スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

バカになるという事

昔の私は、本であれば国語辞典でも読む程の本の虫で、おかげで知識だけは中途半端に増え、借り物の理屈で物事を小賢しく考えるような、可愛げのない子供でした。

ある時、大学のゼミの飲み会だったでしょうか、得意げに自論を語る私の話を黙って聞いてらした助教授が、静かにこうおっしゃったのです。

ノラさん、あなたはまるでガラスのようだ。透明で純粋で嘘も隠しもない。
それは確かに美点ではあるけれど、触れれば冷たくて、全てを跳ね返してしまう。
だから、ノラさん。あなたはそのガラスの周りを真綿で包んでゆきなさい。
そうすれば、あなたはもっと魅力的な人間になれる。

ノラさん、あなた、バカになってごらんなさい。


その時は、本性を見破られた恥ずかしさに項垂れているしかなかったと思います。
しかし、その後も事ある毎にその言葉が思い出されて、どういう事なのだろうと考えて考えて、そうしていつしか心に刻み付けられていきました。
自分では丁寧に巻いてきたと思っていた真綿も時々剥がれて、ガラスがむき出しになってしまうこともあります。
その度に後悔と自己嫌悪に苛まれ、苦しさの中であの言葉を思い出すのです。

バカになる。

知識をひけらかすなという事だろうか。
人と接する時に自分を一段落として謙虚になれという事だろうか。
他人の価値観や考え方を、自分と違うからと否定するなという事だろうか。
自分と違う物を許し受け入れる寛容な心?柔軟性?
自分の損益を恐れないこと?

どれも正しいようであり、間違っているようでもあり、未だ答えは見つかっていません。
悟りの境地に至ったと確信した時、それは魔境なのだといいます。
真理はその先にあるのだと。

だから、私はこの先も一生、この言葉の意味を考え続けていくのでしょう。

バカになるという事。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

難しいですね。

同じようなことを人に言われたことがありますが、わたしはバカになりたいとは思いません。それは幼い頃、
「身近に愚かな人がいたら周りはどんなひどい目に遭うか」ということを経験したからです。同じ理由で、バカな人を、受け入れたいとも思いません。
「あなたはわたしをバカにしている」と勝手にひがむ人とも、
「わたしはあなたと違ってバカだから」と謙遜する振りの小ずるい人とも、縁がなければないに越したことはないと。

でも、同様に、「この人はバカな人」「この人はバカになれない人」と人を分けるのも、やっぱり愚かしいことだと思います。
人は変わるものですし、違う光を当てれば違う面を見せてくれるものですし。
「バカになりたくない」と思っているわたしも、けっこうバカやってるものだと思います。というより高岩さんを踏みたいなどと毎日のように書いていることがバカでなくて何がバカかと。

以前、ある経営者にインタビューした際に、その方も
「バカになれない」ということで悩んでいたと話してくださいました。その方がやったことは、それまで耳を貸す時間が惜しい、と思っていた従業員のバカ話を、ちゃんと聞く、ということで…でもたったそれだけで、周囲の見る目は一変したということです。そしてその方も、バカ話だと思っていたら意外に興味深い話ばかりだったと。

実際、どんな人とお話をしても
「この方には教えられた!」という経験は必ずあるものですしね。
「バカになろうよ」とは、バカに思えることでもまず共感してみようよ、というだけのことではないでしょうか?
わたしから見て、ノラさんが頑なだとか、お高くとまっているとはとうてい思えませんが。なんか、バカバカ書いて申し訳ありません。

ありがとうございます、makiさん

言葉通りの意味ではなく、色々な捉え方が出来るんですね。言葉も様々な角度から眺めてみれば、違う意味が見えてくるものなんですね。
makiさんの言うとおり、愚かな人間は周囲を不幸にします。そういう意味では、私は愚か者になりたくないです。

>バカに思えることでもまず共感してみようよ、というだけのことではないでしょうか?

そうかもしれません。
今まで高みから見下ろしていた事もしゃがんで見ると、確かに見えてくるものがあります。共感してみるともっと得るものがあるかもしれません。
横道にそれますが、韓流スターやジャニーズ系グループに熱を上げる女性達を冷めた目で見ていたのですが、今は彼女らの気持ちがわかりますもの。高岩さんだ、仮面ライダーだと一喜一憂していると、自然と表情が明るくなって自分が活性化してゆくのを実感します。

結局、禅問答のようなものなのでしょうね。きっと答えに行き着くまでの過程が大切なのかもしれません。出逢った人に尋ねたり、自問自答したり、そうやってたどり着いた答えはどれも正しいのでしょう。
大切な過程の途中に、makiさんの言葉をいただけた事に感謝します。大事にしますね。

makiさんの最後の2行の言葉に救われました。
大丈夫、あなたは変われているよ・・・と言って貰えた様な気がして。涙がこぼれて。
本当に、ありがとうございました。
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。