スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第12話 『復讐のV/怨念獣』

最初の依頼人・青木は翔太郎の目の前で”黒い妖車”に殺された(・・・・)。依頼料も入ってこない無料(ただ)働きの仕事に、亜樹子は文句タラタラだったが、翔太郎は調査を止めなかった。
あの車は泣いていた・・・。

調べていくうちに突き当たったあるひき逃げ事件。その犯人グル―プのうちの2人もやはり、翔太郎の見ている前で黒い妖車に殺されてしまった。殺された3人はいずれも死因はウイルス感染。今回のドーパントはウイルスを使って他人の命を奪うドーパントらしい。いったい誰がドーパントなのか・・?
もっとも疑わしい人物として浮かび上がったのは、山村康平・・・ひき逃げされた女性・山村幸の弟だ。

「たとえ人間のクズでもこの街の人間だ。殺させるわけにはいかねぇんだよ。
 ・・・それに、復讐なんかで康平の悲しみは消えやしない。」

犯人グループのリーダー・黒須を襲い、復讐を完遂しようとする康平を止める為に、翔太郎はWに変身して黒須を守り、メタルブランディングでウイルスを操る謎のドーパントをメモリブレイクしたはずだった・・・!しかし、排出されるはずのガイアメモリがない。山村康平はドーパントではなかったのだ。
では一体誰が・・・・?



「ドーパント!!」

するすると音もなく姿を現したドーパントは、傍らで命が助かった・・・と安心しきっている黒須を触手で絡め取り、ウイルスに感染させてあっけなく命を奪ってしまった。

「しまった!!」

すぐさまルナメタルに変身したWが、敵の鞭のような触手の攻撃を躱した僅かな隙に、ドーパントは実態のない緑色の影となって逃げて行ってしまった。

「翔太郎、動きが鈍かったね。一体どうしたっていうの?」

「また感じたんだ・・・・俺には・・・・
 まだあのドーパントが泣いてる気がするんだ・・・・。」



劇場版の予告編が流れましたね!!いよいよって気がします!わくわく♪
トゲトゲの白黒Wが気になりますね~。白はなんのメモリ?つか、ドライバーが仰々しいですね。劇場版見れば判る事だから良いんですが。
それにJが!Jがサイドバッシャーをwww!!凄い画だww!!これはスクリーンで見たい!!
亜樹子はドーパント(?)にスリッパでツッコミ入れてたし、この美少女ユニットは何?とか、吉川さん渋い!とか、Wvsスカル(わくわく)とか、井上君、お久しぶり!とか、夏海&キバーラで、え?もしかしてへんしn・・・・?とか、鳴滝の正体がえええww?!とか、銀座の高級クラブでNo.1ホステス・ハチ女といちゃつく死神博士の図(←ちょっと違う)とか、タックルのスーツのクオリティが上がった!とか、デカイのが出てきたり、ゾウさんパオーンとか(違うかw)、一杯飲み屋の栄次郎さんと琉兵衛さんとか・・・・・・・・・・全部書くなよって話ですね、スミマセン。
ちょっとテンションが上がってしまいました。いや~、楽しみです♪


亜樹子、相変わらずマスクに袢纏姿ですが、かなり復調してきているみたいですねー。首から下げたティッシュが無くなってますし(^^)

事件のおさらいをする3人。
◆全ての発端は1週間前の交通事故。
◆黒須達4人が乗った車にひき逃げされ、山村幸は昏睡状態で入院中。
◆警察は犯人を逮捕出来なかった。
◆幸の弟・康平は4人を憎み、犯人グループの4人は次々に怪物車に襲われた。
◆しかし山村康平はドーパントではない。今は姉と同じ病院に入院中。

バイラスのドーパントの正体は一体誰なのか・・・?、現時点で最も怪しいのは、黒須達に恨みを抱いている・・・・復讐の動機を持つ人物・・・・被害者・山村幸の婚約者の湯島則之!



湯島のアトリエに居る絵画教室の女生徒。びっくりしました、天音ちゃんだそうですよ。仮面ライダー剣の天音ちゃん!あれから5年。当時12歳だった彼女も、今や高校生なんですね。女性はちょっと見ないと随分変わりますねー!こんなに綺麗になっちゃって!ちょっと親戚のおばちゃんの心境になってしまいました。「天音ちゃん?!あらま~綺麗になっちゃって、おばちゃん、わかんなかったわ~!」みたいな。
変わらない女性もいますけどね。私は幼稚園からあまり顔が変わってないし(泣)

湯島はドーパントかもしれない・・・!疑いを以って湯島のアトリエを訪ねた翔太郎は、只ならぬ騒ぎに慌てて中に飛び込んだ。そこには悲鳴を上げて逃げていく女生徒達には目もくれずに、湯島を追いかけるバイラス・ドーパントがいた。
そんな馬鹿な・・・!湯島はバイラス・ドーパントじゃなかったのか?!
しかし、今はそれどころではない。すぐさまダブルドライバーを取り出す翔太郎。

