スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第04話 『Mに手を出すな/ジョーカーに手を出すな』

「俺にも見えた・・・フィリップのビジョンが・・・!あれは・・・・あいつの家族?!」

戦いの中で垣間見た、相棒の過去。フィリップの突然のフリーズ理由はそこにあるのか。変身を解き、茫然と炎の中に立ち尽くす翔太郎。
事務所の地下室では意識が戻ったフィリップが、突然脳裏に浮かんだ家族のビジョンに動揺し自分の感情を制御できないでいる。

ミリオンコロッセオに潜入した亜樹子は、取り憑かれた様にギャンブルに興じる優子を何とか説得してやめさせようとするが、優子は聞く耳を持たない。
「今更引けるか!今日この大勝負を待ちわびてたんだ!!」
と亜樹子の手を振り払う。
その時。

「皆さん、ようこそ!天国のカジノ・ミリオンコロッセオへ!
 この私への挑戦権を獲得した者が、また、現れた!
 その勇気あるチャレンジャーの名前は・・・和泉優子!!」

スポットライトを浴びて誇らしげにマスクを取る優子・・・!

今週のWはちゃんとハードボイルドだったなーという印象でした。
とにかく翔太郎がカッコよかったですね。そらまぁ伊達邦彦(※)みたいなガチガチのハードボイルドじゃないですけど。あ、それだと日曜朝には放送できませんね。失礼いたしました。

(※)「野獣死すべし」の主人公ですね。すみませんね。昔大藪春彦さんにハマってた時期があったもんで。ほら、Wは何となく「探偵物語」ぽいじゃないですか。
松田優作さんつながりということで、ひとつ。

フィリップ乱心のシーン、カットの後、爆笑だったらしいですね。テーブル(?)の上のものをガーッと落とした後、フィリップの足に当たった物が照明さんの頭にクリーンヒットしたと、菅田さんがブログで(笑)

ところで、OPでサイクロンメタルが足でシャフトをポンと蹴りあげて手で受け止める一連の動きがカッコ良くて、ああっ!字が邪魔っ!!と思ってしまう・・・。


フィリップは地球の本棚で検索をしている。自分の動きを止めたあの言葉。
いつもは冷静なフィリップが息を弾ませて、不安げな瞳を四方に走らせている。
やがて目の前に現れた「MY FAMILY」と表紙に書かれた一冊の本。
縋りつくように手を伸ばし、開いたページはしかし、すべて破りとられて得るべき答えは何も無い。

「家族のことだったんだな。フィリップ。」

翔太郎の言葉にはっと我に返り振り返るフィリップ。総ての知識を手に入れられるフィリップが唯一知ることが出来ないもの・・・・。自分自身の過去。

「僕を笑っているのか!」

蒼ざめた顔で声を荒げるフィリップを、「笑ってねえよ」といなし、翔太郎なりに慰めの言葉をかけようとしますが・・・・。

「完璧な人間なんて一人もいねぇ。互いに支えあって生きていくのが・・・人生ってゲームさ。」
「ふん・・その言葉も、鳴海壮吉の受け売りだろう?
 やめてよ。急にそんな兄貴風吹かせて。困惑するだけだ・・・。」

ベッドに体を投げ出し、壁際に寝返りを打つフィリップ。その背中にかけるべき言葉をうしない、溜息をついて愛用の椅子に体を沈める翔太郎。 
その時、気まずい沈黙を破るように翔太郎の携帯が鳴った。ビクンと体を弾ませ、いらいらと電話に出ると、受話器の向こうからけたたましい亜樹子の声が聞こえてくる。

「こちら所長!本部応答せよ!」

ミリオンコロッセオに潜入中の亜樹子は、事務所からちゃっかりバットショットを持ち出していて、内部の様子を転送してくる。そこに映し出された映像には、ミリオンコロッセオの支配人・加賀泰造とのサシの勝負に負けて一億の掛け金を失い、自らの残りの命を担保にファイナルステージに挑戦している和泉優子の姿が映し出されていた。しかし、最後の勝負にも優子にツキはやってはこなかった。

