スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第38幕 『対決鉄砲隊』

「届物か?いや、ご苦労。」

彦馬さんは忙しそうですね。事務方の仕事は彦馬さんが一手に引き受けて、シンケンジャーの後方支援をしているのでしょうか。生活全般は黒子さんたちが分担して持ち回りで働いているようですし。食事の支度や掃除洗濯、それから御近所付き合いや、パート・アルバイト・・・はないかな。あったら楽しいのに。

黒子さんが大きな荷物を彦馬さんのもとに運んできました。志葉家に届けられた郵便物や届け物も、彦馬さんが一通り目を通しているんですね。
夜からは勘定方の会議もあるようです。少々お疲れ気味の彦馬さん。

勘定方・・・・つまりは会計ですよね。食費や光熱費、通信費等の会計報告と次月の予算決め?すると黒子さんたちの中にも各部署の長とかいそうですよね。それにシンケンジャーのバックアップを担う榊原家の様な後方支援の一族にも、なんらかの手当てや開発費が支給されていそうだし・・・・黒子さんたちにも手当てが出ているんだろうかー?
いや、それよりなにより、志葉家の収入源って・・・・???シンケンジャーの実家から上納金とかあるんだろうかー???
スミマセン、つまんない事が気になります。



殿・・・・・・髪切った?それは置いといて。

「彦馬さんのお休みですか?」

彦馬さんは毎年いつも決まった日に1日だけ休みを取り出かけることになっているらしい。それが明日なのだ。いつもって…どこか決まっているの?と、茉子が素直に疑問を口にする。
その問いにすぐには答えず、言い淀んでいる丈瑠に、源太が助け船を出した。
屋敷では話せない事を相談する為に、皆をひきつれて源太の屋台まで来たのだから、相談したいならちゃんと相談しろよと。他人を頼って相談するなんて事をしたことがなかったのでしょうね、丈瑠。いつも一人で背負って、一人で頑張って。源太はそんな丈瑠の性分を判っているようですが。

彦馬さんは毎年決まった日に(いとま)をもらい、奥さんの墓参りに行っているのだ。



「明日か・・・」
懐の札入れからい麻衣の写真を取り出し、じっと見つめる彦馬さん。
写真に写っているのは、幸せそうに笑う若い夫婦と小さな女の子。





「そうですか。彦馬さん、そんな昔に奥さんを・・・・。
 明日の命日が、お休みなんですね。」

彦馬さんには娘と、そして孫娘もいて、おそらく毎年の命日は娘夫婦とも会える唯一の機会だったのでしょう。先の戦いで父を失った丈瑠を育てる為に、彦馬さんは娘の元を離れて志葉家で暮らしているのだった。戦いに巻き込まないために・・・。
ただ、去年よりも戦いの状況が厳しくなった今、彦馬さんが果たして墓参りに出かけるかどうか・・・丈瑠はそれを懸念しているのだった。外道衆が現れたとなれば彦馬さんのことだ、絶対に休みを返上してしまうだろう・・・。

「判った!つまり、明日は何があっても爺さんには知らせないようにしろって事か。」

察しの良い千明の言葉に、流ノ介と源太、そしてきっと茉子とコトハも頷いた。

「頼む。」

丈瑠もずいぶん仲間に心を開いてきましたよね。最初の頃の頑なな丈瑠は見ていてハラハラでしたが。頼む・・・と言った丈瑠の表情が柔らかいです。



【三途の川・・・】

賽の河原で、1体のアヤカシがナナシ連中の鉄砲隊を組織して訓練の真っ最中。
その様子を六門船から満足げに眺めて、シタリは「アタシが考えたのさ!」と、自慢げにドウコクを振り返った。ドウコクは何も言わずに「ふん!」と鼻をならして気に入りの場所に戻って行った。
代わりにアクマロがシレっとシタリの作戦にケチを付ける。

「しかし、鉄砲とは少々野蛮ではござりませぬか?」
「お前さんだって、口から空鉄砲ばかりじゃないか!これからは飛び道具の時代だよ!」

「ふん!何一つ変わり映えのしねぇ今の在り様に、風穴開けてもらいてぇな!」

今日のドウコクは機嫌が悪そうですね。珍しく皮肉たっぷりの言い様です。鉄砲に絡めてこう言うセリフ回しが、小林さんは上手ですよね。ポンポンとテンポが良くて心地いいです。
「申し訳もございません・・・。」頭を下げたのがアクマロなんですよねー。この会話の流れでシタリが「任せておくれ」みたいに答えるのではなく。 アクマロ・・・・かなりドウコクを恐れているんでしょうかね。一度いきなりキレられちゃいましたもんねー。刺されましたもんねー、足をザクリと。トラウマになりますよねー。ねー。



