スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第13幕 『重泣声』

殿!一大事にございまするぅぅ!!
丈瑠が思わず湯呑を取り落とすほどの一大事です!
最早止めるには手遅れの非常事態に、恐れおののき絶望に打ちひしがれる千明と流ノ介が、わなわなと声を震わせます。

 「姐さんが・・・料理を・・・!」
 「ああ・・・あの時の悪夢が・・・!!」

丈瑠や千明は恐ろしげな調理風景を覗き見ただけですが、流ノ介はそういう流れだったとは言え、ガッツリ食べてましたものね。やはり我慢して食べてたんだ・・・男だねぇ>流ノ介。

皮も剥いていない玉葱に振り下ろされる包丁。そして滅多切り。いや、刻んでいません。豪快に叩き斬ってます。得物は鉈・・・といっても誰もが納得してしまう包丁使いです。
黒子さんは恐慌に陥り、オロオロと右往左往したり、アタフタと薬を探したり。薬箱の中身・・・消毒薬に包帯に絆創膏って・・・・それ怪我の治療の為の薬箱なんじゃ・・・?

「買い物に行かないとダメかぁ。」

よし!今がチャンスだ!この隙に作り直そう!と、黒子さんが思ったかどうかはわかりませんが、とにかく「茉子ちゃんが夕飯作ってくれる♪」と純粋に喜んでいるのはコトハだけのようですね。キラキラと憧れを込めた目で茉子を見つめるコトハ・・・。

「衰退の危機だ・・・」
殿・・・お気を確かに(^^;)


【三途の川・六門船】
頭痛に悩まされている様子のドウコクは荒れています。酒が過ぎたための二日酔い・・・ではなさそうですね。人間界に出て行って自らシンケンレッドに手を下せない事への苛立ち。
憤怒の形相で全身を怒りに震わせるドウコクを薄皮太夫とシタリがなだめます。

「ヤツはまだ封印の文字を使えない!先に三途の川を溢れさせてしまえば
 シンケンジャーもろとも終わりだ!」

それに・・・。封印の文字の事をやたらとアヤカシどもに教えると、十臓のようなヤツが出てこないとも限らない・・・。ヤツラは所詮三途の川の根無し草。使うにしても上手に使わねば。

「志葉の当主の事はじっくりやろうよ。これまで通り三途の川の水を増やしながらさぁ。」

不気味な赤児の泣声と共にシタリの呼んだアヤカシが三途の川から這い上がり、六門船のヘリにペタリと手を掛ける。


六門船のセット、本当に揺れてましたよね。ドウコクがドンッとやった時。スタッフさんたちが頑張って揺らしているんでしょうか。デンライナーの時みたいに。

ドウコクが助六みたいに頭に紫の鉢巻を巻きつけていましたが、日本では江戸時代頃から頭痛の時に鉢巻をすると楽になると信じられていたようです。コメカミに梅干を貼ると効果があるのだとか。
私が子供のにも、おばあちゃんがそんなことを言っていた記憶がかすかに残っていますから、今でもお年寄りの中にはそう信じている方がいらっしゃるかもしれないですね。
ドウコクのコメカミにも梅干が貼ってあるんだな・・・と思うとなんだか可愛い。
つ[バファリン] ・・・私はナロンエース派ですが。



【志葉家】
茉子の禁断の必殺技手作り料理に対抗すべく腹筋で腹を減らしている流ノ介と千明。
そんなことをしたら、余計にたくさん食べるハメになりそうな気がしますが、大丈夫なんでしょうか。
丈瑠までもが「じいが黒子に手伝わせると言っていたから、食べられる物にはなるだろう」となにげに失礼ですが、誰になんと言われようとも茉子を慕い庇うコトハ。

姉の夢を見て淋しくなり、夜中にこっそりと泣きそうになりながら笛を吹くコトハを、「内緒にしておくから・・・泣いても大丈夫。」と優しくギュッと抱きしめてくれた茉子。

「茉子ちゃんにギュってされると元気になる。ほんまに。」

そういって嬉しそうに笑うコトハに、優しく微笑みうなづく同じく「ギュっ」経験者の流ノ介。
「お前には姉さんみたいなものだな。」
柔らかい笑顔でコトハの様子を見つめて、丈瑠も優しく語り掛けます。

