スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

劇場版ディケイド&銀幕版シンケンジャーは最高!

本当にどちらも最初から本当にクライマックスで!一気にテンションの針が振り切ってしまいましたよ。いくら言葉を尽くしてもこの興奮は再現できないし、あの迫力を目の当たりにしてしまったら「凄い」しか出てきません。あああ、面白かった。また見に行こう。

とにかく初日の1番初めの上映に間に合うように・・・と、初回上映時間の1時間も前に映画館に着いたんですが、すでに1回目の席は最前列しか空いておらず、やむなく初回を諦めて2回目の上映を観たんです。それにしてももう選べる席は3~4箇所位で、通路で前後に分けられた席の前ブロックの最後列にしました。スクリーンが近っ!!
結局、2回目の上映も入場時間にはチケットが完売しておりましたぜ。大人気ね。
ハリーもボルトもピカチューも上映中だと言うのに。

ダンナが前売券とチケットを引き換えに行っている間に、私はDVD付きパンフとお宝・・・もといグッズをGETしようと売店へ。
あれ?ディケイド&シンケンジャーのグッズ売り場の前にだけ人だかりが(^^;)
気の弱い私は、人々の隙間から覗き込むようにグッズを物色し、前に居た人が品物を持ってレジに向かったその一瞬に手を伸ばして・・・トランプのみGETしてまいりました。全部のカードにライダーの写真が入ったトランプ。

これ、中身を見て直ぐに気づいたんですが、新宿メトロに貼ってあるという噂のポスターの元になった写真ですよ!赤いカード(ハートとダイヤ)のカード26枚の写真は間違いなくあのポスターの画でした。
GACKTさんの結城丈二と死神博士に地獄大使、そしてショッカーズのはありませんでしたが。

さすがに夏休み。本当に小さなお友達がたくさん来てましたが、上映中は本当に静かなんですよね。上映時間になって照明が落ちて暗くなった時、一人「怖い!怖い!」と泣き叫んでいる子が居たんですが、始まったとたんに静かになって。
小さいお子様って、「映画館だから小さな声でしゃべろう」とか、言葉は悪いですがそういう事って考えないじゃないですか。思ったことをポーンと素直に大きな声で口に出しちゃう。でも、上映中におしゃべりしている子が居なかったんですよね。こんな小さな子達に、ライダーのお話は難しいとおもうんですが、静かに観ている。
みんな良い子ね。そしてヒーローが大好きなんですね。

・・・・・・いやその、しょぱなっから迫力ある映像で、言葉も出なかったっていうのもあるかもしれないですけどねー。

公開初日にネタバレになるような感想はかけないのが苦しいくらい、しゃべりたい!!
あそこが面白かったよね!とか。ここがかっこよかった!とか。あれは痺れたよね!とか。こういう事があったけど気が付いた?とか。あの場面でジンと来て泣きそうになった・・・とか。
この興奮のまま、熱に浮かされたようにオールナイトで語り合いたい!!

以下、それぞれの感想と言うほどの物ではないですが、思ったこと、感じたこと。
念のためたたみます。


◆銀幕版 侍戦隊シンケンジャー 天下分け目の戦い
この映画は、ディケイドと同じ尺で観たかったなぁ・・・とまず思いました。1時間なり1時間半なりの物語として制作されたら、1本で十分ロードショーで行けると思います。あああ、もったいないなぁ・・・このお話がたった30分程で終わってしまうなんて・・・!

とにかく『合戦シーンが半端なく凄かった!』その一言です。シンケンジャーと腐れ外道衆・脂目マンプク。両陣営にはおのおのの紋を染め抜いた陣幕が張られ、幟が立ち、戦国合戦絵巻のようですよね。それぞれの立ち回りもワイヤーアクションあり馬上アクションありで素晴らしかったんですが、なんといってもマンプクとシンケンレッドの一騎打ち。マンプクは己の陣営で床机にデーンと座って構え、シンケンレッドが背水の陣で敵中深く斬り込んで行く様がまるで川中島の信玄と謙信を髣髴とさせて、思わず震えてしまいました。

大和田さんの脂目マンプクも一筋縄ではいかない厭らしい貫禄があって素晴らしかったし、合田さんの志葉烈堂も涼やかで穏やかで、そしてちょっとだけ悲しげなまなざしが素敵でした。
(もっと出番がおありかと思っておりました。)

しっかり流ノ介を小馬鹿にするあたり、小林さんの脚本らしい笑いもあって楽しめました。



◆劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
問答無用ですね。あれです。劇場版555のスタジアムのシーンで、サイガvs555、オーガvs555の戦いを観戦する10000人の人々。ああいう風に、天に拳を突き上げて歓声を上げながら観たかった!!冒頭のあの無人のスタジアムの客席ひとつひとつに、スクリーンのこちら側から見ている私たちの影が座って割れんばかりの歓声を上げているんだなと、そんな風に思いません?

