スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

やっぱり高岩さんが好きだなぁ。

先日買い物に出た際に、ふとガラスに映った自分の全身姿が目に入りまして。
「あああ・・・、高岩さんみたいなプロポーションだったら良いのに・・・。」
と、しみ~じみとガッカリしてしまいました。

『好き』にも色々あると思います。擬似恋愛的な『好き』とか、偶像崇拝的な『好き』とか。
私の、「高岩さんみたいになりたい」ってのは、一体どの分類に入るんでしょうね。
小さい男の子が、
「大きくなったら仮面ライダーになる!!」
というのと非常に近いと思っているんですが。ただ、決して手の届かない高みだからこその、強い憧れを抱いています。
極端な話、恋愛感情か、崇拝かと問われれば、『崇拝』により近いかもしれません。だからと言って跪いて靴に口づけをする・・・みたいなのとは違うんですが。
だからやっぱり『憧れの存在』というのが一番ピタリと嵌りますかねぇ。仕草や立ち振る舞いやその他もろもろ・・・真似したくなっちゃうんですよね・・・。
そして理想と現実のギャップに......orz........ってなるんですよねー(TT)


次に高岩さんのどこに、こんなに惹かれるのか。
ポイントはたくさんありますよね。有り過ぎて。ね。(←高岩者の皆さんに同意を求めてみる)
ルックス・プロポーション・立ち振る舞い・佇まい・アクション・声・演技力表現力・小芝居・おっ様なのに可愛いし、時々妙に艶っぽいし。語る背中とか!只ならぬオーラとか!高岩さんかっこいいとか!こっち見んなよ、死んじゃうだろとか!生だとアタるとかwww!!
おおお落ち着け私!はーっ!はーっ!はーっ!

私は高岩さんに書ききれない程の魅力を感じるんです。ルックスで言えば、私は本来はJAEでは藤榮史哉さん、イケメン系なら村井良大さんのような、どちらかといえばソフトなお顔立ちが好きなんですが。
ともかく、じゃあその数ある高岩さんの魅力の中で、あえて好きポイントの順番をつけたとして、私的に一番はどこなのかと言う話です。

私が最初に高岩成二さんという存在を知ったのが電王なんですよね。あの演じ分けに大きな衝撃を受けたんです。その後高岩さんが演じた総てのヒーローを拝見して、キャラクターのアクションも作品ごとに見事に変えている事に心底驚きました。私の高岩者としての出発点を考えてみると、私は役者としての高岩さんに一番惚れているのかもしれません。
ちょっとした首の角度、わずかに動かした肩、そして背中だけでキャラクターの思いを表現する演技力、見得の切り方、キメ方、動きと間だけで笑いを誘うセンス、どんなに見切れていても演じ続ける芝居へのこだわりとか、変身前のキャラクターがスーツに入っているかのようなシンクロ率の高さとか、ごく自然は仕草とか。面を被っているのに、視線がどこを向いているのかがわかったり、表情が浮かんで見えたり。ああ、キリがない。
芝居やアクションに緩急のメリハリがあるから、高岩さんに目が惹きつけられてしまいます。
油断してるとなんか小芝居をやらかすかもしれない・・・という期待から目が離せないってのもありますがw(^^;)

だから、つい。
役者・高岩成二さんに、あんな役やこんな役を演じていただけたら、一体どんな芝居をされるのだろう・・・という興味は大きいんです。どんな役でも演じて”魅せて”くださるんじゃないかと。

小説や漫画やアニメの登場人物の場合もありますし、すでにどなたかが演じられているドラマなどの役柄だったりもします。その場合は、オリジナルの役者さんの演技がどう・・・と言うわけではなく、この役をもし高岩さんが演じたら、どんな風なキャラになるのかなーという、あくまでも好奇心の範囲です。
具体的な役柄はないですが、任侠物とか時代劇の高岩さんを拝見したいですねぇ・・・。
それから。高岩さんのアマゾンを見たいかも。