いやらしく笑いながらマネー・ドーパントに姿を変えた加賀泰造は、ライフコイン手に優子に迫る。
わなわなと震え、後悔の表情を浮かべる優子。最初は店の借金を返そうとコロッセオに足を踏み入れたはずなのに、いつの間にか金の魔力に囚われ目的を見失ってしまった・・・。

「お父さん・・・お母さん・・・・・」

つぶやく優子から容赦なく生命力を吸い取ったライフコインに、「YUKO IZUMI」の名が刻まれた。力なく床に崩れ落ちる優子の抜け殻・・・。
思わずスタッグフォンを握りしめて息をのむ翔太郎と無言で仮面を見つめるフィリップ。緊張感が高まる中、亜樹子が動く!

マネー・ドーパントに亜樹子の「なにしてんねん」スリッパが炸裂!!

「亜樹子ぉぉぉ!!」

叫ぶ翔太郎、ニヤリと笑って方をすくめるフィリップ。

亜樹子のスリッパはいろんなバリエーションがあるみたいですね。生身でドーパントにツッコミ入れるとは、見上げた根性です。さすが所長(笑)



【園崎家】
いよいよ婚礼のようですね。ほんと、冴子様、お綺麗ですわ
いやー、私もウエディングドレスは着たんですけど、ベールはつけなかったんですよねぇ~。いいですねぇ、ヒラヒラ。着ければよかった・・・・。んな事はどうでもいいですか。そうですか。

こちらも花婿の白いタキシードに身を包んだ霧彦さん。行く手に花嫁の父・園崎琉兵衛さんが立ちはだかります。

「霧彦君、婚礼を行う前に、君を一発殴らせてくれんかな。」

まるでホームドラマですね。と突っ込もうとしたら、霧彦さんに先に言われてしまいました。でも、そんなありきたりな展開ではないあたりが、さすが園崎家。
にこやかに霧彦の肩に手を置き琉兵衛はテラー・ドーパントのガイアメモリを取りだした。顔をこわばらせて息を飲む霧彦。恐怖の表情を浮かべ、琉兵衛から距離をとるようにじりじりと後ずさりする。

「園崎家の者は皆、我らミュージアムの中枢。
 この町の・・・いや、総ての人類の統率者だ。
 君がナスカン・メモリの能力を極めているかどうか、それを確かめねば
 式を挙げさせられん。」

「お父様!私が変わりますわ。」

バルコニーに姿を現した若菜がクレイドールのガイアメモリを取りだした。ベルトを背中に装着して宙に身を躍らせ、クレイドール・ドーパントに姿を変える若菜。

飛び降りた若菜姫の吹き替えは人見さん(シンケンピンク)なんですよね。空中姿勢がきれいですねー。思わず一時停止して見ちゃいました。
クレイドール・ドーパント、びみょー!!(笑)ドーパントの中では、かわいらしい姿なんでしょうね。ミニスカートに手足が大きくて、ちょっとアキバあたりでウケそうな・・・。
でも無表情な顔が怖いよ、おかあさん。

相手が琉兵衛ではなく若菜ちゃんになったとたんに、霧彦さんの顔に余裕の色が浮かびましたね。琉兵衛さんのテラー・ドーパント、相当怖いんですね。だからこその”ドン”なんでしょうけれど。一体どんな力を秘めているんでしょう。おじさま好きな私としては気になるところです。
そこはまず、霧彦さんのナスカ・ドーパントを気にするところだと思うんですけどねー。
ドンマイ(←?)



【ミリオンコロッセオ】
鼻息荒くマネー・ドーパントに向かって名乗りを上げた亜樹子には、逆に詰め寄られてヘナヘナと床に座り込んでしまいます。でも、まだ吠えてます(笑)強いヒロイン、良いですねー。

「私に手を出したら部下たちが黙ってないわよ!
 一人は・・・・いまいち足りないけど ・・・もう一人は超天才なんだから!!
 あんたなんか簡単にひとひねりよ!!」」

本人抜きで啖呵を切る亜樹子に翔太郎は頭を抱えますが、フィリップは何かに火がついたようです。翔太郎の手からスタッグフォンを取り上げ、亜樹子の携帯に電話をかける。
マネー・ドーパントに携帯を向ける亜樹子。