【志葉家】

明かりの消えた座敷でうごめく6つの影。
外道衆が出現しても彦馬さんに気付かれないよう、スキマセンサーを源太謹製の偽物とすり替える作戦を遂行中のシンケンメンバー。彦馬さんに見つからないよう黒子さん達にも根回しをして、勘定方の会議を長引かせてもらう周到さ。
本物のスキマセンサーは流ノ介の部屋に設置する手筈らしい。シンケンジャーの団結力は個々のところ富に固く強くなってきたなと思っておりましたけど、こんな悪巧みにもいかんなく発揮されてますな。

シンケンメンバーが暗い座敷で顔を突き合わせて満足げにほくそ笑んでいると、廊下の方から足音が近づいてきた。彦馬さんだ!
焦ってごまかそうとオロオロ怪しい動きをする丈瑠が、あまりにも不器用過ぎて微笑ましいです。咄嗟にスキマセンサー(本物)を源太の腹に隠してその場を離れようとする流ノ介と源太。

「殿?何かございましたかな?」怪訝な顔で尋ねる彦馬さん。
「へ?!いや…別に・・。」 動揺して声がひっくり返る丈瑠(笑) へ?!って。

異様に膨らんだ源太の腹も彦馬さんの目に留まってつっこまれ、返す言葉の無くうろたえる流&源。ハラハラと見守る丈瑠たち。

「あ・・・あの・・・・便秘です!」

コトハ、ナイスフォロー!!・・・・ナイス?・・・ナイス・・・・・うーん・・・。
流ノ介に付き添われて源太がトイレ(?!)へと退場し、「大丈夫か?」と首をかしげる彦馬さんの気をそらすために、千明がハラヘッター、メシまだー?!と話を振ると・・・。

「実は今日、榊原の家から野菜が届いてな。」

榊原ヒロは、あれから頑張ってモヂカラの勉強をしているらしい。
「将来が楽しみな子ですなぁ・・・。」
彦馬さんの嬉しそうな言葉に、シンケンメンバーたちも表情を緩める。

「そうか・・・ヒロが・・。」



一方、便秘という事にされた源太はしきりにぼやいてますが、流ノ介の「仕方ないだろう、これから便秘キャラで行け。」という無体な提案に、

「そうそう!ワタクシ、今日もお腹が張っちゃって張っちゃって、こら便秘かな!なんて
 どんなキャラだよそれ!」

素敵なノリツッコミ♪意外といいコンビ。



街に外道衆が湧いて、流ノ介の部屋に設置したスキマセンサーが反応する。流ノ介は寝ずの番をしていたんですね。

座敷では、彦馬さんが留守中の仕事を黒子さん達に引き継いで、外出の準備を始めている。

「殿、じいは出かけさせていただきますが・・。」

頭を下げる彦馬さんの後ろを慌ただしく走り抜けるシンケンジャーの面々。
「ごゆっくり!」
「ああアタシ達も出かけてきます!」

すぐに飛び出したい丈瑠も落ち着きがない。源太が戻ってきて丈瑠の腕を引いて連れ出した。

「何事だ?スキマセンサーも鳴らんのに。」

黒子さん達も丈瑠たちの片棒を担いでいるので居心地悪そうです。



街ではナナシ鉄砲隊が無差別に人々を襲撃しようとしていた。放たれた銃弾の前に飛びだしたシンケンジャーは、人々を安全な所へ逃がし、アヤカシに対峙する。

さっき書き忘れましたが、今週のアヤカシはイクサズレ。元になった妖怪は「つるべ火」夜道を歩いていると突然木の上から、下がってくる青白い怪火です。それだけの妖怪ですね。イクサズレの身体が炎の形をしているので、イメージだけがの元になっている感じですね。

とにかく相手が飛び道具では近づく事も出来ません。源太の特攻もあえなく吹っ飛ばされてしまいます。しかし!シンケンジャーにも飛び道具使いがいるじゃないですか!
烈火大斬刀の陰から飛び出した流ノ介のウォーターアローとコトハのランドスライサーがナナシ鉄砲隊にヒットした。思わぬ反撃に、慌てて退却する外道衆!