「計算外の事態だねぇ・・・。まさか湯島が襲われるなんて。」
「ワケわかんねぇ・・・!」

アトリエの外で、バイラス・ドーパントの触手に絡め取られて悲鳴を上げる湯島。
慌ててるって、ホントに動きがバタバタしちゃうんですね。翔太郎のハードボイルドは、ポーズなんだなーと思います、こういうのを見ると。本当は、とってもウエットで熱い男なんだなーと。だからフィリップにハーフボイルドなんて言われるんでしょうけど。

間一髪で命拾いした湯島は、ほうほうの体で逃げて行った。
突然目の前に立ちはだかったWの事など目もくれずに、ひたすら湯島を追おうとするドーパントに掴みかかり迫るW

「お前一体誰だ!」

行く手を阻まれて身体から毒素を排出するドーパント。

「やべっ!!」

慌ててWが飛び退ると、ドーパントはまた影となっていずこへともなく消えてしまった。取り敢えず危機は去った。湯島がドーパント・・・とアタリをつけたのに当てが外れて、調査は振り出しに戻ってしまった。湯島に話を聞こうと振り返ったが、そこに彼の姿はなかった。

「翔太郎。これでまた振り出しだね(ニヤリ・・・みたいな ^^;)」
「湯島はバイラス・ドーパントどころか、むしろ狙われる立場だったって事か。」



「冴子ぉ~、冴子見なかったか?冴子ぉ~!冴子?」・・・・・(ノM ;)
「お姉さまならいなくってよ。
 お父様と一緒にオペラ鑑賞に出かけたから♪」・・・・・・・・(ノд<。)

御自慢の婿殿としては、最近ちょっと株が下がってるんじゃない?・・・若菜の言葉に一瞬むっとしたように声を荒げた霧彦だったが、気を取り直したように自信満々に”秘策”を匂わせる。

「ガイアメモリの驚くべき可能性・・・とでも言っておこうか。
 残念だけど若菜ちゃん、君にはそれしか教えられないな♪」

驚くべき可能性・・・と言う言葉に喰いついた若菜に、それだけ言うと、霧彦は艶然と微笑んで踵を返した。本当に・・・・名誉挽回になると良いですよね。そうなるようにと願わずには居られません。
霧彦さんに幸あれ。
そして、久々に出ました。若菜姫の舌打ち(喜♪)しばらくご無沙汰でしたが、出来れば週一で出して欲しいものです。若菜姫の舌打ち。



【ウォッチャマン 情報】
山村姉弟の両親は、二人が小学生の時に事故で亡くなっている。面倒を見てくれた親戚もなく、友人・同僚にしても、幸の為に連続殺人を犯すとは思えない。つまり、疑わしい人物は一人もいない・・・という事になる。必ずいるはずだ。バイラスのガイアメモリを買って、湯島にも復讐したいと思っている人物が。

「それってやっぱり・・・ひき逃げされた本人じゃない?!」

フィリップの手から電話をひったくって亜樹子が叫んだ。翔太郎は、昏睡状態の幸にそんな事が出来るわけがない・・・と呆れたように言うが、フィリップは亜樹子の言葉に可能性を見出したようだった。



幸の病室を訪れた鳴海探偵事務所の3人。病室に入るなりフィリップはいきなり幸の布団を引っぺがして、彼女の身体を調べ始めた。そして・・・。

「あった。」

山村幸の左腕の内側に、ガイアメモリの生体コネクターがあった。コネクターの状態から見て、ガイアメモリは今も体内に埋まっているようだ。やはり、バイラス・ドーパントの正体は・・・幸!
衝撃の展開に動揺する翔太郎。幸は黒須達にひき逃げされてから、ずっと眠り続けたまま。自分でメモリを差す事など不可能だ。一体どうやって、彼女はバイラス・ドーパントになったのか?



「怒りや憎しみといった強烈な感情が、人間の肉体ではなく、
 精神そのものをドーパントに・・・変異させたんだ!
 これはきわめて特殊なケース!大発見だ!!」

得意満面に”秘策”を妻に語る霧彦さん。なのに冴子さんはメイド相手に「今日のオペラよかったわ」なんて言ってて、霧彦さんの話なんて聞いちゃいねー。思った通りの反応が得られずに、少し苛立った調子で「私の話を聞きたまえ」と訴えた。

「どうしてそんな妙なことが起きたのかしら。」

冴子はまるで足元に纏わりついてくる小さな子供の話を聞く様な調子で、優しく(・・・)問いかけた。霧彦は嬉しそうに根津というセールスマンから聞いた話を話し始めた。

山村幸は事故に遭う直前にメモリ使用した。そして幸の精神エネルギーと同化したバイラス・ドーパントは、昏睡した肉体から抜けだし、姉に取り縋って泣き叫ぶ弟の怒りや憎しみをも吸収して車に乗り移り、復讐を始めたのだ。