「超天才の方だ。すぐにゲームに参加するから待っていたまえ。」

コンディションに不安を抱えたフィリップを翔太郎はしきりに心配しますが、それを振り切るように強気な姿勢で敵に挑もうとするフィリップ。
フィリップって、「知らない」という事に対してとても過敏に反応しますよね。総ての知識を持っている・・・それが唯一の自分の存在理由だとでも言うように。
「家族」という言葉は、フィリップが分からない唯一の単語。フィリップの動揺は「自分の過去=家族の事が分からない」という自体に対するものであると同時に、やはり「家族」に関して、マネー・ドーパントが言ったように「何か悪い思い出」でもあるんでしょうか。それとも、もともと囚われの身だった訳ですから、何らかの理由であるいは何らかの必要があって、過去の記憶を封印され「家族」という言葉をNGワードとして設定されているんでしょうかー。気になる・・・。
まあまあ、まだ4話ですから、先は長いです。今は謎は謎のまま物語を楽しむのがいいですね。

動揺を無理やり飲み込んで、自分には弱点などないと強がるように、マネー・ドーパントを挑発するフィリップ。自分たちが持っている6本のガイアメモリを賭けると宣言する。驚いて息をのむ翔太郎。
フィリップの挑発に加賀泰造もカッチ~ンと来たようですね。険しい顔でコロシアムの客にお開きを宣言し、亜樹子を睨みつける。亜樹子もどこまでも負けてませんが(^^;)

我修院達也 さん、良いですよね~。良い感じに怪しい雰囲気を醸し出してます!まさに怪演技ですよね。声色も細かく使い分けてらっしゃるし、本当に2話限りのゲスト出演が惜しまれます。



【園崎家】
クレイドール・ドーパントの攻撃を軽やか(?)に躱す霧彦さん。
ワイヤーアクションは難しそうですよね。
余裕かまされて苛立ち始めた若菜さんの神経をさらに逆撫でするように
「つもりじゃない。本物の余裕だよ。若菜ちゃん」
と満面の笑みを浮かべる。プチ・・・と切れたクレイドール・ドーパントの前で、ナスカのガイアメモリを取り出し、ナスカ・ドーパントに変身した霧彦。ナスカ・ドーパントの能力がどのようなものなのか分かりませんが、クレイドール・ドーパントの渾身のパンチに耐えうる・・・いやまともに受け止めて平然としていられる程の防御力はあるようです。

「合格と言わざるを得ないようだ。」

パンパンと手を打って満足そうに告げる琉兵衛に、丁寧に一礼する霧彦。

先週ちら見した青いドーパントは、ナスカの地上絵がモチーフになったドーパントなんですね。分かったところで能力が全く想像もできないですな。ナスカの能力って・・・・・・なに?
そういえば園崎さんちの人々のガイアメモリは、テラー、タブー、クレイドール、ナスカ、スミロドン・・・・わからねぇ・・・。皆目わからねぇ・・・・。一筋縄ではいかんちゅうことですか。



【翔太郎】

「フィリップは自分でも気づいているんだ。
 心のどこかが『家族』ってもんに引っ掛かってるのを。」

フィリップはその心のどこかに引っかかっている言葉を見ないように、考えないように、無心にルーレットという言葉を、カードという言葉を、ギャンブルに関する言葉を検索している。
翔太郎は表情を曇らせ、フィリップの心に引っかかっている不安を取り除いてやりたいと思い悩む。またあいつは、この間と同じように・・・。

「あああw!!こんな時、おやっさんならなんて言うんだ!!」

翔太郎にとっては人生の師匠みたいな存在なんでしょうかねぇ、おやっさん。
鳴海壮吉・・・・・撃たれる前に拝みたかった・・・!!
さぞかし男前なおじ様だったんだろうな・・・・・・・・ちっ・・・・・・・・。
翔太郎はハードボイルドに生きるには優しすぎますね、情が厚すぎる。こんなに悩むほど相棒の事を大事に思ってるんですもんね。だからハーフボイルドなんでしょうけど。理想と本当の自分とのギャップを埋めるためには、おやっさんの存在は不可欠なんだろーな・・・なんて思ってしまいます。

