スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

仮面ライダーキバ 第46話

えっ?!いまさら?! 
すみません。日曜日からマスカーワールドな日々を送っておりましたもので、キバの感想は後回しにしてしまいました。気がついたらもう週も半分過ぎてます。もう今更いいじゃん・・・とも思うのですが、やはり今回の話は胸に迫るものがありますし、自分の覚書のつもりで感想だけでも書いておこうと思いまして。
そうですね・・・音也への鎮魂の祈りもこめて。



冒頭の「とうさん!!とうさん!!とうさん!!しっかりして!!とうさん!!・・・・・ぅわああああああっ!!」という 高岩さん キバが涙目でがむしゃらに大人に反撃する少年のように見えてちょっとだけ萌えっ・・・としたことはこっそり置いといて。


思い返してみると音也という男は、いつでも笑っていましたね。
イクサ変身の反動で身を貫く激痛に耐える時も、ユリの身を案じて黙って代わりに戦いに赴く時も。覚悟を決めた時も、何かを決意した時も、苦しい時も、切ないときも。
軽薄な振る舞いや憎まれ口に本当の自分を隠して、なんでもないフリをして誰にも自分の陰を気付かせませんでした。華やかな表舞台の裏でどれ程の血を吐く思いをしたとしても、そんなものは観客には関係の無い事。誰の心にも一片の翳りを落とさないよう、紅音也を演じきる。そして自分にも悔いを残さない。
それが音也流の美学だったんでしょうか。

度重なるダークキバへの変身で・・・・或いは最初の変身から自分の辿る運命を悟っていたんでしょうね。倒れても何度でも起き上がり、渡の前で毅然と父であり続けた音也は、残された時間の中で命を賭けて、身をもって息子に道を指し示したのです。


  戦いに集中しろ、渡。

  迷うな。これは俺とお前、親子でする最初で最後の仕事なんだ。

  渡、人に流れる音楽を守れ。

  そのために戦え。渡。

  大切な者を守る為に、男は戦うんだ。



戦いの中、心に呼びかける父の言葉に、渡は今までプラッディローズの・・・父の声に導かれて戦ってきた事を思い出します。父と一緒に戦い、一緒の時間を過ごす・・・それが命を受け取るという事。

戦いを終えて音也を支える渡の手を静かに払い、穏やかに笑いかける音也の目は、優しく厳しい父親の眼差しでした。決してその腕に抱く事は無いだろう息子の未来に、父親として”命”を遺す事ができた。思い残すことは何も無い・・・そんな風に感じました。

「心配するな。俺は死なない。これからの人生を楽しむさ。」

確かに、音也は残された人生を楽しんでいましたね。


ユリの前に現れ、おまえに本当に逢えてよかったと夢見るような笑顔で告げる音也。
「お前には笑顔が一番似合っている。・・・・もうすぐ・・・雨は止む・・・」
真夜が現れてから、音也はユリを泣かせてばかりでしたね。ユリの瞳に涙を遺して行くことが音也にとって心残りだったのではないでしょうか。お前の事を忘れたと言いながら涙を溜めていました。
雨が上がり空には虹が・・・笑顔で振り返るユリの視線の先には、すでに音也の姿はなく・・・。
ユリに降り続いていた音也という通り雨は、もうすぐ止むのです。

暴れ回るキャッスルドランを見上げる3人のモンスターの元に現れた音也は、これから生まれてくる息子=渡の行く末を次狼達に託します。
・・・・・音也との約束・・・・・
消えかかる音也の姿に別れを察した次狼は、それでも今まで通りの応酬で応えますが。
いつの間にか固く結ばれた信頼関係は、語らずともお互いの本心を伝えます。
「頼んだぞ・・・・次狼・・・」
遠い目をして安心したようにつぶやく音也。微かに頷く次狼。
「逝っちまったか・・・」
そう聞こえて切なくなりました。

公園で真夜のために大好きなオムライスを作り、二人で魂をこめたブラッディローズの音色で愛を込めて終末のひと時を過ごしています。音也は真夜に自分の中の音楽を遺す事で生き、真夜はそれを抱いて音也と共に生きてゆく・・・。

彼は最期まで穏やかに笑って逝きました。



もう一組の父子、キングと太牙。
渡は音也から命を受け取りました太牙はキングの力を。
自らの力が跳ね返されたとはいえ、我が子の手によって最期を迎えたキングは哀れです。
お前は私のものだ・・・という気持ちが愛だと、キングは気付いて逝ったのでしょうかね。きっと最期まで分からなかったような気がします。
そこここでキングを同情する声が聞かれますね。台詞だけ見ると作りようによってはもっと憎らしいキャラになりそうな気がするんですけどね。
そこは、キング役の新納さんの演技によるものが大きいですよね。散り際がとても悲しくも美しゅうございました。

キバ&ダークキバ&イクサセーブモード&ライジングイクサ&サガ・・・・こう並べて書くと豪華ですね。アクションも見ごたえありました!湖畔のバットファンガイアVSキバ・ダークキバの戦いは芝居どころでもありましたしね。墓前の兄弟対決も・・・噂ではこのときのキバが伊藤さん?という説もありますね。違っていたら恥ずかしいですが、そういわれると何となく高岩さんじゃないような気がしてきました。

あと2回。楽しみなような・・・寂しいような・・・。
今回は、出遅れたので短めに。(・・・・・長いじゃん・・・・・)



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。