何とか敵を退けましたが、千明と源太が負傷してしまった。ナナシ鉄砲隊と渡り合う為には戦い方を考えなければならない・・・。



志葉家に戻ったシンケンジャーを出迎えたのは、出かけたはずの彦馬さん!目ざとく千明と源太を見つけてどうしたんだと声をかけてきました。慌てて「稽古が盛り上がっちゃってw」と言い繕う千明。コトハの便秘より上手いですね。さすが!源太も一応便秘キャラを押しとおすようで(笑)
みんなに促されて、彦馬さんはようやく出かけて行きました。

上手く彦馬さんを送り出し、ホッとしたように微笑む丈瑠にコトハが声をかけた。

「殿さま・・・ほんまに優しいんですね。」
「えっ?!」

彦馬さんを大事にしていて、家族の事もちゃんとフォローして。育ての親である彦馬さんへの親孝行ですかと、皆に言葉をかけられて戸惑う丈瑠。憮然とした表情になり、「そんないいもんじゃない」と目を伏せる。

「今までも、じいが墓参りに行かない時もあった。
 俺が寝込んだり、ナナシの動きが活発だったり。
 それでも俺は何もしなかった。侍なんだから仕方ないし、当然だ・・・ってな。
 でも、この間の茉子の家族とか、色々・・・お前たちの・・・そういう・・・・
 ・・・つまり、じいにも、お前たちみたいに、持ってなきゃいけないモノがある。
 ・・・そう思った・・・。」

不器用に言葉を繋いで、初めて自分の胸の内を語る丈瑠を、仲間たちは嬉しそうに見つめる。
みんなの視線に気付き、「それだけだ!」と不機嫌そうに目を逸らす丈瑠。

「なんつうか・・・いいんじゃないの?」
「正直、協力してくれって言っただけで驚きだったけど。」
コトハは黙って微笑みながら嬉しそうに丈瑠を見つめている。
「殿っ!ワタクシなぜか・・・感動してしまいました!!」咽び泣く流ノ介。
やれやれ・・・と言うように、不器用な幼馴染に笑いかける源太。

シンケンジャーの絆が、また一段と強く結ばれた。
そんな感動の場面に、黒子さん達は容赦なく仕事を運んできます。
今日戦ったアヤカシの記録、戦いのデータ、黒子の割り振り、勘定方の報告書、
食料調達、献立・・・・・・。

「さぁ~てと!・・・帰るか」

とトンずらここうとした源太もしっかり引きとめられました(^^;)頑張れっ!



シンケンメンバーが黙々と彦馬さんの仕事を分担して片付けていると、定位置に戻したスキマセンサーがアヤカシ出現を告げて鳴り響いた。

今度はハイキング客を狙って現れたイクサズレと愉快な鉄砲隊。
駆けつけたシンケンジャーが立ちはだかり名乗りを上げようとしますが・・・!
短っ!!陣幕が短っ!!何事?!
どうやらコトハが黒子さんの手配を色々間違えちゃったみたいです(^^;)
丈瑠は気にするな・・・と、通常通りの変身+名乗りを続けますが・・・しまらない(笑)
個々の名乗りで忙しそうに右往左往する3人の黒子さんが、カッコいいシンケンジャーと相まって、やたら可笑しいです。

ナナシ鉄砲隊の一斉攻撃に、スーパーシンケンレッドに変身した丈瑠が指示を飛ばす。

「全員止まるな!ヤツらが狙いを付ける前に動け!!」

散開して攻撃を仕掛けるシンケンジャーにナナシ鉄砲隊は陣形を崩され、シンケンジャーは見事懐深く切り込む事に成功した。源太も敵の大将・イクサズレに斬りかかる。
これはシンケンジャーの勝利・・・と思いきや、どこからともなく飛んできた銃弾に源太が倒れた!
見るとぐるりと辺りを囲むように崖の上に、新たな無数の鉄砲隊が待機していたのだった。
形勢逆転、シンケンジャー絶体絶命のピンチ!