「メリィィークリスマァァァス!」

なんか変なの出た(笑) 何者?サンタちゃんって。

「暗い翔ちゃんは魅力ないよ~ン!はい!楽しいクリスマスプレゼント!
 ババババババババッキ~ン!バァン!」
「いや・・・・・九月・・・・・・」
「気にしなァい、気にしなァい」

な・・・何?この人。こんだけ濃ゆいキャラ持ってくるってことは、今後も大活躍?いやいや、別に今回は大活躍も小活躍もしてませんが。”街の怪しい情報やその2”かと思ったんですけどね。
袋の中に何か手掛かりか情報が入っているのかと思ったんですけどね。
なんの情報も持ってきていないようですし。これからも登場するんでしょうか。
クリスマスプレゼント・・・・いつもくれるんだ・・・。へぇー。
楽しみ・・・・です。ホントかよ。

その時、ミリオンコロッセオ行きの路線バスが停車し、扉が開く。
本を片手に臨戦態勢のフィリップとともに乗り込んだ翔太郎。
「今回は君は横で見ているだけでいいよ。」
翔太郎は何か言いたげに立ち上がり、言葉を飲み込んでしまう。
やがてバスはトンネルの途中で止まり、ミリオンコロッセオの扉が開く。

マネードーパントが賭ける物は、これまでに賭けの代償として客の生命力を吸い取ったライフコインが10×6山。対するフィリップはのガイアメモリ6本。種目はルーレット。
ディーラーが球を投げいれる。
フィリップは検索して得た知識を駆使して次々に出る目を言い当て、勝負はフィリップ優勢のまま終わるかに思えた。しかし。

残りひと山まで負けが混んだ加賀の口から何気なく発せられたあのNGワードに、様相は一変する。

「なるほど、大したもんだが、なぜこんな無駄な勝負を?
 被害者の家族にでも泣きつかれたか?」

その言葉を聞いた途端、凍りついたように目を見開きうろたえるフィリップ。脳裏映し出される家族のビジョンを振り払うように手が宙を泳ぐ。グラスが床に落ちて砕け散る音に、驚いて翔太郎たちが振り向く。

「家族と何か・・良くない思い出でも?」

残りのコインをズイとマスに置き、加賀が囁く。落ち着きなく視線を彷徨わせて震える手でフィリップが賭けたマスを見て、ニヤリと笑う加賀。

このときの 我修院さんのニタリとした笑顔が良いですよね!蟻の一穴を見つけたぞ!という感じのいやらしさが素晴らしい!



【婚礼】
純白のウエディングドレスに身を包んだ花嫁が、父のエスコートでしずしずバージンロードを歩く。

「お父様、私、幸せよ。」
「ああ、世界一幸福な家族だ。」

まるでホームドラマですね(^^;)世界一、黒い家族ですけどね。
家族(含むミック)と使用人が見守る中、園崎冴子と須藤霧彦の婚礼が取り行われる。



【最後のゲーム】

「家族なんて・・・興味がない・・・!」

わなわなと震えながら、必死に動揺を隠そうとするフィリップ。しかしもはや冷静に分析して出る目を当てる事は出来なくなってしまった。集中力を失ったボロボロのフィリップ。
残るガイアメモリは1本。

その時、翔太郎が動いた!サンタちゃんにもらったトランプに一縷の望みをかけ、マネードーパントに最後の勝負を申し出る。

「メモリとコイン、総てを賭けろ!
 俺の一番得意なゲームで勝負してやる!ババ抜きだ・・・。」

物凄くカッコつけた「ババ抜きだ・・・」の一言が物凄くツボでした(笑)。
おまけにホビーちゃんトランプだし。



【指輪の交換】

「ゆ~びわ~の、こ~かん」

どっから見ても普通の結婚式です。当たり前のように花婿は花嫁の指に結婚指輪を嵌める。



【ババ抜き】

得意なゲームで加賀に翻弄されて焦る翔太郎。加賀は翔太郎のかすかな動悸、視線、発汗の変化などを完璧に読んでカードの位置や翔太郎が狙うカードを知ることが出来る。しかも巧みなカードさばきで、思いのままのカードを翔太郎に引かせる事も可能だ。
遂に後がなくなった翔太郎。翔太郎が次に引くカードで勝敗が決まる!
我修院さんの声がカエル殿になってるw。

