スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第29幕 『家出提灯』

源太の屋台で寿司を頬張る丈瑠たちシンケンジャーの面々。
コトハの寿司が玉子ってところが可愛いです。
みんなの様子を満足気に眺めながら、源太は寿司を握ってます。ぎゅうぎゅうと。

「あああっ!強く握り過ぎでぃ!!それじゃシャリが可哀想でさぁ!」
ダイゴヨウ・・・!いいから黙ってろ!!」
「おいらはほんとのことを言ったまででぃ!」
「そーれーがっ!余計だって言ってんの!!」

ケンカをおっぱじめた源太とダイゴヨウに、コトハは気が気ではない様子。でも流ノ介は「良く喋るようになったなぁ・・」なんて変なところで感心してるし、殿も子供のけんかと取り合わないことにしたようです。千明も普通に食べ続けてますし。
茉子はダイゴヨウと源太を見比べて心配そうな表情を浮かべています。

そんな風に育てた覚えはないだとか、こちとら生後1週間(確かに!変な所が正確 ^^;)とか。段々ヒートアップするケンカ。

「ダメなモンにダメって言ってないが悪い!」

というダイゴヨウの言葉にプチンと切れた源太が遂に、「お前なんかクビだ!クビ!出て行け!!」と叫びます。雲行きが怪しくなって来ましたね。流石のシンケンメンズも、源太をなだめとめようとしますが、頭に血が上った源太はさらに言ってはいけないことを!!

「どうせ夜にしか役に立たねぇ提灯だ。いらねぇ、いらねぇ!」

「こんなところこっちから願い下げでぃ!」

売り言葉に買い言葉。
ダイゴヨウは空高く飛び上がり、本当に出て行ってしまいましたしまいました。驚いてダイゴヨウの飛んでいった空を見上げる一同。

「飛べるのか・・・」

丈瑠が妙なところに感心しているのがツボでした。天然な殿。

「出て行け!」とか、言ってしまった後、「しまった!」と思ったりしません?そこまで言うつもりはなかったのに、つい行きがかりで言っちゃって引っ込みがつかなくなったり。
本当にダイゴヨウに出て行かれてしまって、源太もちょっとは「しまった!」と思ったかなと。
どうせ帰ってくるとか、世間の荒波に揉まれた方が、減らず口も直る!とか、一生懸命自分自身に「大丈夫」と言聞かせているように思えたんですよね。

「そうなのかなぁ・・・。」

一人心配顔の茉子がポツリと呟きます。

そういえば、今週と来週、脚本が小林さんじゃないですね。今週の脚本は、異国侍の時の大和屋暁さんです。


【三途の川・六門船】
OP後のCM明けで、いきなりの出オチに吹きました。私の青汁 コーヒーを返せ。
一瞬、八名信夫さんのお顔が(^^;)

「不味い!!だがもう1杯よこせ!」

「・・・・・・不味いなら呑まなきゃいいのに・・・・・・。 ; ̄Д ̄」

シタリの呟きでさらに・・・なんか色んなものを吹きました。
ショッカーは「イー!」ですが、銀幕版を観てナナシ連中は「ナー!」と叫ぶんだーと感動しました。TV版では初めて聞いたかも、「ナー!」。ドウコクの傍らに正座して控え、差し出した杯に酌をしながら「ナナッ!ナー・・・・ナ?」と呟いてるナナシが可愛くてナー。

「ドウコクさん。観たところ今日のお酒は奥地に合わない様子。」

出たな、アクマロ!ドウコクも、六門船に乗せてやったものの、やはり懐に招き入れるつもりはない様子。「何の用だ!」と不機嫌に吼えます。
アクマロが連れてきた彼の配下のアヤカシ・ドクトボウは、なかなかの技を持っているそうですよ。一体どんな外道の技を持っているっていうんでしょう。ドウコクさんもきっと美味しいお酒が飲める・・・そんなアクマロの言葉にも、決して心を許す様子はありません。