「ハイ!優しいし強いし、憧れって言うか・・・尊敬してます!」


丈瑠は殿として一段高い所に座っていますが、グッと他のメンバーとの距離が近づいてきましたね。殿と家臣という立場は違えど、信頼し共に闘う仲間として立つ位置は同じという感じです。
表情がとても柔らかくて、丈瑠の心はもう孤独じゃないんだなと思うと、なんだかホッとします。



【アヤカシ出現】
買い物を終えた茉子が店を出ると、店の前でに座り込み泣きじゃくる男の子がいます。思わず歩み寄り声を掛ける茉子。
男の子の指差す先には、得体の知れない真っ白い人形(白鬼子)の手を引いて車に戻ろうとしている母親の姿が。他の人には不気味な人形でも、母は自分の子供と信じて疑いません。
妙にムキムキでガタイの良いシン君を車に乗せ、母親は本当の我が子を置き去りに帰ってしまいました。
唖然と見送る茉子の背後には、白鬼子を肩車して歩いてゆく、細い割には力持ちなお父さん。(すごい!)その後を泣きながら追いかける女の子。

見回すと、引き締まった足の綺麗な白鬼子を乗せたベビーカーを押す若い母親や、滑車の付いたロープの遊具に捕まり完璧な姿勢を維持したまま滑ってゆく白鬼子に寄り添って遊ぶ母親など、白鬼子を我が子と思い込みむ親達がそこここに!町に溢れる置き去りにされた子供達の泣き叫ぶ声。

「さあワシの可愛い分身・白鬼子よ!
 子供達に成り代わり、親を奪い取るのじゃ!」

高笑いする外道なアヤカシ。

今週のアヤカシはナキナキテ。元になった妖怪は鬼太郎で有名な「こなきじじい「です。
抱き上げると重くなる系の妖怪ですが、元々は妖怪ではなく、実在する人物が元になっていたとは驚きです。赤ん坊の泣声の真似が得意で山中を徘徊していたという人騒がせなじい様を、「そんなことをすると、あのじい様がくるよ」という子供への脅し文句にしていたという、考えてみれば失礼なお話。でも良くある話ですね。
私は子供の頃よく「トカジリが来る」と脅されました。「戸齧り」なんでしょうね。後ろ手で母親が戸をガリガリと引っかいてましたから。

いや、不謹慎だと自分でも重々承知しておりますが、子供と交換という事ではなくてですね、その・・・銘柄指定でJAE印の白鬼子・・・1日レンタルとか・・・ダメですか。割増料金は払うので出来ればTか岩さん入りのヤツを・・・。あああ、妄想の海に沈んできます...orz

アヤカシ出現を丈瑠に知らせ、シンケンピンクに変身してアヤカシの前に立ちはだかる茉子。
「捨てられた子供の泣声は、三途の川には最高だからなぁ」

どこまでも外道なヤツです! 

たった一人ではアヤカシの攻撃に押され気味の茉子でしたが、駆けつけた丈瑠たちが合流してシンケンジャー勢揃い、さあ反撃・・・というところですが、ナキナキテが放ったみょうちくりんな玉が千明と流ノ介の背にくっ付き、見る見るうちに赤い鬼子となってしがみついてきます。
どんなに振り落とそうとしても離れない赤鬼子が泣き出した途端、そいつ等はズシリと重くなり、二人にのし掛かってきます。重さに耐え切れずに膝を折る流ノ介と千明。茉子が助けようと鬼赤子に斬り付けますがダメージは背負っている人間にも及ぶようで手も足も出ません。

「ワシの分身をいじめるな!」

襲い掛かるアヤカシの攻撃をモロに受け、地に転がって悶絶する茉子。駆け寄るコトハ。丈瑠はナキナキテの腹に一撃を打ち込みますが、気がつくと丈瑠の腹にも鬼赤子の玉が!!


