スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

FEB.21 JAEイベント 限界Revolution~アクション

鳴り響く開演のベル。
照明の落ちた会場にあの曲のイントロが流れる。
幕が開き、スモークの中、舞台中央に背中合わせに浮かび上がる二つの影。
高岩さんと次郎さん。
彼らがおもむろに両サイドの調整室(?)を指差すと、下手側には押川さん、上手側には永徳さんの姿がスポットライトに照らしだされ、2人が宙へ身を躍らせる。
湧き立つ客席の後方から、永瀬さんとおぐらさんが舞台に向かって通路をかけぬけてくる。


心の準備をする間もなく、いきなりのこのかっこいい登場シーンで、ワタクシすっかり動揺してしまい使い物にならなくなりました。皆さんの衣装は『限界Revolution』のPVと同じでした?高岩さんは同じだった気がします。黒っぽいワイシャツに赤いネクタイ、黒いスーツ。帽子がなかったくらいでしょうか。
こんなに間近で高岩さんの姿を見れる機会なんて、もうないかもしれない…そう思うと目が離せなくなってしまいました。でも一瞬も目を離せずに見ていたからと言って、じゃあ高岩さんの一挙手一投足や細かな表情を全部覚えているかと言うと、情けない事に、これがほとんど覚えてないんですよ。ほんの十数メートル先に高岩さんがいる。それが総てでした。

前回のイベントはGロッソのN列…14列目で観ておりましたから、初高岩さんの緊張もありましたけれど、それでも至近距離で高岩さん達の気に当てられる事もなく、皆さんの表情もモニタ越しに見ていました。だから全体を見渡す余裕もあったんですね。でなきゃあんなに長いレポ書けませんもの。

ところで余談ですが、さっき『上手側には永徳さん』と打とうとして、変換したら『噛み手側には永徳さん』になっちゃって、思わずパソコンに突っ込みを入れてしまいました。誰が上手い事を言えと(笑)

『限界Revolution』、高岩さんは見どころ!とおっしゃってましたが、スピーカーが近くにあったのか伴奏が大音響で、お声がほとんど聞き取れてなかったんですよ、私。DVDが発売されたらしっかり聞きなおそうかと思います。高岩さんのハスキーで渋い、そして深い歌声を生で聴けたら良かったんですけど。
でもライブなんてそんなものですしね。臨場感や雰囲気、そして生の迫力を身体で感じるのが醍醐味かなと。
これでも若い頃はALFEEのコンサートに散々行きましたから(^^;)ライブというものは初めてじゃないので。わ~、懐かしい事を思い出してしまったw。

でも…生で観るJ-MENの皆さん、本当にカッコよかったんですよ。
歌の後のご挨拶で、高岩さんが「舞台裏でみんなで『歌詞とんだww!』『ダンスとんだww!』言ってましたしw」とおっしゃってましたけど(笑) 長い中奏の後のご自身のパートの入り・・のタイミングをはかるために、膝をポポンと叩いていたのだと告白もしておりましたしね。どなたか、マイクも入ってなかった…みたいなお話もされてたような気もします。
でも、そんな事を感じさせない本当にカッコいいステージでした。「え?そうだったの?」みたいな。
カッコよく魅せてしまうって、凄いなと思いますね~。やっぱり役者さん達なんだなぁ。歌詞とんだり踊りとんだりしても、動揺を見せず、カウント取りの膝ポンポンもカッコよく決めて魅せたり。臨機応変に状況に対応しなければならない現場で演じている方々ですもんね。
…あ、私、盲目的になってます?曇ってますか?目がハートになってます?すみません。
でもこのフィルタ、ちょっとしっかりくっ付けちゃったんで、暫くは外れないんじゃないかと…。
今回の司会も「麿さんなら安心!」とファンからの信頼も厚い寺迫麿さん。もうJAEのイベントにはなくてはならない方ですね。麿さんの登場に会場からも盛大な拍手が巻き起こっておりました。
歌を終えて前に勢ぞろいした皆さんから、一言ずつご挨拶が。高岩さんは、「こんなに…」とその観客の多さに驚いたように会場を見まわして「ようこそおいで下さいました」と。そりゃそうですよね、前回の約2.5倍ですもん。
舞台からみた景色って、どんなふうに彼らの目に映ってらしたんでしょうね。
お一人お一人のご挨拶のたびに会場から湧きあがる歓声に、皆さん嬉しそうに手を振って応えてくださいました。

J-MENの皆さんが一旦はけて、誰もいなくなったステージのスクリーンに、VSメンバーお一人お一人の写真が映し出されました。武智さん・横山さん・富永さん・鈴木さん・佃井さん・人見さん・下園さん・中島さん・六本木さん・末野さん。いちいち歓声が上がるのですが、なぜか富永さんの時だけ笑いが。なぜか…ってこともないけど。
再び暗転。

