スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

仮面ノ世界レポVol.1 特撮ヒーロー写真展編

お待たせいたしました。 仮面ノ世界~マスカーワールド~ 1月4日の最終日には、仮面ライダー555の乾巧こと半田健人さんのトークショーも開催されるという事でしたので、それに合わせて行ってまいりました。

開場時間(11時)の30分前に到着したんですが、すでに十数人の方が並んでおりました。その列の脇の大きな窓ガラスに、これまた大きなHEROたちのパネルが飾られておりましてね。1号2号・V3・ライダーマン・X・アマゾン・ストロンガー・嵐・・・etc 等身大、とまではいかないまでも、それに近い位の大きなの全身写真でした。
ここまで大写しの写真だと当時のスーツの材質までもが良く見えます。所々が綻びたり、塗装がはげたり、毛羽立っていたり、ボロボロなのが良くわかります。旧1号のスーツは合皮か何かなのでしょうか、こんな動き辛そうなスーツであんなに激しいアクションをこなされていたのですね。感動です。
このパネルのおかげで、吹き曝しで長い待ち時間が楽しかったです。写真撮りたかったんですが、パネルの前に列が被っていたので、帰りにもう一度見がてらその時に撮影すればいいや・・・と思いまして、その時は撮らなかったんですよ。
すみません。帰りは昨日UPした理由で動揺していたのと、そのパネルの前で永徳さんたちがたむろ(失礼)されていたので、結局撮影できませんでした(涙)

入場して中に入りましたら薄暗い通路がカーテンで仕切られていまして、脱力するような声がどこからともなく微かに聞こえてくるんですよ。
「イーッ」・・・「イーッ」・・・「イーッ」・・・・・・・・。
突き当たりの壁に等身大のショッカーが数人、リアルに描かれてましてね(笑)延々と声を張るでもなく・・・・「イーッ」・・・「イーッ」・・・言い続けてました。覇気の無い出迎え、ご苦労様。

通路と展示室はカーテンで仕切られておりまして、それを掻き分けて進むと、そこに広がる仮面ノ世界
一転、明るい部屋はパーテーションで仕切られ、壁にかけられた歴代のヒーローたちの写真の数々に胸が躍ります。中央には等身大の仮面ライダー1号の人形とサイクロン号が!!あああ、かっこいいなぁ・・・。またがって記念写真を撮りたかったなぁ・・・。
足が届かないだろうけどね。ふん。

やはり写真展ですから、撮影は出来ませんので画像をうpする事は出来ないのが残念です。見て回りながら、「このパネル欲しいなぁ・・・。部屋に飾りたいなぁ・・・。」という写真が何点もありました。
1号2号のダブルライダーキックとか、馬上の新1号とか、軍用ヘリの上に立つXとか。どれもこれもかっこいいんですよ。あんなに高い所でアクションしていたんだ!!という驚きのショットも数点。当時は本当に体当たりの撮影だったんですね。

平成ライダーの写真もどれもこれも欲しくなってしまいました。
ライダーキックの後爆発したアンノウンの爆炎を背にポーズを決めるアギトとか、クリムゾンスマッシュの前のけだるげに腰を落とした555とか、 ラウズカードを翳したバストアップのブレードのマスクの角度がまたカッコよくて。炎を身にまとった響鬼の横向きの立ち姿。肩越しのカブトの横顔。「俺、参上!」のプラカードを持った最終回のイマジンズ・・・・あっ!!!キンちゃんとジークがいないじゃん。

そしてキバ。オープニングのあの一枚。
真紅の薔薇の花びらが敷き詰められた玉座で、次狼・リキ・ラモンの3人を従え、ブラッディ・ローズを片手にゆったりと腰掛けるキバ。
横が1mくらいはあったんじゃないでしょうか。大きなパネルで、しばし見蕩れてしまいました。
パネルじゃなくて、ポスターでもいいから欲しいなあ・・・これ。いやいや、これだけじゃなくて、他にもポスター希望の数点がいっぱいあるんですが。
最後に、最近のてれびくんやテレビマガジンその他の特撮雑誌でおなじみの、9人の平成仮面ライダーとディケイドの横並びのパネルで締めでした。

ライダーだけじゃなく、その他のHERO・・・例えば変身忍者 嵐とかハカイダーとか、ズバット、キョーダインなどの写真も多数ありましたよ。

もうね、ずーっとここにいて繰り返し眺めて暮らしたい・・・と思いました。網膜に焼き付けたい。でも私メモリが少ないので記憶をとどめて置けないんですよね・・・。インテル入れようかしら。出来るモンならな。

などと思っておりましたら、数量限定販売で数点の写真のパネルを購入できる申し込みをしておりましてね。大・中・小と3サイズあり、小が56,000円。え?!・・・・大が100,000円。・・・え?!
無理。無理やww!!
なんだよぅ・・・とがっかりしてましたら、ありました。
大島康嗣さんの写真集
  「石ノ森章太郎生誕70周年記念 特撮英雄展 仮面ノ世界」 3,150円。
当然、購入いたしました。
アマゾンで検索して見たんですが見つからないので、このイベントの限定販売だったんでしょうか。仮面ノ世界で展示されていた大島さんの写真がほぼ全て、60数ページに渡って掲載されております。写真の大小は編集の関係で仕方ないですが、例のキバの1枚が小さくなってしまったのが残念です。でも、これから毎日眺めて暮らせるなんて、至福ですね。