殿が!福沢さんが押し倒されt・・・自重・・・押しつぶされ、これでレッド・ブルー・グリーンの男の子チームは戦闘不能になってしまいました。
が、ナキナキテの水切れに助けられたシンケンジャー。


流ノ介と千明に付いた鬼赤子はがっちりしがみついていましたが、倒れた丈瑠に付いた赤鬼子が微妙に遠慮してしがみついていて、そりゃそうだと(^^;)。ナキナキテはなんでよりに寄って腹にくっつけちゃったかなぁ。
女の子同士だと手をつないだりハグしたり、割と抵抗無く出来ますが、ダンナなんかに聞くと、野郎同士だとタンデムでも抵抗があると。たとえ振り落とされる危険があろうとも、ゼッテェに運転しているヤツの背中に掴まるもんか!と思うそうなんですが。これは一般的な意見なんでしょうかね。
何にしても、おんぶするより抱っこする方が力が要るし、大変ですよね。
福沢さん、松坂さん、乙
変身前後の男の子チームには修行の回ですね。



【志葉家】
赤鬼子は泣くと重くなる。あやして泣き止ませれば何とか絶えられる程度の重さに。
とにかく赤鬼子を剥がすには、ナキナキテを倒すしかない!!もう一度ヤツが現れるまでは持ち堪えなければ!とは言え厄介です。
千明が短気を起こして自分の赤子を指で弾いて泣かせると、他の2体も一斉に泣き出す始末。
流ノ介は意外な才能を発揮して、赤子を泣き止ませることに成功!渾身のいないいないばぁ・・・素晴しい・・・!(^^;)
  
  「おもちろいでちゅねぇ」
  「お前がおもしれぇよ」

頼みの綱の女の子チームは、親に置き去りにされた子供達の世話をするためにいってしまいました。
さすがの丈瑠も、子守だけは苦手のようで。引きつった笑いを浮かべて悪戦苦闘。

  「殿・・・もっと優しく!」
  「い・・・いい子ちゃんだねぇ・・・・あ・・・ばぁ!」


ああ、殿・・・おいたわしや・・・・(Λ_;)



【悲しむ子供達】
親を求めて泣く子供達を慰めようと必死の黒子さんたち。
頭巾を被ったまま無言でいないいないばあをされてもw!ただの怪談にしかなりません。
トラウマになるぞ。案の定、怯えてさらに大きな声で泣き始める子供達。
そこへキグルミを着た茉子とコトハが登場。茉子はカメ。なるほど。コトハはサル。なるほど。
茉子はシンケンジャーになる前は保育士さんでしたね。たちまち子供達の顔に笑顔が戻ってきます。
横笛で大きな栗の木下で・・・。素敵です。



【三途の川・六門船】
子供達が笑顔を取り戻したおかげで、折角増えたと思った三途の川の水が、また減ってしまったと憤るシタリとナキナキテ。



【子供達】
茉子とコトハの奮闘で、すっかり元気になった子供達は、今は悲しみを忘れて遊びに興じています。
私も黒子さんたちと一緒に戯れたい。混ぜて。

「コトハ・・・ちょっとごめん・・・」

顔を苦痛にゆがめて、茉子が部屋を出て行きます。心配になったコトハが様子を見に行くと、腹を押さえてズズッと崩れるように座り込む茉子の姿が。先の戦いでナキナキテから受けた傷が開いて血が滲んでいます。何で言ってくれないの!と言うコトハにニッコリと微笑み返して
「大丈夫!大丈夫!」と平気を装う茉子。


いい場面なのに、私の対面に座っていた息子が、無言で小島よしおの「ダイジョブ、ダイジョブ~!」のゼスチャーするもんだから台無しです...orz. こらw

ままごと遊びをする女の子達の姿を見つめて、ふと茉子が初めて見せた弱音。
小さい頃から侍になるための稽古で女の子らしい遊びなど出来なかった・・・。
ずっと憧れていたお母さんごっこ。お嫁さんごっこ。
普通にお嫁さんになって・・・普通にお母さんになって。それが茉子の夢。
でも、もし戦いに勝てなかったら・・・。
「こういうときは・・・ダメかな・・・って。」