「凄いと思わないか!?今までのガイアメモリの常識を覆すドーパントの誕生だ!
 このデータを集めてさらに実験を進めれば・・・・・」

「私たち夫婦の強力な武器となる?」

熱く語る霧彦の言葉を受けて、冴子が問いかけた。
妻を失望させた自分の失態も全て帳消しになり、名誉を挽回できる・・・霧彦は歪んだ笑顔を浮かべた。



「あの時・・・・泣いていたのは幸さんの心だったんだ・・・。」

でも、なぜ彼女は湯島まで襲ったのだろうか。
なんにしても、これ以上彼女に誰も傷つけさせたくない・・・湯島を探しに病室を出ようとする翔太郎の背中にフィリップが声をかけた。

「だったら・・・僕も彼女を説得してみよう。」

フィリップが幸の心に直接コンタクトして、彼女の精神を地球の本棚に呼び出す!ガイアメモリの影響で特殊な状況にある今、可能かもしれない。

「そんな事出来るの?!」
「やって見ないと判らない。」
「判った。頼んだぞ!フィリップ!」


幸の生体コネクターを指で押さえ、地球の本棚に飛ぶフィリップ。無数の本棚の間を歩きながら、幸の精神体に話しかける。

「いるんだろ?出ておいでよ。」
「あなたは誰?・・・・・どうして私を呼び出したの?」

怖っ!!
幸さん怖すぎる((((TДT))))
片足が裸足で片足がヒールで、ギクシャクとした足取りがまた怖っ!!血の気の無い唇に滲んだ血、青白い顔に掛かる濡れた髪、眼だけが恨みがましく光っている・・・。ジャパニーズホラー全開っすね。元は純白のワンピースってところがまた・・・!

「君の事を本気で救おうとしている男がいる。僕は彼の代理で君に会いに来た。
 教えてくれないか?君はなぜ湯島を殺そうとしたんだ。」



「湯島?ああ、あの女ったらし。」

湯島についての情報を集める翔太郎に女子高生情報屋のクイーンがこともなげに言った。
女ったらし?!津島の意外な素顔に愕然とする翔太郎。
湯島は「絵のモデルをやらないか?」と声をかけては、女を引っ掛けては食い物にしている最低の男だったのだ。しかも、最近では結婚詐欺までしているらしい。

ここまで書いて気がついたんですが、仮面ライダーWって、たしか日曜朝の子供番組でしたよね。そうですよね。気を抜くと忘れそうになるんですが。
なんかさらっと物凄いセリフが紛れこんでたような気がするんですけど。
女を食い物にしてるって・・・・・・(^^;)> やー、小さなお友達には意味がわっかんないだろーなー。良い子のお友達!湯島は別に女の人をムシャムシャ食べてるわけじゃないぞー!
今回のエピソード、本当に子供番組じゃないです。普通にサスペンス物として観ちゃいましたから。高岩さん・・・もとい仮面ライダーWが出てきて、「あああ!!」と我に帰る感じで。
幸さんの精神体なんて、怖すぎて泣きだすお友達もいたんじゃないかとw。



地球の本棚・・・幸の告白。

 私は湯島を愛していた。
 でも・・・偶然見てしまった。彼の本当の姿を。
 悪い夢を見ているようだった・・・・。

それは他の女性に「結婚しよう」と愛を囁く湯島の姿。胸が張り裂ける思いで二人を見つめ立ち尽くす幸の元に、ガイアメモリのセールスマン・根津が現れたのだった。
ほんの少し湯島を懲らしめてやろう・・・・ほんの軽い気持ちでガイアメモリを購入したものの、幸は使用を迷っていたのだ。こんなことをしてもなんの意味もない・・・。全て忘れて弟と出直そう・・・と決心した。
そしてあのひき逃げ事故に遭ったのだった。

幸の心は怪物になった。

まずは自分をひき逃げしたあの4人を。そして自分をだましたあの男を・・・!
ガイアメモリの力に支配されて地獄の業火の様な憎しみをあらわにするのだった。



その女たらしの外道・湯島は、女の部屋に転がり込んでいた。・・・って、これ本当に子供番組・・・・ですよねぇ?間違いないですよねぇ?自信が無くなってきました(^^;)
しばらくこの女の部屋に身を隠していれば大丈夫・・・・そんな甘い考えは、一瞬でもろくも崩れ去った。マンションの窓を破って、あの怪物が再び湯島を襲って来たのだ。 

我が身かわいさに、追いかけてくるドーパントに向かって女をつき飛ばし、慌てて外へ飛び出す湯島。ホントに外道だなー!女を盾にするなんて、ドウコクよりよっぽど外道じゃないか!
クイーンから湯島の居場所を聞き、急いで駆けつけた翔太郎を突き飛ばし、一目散に逃げていく。