「ま、見せてもらおうじゃねぇか。」

「おまかせあれ!この俺のかっこよさで
 人間どもを死ぬほど身悶えさせてやりましょう!はっはっは」

モモタロs ナルシストキャラ?気取った仕草が痛いヤツです。
シタリの「な~んだか・・・気持ち悪いやつだねぇ~・・!」が可笑し過ぎる(笑)

今週のアヤカシ、ドクロボウ。元となった妖怪は「狂骨」です。いつも思うんですが、シンケンジャーって子供向け番組なのに、結構マイナーな妖怪を使ってきますよね。アヤカシにアレンジしてしまうので何でも良いっちゃ良いんですが。でも作り手のマニアックさ加減が素敵です。狂骨も良くわからない妖怪なんですよね。井戸の怪なんですが。
激しい恨みを抱いて死んで井中で白骨となった者の、いわば白骨の幽霊。井戸の底から釣瓶を伝って上がってきては、井戸から顔を出して恨み事を吐き、また井戸の底に戻っていく。そんなフワフワとした気持ちの悪いヤツですね。ドクロボウが狂骨・・・なんか判る気がします。



【ダイゴヨウの就職活動】
「てやんでぇい!こうなったら意地でも、
 昼間でも役に立つってことを証明してやらぁ!
 そのためには、親分が腰を抜かすような立派な仕事を見つけてくらぁ!!」

履歴書や証明写真を用意するお金はどうしたんだろう・・・とか、どうやって書いたんだろう・・・とか、細けぇことはこの際置いといて、面接官が日下さん!!ああ、この会社に入りたい!
ドウコクの中の人は、こんなに優しそうな方なんですよね。ダイゴヨウが近づいた時の「ぉおおぅ・・・」と怯える仕草にフォーリン・ラブです。日下さん素敵だ~。

「御社の社風に憧れ、その経営方針に共感しやしてぇ!」なんて優等生の答えを、生後1週間で覚えたとは、たいしたもんです、ダイゴヨウ。提灯募集してないなら、履歴書見た時点でわかるんだから、面接するなよ、日下さんの隣の人。

次は自動車修理工場へ。
「メカには詳しい方でありやす!」
「まぁ・・・・メカっぽいしね・・・ (^^;)」
「こう見えて案外手先も器用なほうでさぁ。」
手、付いてないし。ダイゴヨウの手のパーツ(十手)、源太の屋台に置きっぱなし?

警察にも売り込みます!
ダイゴヨウを持って「御用だ!御用だ!」とノリの良い警官に交渉しますが・・・。
「いいでしょう?不眠不休で張り込みやす!」
「でも君・・・・目立つから。」
ごもっとも(^^;)張り込みは目立っちゃいけません。
この警官役の方は、アクトリーグ・カルツのリーダーにいみ啓介さんです。素州さんのブログで紹介されておりますね。カルツには他に田所さんの弟役の勝矢さんとか、巽兄ちゃんの西岡竜一朗さんもいらっしゃるんですね。ちなみに素州さんはミラクルアクトスターズです。チームメイトの和泉宗兵さんて、タイムレンジャーのドモンさんじゃないですか。わお。
アクトリーグも一度観てみたいですねぇ。

面接に悉く失敗したダイゴヨウは、土手に座って(?)溜息。
そこへ声をかけたのは、落ち込んだり凹んだりしている者をほっとけないモードの茉子。ダイゴヨウの隣に座った茉子に、ダオゴヨウは胸の内のモヤモヤを吐き出します。

「おいらはただ・・・正しいと思ったことを言ったまででさぁ!」
「そうかもね。でも・・・それでも人を傷つける事って、あるんだけどな。」
「え・・・?!」
驚いて振り向くダイゴヨウ。

SHTは週ごとに共通のテーマというか教訓というか・・・そういうものを決めているわけじゃないのでしょうが、時々同じようなテーマの話になりますよね。今週のWも同じように「正しいと思ったことを真っ直ぐ言った者」が相棒を傷つけ怒らせてますし。
源太はダオゴヨウが眩しすぎると言った・・・それを聞いたダイゴヨウが呟く。
眩しいかぁ・・・所詮、親分においらの気持ちなんてわかりゃしねぇんで・・・。