「ダメだ・・・・アウトだ・・・!」

絶望するフィリップに、翔太郎は「大丈夫さ。黙って見てな」と背中で言い切る。その表情はフィリップからは見えない。

「おやっさんが言ってたぜ。
 男の仕事の8割は決断だ。そっから先はおまけみてぇなもんだってな。
 俺はたとえ無謀でも、お前を守って勝負すると決めた。
 だから結果がどうだろうと悔いはねぇ。

 お前は・・・おやっさんから託された大事な相棒だからな!!」

今週一番痺れたセリフです。男の仕事の8割は決断!・・・メモメモφ(・・ )
そして最後の一文。この言葉は亜樹子の心も動かしたみたいですね。

「無理だ・・・無意味だよ!翔太郎!」

と叫ぶフィリップの後頭部にまさかのスリッパ炸裂!
先週、亜樹子に上着を顔に投げつけられてプルプルっと頭を振るしぐさも、小動物っぽくて河合かたんですが、今週のスリッパツッコミに対するリアクションの間も、私好きかも知んないです>フィリップ。ナイスな間だなーと。このいきなりスリッパはコミカルだけど、笑えなかったですねー。

「そんなことない!!
 翔太郎君は君の事、真剣に助けたいんだよ!!
 だから信じてあげなよ!君たち、二人で一人じゃない!!」

という亜樹子の言葉に、うん!うん!とうなずきながら見てました。

二人で一人・・・・・・そうだ!
「俺たちは、二人で一人だ!
 いつも二人で一人だよな、フィリップ!」

何かを思いつきフィリップに向かって片目をつぶって見せる翔太郎。
何かを察してにこりと笑って頷くフィリップ。

「勝負だ!次で決めるぜ!」

静かに目を閉じるフィリップ。翔太郎が弾いたスペードのエースは加賀の額に飛んでいく。

「残った札はいらねぇ。俺自身が・・・ジョーカーだからな!」

翔太郎はダブルドライバーを装着したことで、二人の意識は繋がっていたのだ。カードを引いた右手にはフィリップの意思が宿り、表情を読まれてた翔太郎が選んだカードと逆のカードを、翔太郎の左手よりも早く弾き飛ばした・・・・。
目を見かわしてニヤリと笑う二人。

「良く気づいてくれたじゃん、相棒!この勝負・・・!」
「あたし達の勝ちね!!!」

カッコいいとこを亜樹子にぶち壊されちゃいましたけど、今週はそれでもお釣りがくるくらい痺れたし、カッコよかったから、ま、いっかという感じです。

勝負に負けた加賀はガイアメモリを取り出し、マネードーパントに変身!翔太郎とフィリップもに変身する!
が手首をくいっとしてくれたのが嬉しというか、ごちそうさまというか、いちいち仕草がカッコいいなぁww!
あわてて外へと逃げ出すマネー・ドーパントを追って、も外へ!

亜樹子はライフコインを回収!フィリップくんは・・・・外で変身する となんだか無防備で危険ね。



【FAMILY】
「ち~かぃのき~すをぉ、し~てくださ~い」

朝の子供番組でまさかのキスシーン。霧彦さんなかなか羽ばたくキャラです。急に落ち着きなくテーブルの片づけ始めたり、子供に話しかけて画面から目を逸らさせようとするお母さま方がいらっしゃったりして。一瞬で怪人体の美しくないキスシーンに変わってしまいましたけど。
お面を着けてのキスシーンって、ライダー史上初めて?なかなか貴重な画ですよね。



逃げるマネー・ドーパントをハードボイルダーで追う。ライダーvsドーパントの戦いを目の当たりにした人々が驚愕の声を上げる。

「さぁ、お前の罪を数えろ!!」

あああ、蹴りがカッコいい!一発目がもうね!!
サイクロンジョーカーは蹴り主体で嬉しいっす!(←蹴り万歳!)