部屋から逃げて行った湯島。フラフラと翔太郎の前から移動を始めたドーパント、倒れた女。
翔太郎は一瞬迷い、女に駆け寄る。しかし女は既に事切れていた。

マンションの地下ボイラー室に逃げ込んだ湯島にドーパントの影が迫る。首を掴まれ、今まさに毒素をかけられようとした刹那、スタッグフォンがドーパントを弾き飛ばし、翔太郎が駆けつけてきた!
腰を抜かした湯島を庇うように立ちはだかる翔太郎。

「止めろ!もうやめるんだ!・・・復讐なんか!」

怒り狂うバイラス・ドーパントに、悲鳴を上げて逃げ出そうとする湯島を翔太郎が引きとめる!

「待て!湯島!!・・・・幸さんに謝れ!
 お前が・・・幸さんの心をあんな姿に変えちまったんだ・・・!」
「幸・・・?」
「でもまだ間に合う。あんたが心から彼女に詫びればな!」

「ふざけるな!!俺には関係ない!!」

湯島の一言が幸の心を粉々に打ち砕いた。もう戻れない。彼女にはもう憎しみしか残っていない。急速に膨張した幸の怨念が暴走を始める。このままでは、幸の精神体がバイラスのガイアメモリに飲み込まれてしまう!

「止めてやるよ・・・この俺が・・・必ず!」
「それを言うなら、俺たちが・・・だろ?」 


Wに変身する二人。

「はいどうぞ!!」
と倒れてくるフィリップを抱き止める亜樹子がナイスです!
受け止めきれてなかったけど(笑)



「残念だけど・・・今回の事であなたの名誉は回復されないわ。」

精神エネルギーが生んだドーパントは、肉体が変身した物に比べ能力が著しく劣化する。今回のドーパントは人間を一人ずつ殺していったが、本来ならば、バイラスは街一つ一気に滅ぼせるガイアメモリなのだ。

「でも、そんな研究はもう済んでいるのよ。」

冴子は霧彦の話をあっさりと却下した。力なく座り込む霧彦。
そんな・・・霧彦さん(涙)若菜ちゃんにあんなにもったいぶった秘策中の秘策だったのに。今度こそ奥さんに褒めてもらえると思ったのにw(ノД<。) もう…本当に可愛そう過ぎる。

「ただ・・・怨念っていうのも・・・時としてとてもこわ~い物だけど。」



必死に逃げ回る湯島を幸はゆるさない。
幸が湯島と結婚式場にと決めた教会の扉が静かに開く。そこに立っていたのは純白のウエディングドレスに身を包んだ幸。しかし次の瞬間、その姿は泥にまみれ血に染まり恨みがましい目で湯島を睨みつける幸の怨念にかわり、そして悲しい異形へと変貌していった。

「どうして騙した・・・。愛していたのに。許さない・・・!」

湯島に向かって放たれた触手。しかしその時一陣の風が吹き、幸の毒手は三度(みたび)Wによって阻止された。

「止めろ!こんなことをしても君の為にならない!!」
「黙れ・・・黙れ黙れ!!」

いくら呼びかけても、もう幸の心に翔太郎の声は届かない。

「ガイアメモリの力が増幅し、もう幸さんの意志ではどうにもならなくなっている!」
「だとしたら・・・・俺たちに出来ることは・・・・・・。」

ヒートトリガーにチェンジするW。マキシマムドライブ・トリガーエクスプロージョンの炎がバイラス・ドーパントの身体を跡形もなく焼きつくした。
病室の幸の腕からバイラスのガイアメモリが飛び出し、砕け散った。
結局・・・・幸の心を救う事は出来なかった。焦げ跡からたなびく白煙を悲しそうに見つめ佇むWに、湯島が声をかけてきた。

「やった・・・!やったぞ!あんたスゲェな!助かった!
 ははは・・・跡形もなく消えちまいやがった!
 はははははは!化け物め!!ザマ―ミロ!」

消えた幸の悲しい心の化身・・・バイラス・ドーパントに悪態を吐き嘲笑する湯島。

「おい・・・・お前の罪を数えろ。」

翔太郎は静かな怒りを拳に込めて湯島を殴り倒した。

「お前を殴ったのは俺の拳じゃない!」

侮蔑の眼差しで湯島を見下し、翔太郎は背中を向けた。

お間を殴ったのは・・・・幸さんの・・・・心だ。



【報告書】

事件は終わった。
幸さんは今も、病室で眠り続けている。
でも俺は信じている。
いつか彼女が目覚める日が来ると。
その時、そこにはきっと彼女を待っていてくれた、優しい笑顔が見えるに違いないから。