役者としての高岩さんが一番・・・とはいえ、その他の部分にも惚れている事には変わりないんですよね。さっき『さら電』を観ていたんですが、NEW電王初登場の場面で、NEW電王がベルトを外した刹那の高岩さんの素晴らしく綺麗なプロポーションに、クラクラしてしまいました。
男性なのに”くびれ”というか、メリハリがあるんですよねー。足は長いし、本当に綺麗な身体の線をお持ちです。なんてうらやましい。

次回作、仮面ライダーWも噂では高岩さんがシンのスーツを着られるらしいですね。
なんて嬉しい♪来年も高岩さんのヒーローが見られるなんて、幸せですねー。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

また高岩さんに萌えてますね~^^
でもその気持ち分かりまっす!!
俺が高岩者かどうかはわかりませんが・・・高岩さんはこう、素がいいからですね・・・
高岩さんは全部がいいんです!どこがいいとか言えないんです!だって全部がいいんだから!
演技にもそこが出てるんだと思います!
俺はブレイドの時知りました
例えばモモのカッコ良くキメるシーンはとてもかっこよく見えて、
だらしないシーンがあると・・・笑えますよね^^
高岩さんは演じるキャラクターの一面だけでなく、
全ての部分を見せてくれて、それが強く印象に残るんじゃないでしょうか?

こんばんわ、ミズキくん。

ふと「ああ、最近高岩さんの事を書いていないなぁ・・・」と思いまして(^^;)
ディケイドは沢山色んなライダーが登場するお祭り企画で、みていて楽しい事は楽しいんですが、主役のディケイドがメインじゃないんですよね。だから、意外とディケイドの芝居とかアクションとかがなんとなく物足りない感じになってきてしまったんですよねー・・・。高岩さんが足りないなーと。
なので、最近また龍騎とか見直してるんですよ。やっぱりしみじみと凄いです、高岩さん。お芝居もアクションも。

こんばんわ、仮面ゲスト様!

『好き』に理由なんてないですよね。
『○○だから好き』・・・なんて条件付で好きになった訳じゃないですしね。理屈抜きで「ああ、私、この人好きだわ・・・」と思ってしまった場合、そこで好きになった理由を後から色々考えても、大前提に『好き』があるから、それこそ鼻毛の1本までもが美しく輝いて見えてしまいます。つまりは、いっくらでも、いつまでで~も、好き理由=その人の魅力について語り倒す事が出来ますよね。
だから『好き』に理由なんて、在って無きが如し・・・かも。

ご本人の魅力が作品に出る・・・言われてみれば確かにそうかもしれません。きっちりと演技されているわけですから、ちゃんと演じているキャラクターの性格や性質になっているんですが、それでもどうしようもなく滲み出してくる雰囲気はそれぞれお持ちですよね、皆さん。

高岩さんは、インタビューなどで拝見する限り、ヒーローを体現してらっしゃる部分をお持ちだなぁと感じるんです。書き始めるとまた長~くなってしまうので、「わかります?」とだけ振っておきますが。そういうヒーロー然としたオーラって、自然に滲み出してきますよね。
長くシンを演じてらっしゃるのは、やはり技術や能力だけでは補えない、”そういう部分”に負う所も大きいのではないかと、素人の癖に偉そうに論じてしまいました、すみません。

それから、高岩さんの間は良いですよねー。本当に絶妙です。こればっかりはセンスの問題ですね。
モモタロスは、変身前がない、高岩さんオリジナルのキャラなんですよね。(もちろん関さんのモモボイスも在ってこそ成立するキャラクターですが。)高岩さんの芝居を思う存分堪能できるので、だから私はそういう面でも電王が好きなんです。本当にシリアスからギャグまで満載で堪能できますもんね。

いやぁ・・・「好き」トークは楽しいですね。

ガタックのムーンボウの話の時の伊藤さんの演技、もう泣けて泣けて。伊藤さんもシリアスからコミカルな演技まで、幅広いですよね。これからもTVシリーズでもバンバンご活躍していただきたいんですがねぇ。

