スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

テリトリー

もう気持ちを引きずっていないから書くんですが、実は一週間ほど前に出会っていました。

『スプリンガルド』

この本とは、絶対に本屋で出会いたいと焦がれて探して、いろんな本屋を回っていたわけです。
一週間ほど前にちょうど靴の修理をお願いしたお店の近くに大きな本屋がありまして、靴を修理屋さんに持ち込んでから本屋に行こう・・・と思っていたんですね。
そしたら。
携帯に電話があって、「『スプリンガルド』あったから買っておく?」と。

落胆しましたとも。
本棚に並ぶたくさんの本の中からその背表紙を見つけた瞬間の、心臓が跳ね上がるような幸せな高揚感を味わいたかった・・・。どうしても欲しければアマゾンという手もあったのにそれをしなかったのは、まさに何ものにも替え難い”その一点”に他ならなかったわけで。

買っておいてくれた本人にしてみれば好意でやってくれた事なのだ、という事は十分判るし、その気持ちは本当にありがたいと思いました、その時も。でも、落胆の方が大きかったんです。意気揚々と宝探しに出掛けようとしたら、「ああ、宝物探しといたよ」と目の前に差し出されたようなものですからねー。もうがっかりしすぎて、2時間くらい口を聞けませんでした。本当に。『スプリンガルド』も暫くは袋から出せませんでしたし。
あまり怒りの感情を持ち続ける事が出来ないし、うじうじモヤモヤとした気持ちのままでいるのもいやだし、また同じ事が繰り返されるのはもっとイヤなので、やっぱりここははっきり言っておくのが良いだろうと思い、ちゃんと自分の気持ちは伝えました。

「私の趣味の事は、ほっといて。」と。

特撮にしても、本にしても、私は私のペースで、自分のテンションで、自分の基準で好きに楽しんでいるのだから、無理に話を合わせてくれなくてもいいんです。
それほどの興味もないのに、付き合い程度に無理やり話を合わせられても、受け答えが面倒なだけだし、なにより話していても相手が楽しそうではないのが伝わってきて白けてしまいます。なので、「わかってくれなくてもいいから、興味が無いならほっといて。」思ってしまいます。

私もなるべくリアルな生活の中では、自分から特撮の話を語らないように気をつけています。話すにしても、共通の言語で話せる範囲にとどめようと。
語りたかったらここで語ればいいわけだし。

このブログを見に来てくださっている方々も、ご自分の興味のある部分だけ見ていただければ・・・というスタンスです。本当に雑多なブログなので。
私の書いた物の中の興味のある記事に対しての感想だったり、共感だったり、ご自分の考えや思いをコメントしてくださったり、情報を寄せてくださったり、ご指摘や時にはご忠告だったり・・・そういうコメントは読ませていただいてとても楽しいし、勉強になるし、ものすごく嬉しいです。いつもありがとうございます!

やはり、好きな事に枠も枷もを作りたくないですよね。趣味くらいは、わがままなくらい自由に楽しみたいと思います。もちろん、他人に不快を与えない範囲で

人はそれぞれですから、お互いの趣味・・・好きな気持ちに水を差すような事をしないように、それぞれのテリトリーを侵さないように気をつけましょう・・・という事です。
それがたとえ家族であっても。お互いが心地よい距離感を保っていたいですね。
さして興味が無い、理解できない、アンチなら他人のテリトリーに近づかない。
逆に興味がある、共感できる、そのことについて語り合いたくてウズウズしてくる・・・そういう方たちとは言葉を交わしていて楽しいですよね。「うんうん!そうそう!」って。
分かり合える幸せというんでしょうか。

なんだかとりとめの無い文章になってしまいました。
趣味って、誰かの為のものじゃないんですよね。他人に与えてもらうものでもない。
自分の為のもの。自分が幸せになる為の固有結界なんですよね。
だから、気持ちだけでもわがままでいいんじゃないかと思ったものですから。

『スプリンガルド』ショックからは、もう立ち直ってます。済んでしまった事をいつまでもネチネチと恨みがましく引き摺っているのは性に合わないんです。
感動しましたよー、『スプリンガルド』!感想は改めて。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

う~~、気持ちは分からんでも無いが……

乙女心は複雑怪奇じゃのぅ……

ボクの場合、確かに探す行程を楽しむ気は有るんですが、以前にも言ったように最終的な目的達成のためには手段を選ばない質でもあるので、誰かが見つけてくれてもそれはそれでおーけー。

まあ、人それぞれですけどね…

こんばんわ、仮面ゲスト様!

自分が思っていた以上に楽しみにしていたみたいです。あの本との出会いを。今はもう全く気持ちを引き摺っていないのですが、この先、本屋の棚で偶然この背表紙を見つける事があったら、その時は、逃してしまった感動の何分の一でしょうけれど、ヤッパリ感激出来るんじゃないかと思っています。

仮面ゲスト様の持ってきてくださる情報は、いつも私をワクワクさせてくれます。私も、この出会いをとっても感謝しているんですよ。いつもありがとうございます!楽しく読ませていただいてます。これからもよろしくお願いします(^^)

そして、もちろんひとつの”キッカケ”にさせていただいていますが、かなりの確立でど真ん中に入ってきます(^^)

こんばんわ、MK-Nさん!

乙女心かどうかは自信がないのですが、私にとって場合によっては、結果や目的よりも、過程の方が重要なのかもしれないです。
「手段の為に目的を忘れる」典型的なタイプですねー。

RPGゲームをやっていても、大体はラスボス倒す直前でやめちゃいますしね。最強の武器と防具を手に入れて、経験値をMAXまで上げて、必殺技も極めて、イベントをすべてクリアして・・・満足しちゃうんですよ。

本と本屋が大好き・・・というのもあるんですが、雰囲気のある本だったので、本当に「宝探しゲーム」をしているつもりだったんですよ。ショボーン(´;ω;`)

本当に、人それぞれですよね。それだけに難しい問題ですが。
『スプリンガルド』に関しては、もう済んだ事なのでもう何のわだかまりも持ってませんが。(^^)
こだわる割には、吹っ切るもの早いんです。
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。