スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第48幕 『最後大決戦』 其の壱 太夫の最期

もうね、今日中にレビューが間に合わないのと、冒頭の太夫の最期の部分だけで、どんだけ書くんだ私。みたいな事になってしまったので、レビューをわけてUPすることにしました。
ドウコクと太夫の艶っぽいやり取り、これって絶対に日曜日朝7時半からの子供番組じゃないよね。ほとんど深夜にやってる任侠映画みたいだよね。ね。


 

 「戻ったぜ。太夫」

 「ドウコク…!」

喘ぐように名を呼んで、太夫はドウコクの足元に崩れ落ちた。

 「てめぇが三味線手放すとはなァ。最後の音色…聴いたぜ。
  だが…昔みてぇな腹に沁みる音じゃなかった。ちっとも響いてこねぇ…。」

 「ふ…あれが本当の三味だよ…ドウコク。わちきは…初めて上手く弾けた…。
  これほど気が晴れたのは…数百年ぶりだ…。」

苦しい息の下で満足したように微笑んで、薄皮太夫がゆらりと立ちあがる。
その細腰をグイと抱き寄せ、ドウコクは低く呟いた。

「もう、俺が欲しかったてめぇじゃねぇな…。」

「昔の様には…弾けん。二度とな。」

そう言ってドウコクを見上げる太夫の顔は、穏やかに笑っているように見える。
愛しい男に裏切られ、情念の火を放って外道に堕ちた。道連れに三味へと変えた新佐はその内で嘆き悲しみ呻き続けて、どれほど胸に搔き抱こうとも決して太夫の男にはならなんだ。その狂おしいまでの情念と未練、そして満たされぬ心が、外道・薄皮太夫を形作っていたのだろうに。
腕の中で満たされたように微笑む太夫を見つめ、ドウコクは静かに囁いた。

「だったら…終わるか?」

「ああ…それもいいな…」

太夫はドウコクの胸にそっと顔をうずめた。
腰にまわしたドウコクの腕に力が込められ、太夫の身体がパキパキと軋む。薄れゆく意識の中で、太夫はずっと傍らに置いていたススコダマを、そっと離した。

「じゃあな、太夫。」

ドウコクが最後に強く抱き締めると、太夫の身体は光に包まれ溶けるように消えた。あとに残った内掛けが、ドウコクの肩からするりと滑り落ちた。


薄皮太夫の最期。
結局太夫は、人の世の言葉で言うならば、ドウコクに惚れてしまったのかな。外道衆ならばそれを”執着”と呼ぶのかもしれないけれど。だから新佐への未練も、太夫には意味のない物になってしまったのかも知れません。でも、もともとそれが原因で外道に堕ちたのだから、それを手放してしまった太夫は、外道であり続ける事もできず、さりとて人間にも戻れぬモノになってしまった。だから”終わる”しかなかったんでしょうね。

ドウコクもそれを察したから、下衆な言い方になってしまいますが…一度は惚れた女の最期を、俺の手で…ということなのか、あるいは太夫の想いを知って、ならばせめて俺の腕の中で逝きな…ということなのか。

いずれにしても、切ないというか、心が震えるというか…いやいや、正直に言ってしまいますが、私自身の中の”女”である自分が身悶えてしまったというか。
惚れた男に抱き殺されるなんて、最高の死に様だなと思ってしまったんですよ。女に生まれたからには、こんな最期を迎えたい。

いやまぁ、旦那を犯罪者にするわけにはいきませんのでね、そこはそれ、せいぜい”惚れた男の腕の中で”くらいが妥当なのでしょうが。もしかしたら、そこは逆かも知れませんけど。「アタシの腕の中で逝きな。」的な。
それはそれで…寂しいけれども、理想の”永い別れ”なのかも。
ああ、それにしても私も女の端くれなんだなぁ…としみじみ実感したワンシーンでした。

それにしてもドウコク…震えるほどカッコイイ…痺れます。 




さて。
シンケンジャーに登場したはぐれ外道の十臓と薄皮太夫が、これで二人とも最期を迎えて消えてゆきました。二人とても対照的でしたよね。
十臓は彼を想い心配する妻を振り切って己の欲望を満たそうと外道に堕ちた。太夫は裏切った男をつなぎとめるために、絶ち切れぬ未練と情念の炎に焼かれて外道に堕ちた。

十臓は最期まで己の欲望を満たすことだけを追い求め、太夫はやがて己の真実を見失い遂には過去を手放した。

最期の時、十臓は人間の姿をしていたけれど、外道のまま砕け散った。

薄皮太夫は、外道の姿をしていたけれど、最期の時、心は人間の薄雪に戻ったのかも…と思えました。新佐に裏切られる前の、純粋に素直に愛しい者に寄り添う人間の薄雪に。

結局十臓は妻に引導を渡され、太夫はドウコクの手で旅立ったわけですね。因果な。
太夫が幸せそうな最期を迎えたのが救いです。

とりあえず1回UP。
明日は地デジカが来る…もといアンテナ工事があるので、それが済まないと落ち着いてPCの前に座れないかなぁ。
とりあえず…後半へ続く。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。