スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

大魔神カノン 第13話

以前、幸太郎が夢の中で白い部屋で見た情景…ヒステリックに息子に勉強をさせる母と、それに懸命に答えようとする息子の姿…。あれは幸太郎の夢だから、てっきり幸太郎の幼少時代の記憶なのかと思いこんでましたが、エライ勘違いでした!あれはイパダダの生前の人間・冴木賢人の記憶だったんですね。失礼いたしました。

幸太郎があんななのも、幼少時代に何か起因する物があったんじゃないのだろうか、その結果、心に闇を持つようになって、それがイパダダを引き寄せたんじゃないだろうか…。悪霊と依代の間にも負のえにし・負の絆の様なものがあるに違いないと考えていたんですが、そんなものはありはしなかったですね。
幸太郎が人を人とも思わないエゴの塊の様な男になったのも、きっと何か原因があるはず。元から悪い人間はいない…と考えたのも、私の浅はかな思い込みだったって事です。
幸太郎はだたの厭な奴だった。イパダダは、偶々そこにいた幸太郎に取り憑いただけなんですね。無作為に選ばれた依代という事ですか。

負のえにし・負の絆なんてものは無かった…そう思った途端、イパダダに対しての怖れや不気味さが消えてしまいました。例えば、心に闇を抱えると悪霊はそこに付け入る…悪意が大きくなればなるほど、身の内の悪霊はそのどす黒い感情を喰ってより強大により禍々しく進化する…といった様に、具体的な要因が示されていた方が、身に迫って生々しい恐怖を掻き立てられていたのかもしれません。

物語の始めの頃の、繊細で丹念なカノンの内因描写があるだけに、このところの散漫で乱雑な展開が非常に残念です。冒頭で言ってますよね。『この物語は、都会で生き方を見失ったひとりの女性が、その歌声によって奇蹟を起こすまでを綴った21世紀の寓話である…。』って。カノンの成長記だと思っていたんですけど、このところのカノンは、物語の外側にいますよね。すっかり傍観者になっている。物語の中心にいない…という印象です。確かにイパダダが力をつけて、タイヘイ達オンバケが大変な局面にいる。イパダダ退治に向けて本格的に始動し始め、物語はタイヘイ達オンバケの戦いに焦点が合ってきましたけど、それでもカノンは主人公なわけですから、ちゃんと物語の中心にいなきゃいけないと思うんです。

芯がない物語は全体がぼやけてきます。私だけかもしれませんが、大魔神カノンという作品の、どこに目を向けて見ていたらいいのか、すっかりわからなくなってしまいました。そうですね…夏祭りの回以降から、カノンという主人公の気持ちが掴めなくなり、見ていて納得できない場面が多くなってきてしまったんです。

登場人物の行動や言動の裏にある心情をあれこれ想像して、頭の中でつじつまを合わせて納得のいく解釈をする…というのが私の得意技ではあるんですよ。かなり非難轟々だったディケイドでさえ、整合性を見出してあれはあれでよかったんだと自分の中で納得出来る理由を見出す事が出来ましたし。

けれど申し訳ないですけど、カノンのレビューを書くのはかなり辛くなってきました。先に書いたイパダダという存在の描き方も、カノンというキャラクターに対してもそうなんですが、もうひとつ、オンバケにも疑問符がついてしまったんです。

オンバケは人に大事にされたその恩を返す為に人間に尽くす…そうでしたよね。
イパダダを退治するためには祈り歌の巫女が必要。けれど現代の歌姫・カノンは都会の人間関係に傷つき、心から祈り歌を歌えなくなってしまった。

そこなんですよ。タイヘイはカノンに笑って貰おうと一生懸命だけれど、ジュウゾウ爺は、イパダダ退治にはブジンサマの力が必要…だから一刻も早くカノンちゃんが心から祈り歌を歌えるようにしなければならない…という。
ブジンサマを起こす為にカノンの笑顔を取り戻せ…というのは、見返りを求めてるという事にならないのかな。
少なくともカノンの為に一生懸命親切に親身になっているのでは無いような気がする。大事にされた恩を返す…というオンバケの純粋な存在意義もブレてるように思えてきてしまいましてね。なんだかすっかり、物語に入り込めなくなってしまいました。

こうしてマイナス評価を書くのは楽しいもんじゃありません。だからこれっきりにしたいです。
我がままを言って申し訳ないんですが、番組の途中ですけれど、次回以降のレビューを書くのは止めようと思います。
番組は最後まで見届けようと思っています。申し訳ありません。
そして最終回を見て、最終的に「なるほど、そういう事だったのか」と納得出来たら、総評を書こうかと。もし何も書かなかったら、「ああ、納得できなかったんだな」と察してくださいませ。



幸太郎に憑いたイパダダを、タイヘイ達が引き摺り出す場面は迫力ありましたね。イパダダが抜けた後の幸太郎がどうなるのか、それは気になります。気になると言えば、ずーっと放置されてたサキが、次回…って今夜ですが、何かカノンに対してアクションを起こすみたいですね。




関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。