そして・・・・・
風邪をひかないはずの翔太郎が大きなくしゃみを一つ。

「あああ!馬鹿が風邪を引いたww!」
「そんな馬鹿な!」



結局、幸は昏睡したまま。
女の敵、湯島は翔太郎のパンチ一つだけで野放しのまま。これで凝りるような殊勝な男とは思えないし、反省もしてないでしょうし。でも結婚詐欺が立証できれば警察が動くかな。今回幸さんだけでなく、もう一人女性を犠牲にしてますからね。湯島の所業が噂に上れば、きっといつか痛い目に遭うはず。その時は、翔太郎も彼を助けはしないでしょう。
・・・・あ、いや、それでもやっぱり助けるのかな?翔太郎だし。

幸さんは、昏睡から覚めたら罪に問われるんでしょうかね。弟君も、傷が癒えたら出頭するんでしょうか。なんだか、とても悲しい事件でしたね。

そして・・・・霧彦さんの明日はどっちだ!



次週は、若菜姫にストーカー?!

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

第12話感想

こんばんは、ノラ様。只今推参しました。
第12話・男に裏切られた女の、ドロドロの復讐劇。SHT、弾けてますねー。

女コマシの湯島、女を薬漬けにした挙句に放り出した、某男優とキャラが被っています。
クィーンとエリザベスも乱入し『女の敵を天誅』するシーンが有れば。

ダークサイドに堕ちて、ドーパント化した幸。Wの活躍で眠り姫に戻りましたが、
再び目覚めた時、弟は老人で己は若いまま・・・。此れもホラーでしょうか?
けれど一番怖いのは、園崎姉妹だったりして。女は扱いを誤ると怖い、のエピでした。

亜樹子ちゃん、男気の塊でしたね。流石は、鳴海探偵長の娘。

クィーン&エリザベス。お祖母さんになって、大勢の孫や曾孫に囲まれても、
弾けっ放しの生き方をしていそうですね。子供の数だけ、男を取り換えてる?
亜樹子の良き?相談相手になっていそう。

犯人、今回はちょっとひねってましたかね?
私は今までのWから、ひねらず湯島が犯人と前回書きましたが、
実は婚約者の湯島があの893に依頼してひき逃げ事件をおこしたのかな~とか
密かに思ってたのですが、外れました(苦笑)

普通の推理物じゃ、
こん睡状態の被害者が犯人なんて予想不可能ですよね~^^;
(昏睡の振りなんて無理でしょうし…)
その辺は仮面ライダーですね。
ディケイドの鎌田並みの超推理w
結婚詐欺というのは予想の範囲内でしたが。

でも子供に結婚詐欺なんてわかるのでしょうか?
シンケンジャーといい今回のSHTは奥様がターゲットとしか
思えませんでしたw

しかし、女性は怒らせると怖い・・(゚_゚i)タラー・・・。

そして尻彦…霧彦さんは汚名返上できませんでしたね~。
何か今回の霧彦さんは、
子供が大発見して(でも大人には常識なこと)
嬉しそうに自慢げに母親に報告する図に見えました^^;
湯島の酷さに比べたら微笑ましかったです。あれ?敵なのにw
頑張れ霧彦さん!

そして最後、湯島を殴りましたが、
ちょっと物足りなかったです。
罪の割には罰が軽い気が…。
殴るだけで済ますぐらい甘いからハーフボイルドなのでしょうか。
天道なら、
『男がやってはいけない事が二つある。
女の子を泣かせる事と食べ物を粗末にする事だ。』ってな、
とか言って徹底的に社会的に抹殺しそうなんですがw
Wは毎回、悪人に対する懲らしめが足りないのが、
個人的に不満です(些細なことですけど)
もう少し水戸黄門的なカタルシスが欲しいかな~とかw

そうそうOPの劇場版のネタバレ画像観ましたけど、
楽しみですね~。
一瞬映ったWの新フォームはファング・ジョーカーと言うらしいですね。(フィリップ主体のWで翔太郎が気絶する)
色々てんこもりそうで映画が待ち遠しいです^^

お待たせいたしました、M NOMさん!

物凄く大人むけなSHTでしたねー。びっくりです。

>女コマシの湯島

いやもう本当に最低なヤツでしたね。外道衆より外道な感じで。先日頂いたコメントのお返事にも書きましたが、「私にも殴らせろ」ですよ。クイーン&エリザベス、そして亜樹子のスリッパで天誅して欲しいですね。

>女は扱いを誤ると怖い

本当にそうですよね!”本当に”が多くてすみません(^^;)
女は怖いです。そういう私も女ですが。
幸さんが目覚めた時、湯島への憎しみが消えていれば良いなと思います。そうすれば山村姉弟は救われるのでしょうけど。結局、Wがバイラス・ドーパントを焼き払った時、幸さんの心は湯島への憎しみと悲しみに溢れたままでしたし。
彼女の昏睡からの目覚めが、湯島にとっての『ホラー・リザレクション』にならなければ良いですけど・・・・・・・と言うホラーはいかがでしょう(笑)

亜樹子の様に裏表なく、言いたい事をズバンと口に出すタイプ、私は好きですねー。実生活においても、付き合いやすいです。私自身が色々と考えすぎて身動きできなくなるタイプなので、彼女の様なはっきりしたタイプは憧れます。
亜樹子良いですよね。男前で。

クイーン&エリザベス&亜樹子、御町内最強の3ババになってるかもしれませんねー。そして園崎の2ババと戦い続けてるんですよ、きっと(笑)生きる気力や目的があると長生きしそうですしね。

こんばんわ!白いのさん!