【家族寫眞】
ミック役のブリちゃんの物凄い顔にやられましたご機嫌斜めね。
うなり声も素敵。
にこやかに笑う家族の記念撮影。しかし出来上がった写真に写っているのは異形の一族。
あああ、ミックまでww(TT)スフィンクスみたいでカッコいいけど・・・。



【バトル】
ルナジョーカーで、また出ましたね、ゴムゴムの。今回は腕だけ。しかも伸びるのは右半身だけのようですから、ボディサイドの蹴りは普通で、前回のタコのような触手アクションじゃなくてよございました。一安心。

ルナメタルがシャフトを使うと、鞭になるんですね!!優雅だ!高岩さんの鞭さばき!ダンスをしているような優美な身のこなし。永徳さんのサガとか、横山さんの幽汽とは違った魅力があってそれぞれ素敵ですよね。
Mじゃないですけど一度試しに・・・とか危ない世界に引きずり込まれそうです。(変態発言自重) すいません、ここんとこ自分を見失ったいるもので。

形勢不利と見たマネードーパントは、フィリップの弱点をついて牙城を崩そうと、「家族」というNGワードを口にする。心配そうにフィリップに呼び掛ける翔太郎。しかし。

「家族・・・家族・・・・」

ページを総て破り取られた地球の本棚で見つけた「MY FAMILY」の本・・・・でも今は・・・。

「それなら、替わりがある!」

破れたページに浮かぶのは翔太郎と亜樹子の顔。

「ちょっと冴えないけどね。」

可笑しそうに笑っていうフィリップに、翔太郎も思わず笑みがこぼれた・・・・・ように見えました。
高岩さんすげー。ジョーカー側からの画は力が入ってるんですよね。気取ってみたりじたばたしたり。それがソウルサイドの画になると、ふっと肩の力が抜けるというか。ホワンとした雰囲気になるというか。

とどめにヒートメタルにチェンジしたは、マキシマムドライブで遂にマネードーパントを撃破し、マネーのガイアメモリは破壊された。

「後は警察の出番だな。」

ホントにスタイルが良いです。チェンジするたびに全身が映るんですけど、ホンっとに足が長いですよねー。うらやましい・・・。それぞれのフォームの攻撃スタイルが全部違うのも凄いですよね。チェンジするたびに楽しみで目が離せませんよ。

ひとつ気づいたことがあるんですけど。サイクロンジョーカーとかルナジョーカーの時のキックって、いつもジョーカー側の足・・・左足ですよね。高岩さんのきき足って右足だったと思うんですが。きき足と逆の足のキックって演りにくいんじゃないかと思うんですけど、普通にカッコいいので今気づきました。



【報告書】

マネー・ドーパントがライフコインに吸い取っていた命は、それぞれの持ち主に返した。
和泉優子は元通りのまんじゅうやの看板娘に戻りました。店の借金もそのまま、経営状態は何も変わっていないけれど、それでも親子3人でいることに意味があると思いたい。

家族がそろってりゃあ、いつか何とかなる。

今日もラジオから若菜姫の声が聞こえてくる。
フィリップは子猫か子犬のようにラジオの前にチョコンと座って、目を輝かせながら聞き入っている。

「風都ミステリーツアー!
 今日のお題は、『仮面ライダー』!

報告書を打っていた翔太郎も顔を上げる。

「すっごい数です!バイクに乗って怪人を倒す超人!
 いや、若菜、信じてます!信じてますけどぉ・・・うふふ♪」

若菜姫に笑われた「如何わしい都市伝説扱いされている!」と有頂天の翔太郎とフィリップ。

「二人で一人の仮面ライダー !!」

若菜姫の正体は知ったら、そうなっちゃうんでしょ。
写真の奪い合い、アドリブらしいですね。一回目はタイミングが合わずに取り損ねたらしいんですが、でもかえって良い感じですよね。これからもバンバンアドリブ出してくるんでしょうか、この二人。なかなか楽しみですよね。



次週、遂にトリガー登場ですね!予告で一瞬見せたの2度見に大喜びな私。それにしても仮面ライダーがパパ・・・・そんな夢のよう。
旦那が仮面ライダーでも良いんですけどねー。
スーツ着て会社に行けばいいのに。ライダースーツ。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

今週のW

両番組共、トランプが小道具の役割を果たしていましたね。
両ヒーローが対決したら、Wチームの圧勝でしょうか?

