スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

JAEスペシャルイベント 俺たち、参上! Vol.02

さて、えらいことを始めてしまいました(^^;)
皆様のご期待に沿えるよう、記憶を辿りながらレポを書いていきたいと思います。

イベントに参加された皆様、「そこは違う!こうやろ~!!」とか「こんなこともあったでー!」と、遠慮なく突っ込んでくださいませ!ツッコミ大歓迎でございます。
参加されなかった皆様、DVDが発売された折に、「話が違うやんけ~!!」と思われる部分もあるとは思いますが、ご容赦くださいませ。

なお、コーナーやお話された順番がもしかしたら前後しているかも知れません。
「大体わかった」ってことにしておいてくださると助かります(^^;)



【9/13 追記】 追記・訂正部分は青字
・養成所映像にチョビッと補足をいくつか追記。
・次郎さんの養成所時代の苦労話を追記。(次郎さん×押川さん×高岩さんのやり取り)
・永徳さんのトークを追記。
以上、れいさん、補完ありがとうございました!

【9/16 追記】
・養成所映像を鑑賞する高岩さんと永瀬さんのご様子を追記いたしました。




それではトークショーの続きです。どぞ。

養成所時代!ここで、6人それぞれのプロモーションビデオ・・・と言っても静止画ですが、流れたんですが、まず最初にバンとお若い頃のお写真が入るんですよ~。その後は最近のお写真なんですが、なんという出オチ6連発。初々しいですねー!中には初々しすぎる方もいらっしゃいました。次郎さんなんて、幼少のみぎりのお写真(白黒写真)でしたしね。
こんなイタイケな少年が後に王蛇となってやさぐれるんだわ~と・・・感慨深いものが。
永瀬さんの御近影は題して『鳩と戯れる王子』でした。
高岩さん・永徳さん・押川さんのヒント・・・高岩さんのブログにあった風車の公園。
                                (Special Thanks:れいさん) 


上映が始まると同時に客席に背を向けて床に体育座りをし、スクリーンに映し出される映像をあーだこーだ言いながら見てましたよ。高岩さん達。なぜこんな風に座りは始めたのか、きっかけを見逃したんですが、こんなこと始めそうなのって・・・高岩さんじゃないかと・・・。なぜか皆さんが続くんですよねー。高岩さんが始めると。ここは想像の話ですが。
↑正解。(笑)れいさんの情報で、首謀者はやはり高岩さんと判明しました。  
隣の押川さんに声をかけて手招き、おい、座ってみるぞってな感じで。
みなさん大変お行儀よく見てらっしゃいました。 (Special Thanks:れいさん)
 

なぜか会場は爆笑の渦で、その理由は、DVDがお手元に届きましたら、実際に見てニヤついてくださいませ。ニヤニヤせずにはいられませんから。もしニヤニヤ出来なかったら代金は頂きません!・・・嘘です。

プロモ映像の内容は特に書きませんが(お楽しみに♪)、それを体育座りで鑑賞しながら、高岩さんたちが何かおっしゃっていたのを、ちょっと聞き取れていなかったんですが、海藤アキラさんがそれを教えてくださいました!ありがとうございます!

プロモ映像を見ている時、ダンスレッスン(だったかな?)のところで高岩さんが「あ、あれ俺オレ」とスクリーンを指さし会場を混乱させ(うそっこだったと思います)、手押し車のカットのときには永瀬さんが「いやぁ、コンタクト落としたぁ、探してぇ~」とアテレコして笑いを誘っていました。 (Special Thanks:海藤アキラさん)


イメージとしては、結婚式でよく流される新郎新婦のスライドショーみたいなノリで。違うか。
ちょっとこんなご期待も残しつつ。

【養成所時代の思い出】
えーと誰からだったかな。
次郎さん
最初のトークテーマで次郎さんを飛ばす・・・という大失態をやらかしたおぐらさんは、それを挽回すべく、今度は一番最初に次郎さんに話を振ったんでした(^^;)

