スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Newtype THE LIVE 特撮ニュータイプ 7月号

Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2009年 07月号 [雑誌]Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/01)
不明

商品詳細を見る

今号は派手な『ネタバレ』号でもありますねー。「これはあんまりだー!」というくらい。
シンケンジャー銀幕版についてはそうでもないんですが、問題はディケイドですね。
夏の劇場版、ネタバレしすぎでしょう。カラーで6ページ、写真も多数。ザックリとしたあらすじ、そして気になっていたことも「やっぱり関係あるんだ・・・」と思わせる記述も。
あの人のこととか、26人ライダーがどのような設定で登場するのかとか・・・。

ネタバレNG!という方にはご購入をお薦めしません。

私はネタバレは積極的に見たりしない方なのですが、見てしまっても影響なく楽しめはします。だから、成り行きでネタバレ情報を目にしてしまったとしても「まあいいか」で済んでいたんですが。

今回、ディケイドのオールライダー対大ショッカーについては、まっさらな状態で劇場に行って、純粋な驚きをもって観たかったかな・・・と、ちょっと後悔。
だってタイトルからしてビックリで、昭和のライダーも含めて26人が勢揃いで、こんな事めったにあるもんじゃないじゃないですか。
え?!どうなるんだろう、どうやってディケイドと絡むんだろう・・・と、このワクワクをそのまま劇場に持って行きたかったです。

もっとも、ここまで公開しているという事は、これだけじゃ済まないぞ・・・という暗号でもありますよね。まだまだ我々がひっくり返るような隠し玉がいくつも用意されていて、ネタバレで広がった想像の更に遥か上を行くドラマに仕上がっているんじゃないかと期待も大きくなります。
劇場版について語る主演の井上正大さんのインタビューを見ても、想像を絶する映画には間違いないようですね。そりゃもう”鳥肌が立つくらい”。

TVシリーズのディケイド新フォームについては、そもそも表紙になって店頭に並んでいるわけですから、これはもう不可抗力というものですね。

それだけではなく、これからディケイドに登場するゲストキャラとして、武田航平さんのインタビューも掲載されてますし。でも、武田さんという方は機転が利くというか、頭が良いというか、その辺りの心配りが出来る方なので、役柄は明かしていますが、具体的にどういった・・・という部分はうまくぼかしてらっしゃいますね。
クラ刑事の時に共演された村井良大さんについて役者としての印象を語られていたり、とにかくこの方、”役者バカ”なんだなぁと思いました。プロ意識が高い方ですね。本当に芝居が好きで、全力でものすごく真面目に俳優という仕事に取り組んでいる・・・・そういうところに、キバの頃から好感を持っておりました。




『役者バカ』といえば。
ディケイドのパイロットを手掛けた田崎監督と門矢士こと井上正大さんの対談は、へんな言い方ですが「監督と役者」の対話だなと。非情に”熱”を感じました。芝居は初めてという状態で現場に入った井上さんの、最初の監督が田崎監督でした。電ディケを経て再びディケイド20・21話でメガホンを握られて、井上さんの役者としての成長振りに驚かれたようですね。
井上さんは田崎監督に”役者としての思い”をぶつけて、田崎監督は井上さんを正面から受け止めている・・・そんな感じのやり取りです。
ユウスケ役の村井さんを田崎監督は「引き出しが多い」と絶賛し、井上さんは村井さんの芝居を見て「なぜアイツはあんなにうまいんだ」と悔しさをかみ締め、それが原動力となっているとか。
他人の演技を見て、自分ももっと頑張らないとと奮い立つ、芝居に貪欲で負けず嫌いの井上さんは、きっと良い役者になると思います。田崎監督も期待してますと言葉を送っておりましたし。

何日か前に、井上さんのブログで「田崎監督と6時間話した」とコメントされてましたが、あれはこの時のことだったんだなと。記事の末尾に(録音を止めた後も熱いトークは続く・・・)とありましたから。


ライダー関係でもう一つの対談。
ザンキ役・松田賢二さん×イブキ役・渋江譲二さんの響鬼対談。
ディケイド響鬼編の現場で、当時と同じ役で再会を果たしたお二人。同窓会の様相を呈しつつも、響鬼編で、同一人物ではないが同じ役名、同じ役どころを演じるにあたって意識した事や苦労を交えつつ、共演者についてのお話などもされておりました。