「飛び道具の醍醐味は、数と遠距離攻撃にあり!」

集中砲火を浴びてシンケンレッドの手から弾き飛ばされたシンケンマルが宙を舞う。もはやこれまでか・・・。立ちあがる事も出来ずに、悔しそうに顔を歪める侍たち・・・。

今まさにとどめを差されようとしたその時!何者かの援護射撃が外道衆の攻撃を阻んだ。
顔を上げたシンケンレッドが見た者は、外道衆に向かって火薬玉を投げつけ、さわやかにサムズアップして去っていく黒子さん達!そして・・・。
轟くエンジン音と共に、鉄馬を駆る老侍、日下部彦馬、参る!

待ってました!彦馬さんカッコいい!生身のアクション!かの水戸黄門を思い出しますねー!もっと長く見たかったなー。背中の”兵器”が邪魔そうですね。

「殿!まずはお使いください!あのナナシどもを一掃できるはず!」

懐から取り出した新しいディスクを丈瑠に放ってよこす彦馬さん。
丈瑠はディスクを新しい武器に装着して(げ!鳴いた!!)、ナナシ鉄砲隊を本当にあっという間に一掃してしまった!凄い!さすが、鳴くだけの事はありますね!(←そこ?!)

牛折神の力を秘めた武器、モウギュウバズーカ!
「榊原のヒロより預かってきました。」

彦馬さんは墓参りには行かずに、榊原の家までこの新兵器を受け取りに行っていたのでした。昨日届いた野菜と一緒に入っていた手紙に、今日完成すると書かれていたのです。

「早速取りに行ったのだ。殿達が隠し事をしているお返しに、内緒でな。」

彦馬さんの方が1枚も2枚も上手です。あんなに苦労して、源太なんて便秘キャラにまでなったのに、総てバレバレたっだんですねー。千明と源太の怪我が、稽古でついたものではないと言う事も、スキマセンサーが偽物だと言う事も。

「殿やみなの気持ちは・・・ありがたく。
 ・・・が、今は外道衆を倒す事こそ先決!それに・・・
 殿や皆の事こそ、このじいにとって・・・なにより・・・」

「じい・・・」

なにより・・・その後に続く言葉はなんだったんでしょうね、彦馬さん。
頭を下げられても、やはり丈瑠たちは・・・・やるせない気持ちが晴れなかっただろうなと思います。外道衆との戦いが終わらない限り、彦馬さんはガンとして家族のもとへは帰らないのでしょうね。
それは彦馬さんの譲れない信念。・・・・・・・・・・頑固ジジ(ry・・・・・。

モウギュウバズーカでなぎ倒されたイクサズレが復活して、初めて自分自身でシンケンジャーに攻撃してきた。

「参る!」

右手にシンケンマル、左手にモウギュウバズーカを携えて、猛然とイクサズレにつっこんで行くスーパーシンケンレッド。モウギュウバズーカ、見るからに重そうなんですが、福沢さん片手で・・・!凄い!舞うようなアクションが美しいです!

2つの武器を駆使してイクサズレを圧倒するスーパーシンケンレッド!今がとどめをさす時!彦馬さんが叫びます。

「殿!スーパーシンケンマルをモウギュウバズーカに!!」
「判った!」

最終奥義ディスク!スーパーモウギュウバズーカ 外道伏滅 

名称がカッコいい!と思ったら、赤い布が出現して盛大に吹きました。闘牛かぁ~いビシッ!
イクサズレを倒してゆっくりと振り返ったスパーシンケンレッドが、カッコいいです!
一の目撃破に歓声を上げるメンバー。丈瑠を見つめ、力強く頷く彦馬さん

息つく暇もなく、二の目が出現し、丈瑠はすかさず牛折神を召喚した。
龍折神を取り出して続こうとする流ノ介に、ダイゴヨウが詰め寄った。

「ちょっと待ってくださいよぅ!おいらにもやらせてくだせぃ!親分の分も!!」
「お!例のアレで行くか?!」

千明がいたずらっぽく提案する。

「なんかよう判んない合体!」

名前決めてないんだww!ダイゴヨウに4人の折神がくっついた侍合体!
牛折神はモウギュウダイオーに侍変化し、2体で的に対峙する。
イクサズレは大ナナシ連中に巨大な大筒を持たせ、狙いを付けてきた!あんなのをまともに受けたらひとたまりもない!どうする、シンケンジャー!