次郎さんの養成所時代に苦労したこととして、方言のことをおっしゃていましたね。
なかなか宮崎弁が抜けなかったと。同期の人たちが直してくれたとおっしゃってましたね。
「いまでもちょっとでちゃってるかもしれません」
で、「押川も同じ宮崎出身だものな」・・・と、押川さんに話をふって、
「そうですね、僕も"ホウベン"は苦労しました・・・」
そこですかさず隣の高岩さんが
「えっ?ほう・・べん?」
「はい、そうです、ほうべん・・・あれ?あっ!ほうげんです!嘘もほうべん・・・なんて!」
そして、押川さんがバク転の話など話し出したのですが、なんだか・・だんだん・・・イントネーションが・・おかしくなってますよ???
あれ、宮崎弁だったのかな?かわいかったですね。 (Special Thanks:れいさん)


次郎さんは、養成所に入るまで、一切体操などやってなかったので、「養成所に入ってからの2年間は本当にみっちりと一生懸命やりました!今の自分があるのは、先輩方と仲間のおかげです!」
と誇らしげに仰ってました。・・・と思ったら突然おちゃらけてお茶目な次郎さんに。

  おぐらさん「それが無ければいい話で終わったんですけどね。
         いいお話でした。最初からハードルが上がりましたねー。」

押川さん
養成所時代、厳しい教官がいて、マットの端から端までバク転する練習をしている時に、走るように早く連続でバク転で行け!・・・という意味で「走れ!!」と言ったそうです。それを聞いたトップバッターの押川さんは、マットのは端から端まで、全速力で本当に走り抜けたそうです。そして教官に、「オマエはなにやっとんねんっ!!」と怒られたと(^^;)

押川さんの頃は養成所は1年間だけ。厳しいけど辛いと感じたことは無く、いつも養成所の周りを暇さえあれば走っていたというタフな押川さんの養成所時代でした。
(多分こんな感じの内容でした。ちょっと自信ないかも・・・。すんません ^^;)

永瀬さん
お話は実演付きで長かったですよー(笑)
永瀬さんの頃は大阪に養成所があって、そこに行かれていたそうなんですが、そこはとても広くて、マットが出鱈目に長かったようです。そのマットの端から端まで、手押し車で行くという過酷な練習があったそうなんです。そのとき永瀬さんは、ひとりかっこつけようとして・・・えーとどう説明すればいいかな、腕立て伏せの体勢になって、両手を地面から離して手をポンと打って着地させる・・・というのを繰り返して前に進もうとしたらしいですが、皆が手押し車で端まで行く間に、3mしか進めなかったと。そして教官に「はなにやっとんねんっ!!」と怒られたと。
その手を打って・・・の動きを繰り返しやってくださいましたよ、永瀬さん。

  永瀬さん 「養成所では、要領よくやる、という事を学びました。」

当時はまだ高校生で、永瀬さん曰く「ぴっちぴちのウッキウキ」だったそうで。どなたかに「なんだよウッキウキって」と突っ込まれておりました。

永徳さん
ぼくもようせいじょは1ねんだったんですけど、ぼくがようせいじょにはいったのはみんなよりおそくってー、にじゅうにとかだったんですけどー。
だから、あーとししたにそんなことされるんだあーとか、おもっちゃいましたー
                               (Special Thanks:れいさん)


えっと、れんしゅうできょうかんにおこられたとき、りーだーがよばれてー、「オマエどうする気だ!」っておこられてー・・・

  次郎さん「おい、リーダーってなんだ?」
  永徳さん「あ、ぼくらのどうきのなかのりーだーです。」
  次郎さん「それ言わなきゃわかんないよ。」
  永徳さん「あ、すみません。」