自分を姉のように慕っているコトハの前で弱音を見せてしまったと・・・ハッと我に帰って「今のはウソ!」と取り繕って無理に笑って見せますが、不意にコトハが茉子をギュッと抱きしめたのです。

「たまには・・・茉子ちゃんのことギュッとしてもいいやんな!
 今まで頼ってばかりで・・・ごめんな。」

自分が頼ってばかりいたから、茉子は辛いことがあってもそれを押し殺して、弱い自分を隠して笑っていなければならなかったと・・・コトハは気付いたのですね。
耐えていたものがこみあげ、コトハの肩に身を預けて声を殺して泣く茉子。
 

その時、折角の泣声を封じられて怒りに燃えたナキナキテが再び姿を現し、二人に攻撃を仕掛けてきたのです!志葉家のスキマセンサーも鳴響き、丈瑠・流ノ介・千明は泣き喚いて重くなった赤鬼子に押しつぶされそうになりながら、必死に出陣してゆきます。
うう・・・がんばれ!

茉子とコトハは子供たちを黒子衆に任せ、二人きりで陣幕を背負いシンケンジャーに変身!
「これ以上、子供達を泣かせはしない!」
二人だけの名乗り。

がんばれ!女の子チーム!

「お前達に分身など勿体無いわ! 今ここで死ぬのじゃぁ!!」

果敢にナキナキテに立ち向かってゆく二人ですが、怪我をしている茉子は存分に力を発揮できません。コトハのはなったランドスライサーもナキナキテの棍棒に打ち返されて、自らの武器を食らってしまうハメに!
「やっぱり・・・私達だけじゃ・・・」
ふと弱気になったとき、赤鬼子の盛大な泣声と共に丈瑠たちが身を引きずって駆けつけてきました。
「今行くぞ・・・!!」
変身しようとショドウフォンを取り出しますが、やはり重さに耐え切れずに押しつぶされてしまう3人


あああ!また殿がおしたおさr・・・自重。
大変な撮影ですねー!あのムキムキの赤鬼子ちゃんたちを!!
生身でよく頑張りました!松坂さん、相葉さん、鈴木さん!すごいです!

変身できないシンケンジャーを嘲笑い、容赦なく傷ついた茉子とコトハにダメ押しの攻撃をする非道なナキナキテは、勝利を確信して満足げに叫びます。

「これで好きなだけ子供達に泣いてもらえそうじゃ!」

その言葉を聴いた途端、ナキナキテをにらみ付け、力を振り絞って立ち上がる茉子とコトハ。
「そんなこと・・・させへん!!」
「子供達は・・・私達が守る!!」

子供達の笑顔を守る・・・その強い決意を胸に二人だけで戦う女武者。
二人以上の力を出す為に二人のモヂカラを合わせてナキナキテに立ち向かう!!
茉子は「風」! コトハは「山」!

作り出されたモヂカラは「嵐」!!


上手い!!それは思いつきませんでした。他にもどんな組み合わせがありますかねぇ。
パワーアップが必須条件ですからなかなか難しい・・・!あ!流ノ介の「雨」とコトハの「田」で「雷」とか!・・・ああ、すでに丈瑠が使えたっけ、雷の力。...orz
いや、なかなか面白いです。漢字遊び。

嵐のモジカラに巻き上げられて空高く舞い上がるナキナキテの身体に、上と下から斬り付ける!

シンケンマル 天地の舞!!

上手い!!天地だ!ほんとだ!感動w。綺麗に纏めましたね。
まるでハサミの様に上下から一刀両断!女の子チームの怒り爆発ですね。
ほんと容赦無いですね。女を怒らせると怖いです。
ピンクとイエローがシュタッと地に降り立つ姿がカッコ良いですね!同性ながら惚れ惚れします。
 
「やった!茉子ちゃん!」
「ありがとう、コトハ」
 
抱き合って喜ぶ二人。
ナキナキテの1の目が撃破されたことによって丈瑠たちに取り付いていた赤鬼子は消えました。

今度こそ5人力を合わせてシンケンオーに合体し、ナキナキテの2の目に立ち向かいます。
しかし、巨大化しても赤鬼子の能力はそのまま。巨大赤鬼子が2体もシンケンオーに取り付き、動きを封じられ、ナキナキテに好きに攻撃されてしまいます。

こうなったら・・・とダイテンクウに侍合体してシンケンオーから離脱。
先週、超侍合体天空シンケンオーで株を上げた流ノ介が、今週も手柄を立てようと暴走。
ナキナキテの上空で「侍武装」発動!!