大島さんの写真、例えば空中のショットも実に綺麗なんですよ。ものすごいハードなアクションのはずなのに、ブレがなくて一番かっこいい一瞬を鮮やかに切り取ってあるんです。爆煙がいちばん綺麗に拡がった瞬間とか、鮮やかな炎の色とか形とか、光と陰の対比とか、水しぶきの一粒一粒とかも、素晴らしいです。
それでいてその場面のスピード感や迫力が伝わってくるんですよ。 
見れば見るほど感動です。本当に堪能いたしました。

文字ばかりのレポになってしまいましたね。やはり入り口のほぼ等身大ヒーローパネルの写真は欲しかったですね。すみません。

以上、大島康嗣さんの特撮英雄写真展編のレポでした。長くなってしまいましたので一旦纏めました。3回位に分けてレポをお届けいたします。
次はその他の展示品&販売グッズ編です。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

いらっしゃいませ、仮面ゲスト様

初めまして、ようこそいらっしゃいました。
レポ、喜んで頂けて私も嬉しく思います。

残念でしたね・・・という言葉では済まない程のご落胆でしたでしょう。心中お察しいたします。私が観てきた感動をそのままお伝えできれば良いのですが、拙いレポではそれも叶わず、申し訳ないです。
お尋ねの件について、出来るだけお伝えいたします。

件の写真集にカブトの写真は大きい物が1点、小さい物が7点、計8点収録されておりました。写真集は各ページにそれぞれを象徴する漢字2文字の言葉が記されています。平成仮面ライダーだけ見ますと、クウガ=瞬撃、アギト=超越、龍騎=鏡界、555=闘士、ブレイド=封印、響鬼=音撃、電王=参上、キバ=血脈。
そしてカブトは神速。

大きい写真は、カブトの肩越しの横顔、背中からのアップのショットです。暗いバックに光源が一つ、そこに浮かび上がるカブトの赤いマスクと鮮やかな青い複眼。

小さい写真はどれも劇中のワンシーンを切り取ったものです。
・まるで鏡に映したように対称に同じポーズを取って対峙するカブトとダークカブト。
 何処かの屋上の手すりに片足を乗せています。(全身)

・サソードに切り付けられて胸から火花を散らせ、仰け反るカブト。(全身)

・すれ違いざまにクナイガンでワームを薙ぎ払い、残身の姿勢で静止しているカブト。
 おそらく22話の冒頭のシーンです。(全身)

・今まさに変身しようと構える影山と腕組みをして後ろに立つ矢車の2ショット。
 (膝から上)36話。放映されなかった部分ですね。おそらく。

・炎の中で視線を合わさずに向き合うカブトとガダック。
 「甘いな。相変わらず。」「俺は俺にしかなれない。」という22話のあのシーンです。
 (俯瞰目の位置からの全身)

・劇場版から砂丘に現れたカブトに視線を送るガタック以下5人のライダーと修羅の
 後ろからのショット。(全身)

・同じく劇場版からハイパーカブト誕生。黒バックに火花が降り注ぎ、その前に
 超然と起つハイパーカブト(全身)

以上です。どのショットも放映されたシーンと角度や引き具合、寄り具合などが違っていたり、おそらくは尺の都合でカットはされた部分なのだろうと思われるものもあって、知っているシーンなんですが新鮮で面白いです。
言葉で伝える事は難しいですが、仮面ゲスト様のイメージの手助けになれば幸いです。

それから・・・、私はまだかのお店は未体験なんですよ。羨ましいです。
行って見たいんですがなかなか機会がありません。
行く勇気もなくて・・・ヘタレですから。

素晴らしいレポ、ありがとうございます。

完結前ですが先にお礼をいってしまいます。
ライダー調味料!なぜ!なぜそんなものを売ろうと思ったんでしょうね。
素州さんのブログにもこの日のことが書いてありました、
「JACの人いっぱいきてました」ってe-267

半田さんのトークも面白かったでしょうね、続きも楽しみに待っていますのであまり根を詰められませんよう。

いらっしゃいませ、makiさん!

素州さんもいらしていたんですか?!永徳さんのお姿を確認してから周りを見回せなくなってしまいまして、不審者のようにオドオドしてて気がつきませんでした...orz...他にもたくさんいらしていたんですね。なんて迂闊な・・・。

ライダー調味料、確か石ノ森章太郎さんの出身地が宮城県で、地元の醸造元が作った・・・というようなボードが置いてあった事を思い出しました。通販で買えそうですよー。それにしても作って売ろうと思った醸造元、天晴れ!ですね。”仮面ライダー味噌”でググったらヤマカノ醸造株式会社というサイトがありました。そのうち取り寄せそうな自分が怖いです。

半田さんのトークショー、私の記憶が消えないうちに書き留めておこうと思います。楽しい記憶をDVDみたいに何度も再生して見れたらどんなにいいでしょうね。
非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。