スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

忍者戦隊カクレンジャ~♪第1巻 

懐かしいですねー!!まだヒーローが純粋に子供たちだけのモノだった時代の特撮ですね。話が実に単純明快で荒唐無稽で何でもアリアリ、でも難しい事を考えずにマルッと受け入れられます。所々に入る三遊亭円丈さんの解説も軽妙で楽しいですね。1話の冒頭の「戦国大名たちが血で血を洗う・・・云々」というところを「戦国大名たちが地デジを洗う・・・」と聞き間違えた事はどうか内密に・・・。

なにせ今見ると面子が豪華です。レッド&ホワイトは高岩さんご夫妻、イエローが現在戦隊のアクション監督を担当されている石垣広文さん、ブルーが同じく仮面ライダーのアクション監督の宮崎剛さん、ブラックが喜多川務さん。それに、田崎竜太監督が助監督ですし。
この頃は、高岩さんも初めてのシンで周りが先輩ばかりで一番下っ端だったとヒロマでおっしゃってましたね。
とにかくスレンダーです、高岩さん。変身前の小川さんの方が体格がガッシリしてるくらいですが、それでも上半身が見事な逆三角形で、均整のとれた綺麗なプロポーションです。サスケがよくやるお尻ペンペンのポーズはちょっと照れます。アクションもサスケは猿飛ってくらいですから飛んだり跳ねたり側転したり、身軽なアクションが多いですね。

妖怪たちものらりくらりとフリーダムで、まぁ妖怪ってそもそもこういう物という感じで、なんだか迷惑なんだけど愛嬌があるヤツ等ですね。キャラデザインが篠原保さんですよ。そう、オルフェノクとかファンガイアとかデザインした方です。

ジライヤ役のケイン・コスギさんの本格的なアクションは見事ですね。他のメンバーの方々も結構ハードな立ち回りをされていて変身前のアクションも迫力あるし、観ていてワクワクしてきます。
この頃の特撮は、子供たちがひどい目に遭うんですよね。悪者にまとめて誘拐されたり、生命の危機に晒されたり。目の前で母親が!!・・・なんて事も。そんな恐怖や悲しみや絶望から子供たちを救うのがヒーローだったんですよね。カクレンジャーはコミカルな作品なので、その辺がまだ描き方が柔らかいんですが・・・ダイレンジャーはかなりシビアでしたねー。

ともかく若かりし頃の初々しい高岩さんはもちろんの事、カクレンジャー1クール分たっぷり堪能いたしました。来月はVol.2が届くし。早く続きが観たいのし。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。