みたいなやり取りがあって、永徳さんがまた一生懸命話を続けます。

それでなんだかしらないけど、りーだーがぼくらをならべて、ひらてうちしだしてー、それで、さいしょの5にんくらいをなぐったら、きょうかんに「おまえはなにやっとんねんっ!!」ってりーだーがおこられて、ボクなんでなぐられたんだろー、これじゃなぐられぞんだなーとおもってたら、りーだーがぼくらにあやまって、ぼくらが「いいよいいよ」といって、なかまのきずながふかまりました

おおむねこんな内容だったと(^^;)どうでもいいですが、全部平仮名だと読みにくいですね。でも永徳さんのあの雰囲気を再現するのにはこれしか・・。永徳さんが話しだすと高岩さんが首をかしげて俯き、他の皆さんも頭掻いたり視線を泳がしたりするのが妙におかしくて。

  おぐらさん 「途中で着地点が見えてきたら、急には元気になったね。」(だったかな)

一生懸命文章を考えながら、お話されているんですが途中で道を見失いそうになって、それでもどうにかゴールにたどり着いた永徳さんの、嬉しそうな満面の笑みが可愛かったです。

おぐらさん
養成所の合宿の時、グループに分かれて立ち回りをすることになったそうです。グループの中の一人がヒーローの役、おぐらさんは適役。ヒーロー役の一人が高い所から飛び降りた途端、ボキッと音がしてその人は骨折をしてしまったそうです。(足が曲がっていたと・・・ひえ~!)
で、その方は運ばれていって、戦うべきヒーローを失ったおぐらさんは

「ここはこういう事も起きるんだー・・・気をつけよう・・・」とおもったそうです。

高岩さん
  高岩さん 「さっきの(おぐらさんお話に出た)・・・合宿?俺、一度も行ってないんだよね。」

という意外な事実が!実は高岩さん、ずーっと後楽園のヒーローショーに出演されていて、同期の皆さんがエアマット(高所からの落下訓練)や乗馬の合宿に行った時でも、高岩さん一人はそのことを知らされず、ヒーローショーに出て、帰ってくると同期の方が「乗馬行ってきた」とか「エアマットやってきた」と。「俺聞いてないよ!」という感じだったそうです。

だからエアマットも乗馬も、全部現場でいきなり「飛べ!」とか「乗れ!」と言われてぶっつけでやったそうです。何気に凄いです、高岩さん。で、その時のアクション監督をやられていたのが

  高岩さん 「これ・・・言っていいのかな。」

その隣で、次郎さんが無言で「言うなよ」と言う様に、フルフルと首を振ってました(笑)

  おぐらさん「ああ、あの方ですね。最近は監督もされている・・・。」

馬と言えば、高岩さんが大河ドラマのお仕事でNHKに行ったとき、乗馬の訓練もなにも受けていないのに、いきなり馬に乗れと言われ、その現場で”鐙”とか手綱の持ち方とか絞り方とか、即席で教わり、燃え上がる二つの小屋の間を駆け抜けて来る・・・というシーンを撮ったそうです。初心者なのになんてハードルが高い・・・!よーいスタートでカチンコが鳴っても、案の定高岩さんの馬は火を怖がって走り出さず、四苦八苦していたら、アクション監督さんが「刀で馬の尻を叩け」と。
それで高岩さんが刀で馬の尻を叩いた途端に、弾丸発進!いきなりグンッと走り出した反動でかつらが脱げて飛んで行き、火の中から現われた馬上の高岩さんは、羽二重頭になっていて、そのシーンはカットされたというエピソードも披露してくださいました。



トークショー長いですよー。まだもう一つトークテーマがありますからね。
ここでまた一旦UPします。



『仮面ノ世界』や『十年祭』もそうでしたが、私、メモを一切取っていないので、ホントに記憶を辿っているだけという心もとないレポです。参加された方からのご指摘があれば、そのつど追記・訂正して参りますね。DVDが発売されて実際にご覧になってみて違っていたら、鼻で笑ってやってください。




関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

お疲れ様です!

