スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ディケイドに物語はない

昨日、『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』2回目を見てきました。劇場に仮面ライダーWが来る!!ってんで、豊洲まで行ってしまいましたよ。
クイズに答えて正解すると、非売品ポスターとWとの記念撮影ができるんですね。問題は全部で3問。会場のちびっこたちが一斉に手を挙げて、一人ずつが前に来て答える…というもの。

これがですね、偶然なんですが、最初の問題に答えた子のお名前がユウスケくんで、2番目の問題に答えた子がフィリップ…じゃなくてショウタロウくんだったんです(笑)、いや、ホントに。作ってませんて。

一人、問題に正解して記念撮影を終えた後、自分の席に戻ろうとして転んで泣いちゃった子がいたんです。そしたら、Wがその子を抱っこして、席まで連れてってあげたんですよ!
なんてうらやまし…ああ、いやいやなんて微笑ましい。子供はいいな…(´;ω;`)

写真も撮ったんですが、やはりここも私の世界じゃなかったようで。このザマです。

W1  W2
この2枚は比較的まともな方。

W4  W3
ぶれぶれの2枚っす。

W5 ・・・・・・。
こうなってくると、もはや何がなんだか。
見ようによっては、ディケイドのあの不思議なオーロラから出現した仮面ライダーWに見えなくもなくもないかもしれないような気が…、あ、しないですか、そうですか。

2代目デジコちゃんの名誉のために言わせていただきますが、カメラの性能は素晴らしいんです。はい。デジコちゃんはやればできる子なんですが、ただ、私が彼女の才能を上手く引き出してあげられないだけなんですね。
今回も、おそらく薄暗い映画館での撮影…という事で高感度撮影で撮っちゃったのがいけなかったんだろうと思うのですよ。下手な考え休むに似たりってね。
もっと上手に使いこなせるようにガムバリます。



以下、多少劇場版の内容に触れます。
さて、2回目を見て、「ああ、ディケイドはこれで良いんだ」と確信してきました。
劇中で鳴滝さんも渡も言ってましたけど、「ディケイドに物語はない。」という事なんですよね。

門矢士という男は、昭和・平成の仮面ライダーというシリーズの、いうなれば”水先案内人”なのだろうと思いました。士がそれぞれの仮面ライダーの世界を旅することで、それまで知らなかった人が「ああ、こんな仮面ライダーがいたんだ」と気付く事が出来ました。ディケイドがきっかけで過去のライダーに興味を持った…なんて方もいらっしゃるでしょう。

でも、士が巡った仮面ライダーの世界は、同じ名を冠していてもオリジナルではない、違う世界のライダーのお話なんですよね。

だから壊した。全てのライダーをディケイド自身が破壊して一旦無に戻したんです。ディケイド自身というのは、ディケイドという番組自体…と置き換える事が出来るのかもしれません。
ディケイドという番組を通じて、過去のライダーを知らなかった人々の記憶には過去の24人の「仮面ライダー」の名前が残り、知っていた人々の記憶は蘇った。知っている人は「オリジナルとは違う」なんて話になるでしょう。そんなのを聞くと、見た事のなかった人は見てみたくなる。見たことのある人も、またもう一度見返してみたくなる。

過去の仮面ライダー達は、鮮やかに甦るのです。破壊と原点の再生。


また、こういう見方も出来ます。
ディケイドという番組の中のそれぞれのライダーには、それぞれのドラマがあったし、士はそれぞれのライダーのあるべき姿を示してきました。でもディケイドに倒されたライダーは全て跡形もなくその存在は消えて行ってしまいました。けれど、彼らは確かにいた…と記憶している者がいる限り、仮面ライダーの世界は永遠にそこにある。
今回の劇場版はそういう事を言いたかったのかなと思ったんです。

毎年新しい仮面ライダーが誕生すれば、人々は新しいヒーローに夢中になるでしょう。過去の者となった仮面ライダーが記憶の底に沈んで、誰も思い出す者がいなくなれば消えてしまう。
けれど、記憶している者がいる限り、仮面ライダーは永遠なのだ…と。
思い出せ。24人の仮面ライダー達を。
主役ライダーのみならず、いろんなライダーや悪の幹部まで名前を知らしめましたけどね。

仮面ライダーディケイドとは、そういう番組だったのだろうと、私は納得しました。

門矢士=ディケイドには、物語はないのです。
見ている者の心に、過去のライダー達の記憶を甦らせ、彼の手でゼロに戻して、士の役目は終わったんです。
白倉プロデューサーの「ディケイドはTVシリーズで終わっている」という言葉。そう考えると妙に腑に落ちました。今回の劇場版は、完結編などではなく、おそらくは足りなかった説明の補足的なものなのだろうと感じました。

役目を終えて、ようやく士は自分の旅に出るのでしょう。今度は深い絆で結ばれた仲間たちと一緒に。
門矢士=ディケイドの物語は、ここから始まるのです。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

おぉ!
言ったんですか!?
こっちの映画館でもやってたけど親が仕事で行けなかったですorz
仕方ないですけどね
多分ぶれたのはアレですよ。
cycloneだから動くたびに風が吹いたからですよ!
DVDでたら買おうかな~?って思ってます

こんばんわ、ミズキくん!

わざわざ豊洲くんだりまで行ってまいりました!たまたま水曜日だったのでレディースデーで1,000円でした。らっきー(^^)v

>cycloneだから動くたびに風が吹いたからですよ!

なるほど!!そうか!!そうだったのか!!私の腕が悪いわけじゃないんだー!…という事にしといてください。
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。