仲間のピンチを地上で見ながらハラハラ落ち着かない源太。彦馬さん が叫ぶ。

「案ずるな! 殿!バズーカに大変化を!!!」

丈瑠はモウギュウバズーカを大変化で巨大化し、バルカン砲と2丁使いで大筒もろとも大ナナシ連中を倒した!頼みの大筒を失い、火縄銃を乱射するイクサズレ。ダイゴヨウがディスクで助太刀に入り、イクサズレの火縄銃を叩き落とした。

「とどめだ!モウギュウ大回転砲!!!」

遂に強敵、イクサズレを倒した!
これにて一件落着!



戦い終わって、全員で連れ立っての帰り道。志葉家とは反対の方向に歩いていく丈瑠を追いかける彦馬さんが、ふと足を止めた。丈瑠の歩いていく先には、小さな女の子を連れた若い夫婦の姿があった。

「お父さん・・・。」

黙って頷く彦馬さんに、「わかってる・・」と言いたげな笑顔を見せる娘さん。その隣には優しそうな旦那さんが娘を抱いて立っている。パパとママに促されて、おじいちゃんに小さな手を振る可愛い笑顔に、彦馬さんの顔も思わず緩む。今年も墓参りに帰らなかった彦馬さんへの、丈瑠のせめてもの心づかいであった。
しばし・・・心に刻むように家族の姿を見つめた後、丈瑠に一礼し、振り切る様に踵を返して振り向きもせずに歩いていく彦馬さんの背中が・・・かっこいいですねぇ。

娘さん親子を見つめる表情が切なくて、胸に迫りましたよー。ちょっとじわっときました。
伊吹五郎さん、素敵です!

思いやるが故に近づかず、思い故に言葉もなく、
戦い終わるその日まで、彦馬の背中の決意は揺らがず・・・。



次回シンケンジャー、アクマロ、十臓、薄皮大夫のそろい踏みで、何やら緊迫したお話のようですね。茉子のセリフも気になります。そんなに緊迫した場面があるんですか?!





関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

確か…

何かで流ノ介は彦馬さんの孫。と読んだことがあったのですが違ってたのですね( ̄□ ̄;)!!

最近はシンケンメンバーも秋物を着てるというのに源太だけはゴールド寿司のジンベエ(?)なんて薄着!寒くないのか!と思っていたら、とうとう着ましたね長袖(私服バージョン)でも下はやっぱり短パンという(^_^;)
ことはと源さんは短パンコンビですね。
コンビと言えば流ノ介(小便小僧)と源太のトイレコンビ。プライベートでもユニットを組むほどの仲良しだとか(^^)
それにしても源さん、初登場の時に比べて顔が変わりましたね。赤ちゃんみたいな顔だったのが男らしくカッコ良くなりました(笑)
でも母ちゃんは千明ファンなんですが( ̄□ ̄;)!!高校生のコスプレ姿は萌えました(^^)そして黒子ちゃんのグッ!という親指をたてる仕草にも萌えました(笑)

書き忘れましたが

シタリさんの声、NHKの子供番組のキャラクターの声なんです(^^)
あんなに面白くてカワイイキャラクターが、日曜日になると悪者に変わるという…(汗)
息子もシタリさんが喋ると困惑顔です(^_^;)
日曜日と言えば朝はスーパーヒーロータイムに始まり、夜は日曜劇場-仁-。私もハマって見てます(^^)
藤田まことさんが降板という事でとっても残念に思っています。
私は必殺シリーズが大好きで大の中村主水ファンなのです(^^)
藤田さんが元気に復帰することを祈りながら待ちたいと思います!!

第38幕感想

今週のSHTのモチーフ>
家族の明暗と言った処でしょうか。

対決鉄砲隊>
漸く実現した、爺・彦馬の主役エピソード。
伊吹 五郎氏ファンに取って、欣喜雀躍の展開でしたね。
もう少し、アクションシーンを魅せて欲しかったと言うのは、無い物ねだり?
ナナシ相手に、人体二つ折り@必殺仕事人時代の荒技、見たかったです。

彦馬を墓参りに行かせるべく、侍達に相談を持ちかける丈瑠。
これまで積み重ねられたエピソードが収斂され、ラストスパートへの助走が
見え出して来ました。

アヤカシの繰り出す鉄砲隊に、翻弄されるシンケンジャー。
崖下に追いつめられ、集中砲火を浴びるメンバー。
ナナシ連中に、ゴルゴ13ばりのスナイパーが居て、源太の頭部が直撃されたら・・・。
将に、危機一髪のシーンでした。