かつての仲間同士の打解けた雰囲気の対談ですが、4年前を懐かしむお二人が、響鬼の仲間に対する思いを語る時、どうしても”彼女”の笑顔を思い出してしまって、それはきっと彼らも同じなのだろうと思うにつけ切なくて・・・。


田崎監督の単独インタビューも1ページございました。
電ディケ演出秘話と、9つの世界を巡るたびを終え、次回から新章に突入するディケイドの、いわば2回目のパイロットともいえる開幕編20・21話のポイントについて語られております。

電ディケについて・・・高岩さんのお話をされていたのが嬉しかったですねー。あの超・てんこ盛りの高岩劇場に触れて、「ああいう芝居は、高岩さんにしか出来ない。」と仰っていたのが、高岩者としては本当に嬉しいです!「僕も一人の高岩ファンとして・・・」という言葉にもニヤニヤしてしまいました。

新章について・・・例のコンプリートフォーム、監督も「なんじゃこりゃ?」と思っているんだー・・・と。この「なんじゃこりゃ感」が平成仮面ライダーを支えてきたというお話は、ふざけた言葉とは裏腹に深いなと感じました。

その他、ディケイドの電王の世界・カブトの世界・響きの世界のおさらいページ(各1ページ)、電ディケの舞台挨拶レポ(1ページ)、十年祭のお知らせ(コラム)なども。

忘れてましたが、折込ピンナップは26人ライダー勢揃いの横並び写真です。圧巻!!
その裏はディケイド新フォームの腰から上のショット。
これは表紙の写真ですね。背景が青空。

以上が仮面ライダー関連の記事でございます。



シンケンジャー関連。

今号の別冊付録は、『侍戦隊シンケンジャープレミアムアルバム』でございます。
丈瑠・流ノ介・千明・茉子・ことはのいつものメンバーに、来週から登場するシンケンゴールドこと源太を加えた6人のミニ写真集。写真だけです。記事はナシ。アップの写真もあったり、色んな表情があったり、中々良い写真集ですぞ、皆の衆。

本誌に戻って。見開きは「あ、桃李が死んだ」と誰もが思った、ナパーム背負って走る殿の場面。本当に近っ!!相当熱かったようです。
次ページには、新登場の源太=シンケンゴールド。
面の字は米・・・じゃなくて光。変身アイテムの名前が判り易っ!みたいな。
なんなんだこの刀は・・・鞘に尾びれが付いてるし。よく見ると背びれも胸びれも・・・?あれ?もしかして柄は頭じゃね?みたいな。ネーミングもまんまかーい、みたいな。
そして、イカ?!イカなんだ・・・・・イカ・・・・・。イカかぁ・・・・・。すごい。

銀幕版の紹介ページは見開きで2ページ。写真は数点あるものの、ネタバレにはならない写真ばかりですね。馬に乗って駆けるシンケンジャー(変身後)の1枚が目を引きます。
カッコいい・・・!!それにシンケンレッドのもつ刀が・・・!!

『一字入魂』と題して、メインキャストの6人(源太も入ってます!)が力や縁を感じる漢字を一文字挙げています。それだけではなく、銀幕版や新規参入の源太について、そして今後の意気込みなども。
源太役の相馬圭祐さん、ぱっと明るいお顔立ちで目を引きますねー。まだ源太がどんなキャラクターなのか放送されていないのでわかりませんが、記事を見る限り、流ノ介と対を成す暴走系のキャラの匂いが。流さんとのカラミが楽しみかも。

特撮監督の佛田洋監督の折神やシンケンオーのお話は面白かったです!時々自分の折神と戯れる殿とか千明とか、あのシーン和みますよね。折神欲しいwと思いますもん。小林さんが面白がってちょこちょこああいうシーンを書くらしいですが、作る側は大変だそうで。
シンケンオーにしても戦い方などに拘りがあるんですね。
今回の銀幕版、3D上映の館もあるそうで(それを観たい!!)楽しみですよね。