「えっ!!」っと驚いて一斉に流ノ介の顔を見る丈瑠と千明が可笑しかった(^^)

アヤカシに侍武装してどうするんだ・・・流ノ介。確かに目には目を・・・ですが。

「っよーし!!やりましたよ!殿!あっはっは」と得意満面の流ノ介。

 「流ノ介。なんだ?これは!」
 「これでハンデは同じです!!」
 「意味ねぇよ空から攻撃すりゃいいだろ!!」
 「・・・・・・あっ!!」


折角上げた株を、今週下げてしまいましたね、流ノ介。プラマイゼロ、むしろマ~イ。
「流ノ介・・・・」と頭を抱える茉子ちゃんの横で、「でも、今のアヤカシなら攻撃出来る!」とコトハがナイスフォロー!シンケンオーの重みによろけるナキナキテに、シンケンオーの円月殺法侍斬りが炸裂。シンケンオーの見栄がカッコいいです!
これにて一件落着!

ダイテンクウのコックピットでは流ノ介が平謝りですね。流ノ介、今週の唯一の活躍は、渾身の「いないいないばぁ」だけでした。

白赤子が消え、我が子に駆け寄り抱きしめる母親達。嬉しそうな子供達の歓声を聞きながら、満足そうに目を見交わす茉子とコトハ。
外道なナキナキテとの戦いに勝利したシンケンジャーでしたが、夕餉の膳に並ぶ茉子の料理という強敵が残っていましたね。 

油断なく箸を構え、意を決してハンバーグを口に運ぶ男の子チーム(彦馬も含む)

「どう?」

「美味い!!」

食えるもの・・・どころか美味しい料理に目を見張り、感心する一同。緊張がほぐれ、安心して料理に舌鼓を打つ。見直したぞ!と流ノ介。うんうんとうなづく丈瑠。

「実は黒子のみなさんに手伝ってもらったんだけどね。
 でも付け合せは私のオリジナル♪」

すっかり油断して付け合せのニンジンを口に放り込んだ丈瑠の表情が苦悶に歪み、麻痺したように手から箸が零れてそのまま卒倒。
「殿ー!!殿ー!!」と丈瑠を呼ぶ流ノ介の絶叫が響き渡る中、同じニンジンを口にして美味しそうにうなづくコトハ。料理のセンスも似たもの同士て・・・。コトハも茉子に続けと料理に目覚めたら、危険が2倍じゃないですか。遠くの敵より近くの身内。合掌。
いち早く危険を回避して付け合せに手をつけなかった千明が、丈瑠を解放する流ノ介たちのドタバタを横目に、ノンキに膳をつついているのが可笑しくて。いい性格してます>千明。

さて、次回!
シンケンジャーに弟子入りする外国人の話。もしもシンケンジャーが実在したら、こういう方が山ほどし志葉家の門を叩きそうですね。「ターノモー!」なんて。
来週もなにやら楽しそうです!
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

モモ届きました!
ありがとうございますね!

お礼と言ってはなんですが・・・
特典のディケイドのカード要りますか?
超電王の・・・・

迷惑だったらすいませんが
よかったらコメントください!

3枚あるんでもらってやってくださいな!

良かった、届いたんですね。

喜んで頂けて(^^)
ディケイドカード!!嬉しい!劇場で手に入らなかったんです!ありがとうございます!

同じような内容になってしまいましたが、ミズキさんのブログにコメントを書かせていただきました!

わーい♪特典カード!諦めてたのでヤッホーは気分です♪
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。