人数の足りない黒子衆。ことはのドジだったんですねー(笑)
然れど、ナイスアシスト。見事でした。

志葉家の財源>
勘定方会議と称して、日々の出納に余念の無い彦馬さん。
それにしても、シンケンジャーの活動を支える財源って。

1.時の政府から、内々に助成される機密費(江戸~平成まで)

2.ズバリ、私有地物産からの年貢徴収。

3.御町内の皆様から、防衛会費(ミカジメ料)徴収(月額10,000円。黒子が走る)

4.秘密の鉱山保有。其の発掘品売買。

5.表企業でビジネス。金融相場張り。

6.元祖「シンケンジャーショー」で、全国行脚。

さて、何れでしょうか?

大人の事情で、外道衆とシンケンジャーのパワーバランスが・・・。
時代劇風味の危機エピ妄想。
・正室の悪意で志葉家を追放され、街を当てど無く彷徨い、炊き出しに並ぶ丈瑠。

・しかし、やはりシンケンジャーは、丈瑠でなければ纏まらぬと、迎えに行く彦馬。

・が、再会直前に丈瑠の目前で、アヤカシに斬られ(虜にされ)てしまう。

・ショドウホンを受け取り変身。(暗黙の了解で彦馬ごと)アヤカシを斬って倒す。

・二の目を倒し、駆けつけたメンバーに見取られ、丈瑠の腕の中で息絶える彦馬。

伊吹 五郎氏の時代劇歴、ハード描写の時代劇を見て育った者としては、
こんな厳しく悲しい結末も有りの妄想が止みません。
Wは、YOU TUBEで観賞後にUPします。

こんにちわ、仮面ゲスト様!

日曜日は楽しまれたようで、何よりです(^^)おすそわけ、ありがとうございました。

今回のシンケンジャー、言葉のやり取り、心のやり取りがあったかかったですよね。
丈瑠は本当に、他人に頼る事に慣れていないんですねー。志葉目18代目を継いだ日から、総てを一人で背負って生きてきた丈瑠が仲間と出会い、ようやく自らおずおずと手を差し伸べて頼み事を言えるくらいまで心を許してきたのかと思うと・・・かあさん嬉しい(ノ_;)

シンケンジャーは総ての登場人物のキャラも含めて、お話が好きで見てます。だから変身前の役者さんも、その物語の中に生きる人物として好きですね。言葉にせずとも判りあえる、瞬時に躊躇いなく仲間に命を預けられる・・・そういう殿さまと家臣の絆が良いです。
逆に目を細めて真意を探り合い、決して相手に気を許さない六門船の外道どものハードな関係も割と好きですし。

そういうキャラクター同士の絡み・関わりの描き方が、ホントに上手いですよね、小林さん。セリフ回しも私のストライクど真ん中ですし(^^)

変身後のアクションのカッコよさは言うまでもなくですがー(笑)
イクサズレが鹿児島弁なのは、やはり鉄砲隊=火縄銃=種子島・・・って繋がりですかねぇ、やはり。

今回は、とにかく彦馬さんのターンと言う事で、伊吹吾朗さんの芝居がとっても楽しみだったんですが、期待以上でした!ラストシーン、泣かされましたよね・・・。アクションもカッコよかったし。
今後も彦馬さんの活躍が描かれればいいなぁ・・・。

シンケンジャーも残すところあと1クールくらいでしょうかね。
なんだかシンケンジャーって、まだまだ続いていくような気がしちゃうんですよね・・・水戸黄門みたいに。

こんにちわ、マミーさん!