いやもうライダーとシンケンジャーで、えらい長くなってしまったので、後はつまむ方向で。
すみません。私が興味のある部分だけのレビューで勘弁していただこうかと。

「ヒーローの行方」今回は中村優一さんが登場です。
6月18日にNHKで放送開始の『ふたつのスピカ』に難しい役でご出演されます。
インタビューは、「ふたつのスピカ」で鈴木秋という少年を演じる事についての意気込みや、彼の中の桜井侑斗、あるいは電王という存在の意味。そして俳優・中村優一の思いや葛藤や挑戦などなど。
しゃべっている時の無邪気で年の割にはあどけない印象とは裏腹に、自分の欠点をしっかりと認める潔さを持っているんだなと驚きました。いろんなことを深く考え悩んで、それでも前向きな中村さんが素敵です。

高寺さんプロデュースの『大魔神カノン』
住宅街にそびえ立つ大魔神の見開き写真が迫力です!特集記事はカラーで5ページ。
角川大映撮影所・・・・・・行ってみたい。う~わ~、これはテンションあがるわ~。
レストラン キッチンカフェガメラ・・・・・守衛さんに断れば一般の方も利用できるそうですぜ。

その他、『ウルトラマン プレミアステージ3 希望の光』特集記事が、プレミアステージの軌跡も含めてカラーで4ページ。



気になるグッズもいくつか。
ご愛読感謝プレゼントコーナーの『平成ガメラの甲羅』には目が点になりましたが。
平成ガメラシリーズで使用された、電柱&道路標識(各1個2種セット)はちょっと欲しいかも。
やっぱりBM!ディケイドはカッコいい!
BM!紅渡は変身時の文様が浮かび上がった顔が付属するんですねー。顔をすげ替えるんだなぁ・・・。つアンパンマン
PPPのシンケンジャーも『税込価格 各473円』とあるのでばら売りもありなのかな。

メガハウスから8月に発売される『DEFO RIDE 仮面ライダー555』が無茶苦茶可愛いっす!欲しいっす!特ニューに掲載されている新商品紹介記事には、塗装済みの555がいるんですがー、全長90㎜!掌サイズでしかもフル可動!!付属のオートバジンは差し替えパーツでビーグルモードからバトルモードへ!555も乗れるという究極の1品!
お値段は3990円!出す!惜しくないです!発売が楽しみ~♪

他にも満載ですが、こんな所で勘弁してください。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

やっぱり武田さんは武田さんであり、音也なんですね!
(奥が深いこと言った!)

ネタバレ・・・・たまに記事にしたりします。
でもちゃんと注意書きしないとだめですね!(してますよ!)

”彼女”ですね・・・・
ほんと残念でした・・・・
でもちゃんと彼女が望んだ場所に行ってみんなを見守ってくれてる・・・・そう思います!!

おはようございます、ミズキくん

音也というキャラがああいう風でしたが、メイキングやインタビューなど見ると、本当にプロ意識が高いですよね。

ネタバレ、別に否定はしてないんですよ。早く情報を知りたい方もいますし、あらかじめ予備知識としてネタバレを観てから楽しむ方もいらっしゃいますしね。
ただ、そうじゃない方もいるという事も忘れちゃいけないんですよね。だから、ネタバレになるようなものを書くような場合には、私は読んでいただいている方に選択する余地を残すように心掛けています。まだまだ脇が甘かったりしますけどね。

ブログって色々な価値観を持った人が観ている・・・という事に気付かせてくださった方がいまして、それ以来、話題の扱い方、書き方を意識するようになりました。
私も日々勉強させていただいてるんですよー。(^^)

おはようございます!仮面ゲスト様!

間に合ってよかったです(^^)
特撮雑誌のネタバレ記事や写真が袋とじになっていたら、読者側に見る見ないの選択が出来ていいと思うんですけどね。

『DEFO RIDER』いいですよね!バンダイキャンディトイの『THE ライダーズ!』といい、PPPといい、最近のデフォルメフィギュアは出来がいいです!あれもこれもと目移りして、お財布が・・・!(^^;) 

PPPといえば、基本ばら売りなんですね?!ブラインドボックスならBOXで買ったほうが返って安いかもしれないですね。

そして・・・お待ちしております(^^)
非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:09年6月の文献関連情報

 本項は、書籍・DVD・その他の資料系に関するガメラ関連情報のまとめ記事です。 先月7日更新の、「5月の文献情報 」にはこちらから。  Z計画、DVD-BOXのレビュー: 『White Crow(Road to 特撮王?) 』 http://blogs.yahoo.co.jp/tigaa01/ さん、5月31日の更新。
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。