ノラさん、お疲れ様です!
ノラさんのレポートに乗っからせてもらいます。
いいですよね。みんなで作るレポってことで。これでDVD発売日までもたせましょう!←なにを?

プロモーションビデオ!まさにそうでした。
高岩さんのブログに乗っていた、風車の公園・・・・赤羽のほうにある浮間公園ですが、そこで撮った映像が使われていましたね。
あの数分のために、わざわざ浮間公園まで行ったのか・・・それとも、これから6人個別のイメージビデオができるのか??などと即座に妄想をめぐらせてしまいました。
高岩さんは多分、あの写真を撮った場所?(遠くに風車を望む位置)での笑顔がとっても素敵でした。
鳩と戯れる王子・・・または両手に鳩の王子・・・笑いとってましたね。なかなか無邪気な笑顔でございました。

養成所の宣伝映像??が始まると、ノラさんご想像のとおり、真っ先に体育座りをしたのは高岩さんでした。
隣の押川さんに声をかけて手招き、おい、座ってみるぞってな感じで。
みなさん大変お行儀よく見てらっしゃいました。

次郎さんの養成所時代に苦労したこととして、方言のことをおっしゃていましたね。
なかなか宮崎弁が抜けなかったと。同期の人たちが直してくれたとおっしゃってましたね。
「いまでもちょっとでちゃってるかもしれません」
で、「押川も同じ宮崎出身だものな」・・・と、押川さんに話をふって、
「そうですね、僕も"ホウベン"は苦労しました・・・」
そこですかさず隣の高岩さんが
「えっ?ほう・・べん?」
「はい、そうです、ほうべん・・・あれ?あっ!ほうげんです!嘘もほうべん・・・なんて!」
そして、押川さんがバク転の話など話し出したのですが、なんだか・・だんだん・・・イントネーションが・・おかしくなってますよ???
あれ、宮崎弁だったのかな?かわいかったですね。


あとね、永徳さんのところでは、
「ぼくがようせいじょにはいったのはみんなよりおそくってー、にじゅうにとかだったんですけどー。
だから、あーとししたにそんなことされるんだあーとか、おもっちゃいましたーマル」
みたいなこともおっしゃってました。
あと、この時だったかな?話し出す前に「今度マルで終わったらぶんなぐるから」みたいなことを!
おぐらさん、それは無理な注文ですってば!

おはようございます!れいさん!

>みんなで作るレポってことで。

それだ♪
大歓迎です!どんどん乗っかっちゃってください!

DVDが発売されるまでの間、イベント参加組は、このレポが呼び水となって記憶が甦ったり、脳内再生していただけたら良いなと思うし、不参加組はコレを材料に想像を膨らませて大まかな流れを脳内構築していただけたらと思います。
コレで持たせましょう♪

補完していただいた部分、原文そのままの形で追記させていただきますね(^^)
やはり体育座り言いだしっぺは高岩さんかー(笑)正解ですね。やった。

おぐらさんの「マルで終わったらぶっ飛ばす」発言、どこで言ったのか記憶が定かではなくて、Vol.03のレポに入れちゃいました(^^;) ここで言われたんでしたっけ?
発言は事実という事で。ははは。いい加減な。

補完コメント、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!(←他力本願  ^^;)>

養成所のプロモ映像

を見てるときに、ダンスレッスン(だったかな?)のところで高岩さんが「あ、あれ俺オレ」とスクリーンを指さし会場を混乱させ(うそっこだったと思います)、手押し車のカットのときには永瀬さんが「いやぁ、コンタクト落としたぁ、探してぇ~」とアテレコして笑いを誘っていました。

補完の足しにでもしてくださいまし。

ありがとうございます!海藤アキラさん!

プロモ映像を観ている時、皆さん何か言ってらっしゃったのはわかったんですが、聞き取れていなかったので助かりました!ありがとうございます!

さっそく追記です♪
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。