「親分に伝えてくだせぇ!おいらは親分の助け無しでも
 昼だろうと夜だろうと、立派にやってって見せますって!」
もう二度と会うこともないでしょう!そういって、呼び止める茉子を振り切り行ってしまいました。

その時、、茉子のショドウフォンが鳴り、外道衆出現の一報が届く。



【ドクロボウ】
アヤカシ出現に悲鳴を上げて逃げ惑う人々を眺め、満足そうに笑うドクロボウ。
辺りに陣太鼓が鳴り響き、志葉家の家紋を染め抜いた陣幕がはためく。

「どこまでだ!外道衆!」

6人そろい踏みで変身したシンケンジャーを、ドクロボウが値踏みするように眺める。殿直々に何者だと問われ、かっこつけて名乗りを上げるアヤカシ。

「俺は筋殻のアクマロ様の命を受けてやってきた外道衆一かっこいい
 ・・・ドクロボウ様だ」

投げキッス・・・・・・(|||Д|||)ノ ウェェ・・・。
どうでもいいことですが・・・ドクロボウと千明が斬り結んでいるこの場所って、電王の25話で突然姿を消した(実はデネブに攫われてた)良太郎にキレた侑斗が、怒りに任せてスパイダーイマジンと戦ったところ!!(長げーよ)

とことんナルシストなドクロボウは、何でもかんでも「自分がカッコいい」に話を持っていきます。なんかむかつくわー。ふざけんな!と振り下ろした千明のシンケンマルがドクロボウを切り裂く!

「ぐわぁぁぁぁwww・・・・・・・・・・・・・なぁ~んてね♪」 

黒い霧のように揺らめいて消えるドクロボウは、次の瞬間、シンケンジャーたちの背後に姿を現す。
次は私が!!流ノ介の放ったウォーターアローがドクロボウを貫く!

「どぅわぁぁぁぁwww・・・・・・・・・・・・といいたいところだが♪」

また煙のように消え、離れたとことに現われる。
カッコいいカッコいいと鬱陶しいヤツですが、「な~んてね♪」という一連の仕草が憎めないというか、可愛いというか、ツボというか。素州さん素敵です。それに声が無駄に渋くてカッコいいのはどうしたもんかと。

「本当の俺は、ここに居たりする。かっこいいだろぅ?
 どうなってると思ってるんだろう?それはつまり・・・こういうことだ!」

無数に分身するドクロボウ。影は本体のような強さは無い様で、切り捨てれば簡単に消えていきますが、無尽蔵に現われる分身はキリがない。本体を見つけて叩くしかないのだが、その本体はどこにいるのやら。何とか分身を一掃し、油断なく辺りを警戒するシンケンジャーを高みから見下ろし、掌から撃ち出す強力な紫の炎で狙い撃ちにするドクロボウ。大きなダメージを受けて立ち上がる事が出来ないシンケンジャーに止めを誘うと迫る。しかし。

「水切れか・・・どうやら命拾いをしたようだな」

ドクロボウの水切れに助けられて危機を脱したsンケンジャー。



【志葉家】
ドクロボウにやられた傷を手当てする丈瑠たち。彦馬さんが手当てしてるのは丈瑠じゃなくて千明なんですね。何となく微笑ましいなぁと思ってしまいました。孫とおじいちゃんみたいな。
分身する厄介なアヤカシ・・・分身総てを斬るつもりでやれば一人10体というところか・・・丈瑠の言葉に表情を強張らせる一同。傷ついた身体で、それは簡単なことではない・・・。