>流ノ介は彦馬さんの孫

それは初耳です(笑)そうなると別の展開がみれそうですが、残念ながらそういう設定はなさそうですねー。

源さん、ただでさえスマート過ぎて、見ていて夏でも寒そうですが、この所の寒さでますます寒そうに見えましたよね(笑)
短パンコンビは最初からお兄ちゃんと妹見たいなほのぼのコンビでしたが、トイレコンビは仲悪かったですよね。正反対に見えて自分なりの侍の心得みたいなものを持っている同士なので、一度認め合うと案外いいコンビなのかもしれません。

>母ちゃんは千明ファンなんですが

おお!マミーさんもですか?!私も千明が好きですよー。一番侍っぽくないんですけど、ある意味あの中では誰よりも”大人”ですよね。柔軟で斬新な発想とか、先入観を持たずに万民を受け入れる懐の深さとか、優しいし、ぶれないし。
それに、私も2人の息子の母なので、千明は息子の様な感情で見てしまいます(^^)

シタリの声の方、途中で芸名を改名されたんですよね。(以前は長嶋雄一さんと仰いました。)ベテランの声優さんなので、途方もなく沢山の作品にご出演されてます。(ワンピースのブルックとか・・・。)
マミーさんの仰っている番組って、「いないいないばあっ!」かな?あれは、着ぐるみの中もご本人らしいです(笑) 

こんにちわ、M NOMさん!

SHTテーマ、『家族』でしたね(^^)

私も伊吹吾朗さんのアクションシーンをもう少し長く見たかったです。若者ばかりの出演者の中にあってあの身のこなし、さすが!としか言い様がないですよね。カッコいいです!渋いです!
それに・・・あの芝居。目の表情だけで、彦馬さんの心情が痛いほど伝わってきて、熱く込みあげるものがありました。

>コトハのドジ

物語がシリアスに盛り上がってきた所で、ふっとお笑いネタが入って来るのは小林さんらしいですよね。そしてすぐにまた、真面目な話にすっと戻るんですよね。私なんかにしてみれば、クライマックスの前に、無駄な力がふっと抜けて良い間だなーと思います。

コトハは本当に可愛いです。可愛いなぁ・・・。(しみじみ)

志葉家の財源ってなんだろう・・・と、一度考えちゃったら気になって気になって(笑) M NOMさんが提示された6つの選択肢。
1が無難な線だと思うんですが、私の希望として「6」であればいいのにと(笑)

シンケンジャー。細かく言えば微妙に違うのかもしれないんですけど、和風ハードボイルド?かな・・・なんて思う場面もあります。
違うかなー・・・?どうでしょう?

冥府魔道に生きる

おはようございます。

ノラ様の書き込みを読んで、冥府魔道に行き、そして死んでいった傑作時代劇の主役たる、
剣豪親子がもしも生き延びて成長したら、きっと丈瑠と彦馬の姿になっていたかも。

彦馬『殿。こっ、この次生まれ変わる時は、まっ、真の親子として・・・』
 ガクッと、首うな垂れる彦馬。
丈瑠『爺っ? 爺!!(滂沱の涙)おっ、親父~~~!!』
 彦馬の骸に縋り、メンバーの眼前で、生まれて初めて泣きじゃくる丈瑠。
 折りしも、一同の上に涙雨が降り注ぎ始めた。
 (BGM 四六次夢中シンケンジャー・ピアノバラード)

こんなワンシーンが出現しても、可笑しくない作品ですね。シンケンジャー。

再びのお越し、ありがとうございます、M NOMさん!

シンケンジャーは、子供番組とは思えない程、シビアでハードな場面が多いですからねぇ。大人が見ていても手に汗握ったり、息をのんだり、泣けたり、笑えたり・・・思わず惹き込まれてしまいます。

特撮ファンなのにこんなことを言ってはいけませんけど、特撮抜きでドラマ部分だけで、普通に大人の鑑賞に耐えうるストーリーが出来そうです。乱暴な言い方をしてしまうと、日曜朝のSHTから、それこそ深夜帯までOK!みたいな。

それぞれのキャラ毎に1本ずつのOVAとかも作れちゃうんじゃないかと。

こんばんは

ノラ様こんばんは。
今度の祝日シンケンジャーショーがあります!!市民祭みたいなところですが(^_^;)
行きたいんですが、場所がいまいちわかりません(汗)
引越してきたばかりなので、土地かんがないんですよね(ToT)
残念…

こんばんわ、マミーさん!

お引っ越しされたばかりだと場所判んないですよね。
市民祭りと言うくらいですから、市役所が主催なんでしょうかね。
ネットで検索してみればアクセス方法が判るかもしれませんよ。

こちらでも、少し離れたところなんですが、この連休に某スーパーに仮面ライダーWが来て、ショーの前に店内を練り歩くらしいです(笑)
予定があるので行けないんですけどねー。
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。