そして登場した女性3人!人見さん・下園さん・佃井さん!!かっこいい…!!!惚れます!惚れますね!もうね、性別関係ないですね!女性でもここまでキレのあるカッコいいアクションが出来るんだなぁ。いまさらだけど、目の前で生の迫力を見ると、改めてスゲー!と思います。ああ、私も若い時にこの世界に飛び込めば良かった…。こういう世界で生きてみたかった。過去は振り返らない、終わった事はグダグダ言わない、自分の人生を後悔はしない…というのが私の信条ですが、生まれて初めて人生を後悔しました。今さら飛び込めないし、ましてや、やり直すことなど出来ないけど。悔しいなぁ。

女性3人のアクションが終わると、空気が一変。和の雰囲気に。鼓が鳴り響く中、上手より5人の袴姿の男たちが手に刀を携えて舞台に登場します。皆黒の上下の中、中央の武智さんだけが白い着物に黒の袴。両端に富永さんと横山さん、3人の間に六本木さんと末野さん。
ぴたり…と客席に向かって正座し、刀を恭しく掲げて前に置き、両手をついて礼をする5人。
顔を上げるとまた目の前の刀を捧げ持ち、立ち上がって腰に挿すと、それぞれの立ち位置につきます。

照明の落ちた暗い舞台。スクリーンには冴え冴えとした月。水を打ったように静かな客席。聞こえるは鼓と笛の音のみ。抜き放った5人の切っ先が、照明を受けてきらりと光る。
まるでスロー再生を見ているような、ゆっくりとした剣殺陣。一連の動きの最後の一瞬まで、美しく丹念な動き。刀を鞘に収め、横並びに並んで一礼した次の瞬間に曲調が変わる。
再び刀を抜いた彼らは、今やった通りの手を、今度は素晴らしくキレのある通常の動きで見事に再生して見せてくれました。すごい!!息をするのも忘れて見入ってしまいました。ああ、目が乾いた。
この剣舞は、JAEの定番だそうですが、もう一度見たい!
日本刀好きな知ったかブッタの息子いわく、ホントかどうかは知らないですけど、ゆっくりの動きは難しいと。確かにそうかもしれないですね。ごまかしがききませんもんね。あの刀がどのくらいの重さがあるかわかりませんが、鍛えてなければ重さで切っ先が揺れたりそうです。痺れました!

そして、この日のステージで、唯一真面目な富永さんを見れるトコロですね。

刀を収め一礼して、5人が上手かみてにはけていきます。最後尾を凛とした表情で歩いて行く富永さんが、ソデに消える直前に、顔についたゴミを取った(ように見えたんですが)とたんに会場の張り詰めた空気が解けましたね~。笑いが起こります。真面目を持続出来ないんでしょうか、富永さん(笑) わかる気もします。

剣舞の後は、またまた舞台の雰囲気が一変します。今度は日本刀を持った現代殺陣。
舞台中央から現れた一人の女性・佃井さん…かな?武智さん率いる悪の軍団に囲まれ、目の覚めるようなアクションを見せてくださいます。ううう!かっこいい!スカッとするだろーな~!男の人を殴り飛ばしたり、蹴り飛ばしたり、投げ飛ばしたり。型がまた綺麗です。美しいし強いし。

しかし!その時!舞台の上部からスライダーが!!上を見上げると、「え?あんなに狭い小窓から?!」というような所から男性2人がするすると!!(後ろ向きだったのでどなただったのか…)そして、悪の大ボス・武智さん登場!!(すみません、この辺りが前後してるかも)佃井さんピーンチ!! そこへ!助けに飛び込んできたのは鈴木さん!佃井さんは日本刀、鈴木さんはロッドのような長物。2人がかりで武智さんに立ち向かいます。
遂に武智さんは二人にとどめをさされ、「ぐわぁぁぁ!!」と断末魔の叫びを上げながらヨロヨロと下手に消え…る直前にケロッとして普通に歩いてはけて行きました。会場爆笑。富永さんもだけど、武智さんも卑怯も卑怯だなァ…。絶対に何かやらかしてくれそうで目が離せない…。

というところで、アクションコーナーまで終了。1回UPします!

高岩さんが出てこない場面は、急にしっかり思い出したりして。
すみません。本当に高岩さんが目の前に出ていらっしゃるとダメなんです。へろへろになってしまう。

もしかしたら、思い込みや勘違いがあるかもしれないです。もし間違いを見つけたら、指をさして笑って遣って下さい。私は甘んじてその制裁を受けよう。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

レポ、ありがとうございます(≧∇≦)
私は二階席だったので剣劇の配役はさっぱりで。
用意していたオペラグラスも忘れ(笑)思いっきり目を凝らして見てました。
高岩さんコーナーがなかったのは残念でしたが、これで次回への楽しみが増えました(o^∀^o)

レポのつづきお待ちしてます!

こんばんわ、めめさん!

1階の前の方の席だったんですが、興奮ですっかり目がかすむわ泳ぐわで、必死に目を凝らしてました、私も(笑)

高岩さんのコーナーがなかった事は、正直な気持ちとしては本当に残念でした。本当に、高岩さんの素面の芝居が見たかったです。でも、次回は…と約束して下さいましたしね!楽しみに待ちましょう。先に楽しみがあると思うと、頑張って明日を生きていける!

レポ、頑張って思い出します(笑)
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。