廊下では茉子が源太にダイゴヨウの気持ちを伝えていた。

「相当思いつめた喋り方してた。探しに行ってあげたら?」

しかし源太は意地を張ってそっぽを向き、挙句
「コレは俺とアイツとの問題だ。ほっといてくれ!」
と茉子に背を向ける。でも・・・・。

「ゴメン・・・それは無理。
 あのさ・・・私、源太の気持ちわかるよ? 料理下手だから
「・・・・・も?」
「ダメなものはダメ!ってはっきり言われると結構凹むもんね」

源太は茉子の言葉に傷ついてるんじゃないかとww(^^;)

「でもさ、それはダイゴヨウも同じなんじゃないの?」

それでもなお、ぜってぇ謝らない!と意地を通す源太に溜息をつき、じゃあ私が探しに行く!とさっさと出て行く茉子。



意地っ張りな源太はほっといて、他の皆が手分けをしてダイゴヨウを探しています。
日が暮れた街で、茉子は遂にダイゴヨウを見つけました。
”侍”の字の上に”やきとり”と書いた紙を貼って、行きかう人々にナンコツを勧めていました。

「立派にやってるみたいね。」

ゆっくりと歩み寄る茉子に、ダイゴヨウは「ほっといてくれっていったはずでさぁ」と、源太と同じような事を言ってそっぽを向きます。

「そういうの、得意じゃないとも言ったはずだけど。」 

何の用かは言わなくてもわかるはずだけど・・・と横顔を覗き込む茉子に、ダイゴヨウは悲しくてやるせない本音を話し始めた。

「おいらは提灯なんでぃ。でも親分は言っちゃいけねぇ事をいったんだ!
 姐さん・・・提灯てのはなんだかわかりますかい?
 提灯てのは・・・提灯てのは世界を照らす物なんでさぁ!!
 暗い闇を明るく照らし・・・人の不安を消し去り・・・
 正しい道を示す為においら提灯は・・・その為に生まれてきたんでぃ!
 それなのに・・親分は・・・!!

 それなのに、夜だけしか役に立たないだとか・・・・・眩しいから光るなだとか!!」

堪え切れずに声を上げて泣くダイゴヨウを抱きしめ、「もういいから」と繰り返す茉子。
見守っていた丈瑠は、おもむろにショドウフォンを取り出す。

「折り入って頼みがある。焼き鳥を・・・買ってきてくれ。」

あの・・・、物凄くいい場面で申し訳ないんですが・・・思わず噴出してしまったというかなんと言うか・・・焼き鳥ww(^∀^゜) いや、ここは泣く所だと思っていますが。
すみません。もうちょっと気の利いた”折り入った頼み”はなかったのかと。
なんだかちょっとお間抜けで残念な感じが・・・。

電話の相手はすぐ目の前にいた。

「その必要はねぇよ。」

ペン。

だからwww!!いい場面なのに、その操作音は雰囲気をぶった切るからw!(爆)
コレがとどめで、私は笑いのツボに嵌って、泣く場面で笑いがこみ上げちゃって大変だったんですから。妹からも「いい話なんだろうがさ・・・・」というメールが来て。

真っ直ぐにダイゴヨウに歩み寄った源太。

「ダイゴヨウ・・・すまない。俺が間違っていた。
 お前の気持ちも解ろうとせずに、一方的に好き勝手言っちまった・・・。
 俺は・・・俺はお前のことを、これっぽっちも解ろうとしてなかった!
 俺が悪かった!このとおりだ!」

ゴッと音がするほど地に頭を着けて土下座する源太に、ダイゴヨウも静かに語りかける。 

「面を上げてくだせぇ、親分・・・。悪かったのぁ、こっちの方で。
 元はといやぁオイラがあんなことを言いさえしなけりゃ・・・。」

「そうじゃねぇ・・・お前は俺のことを思っていってくれた。
 お前は何にも悪くはねぇ!!だから頼む!ダイゴヨウ!
 戻ってきてくれ!!」

「こんなオイラなんかで・・・よろしいんですかぃ?」

「なに言ってんだ。お前は俺の分身じゃねぇか!!」

「合点」

似た者同志の意地の張り合いが一件落着したところで、彦馬さんから丈瑠に外道衆出現の連絡が入る。



夜の街に火の手が上がる。あのナルシストのアヤカシ、ドクロボウの仕業だ。自分の所業に陶酔するドクロボウを、御用提灯・・・もといダイゴヨウが眩しく照らす。

ナイターでの名乗りがかっこよすぎて!ゾクゾクしますね!最高です!
テレビの前でジタバタしてしました!