最初のライダーバトルが龍騎のようだ・・・と思いましたし、「これはどういう事なんだろう?」とか「どうしてこうなったんだろう?」と思うところはあることはあるんですが、この映画はそういう事を考えたら負けだなと。ぜ~んぶ吹っ飛びました。そりゃもう跡形も無く、木っ端ミジンコ(笑)
TVスポットや雑誌のネタバレ写真で、知っていたはずのシーンなのに、大スクリーンで見た時のこの衝撃と興奮は尋常じゃないです!本当に喉元まで雄叫びがせり上がってきましたもの。何度身震いしたことか!
ライダーを観て、このスーツには誰が入っているんだろう・・・と思わずにはいられない性分の私が、26人ライダー勢ぞろいの登場シーンやバトルシーンを見て「ああもう!どれにどなたが入っていても、そんなの関係ないや!!」と思ってしまったくらい興奮してみてました。

それでも途中で「あ、ディケイドが高岩さんじゃなくなった・・・」と思った場面があったんですが、それもそのはず。Wが登場してきたので納得しました。W!初めてちゃんとしたWの芝居とアクションを目の当たりにしましたけど・・・・・期待が高まりました!うふふ。楽しみ♪

涙あり、笑いあり、そしてオマージュも散りばめられていて、昭和とか平成とかそんなの関係なくライダーが大好きな人達の為の映画なんだなぁと思います。
金田監督らしい映画ですよね。ダークな場面も描かれているんですが、全体として明るく濁りがないんですよね。キレが良いのにコクがある・・・みたいな(ビールか
スキッと後味爽やか。

ユウスケのが嬉しかったなぁ・・・。
全編通じてアクションが見ごたえありましたし、一人だけライダーじゃないヤツが参戦してたし。
電王ソードフォームの”アレのやり直し”をまた観れて、心の中で小躍りしてましたし。赤い人といい、やっぱり高岩さんは小芝居が素晴らしい・・・。

ああ、もう一度みたい。絶対に見に行こう!
ここに来てくださっている皆さんみたいに、本当に仮面ライダーやシンケンジャーが好きで好きでたまらないという方たちと、劇場を借り切って一緒に観たい!それが一番強く思ったことです。これが一番の本音。

DVD付きパンフのDVD、中身は東映特撮BBなどで公開されている劇場版ディケイドと銀幕版シンケンジャーの制作発表記者会見の模様ですね。インタビューの合間にちょっこっとずつメイキング映像が入っていますが、高岩さんたちの映像はナッシングですな。



すみません、殆どというか全くレビューになってませんね。まだ見ていない方もいらっしゃると思うので、今は何にもしゃべれ無いんですけどね。最高に楽しかったです。
興奮冷めやらぬ・・・と言うやつですね。まだ時々「ッシャー!」とか「トォー!」とか叫びたくなりますし、唐突にRXのポーズをしてみたり。アマゾンになってみたり。早速Wの真似してみたり。
ああ・・・・・・仮面ライダーになりたい・・・・。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

どもです
(≧▽≦)ゞ
シンケンもライダーもホント、楽しめました。

私のgetしたお宝(笑)は ライダー下敷き。

これで、どのライダーが何年か復習できます(爆)

うおーっ!!
面白かったですか!
いきたーい!!
でも水曜日まで見に行けない(><;)
それにしても、なんで戦隊って時間短いんでしょうね?子供って結構夢中だから、もう少し長くても…と思います(^-^)
なので感想は後ほど拝見('-^*)/

こんばんわ、tamamaさん!

劇場版&銀幕版、最高でしたよね!『面白かった』じゃなくて、『楽しかった!』この一言に尽きます(^^)d

ライダー下敷き!そ・・・そんなお宝も・・!!
全然ゆっくりと見れなかったんですよ(ノ_;)
気になってパンフの『劇場商品通信販売』のページを見たらお宝の山で!
東京メトロのポスターのポストカードやら大ショッカーの懐中時計やら・・・。そのうち我慢できなくなって何か申し込んじゃいそうです。

最高でしたよ!めめさん!

楽しいですよー。細かいことが全部ぶっ飛んでしまいます。
わかる人は思わずニヤリとしてしまう小ネタもあったし、なんといっても豪華!贅沢な映像過ぎて笑っちゃう位です。
多分私もシンケンジャーからディケイドまでずーっと(v-352v-352)こ~んな目をして観ていたと思います。

ディケイドはあっという間に終わってしまった気がします。それだけ勢いがあるって事でしょうね。シンケンジャーはもっと観たかった・・・心底そう思いました!

おはようございます、仮面ゲスト様!

3回目ですか!いいなぁ!私も早く2回目見に行きたいです。
1回見ただけだと、興奮しすぎて目が泳いでしまい、細かいところまで見る余裕がないんですよね~。

アマゾンとX、伊藤さんだったんですね!道理で!納得しました。私もプロポーションももちろん、野生的なアマゾンのアクションがカッコいい!と思って観てましたし(^^)
では冒頭から高岩さんvs伊藤さんだったのか!そう考えると震えてきますね。

本当にこんなに贅沢な映画を見せていただいて、制作してくださったスタッフ・キャストの皆様に感謝感謝ですよね。
もう拝んじゃうくらい(笑)
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。