わかって頂けたw♪

こんばんわ、仮面ゲスト様。

「こういう作品を創る人だから、きっとこういう人」というのとは違うんですよね。そんなにわかり易く単純な信号ではなくて。「見えるもの」では無く、おっしゃるとおり「表れるもの」なんですよね、きっと。

ちょっと話がずれてしまうかもしれませんが、兄弟を同じ環境で同じように育てても、やっぱり別の気質が出てくるんですよね。育て方も人間形成に大切な要因の一つだとは思いますが、それでも人は、何にも左右されないそれぞれの特質を持って生まれてくるんだなぁと、二人子供を育ててみて実感しました。
その特質自体は良し悪しの性質は持たないけれど、経験や努力によって、魅力になったり、欠点になったりと、変質していくんでしょうね。
そうやって培われてきたモノはどうしようもなく人の根底にあって、色々なシーンで表に表れてくるのでしょうね。
ああ怖い(笑) 

こそっと、教えていただいたお話、初耳で「やはり・・・」と胸がほのぼのと温かくなりました。あれから2年半、現場的にはそろそろ3年目突入でしょうか。まだ続いてますが。頭が真っ白になってらっしゃいましたが(^^;)

ずーっとモモタロスを演じて欲しいなと思ってしまいますよね。あの絶妙な間や、怖くて乱暴なのに憎めなくて可愛いモモタロスは、高岩さんしか演じられないんじゃないかと思います。
不思議と他の方が演じると、動きが多くなってしまうなぁと気づきまして、モモって落ち着き無いイメージだけど、意外とそんなに無駄な動きをしていないんだと。

そんなわけで(笑)
私も早くさら電のディレクターズカットを予約しなくちゃいけません。プータロの私の、なけなしの貯金が面白いくらい消えていきます(TT)
大丈夫、高岩さんでご飯3杯いけるから。

ファイナルステージ、行かれるんですね!私はまだ未定です。行きたいけど・・・かの方たちの出演があるかないかが気になります。今のところお名前はなさそうですが・・・。

こんにちわ、仮面ゲスト様!

自分が伝えたい事を映像で全部相手に見せられたらいいのに・・・と思うことがあリます。言葉にすると本当に言いたい事がどんどん逃げていって、夢中で追いかけて気が付くとずいぶんな長文になってしまっています。こちらこそ、いつも長文にお付き合い頂いて、ありがとうございます(^^)

ファイナルステージはJAEチームの出演はなさそうなんですね。残念ですが、もしかしたらご出演はなくとも観客のお一人として見にいらっしゃるかもしれないですよね。確かキバのファイナルでは、楽屋でキャストの皆さんと一緒にオフショットに納まっていらっしゃいましたし>高岩さん。
そう考えると行きたいような、怖いような。

高岩さんの演じるモモは本当に好きですねー。あまりにも仕草や動きが自然すぎて、もはや”ああいう生き物”ですよね。それだけ命が吹き込まれているということなんでしょうね。
アクション抜きでも芝居部分だけでも成立するモモタロス、高岩さんにはこの先もずーっと「持ちキャラ」として演じ続けて頂きたいですね。何年経っても色褪せない気がするんです。

モモってなんとなく、友達になりたいな・・・と思っちゃうんですよね、私は。それだけ親しみやすいって事なんでしょうけど。
モモタロスがもしも東映のオフィシャルキャラになったとしても、なんだか今更驚かないと思いますしね。

高岩モモでなくとも生モモにはまだお目にかかったことがないので、いつか会いたいです。

私が平成仮面ライダー好きになったのは電王からなので、それ以前のファイナルステージを物凄く見たいです!龍騎とか面白そうですよね。十年祭のステージを見てそう思いました(^^)

まだ気が早いですが、超電王の第2弾はいつになるんでしょうね。楽しみです♪

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。