今回のエピソードは、ホラーサスペンスでしたねー。幸さんの精神体の演出が怖いのなんのって。恐怖に泣きだしたのは、小さいお友達だけじゃなかったかもしれません。

先週、翔太郎がバス停で湯島から話を聞いていた時、自分の婚約者の話だと言うのに、妙に淡々と他人事のように話をするなぁと、ちょっと違和感は感じたんですよ。でも子供番組だし、そんなに複雑な話にはならないだろうと高を括ってました(^^;)
先週までは普通のサスペンスのつもりで見てたんですが、ホラーだったんですねー。何が怖いって女の執念とか怨念とか。

結婚詐欺とか、女を食い物にするとか、女たらしとか。小さいお友達に聞かれたら、なんて説明したら良いんでしょうねー(笑)

尻・・・霧彦さん、奥さんに良いようにあしらわれてましたねー。最初に登場した時はもっと切れ者・・・というイメージでしたが、何がなじょしてこうなった・・・という感じで(^^;)
敵なのに、全力で声援を送りたくなります。彼が笑うなら、無理やりにでも褒めてあげたい・・・・・あれ・・・目から熱いモノが・・・(T‐T)

>そして最後、湯島を殴りましたが、
>ちょっと物足りなかったです。

罪に対する罰・・・というのとはちょっと違うのかもしれませんね。あれは愛する男に裏切られて怪物になり(・・・て、まるで薄皮大夫のようだな・・・)、それでも恨みを晴らす事が出来ず、さりとて肉体は昏睡したまま恨み事一つも言えない幸に、せめて自分の拳を通じて一矢報いさせてやりたい・・・という翔太郎の気持ちかなと思ったんですよ。
本当は翔太郎だって、完膚なきまでに叩きのめしてやりたいと思ったかもしれません。でもそれを自分がやるのは違うと思っていたのかなと。
「お前を殴ったのは俺の拳じゃない!」の後に続く「幸さんの心だ」という言葉といっしょに、叩きのめしたい気持ちを無理やり飲み込んだのかと。

こいつを、湯島を叩きのめしていいのはやっぱり幸さんなんですよ。だから翔太郎は「俺の拳じゃない」と言ったんだと思います。

探偵は法的になんの権限もありませんから、たとえ相手が外道でも、天誅を下したらそれはそれで法に触れますし、後は警察の仕事だ・・・と、警察に引き渡す迄が探偵の仕事なんですよ。勝手に裁いちゃいけねーです(^^;)
Wは探偵物だし、カタルシスを感じる程の懲らしめが無いのは仕方ないかもしれないですねー。

映画予告、びっくり映像てんこ盛りでしたね。白黒のW,ファング・ジョーカーと言うんですね。何やら冠婚葬祭にピッタリな色合い・・・スミマセン。楽しみですね!後2週間、待ち遠しです!

連投すいません

確かにホラーサスペンスでしたね~。
幸さんの精神体の演出が怖かったです。
キバのビショップの白目以来の怖さかもw

翔太郎が、さあお前の『罪』を数えろ!と言ったので、
つい『罰』と書いてしまいましたが、
そんな大げさなものではないですよ~。
報いというか…
…うまく説明できませんw

>湯島を叩きのめしていいのはやっぱり幸さんなんですよ。

それはわかりますけどね~^^
叩きのめさなくてもいいですから、
探偵として証拠を集めて、
殴った後に『後は警察に裁いてもらうんだな』とか、
被害者女性達の前に突き出して、
『お前の罪は、お前が騙した女性たちに数えてもらえ』とか
ぐらいの描写が欲しかったです個人的に(苦笑)
今回も最終的には警察に引き渡すのはわかるのですが…。
あの殴ったまま放置で、
湯島が特にに反省した描写がないのもちょっと不満なんですよね~。描写不足というか。

>探偵は法的になんの権限もありませんから、たとえ相手が外道でも、天誅を下したらそれはそれで法に触れますし、後は警察の仕事だ・・・と、警察に引き渡す迄が探偵の仕事なんですよ。勝手に裁いちゃいけねーです(^^;)

ハードボイルド物だと法にふれる捜査しまくりなんですけどねw
それは子供物だからしょうがないのでしょうか?
ハーフボイルドですし。
確かに法で裁けないものを裁く
ダークヒーロじゃーないですものねWは^^;