W>
「家族」のキーワードに、フリーズするフィリップ。
ギャンブル対決、マネードーパントの揺さぶりで迫る危機。
翔太郎のコンビネーションによる、逆転劇がお見事。

ドーパントファミリーの結婚式、バンパイアの世界めいた展開。
都市伝説となったW。園咲家との接触に向けた、道筋が開かれて来ました。

又々怪しい「街の仲間」サンタちゃん。
怪しくも愛おしい面々、この先に幾人登場する事やら。
ボルサリーノ帽を被ったフレンチマフィア風の、ヤングボス登場に期待。

翔太郎と近い年齢で、街の番犬を任じている、やくざ者とその舎弟達。
(ボスが指を突き出したら、舎弟が健康ガムを差し出したり、
 アルコールの代わりにフルーツジュースを持ってきたりと、やくざ映画パロに期待)

無論甘い顔ばかりでなく、翔太郎の前でも裏切り者には、死の制裁も辞さない
非情の顔も垣間見せる。裏切り、卑怯な振る舞いを嫌う、結束の固い男達。
子供番組で、理想の「黒社会人」が出て来たら凄いでしょうね。

二人で一人の仮面ライダー W!!

お久しぶりです^^
各所でウザイwといわれてる亜樹子ですが、
先週で旦那さまもおっしゃてるように確かに言動や行動がウザイwのですが、底にある倫理観とかはまともなので不快ではないですね。話を進める上でそういう役割も必要ですから。きっとこれから成長していくと期待でしますしね。

今回の話、加賀がイカサマをしていたとかではなく、表情を読んでいるだけなのに、ダブルドライバーでイカサマをして勝つ。
ここはちょっと正当性が薄かったかな、って思いました。
それでも、一人では勝てない相手に二人で協力し合って勝つ、というのはこの作品のテーマでもあるだろうから、今回のダブルドライバーで意思疎通を図ってトランプに勝つのはテーマとしては間違いじゃないのかな?そんなこと言ったら戦隊物見れないですしw
Wドライバー加賀が「(次はツキが巡ってくるはずというのは)負け犬の言葉」と言い放ったセリフが、そのまま加賀に返ってくるのは良かったです。
しかしWは展開早いですね。
フィリップの家族問題については、
探偵事務所が家族だと言う事で決着しましたが、
これって、もう少し先でやりそうな物だと思いました。

最後の「如何わしい都市伝説扱いとしての仮面ライダー」と噂されて
嬉しそうに「二人で一人の仮面ライダー W!!」
という翔太郎とフィリップが良かったです。
都市伝説としての仮面ライダーでブレイドを思い出しました。
仮面ライダーという呼称が劇中で出てきたのは、
平成ライダーだと他に何がありましたっけ?
(カブトだと地獄兄弟が仮面ライダードレイクと言っていたのは覚えてます)

今のところWはとても面白いです。
高岩さんのアクションも毎週かっこいいし!
来週のパパは仮面ライダー!
きっとノラさんなら食いつくと思ってましたww
でも旦那様が本当にライダーだと(体とか)心配じゃないですかねw給料でないし(剣とカブト以外は)

こんばんわ、M NOMさん!

そういえば、シンケンジャーもトランプゲームが出てきましたね!あちらは7並べでしたが。

今週のWは、後がない状況からの起死回生が、いかにもハードボイルドっぽくて良かったですよね。おやっさんの受け売りの言葉がどれもカッコ良くて、鳴海壮吉という人物はどんな男だったのかとても気になります。フィリップを命を賭けて助け出しに行ったその理由も。フィリップの過去に関係があるんでしょうか。そのあたり、今後明確になってくればいいなと期待しつつ。

園崎家の結婚式、ごく当たり前の一般的な結婚式となんら変わらないことに余計おぞましさを感じましたね。一つ一つの言葉だけ抜き出すとまさしく「ホームドラマ」なのに、華燭の典というより、禍々しい儀式といった感じです。

ウォッチャマン・サンタちゃんと怪しい街の仲間が出てきましたねー、どいつもこいつも個性的で癖のあるキャラクターです。今後もこんな怪しい仲間が一体度画rだけ出てくるのか、それも楽しみですよね。

子供番組でどこまでハードボイルドの世界に食い込めるか、そのギリギリの線を楽しませていただける事を期待して(笑)

こんばんわ、仮面ゲスト様!

