スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ふぉーぜ

突然ですが、フォーゼを描いてみました。5分くらいで。

ふぉーぜ


最初にフォーゼの画像を見た時の衝撃ったらなかったですね。ファンも騒然としてましたし。
座薬だとかイカだとかゴマだとか。吸引分娩なんてのもあったり。
色んなメディアで目にする機会も増えて見慣れたのと高岩マジックで、最近ではだんだん「これはこれでカッコいいんじゃなかろうか」と思えてきたところですが。

で、描いてみて思ったんですが、デザインは奇抜ですけどシンプルなんですよね。だから多少いびつになろうが絵心がなかろうが、誰がどのように描いてもフォーゼになる。ちびっこも簡単に描ける。これは凄く大事だと思うんですよね。

そもそも40年前、仮面ライダーが企画された時に、プロデューサーの平山さんは新しいヒーローのデザインについて「一度見たら忘れられない」という事と「誰にでも、子供たちにも描ける」という事をおっしゃっていた・・・と、「仮面ライダーつくった男たち」の中に書かれています。
フォーゼはまさにそのふたつを満たしている仮面ライダーと言えるんじゃなかろうかと。
思わず言葉を失う程の衝撃的な外観。
そして印象的なパーツを組み合わせて単純な線で描けるライダーの顔。

自分にも描ける・・・という事はそのキャラクターへの愛着にも繋がる気がします。「一度見たら忘れない」すなわち「覚えやすい」という事は、誰でも簡単に頭に思い浮かべる事が出来るという事です。そしてシンプルなデザインであれば、それを容易に描く事が出来る。うろ覚えでも、絵心がなくても、印象的なパーツがいくつか描かれていれば、誰もがそれを見た時に何が描かれているのかがわかる。アンパンマンがこんなに長い間、脈々と子供たちに愛され続けているのは、アンパンマンの「覚えやすい顔」と「描きやすさ」も大きな要因じゃなかろうかと。

それに一度見たら忘れられないくらいのインパクトってのは新番組には重要ですよね。
フォーゼの奇抜さは、良くも悪くも放映前だというのに、しっかり皆の中に印象付けられたのは間違いないですね。
思い返せば一年前、タトバソングも大爆笑のうちに皆の脳裏に刻み込まれましたたっけ。


・・・って何を熱く語ってんだか。
いやなに何気にヒロマやハイパーホビーの表紙を眺めてたら、なんとなく簡単に描けそうな気がしてきて、試しに描いてみたら思った通り短時間で簡単に描けて、しかも思いのほか愛らしくなりまして。ああ、この方向でいいのかな・・・と(爆)
フォーゼのデザインは無理して(←)カッコよくリアルに描くより、デフォルメして可愛く描いた方が、しっくりと馴染みやすく、浸透しやすいんじゃなかろうかと思いますねぇ。フォーゼがデフォルメマイスタープチになったらきっとキュンキュンするほど愛くるしいにちがいない。


ライダーのデザインもさることながら、主人公のキャラとか、学園物、宇宙と、まさに「チャレンジするにもほどがある!」と叫びたくなる仮面ライダーフォーゼですが、8月1日発売のヒロマでメインキャストの福士くん達のインタビューを読みまして、フォーゼのヤンキー座りなんて話も飛び出しまして、話も設定も面白そうだなと期待も膨らんできました。
考えてみればパイロットが坂本監督で、メインライダーが中島かずきさんですもんね。
面白くならないはずはないです。

中島かずきさんは仮面ライダーWのイエスタデー回の脚本を担当された方ですが、劇団☆新感線の座付き脚本家としても有名です。ホントに面白いんですよね、劇団☆新感線の舞台って。私はゲキ×シネでしか見た事ないですが、それでも思わず立ち上がって拍手したり掛け声かけたりしたくなっちゃうくらい面白いんです。
中島さんの脚本は、最後まで気が抜けないですね。敵と思ってた人物が本当は味方だった・・・と見せかけて実は敵だった・・・みたいな、最後までどちら側かがわからない人物がいて、その不確かな危うさや不安感が最後まで緊張感を漂わせてますし、かと思えば、すごくシリアスな場面でいきなりドカンと笑わされたり。ギャグとシリアスのメリハリ、そしてバランスが実に絶妙で、冒頭からぐぐぐーっと引き込まれて最後まで飽きないです。
メインライターが中島さんと聞いた時は小躍りしました。
舞台とTVの脚本は違うかもしれませんが、フォーゼでどんな世界観を見せていただけるのか、非常に楽しみにしてます。

それに、なんと言っても高岩さんですもん!
どんなスーツやマスクだろうと、高岩さんが絶対になんとかしてくださると、疑う余地もなく信じています!フォーゼの主人公・如月弦太朗は憎めないお調子者というキャラクターのようですから、高岩さんの人間味あふれる絶妙に自然な演技で、必ずフォーゼを愛すべきヒーローへと昇華させてくださる・・・という揺るがない信頼を抱いて放映を待ちたいと思います。
正直なところ、そろそろアクションも芝居も超絶カッコいい(出来ればドS寄りな)高岩さんライダーを見たいなとも思っていたんですが・・・人間臭いライダーという点ではオーズと似てても映司くんとはまた違った、元気でおバカで可愛い高岩さんの演技を1年拝見出来る・・・というのもまた楽しみですね。
フォーゼではどんなクセやアドリブを見せていただけるんでしょね。
ぶっちゃけ高岩さんのアクションと芝居に惚れているので、高岩さんの演技が見られるのならカッコよかろうが可愛かろうがそこは問題ないです。ええ。


オーズも残り4話になってしまいましたね。
8月は寂しさと切なさと名残惜しさの月です・・・。
もう撮影は全て終了してるみたいですね。
お疲れ様も感謝の言葉もまだ言いません。
それは最終回を迎えたその時に。






そうか・・・9月から1年間は高岩さん、高校生かぁ・・・。
あ・・・一瞬、リーゼント・短ラン・ボンタンの高岩さんが脳裏に・・・(爆)



【追記】
仮面ライダーWもむっちゃ描きやすいライダーでした。そいえば。
W

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。