またWは結局ドーパントが元は人間で色々な事情を持っていて、
倒すのでなく元に戻すというのがカタルシスが少ない要因の一つかなとも思いました。
仮面ライダー的な悪の怪人を
正義のライダーが倒すというカタルシス…
まぁWの持ち味とは違うのはわかるのですが…
贅沢な話ですね^^;
翔太郎のあの甘く優しい所は好きなのですが、
私はついハードボイルドを求めてしまうので、
ぬるく感じるのでしょうか(苦笑)

そうそうハードボイルドといえば、
タバコを吸ってるイメージがありますw
きっと翔太郎にはたばこが足りない
(朝の子供番組では無理ですかw)

>何やら冠婚葬祭にピッタリな色合い

いやスカルの方がまさに骨なわけですしw
映画、ディケイドまだ終わってそんなに経ってないのに、
もう大分前の気がします。後2週間、待ち遠しいですね~♪

W&鬼太郎・キャラ対比

メインライターの三条、長谷川コンビ。『五期ゲゲゲの鬼太郎』でも、
メインを務めていました。以下、対比表です。
翔太郎・・・・・・・・鬼太郎
フィリップ・・・・・・目玉親父
亜樹子・・・・・・・・ネコ娘
ウオッチャマン・・・・ねずみ男
サンタちゃん・・・・・一反木綿
クイーン・・・・・・・アマビエ
エリザベス・・・・・・かわうそ

鳴海壮吉・・・・・・・青坊主

園崎琉兵衛・・・・・・ぬらりひょん
園崎長女・・・・・・・蛇骨婆
園崎次女・・・・・・・かまいたち
園崎霧彦・・・・・・・朱の盆

と、被っているように思われます。ドーパントは、明らかに百鬼夜行=妖怪ですね。

お返事が遅くなってスミマセンでした。

こんばんわ、白いのさん!
ホントにお待たせしてしまって、すみませんでした。

キバのビショップ!!あれも相当怖かったですね!そうでした!思い出しました!

>翔太郎が、さあお前の『罪』を数えろ!と言ったので、
>つい『罰』と書いてしまいました

反論と言うつもりではなかったんですが、スミマセンつい長文になってしまいまして。白いのさんのおっしゃりたい事は判ります。バイラス・ドーパントが燃え尽きた焦げ跡に向かって悪態を吐く湯島に、そらもう本当に「コノヤロw!どうしてくれよう!」と思いましたし。私も女として、こう言う男は反吐が出る程の嫌悪を感じます。

でも結局警察に引き渡された所で、湯島がどれほどの罪になるのかと考えると、法的には大したことはないのかもしれないですよね。こう言う輩はすぐに出てきてまた同じ事を繰り返すにきまってます。それはそれで悔しいですe-262

翔太郎に殴られた後、湯島が後ろを振り向くとクイーンとエリザベスに率いられた被害女性がずらっと並んでいて、・・・なんてのもいいですけど、フィリップあたりに去り際に「君、背中に血まみれの女がしがみついてるよ。」みたいな呪いをかけられて、一生怯えて暮らせばいいe-286・・・ってのはいかがでしょう・・・・・うふふふ。

法の範囲で・・・ってのは、いうてもWは子供番組ですしね。教訓的である必要はないと思いますけど、「悪を倒すためには、手段選ばない」じゃ、コックローチ・ドーパントと一緒になっちゃいます。正義のヒーローは、お天道様に向かって真っすぐ立ってないと!・・・ってことかもしれない・・・(ほんとかよ。)

ドーパントって、いわゆる社会悪ですよね。実社会に置き換えれば薬物・・・の様なものでしょうか。ごく普通の人間が、金さえ出せば簡単に手に入れられて、どんどん闇に呑まれて落ちてゆく怖さ。Wが戦っているのは、そういう社会の闇なのかなと思います。ドーパントになってしまった人々は、ほんの少し心が弱かっただけ。憎むべきはその心の弱さに付け込む者。
・・・と言う設定だと、やっぱりこれまでのライダーのように、悪の怪人に必殺技をかまして、怪人がドゴーンv-41見たいなカタルシスは少ないかも知れませんね。
これからの展開でどうなって行くのかわかりませんが。

>冠婚葬祭
ファング・ジョーカーが鯨幕の前に立って「さぁ、Wはどこにいるでしょうかー?」・・・なんつて。ダメですか(^^;)>

大変お待たせしてしまってスミマセン!