お疲れさまでーす!なんだか楽しそうでうらやましスです。
ディケイドファイナル、DVDになりますよねぇw(TT)なると言ってくださいw、気休めでも良いから(ノ_;)
出来れば東京ver.と大阪ver.2枚組で。

今度お土産話をじっくりきかせてくださいねー。

今週のWはマネー・ドーパントとのラストゲームに痺れましたね!初めて翔太郎カッコいいと思いました(^^)

予告、そうですね!満を持して来週隠し玉を出そうかと!
ありがとうございました!

こんばんわ、白いのさん!

おかげんはいかがですか?

やはり各所でウザいと言われているんですか?亜樹子さん。
今回のお話では、とても二人とかみ合っていて、翔太郎に対しても理解を示したり。あの3人、良いチームになりそうですよね。まだ4話ですもんね。これからです、これから。

>加賀がイカサマをしていたとかではなく、表情を読んでいる >だけなのに、ダブルドライバーでイカサマをして勝つ。
>ここはちょっと正当性が薄かったかな、って思いました。

実は、私もちょっぴりそう思わんでもなかったんですけどね、よく考えたら、加賀はドーピングしてます。ドーパントだけに。
詳しくは描かれていなかったんですが、きっと、怪人体にならなくとも、そのガイアメモリの特性の感覚は通常よりも鋭くなっていたりするのかなーなんて考えて、無理やり納得しました(笑)

そうですよ!それに1対多勢の戦隊物が・・・!しかも今週のシンケンジャーときたら・・・!!あああ、まだレビューを書く前にここで書いたらあかん!我慢や!この続きはシンケンレビューで。

>加賀が「(次はツキが巡ってくるはずというのは)負け犬の言葉」と言い放ったセリフが、そのまま加賀に返ってくるのは良かったです。

そこは痛快でしたよね。

フィリップの過去はいずれまた触れてきて欲しいですよね。おやっさんがなぜフィリップを救出に行ったのかも含めて。しかも命を落としていますしね。誰かに依頼されたのか、そうだとしたら依頼したのは誰か。まだまだ今は伏線を引きまくる段階でしょうから、わくわくしながら毎週楽しみに見ようかと。

「如何わしい都市伝説」として扱われる事に喜ぶなんて・・・・気持ちは分かる気が・・・・(^^;)なんか楽しいし。
仮面ライダー・・・確か龍騎もそう呼ばれてたかな。

はですね、惚れました。ホントににカッコいいです!変身後がこんなに楽しみなライダーは久々です!スタイル、アクション、芝居総て含めてど真ん中ですよ。だからレビューがなかなか進まないという弊害が・・・!!(変身後を延々ループ)

>きっとノラさんなら食いつくと思ってましたww

確かにカブトとブレイド以外は給料でないですね!あ、ちょっと待って!響鬼も出ますよ!給料が減現物支給もしくは団子ってこたァないと思います。それからG3も!もしかしたらも・・・探偵だし。
いや、仮面ライダーが「ただ今~」って帰ってきたら素敵だなーと・・・。

日本中のサラリーマンが、全員ライダースーツで出勤すればいい・・・!
うふふふふふふ。

おやっさんの名の由来

松田 優作氏主演の映画「遊戯シリーズ」に登場する主人公の殺し屋・鳴海 壮平が、
元ネタでは? 翔太郎のスタイルといい、バリバリ優作オマージュ番組ですね。Wは。
おやっさんの若い頃、優作氏の映像を挿入したら・・・(使用料が、汗々)

それでは、シンケンジャー感想アップ後に、又お邪魔します。

こんばんわ、M NOMさん!

あああ!そうですね!鳴海昌平と鳴海壮吉!
おおおお!感動です!

やはりおっしゃる通り”優作オマージュバリバリ”ですねー!これからも「あ!」というものが出てくるかもしれないですよね。
新たな楽しみがw!
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。