「シンケンジャー!永きに渡る因縁の決着、今日こそ着けさせてもらうぞ!!」

「何言ってんだ?今日会ったばっかじゃねぇか!」
「アイツは何かそれっぽいこと言いたいだけでしょ。」
「構うな」

分身するドクロボウ。全員を斬るつもりでバトル開始!!
ナイターでのアクションシーンは、動きが見え辛くてライダーの場合は個人的にあまり好きじゃないんですけど、シンケンジャーは良いですね!太刀筋のエフェクトが映えてとても綺麗。

分身をいくら斬っても本体を倒さない限りキリがない。その時。

「みんな!!ここは俺たちに任せろ!!
 ダイゴヨウ!思う存分輝いて、俺たちに正しい道、示してくれ!!」

ダイゴヨウの強い輝きがドクロボウの影を消し去り、1体だけ残ったドクロボウに源太が十手を突きつける!

「かっこつけ野郎!本物はお前だ!!」

源太の十手がドクロボウの刀を折り、ダイゴヨウ十手打ちで動きを止める。
丈瑠からインロウマル託された茉子はスーパーシンケンピンクにチェンジし、真・天空の舞がドクロボウの1の目を見事撃破する!

真・天空の舞い、さくらの花びらが散って、季節は違いますがとても綺麗。
続く2の目になってもナルシストなドクロボウ。茉子がダイカイシンケンオーを召還しダイゴヨウと共に巨大化したドクロボウに挑む。
巨大化してもな分身する厄介なドクロボウでしたが、ダイゴヨウが撃ち出すディスクが影を一掃し、残った1体・・・本物のドクロボウに折神ダイカイ砲で止めを刺したのでした。

これにて一件落着!



ゴールド寿司ではダイゴヨウが戻ったお祝いに、源太がメンバーに寿司を振舞っている。
相変わらずギュウギュウと寿司を握る源太の手元を見て、「あああ!!その握り方・・・!」と口を挟みかけたダイゴヨウでしたが、源太の険しい顔に言葉男ダブル飲み込んでしまいました。
ニヤリと笑って、これでもか!とばかりにさらに力を込めて寿司を握る源太。喉まででかかる言葉を必死に飲み込むダイゴヨウ。

前回と同じ展開にハラハラするメンバー。その時。

「おい。ダイゴヨウ。言いたいことがあったらはっきり言え!」
「オイラは別に・・・・」
「嘘つけ!!」
とっさに茉子の影に隠れるダイゴヨウ、それを追いかける源太。

ダイゴヨウがはっきり言うかと思ったんですけどね。「じゃあ言うけどよ」って。それで源太が「なにぃ?」となって「それでいいんだよ!」って。はっきり言いたいこと言い合えてこそ、絆が深まったといえるんじゃないかと思ったんですけどねぇ。



来週は学園モノ!!制服のコトハが可愛い!
流さんとコトハのターンですね。東映公式の「シンケンジャー天然ツートップ」「ボケが加速度的に飛躍」に期待が高まります!
予告の源太、一体いつの時代の学生だ。







関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

此処が、貴方の帰る場所

ノラ様、此方も失礼します。
第29幕、戦隊シリーズ定番・家出ネタ。大和屋氏脚本に堪能致しました。

殆ど、幼い子供のいがみ合い染みている、源太とダイゴヨウの喧嘩。
「放っておけ」と言いつつも、末弟捜しに奔走する、丈瑠以下シンケンメンバー。
「就活する提灯」なんてシュールな映像は、特撮物の醍醐味ですよね。