こんばんわ、M NONさん。
三条さんと長谷川さん、確かに鬼太郎でガッツリと脚本を書かれてましたね!
こう言う対比も面白いです(^^)

鬼太郎&目玉おやじがWコンビ、亜樹子が猫娘と言うのは、ああ、なるほど!と感心してしまいました。
が、個人的に、霧彦さん=朱の盆がツボに嵌って、危うく鼻からコーヒーを吹きそうになりましたw。

こんにちは

ノラ様o(^-^)o

ライダーの感想とは違いますが…
こんなところに若菜姫
おいしい牛乳のCMに若菜姫を発見してしまいました!思いっきり地味過ぎて誰だかわかりませんでした(^_^;)
が若菜姫だと思います!忙しいところ、余談許して下さい(>_<)

こんばんわー!!マミーさん!

いや~、コメントは嬉しいです(^^)
なんだかバタバタしていて、更新な滞ったり、コメント返しが遅くなったりで、申し訳ないです。

本当ですか!!若菜姫が「おいしい牛乳」のCMに?!見たーい!CMってなかなか狙って見れないのが悔しいですよね。でもこれから目を光らせてみますね!
教えてくださってありがとうございます!

コラーゲン鍋のCMには亜樹子ちゃんがご出演されてますしね。昔はCMウザーと思ったりしましたけど、最近はライダーや戦隊のOBがそこここにご出演されてるので気が抜けなくなりました(^^;)ドラマも然り。 とっても嬉しいんですけどね♪

今後望む、展開妄想

ハーフボイルド・ハーフラブ>
女子高生情報屋クイーン、翔太郎がWだという正体を目撃。
此れまで暑苦しく、鬱陶しい男だと思ってきた翔太郎が、自分の体を傷つけて戦う姿に、
本物の男を見た思いがして、胸に衝撃が突き刺さる(最初で最後の恋?)
今迄見た男は、チャラ男か助兵衛親父ばかりだったので・・・。

其れ迄、暇つぶしの情報屋稼業から、徐々に体を張って「危ない橋」を渡る様に。
曰く、ハードボイルドストーリーに於ける「阿吽の呼吸で活躍するカップル」を、
目指そうとするものの、朴念仁(翔太郎)と女王(クイーン)の組み合わせから、
何時もチグハグした展開になり、報われぬ想いにヤキモキさせられる羽目に。

(その本音を知った亜樹子、エリザベス、視聴者がハラハラする流れに。
 朴念仁スリッパで、翔太郎をハタク亜樹子)

遂に、園崎家絡みでの事件調査の際、捕らわれの身に。クイーン、最大のピンチ。
「簡単に〈好き〉〈愛している〉と言わないハードボイルドのセオリーが、
 結果的に裏目に流れて行く裏エピソード」
1.瀕死の告白。花嫁衣装を纏った葬婚式退場。
2.無事救出され、トリオからカルテット形成。
3.ドーパントにされかかる→女ライダー誕生。

何て云う流れが出て来たら・・・。ノラ様の選択肢は?
あと、ハードボイルド定番の「裏切りのエピソード」
翔太郎に、愛憎半ばの旧友。又は情報屋チームとの、齟齬から生じた裏切り劇を。
「大人の男の教科書」を、子供向けにアレンジして。

お返事が遅くなってスミマセン!!

お待たせして申し訳ありませんでした、M NOMさん!
早速お返事を。

私は多分、翔太郎に輪をかけてラブストーリーに朴念仁なんだと思うんですよ。乙女心と言うヤツが、どうも苦手で。
どちらかと言うと「男の世界にベタベタした恋愛を持ちこむなー」などと思ってしまって。カワイクないですよね。ははは(^^;)

「女であることを盾にしない女」か「女を武器にする女」が好みです♪ 自分の恋愛感情に溺れて暴走するようなキャラは、どうも鬱陶しくてダメなんですよ。
はやりいくらハーフボイルドなWでも、私の中では「簡単に〈好き〉〈愛している〉と言わないハードボイルドのセオリー」は譲れない一線ですねぇ。「阿吽の呼吸で活躍する」のであれば、相棒が男でも女でも構わないんですが、やっぱりどちらにしてもカッコいいのが条件です。

クイーンはクールなキャラなので、もしも翔太郎を男として意識したとしても、微塵も表に出さないし、翔太郎の前ならなおさら悟られないようにポーズを崩さない。
ただ、例えば園崎家絡みの調査の途中で、翔太郎が危うくなった時に、つい動揺して僅かな隙を見せてしまい、逆に捕えられてしまう・・・という流れになったのであれば、私には考えやすいかな。

2のアレンジですけど、無事救出されて、それぞれの場所に戻って行く。クイーンは気持ちを言わない。翔太郎は気付いても何も言わない。その切なさがいいなぁ。




非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎仮面ライダーW第12話「復讐のV/怨念獣」

 ドーパントの正体は山村康平(橋爪遼)ではなかった! 唖然とする仮面ライダーW(ダブル)の前にはバイラス・ドーパントが。が、W(ダブル)はバイラスの攻撃をまともに浴びてしまい、逃がしてしまう。変身を解除した翔太郎(桐山漣)は、またも不思議な思いに捕らわれ...
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。