メイン視聴層たる、お子達のママさん方なら、肝っ玉母さんよろしく
「あんた達、いい加減にしなさい!!」と、一喝する処でしょうが、
其処は「ヒーロー番組は教育番組」と訴えられている所以。

茉子が、ダイゴヨウの言い分を聞いて「よしよし」とする姿に、
「お母さんは、子供の言い分を聞いてあげましょう」と、子供達の後にいる
親御さん方への教導も、しっかりとフォローされていましたね。

電話で呼び出すギャグで、しっかり笑いを取った後、
ダイゴヨウに土下座して詫びる源太。
帰る際に、御世話になった焼鳥屋の主人(未登場)にも、一礼が有ったと思います。

後、闇夜から登場して、名乗り口上を挙げるシンケンメンバー。
スタイリッシュで、格好良かったです。

源太の寿司>
ダイゴヨウですらハラハラさせた、源太の寿司職人としての伎倆。
シンケンメンバーからは「普通」と言われ、十臓からは「美味い」と言われる。
未だに、その評価は定まっていませんよね。
・源太の父から、手解きを受けた?
(味覚障害? 三流以下の寿司職人? 故に夜逃げせざるを得なかった)
・源太の家族の消息?
(一家離散? 母・駆け落ち? 父・アルコール依存で・・・入院?将又?)
結構、過酷な人生を歩んでいそうな気がします、源太。

彼が寿司職人として一皮剥ける、戦隊シリーズ定番・喰い物勝負ネタに期待です。

追 記

すいません、纏めレスで御願いします。

スーパーシンケンピンク>
バニーガール風味に、ユニフォームをアレンジした方が、茉子に似合っていそうです。
ブーツもハイヒール状にして。

こんばんわ、M NOMさん!

源太とダイゴヨウ、男の子同士の喧嘩ですねー。
うちは息子2人なので、喧嘩はしょっちゅうでしたが、私は喧嘩はとことんやらせましたねー。子供の喧嘩に口を出さない方針で。子供は子供なりにの理屈でぶつかり合って、自分たちが納得いく答えを出すもんです。

就活する提灯!すごい画でしたよね。笑えました。ダイゴヨウは喋るキャラなので、これからもこういうシュールな場面が出てくるかも知れませんよね。楽しみです。

>「お母さんは、子供の言い分を聞いてあげましょう」
他にも「子供の才能を理解し認めてあげよう」という教訓もあるような気がします。そう考えると、親子で勉強になる番組ですよね。あ、もうひとつ。「素直にごめんなさいを言おう」とか。

焼き鳥屋さんのご主人!私も気になりました。結局登場しなかったですが、提灯を雇った懐の広いご主人のお顔を拝見したかったです。

闇に浮かび上がるシンケンジャー、本当にカッコよかったです!痺れました!

源太の寿司、本当のところ、お味はどうなんでしょうね。十臓は人間の身で外道に落ちたはぐれ外道。人間の味覚と違うかもしれないですよね。ナオミちゃんのコーヒーをイマジンたちが好んで飲むように。

シンケンジャーのメンバーの中で、家族の話が出てないのは茉子と源太だけですね。これから二人のそれぞれのエピソードも出てくるかもしれません。

スーパーシンケンピンクにうさ耳!カメの着ぐるみを着た実績をもつ茉子ちゃんですから、それもありかも。それではスーパーシンケンイエローは猫耳で。



こんばんわ、仮面ゲスト様!

ダイゴヨウの声優さん、遠近孝一さん、ピッタリですよね。源太との掛け合いが小気味よいですね。
遠近さん、戦国・歴史がお好きなんですね。城マニアらしいですが、ならばああ言ったキャラクターはノリノリで演じられてらっしゃるでしょうねー。好きな方が演られるとまた格別です(^^)

焼き鳥屋の場面、源太とダイゴヨウのやり取りは泣けました。他人の前では絶対に涙は見せたくない私ですが、危なかったですねー。殿の焼き鳥注文に救われました。
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。