スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦 その4 ライダー&その他

最後になってしまいましたが、ショーの後に握手会をしてくれたライダー達と、その他の写真を。
本当にライダーの写真はほとんど撮ってないんです、私。あらびっくり。


握手会は、指定のグッズを2000円以上(だったかな?)買わないと握手する権利は得られない・・・というシステム。それでも物凄い行列で、客席を1周してしまったんじゃないかという勢い。その行列の人々の隙間を縫ってシャッターを切ってみました。そもそも枚数もそんなに撮らなかったので、その中から厳選する余地もないんですが、握手するライダー達の写真を。並び順がうろ覚えなので順不同です。

★龍騎                 ★アクセル
龍騎 アクセル 

                  ★オーズ
W オーズ

★電王                 ★もういっちょ電王
電王1 電王2

電王だけ妙にキャラが出来あがってますね(笑)子供の目線までしゃがんだり、赤ちゃんのホッペつついてみたり、若い女の子とハグしてみたり、ハイタッチしたり。

オーズのカラーは遠目にも鮮やかに浮き上がって見えますね。なんと言うか、闇夜に光るネオンサインの様な。3×3×3で、単純計算しても最低27通りの組み合わせがあって、ややこしいんじゃないかと思ったんですけど、頭部・腕・足が今何のフォームなのかが、パッと見てわかりやすいかも。鳥系が赤で獣系が黄色、昆虫系が緑って事ですよね、きっと。



★仮面ライダー神社
・・・ってのがありまして、まるで狛犬か金剛力士像の阿形吽形みたいに、ありがたくも仮面ライダー1号とV3の像が鳥居の両側を守っておりましてね。時々神主の様な姿のショッカー戦闘員さんが姿を現して記念撮影に応じてくれたりします。残念ながらショッカー神主さんの写真は撮り損ねてしまいましたが。

仮面ライダー神社 仮面ライダー神社2

仮面ライダー1号 仮面ライダーV3

傍らには仮面ライダーおみくじと交通安全のお守りも売っておりまして、私はおみくじは引きませんでしたが、バイク乗りの旦那と私の分の仮面ライダー交通安全お守りを購入いたしました。1個800円です。なかなか可愛い。息子たちにこんなの買ってたら、マリアナ海溝より深いため息を吐かれそうなのでやめました。

お守り 表 お守り 裏



その他、劇場版Wのコーナーにはエターナルとサイクロンの人形や、全T2メモリの展示されておりました。

エターナル&サイクロン T2メモリ

そしてオーズ!仮面ライダーオーズ制作発表の時にずらりと並んでいたあの立て看板ですね。
まん前に立ってみました。実物大よりもだいぶ小さいんですが、それでも私より遥かに足が長い(笑)縮小版でこんなに足が長いのなら、実物はどんだけ長いんだという感じですね。
それにしても、会場のそこここに張られているオーズのポスターがカッコよすぎて、一枚欲しい。

オーズ



仮面ライダーワールドなのに、ライダーのレポが極少で申し訳ないです。ついついバイクに興奮してしまいまして、そちらに熱中してしまいました。

実際にヒーローショーやこう言ったイベントでライダー達を見てみて初めて、多分私にガワ萌えはないんだな・・・と気付いちゃったんです。自分が思っていたよりも興奮しなかったんですね。ライダー大好きなのに、本当に自分でもびっくりしたんですけど。

中の人が本物じゃないとか、そういう次元の話ではないんです。ヒーローショーやイベントで、仮面ライダーが出てきた時の、子供たちの反応が楽しくなっちゃうんですよ。「わー!!モモタロスだー!だー!」と自分が高揚する前に、羨ましいと思っちゃうんです。ああ、私もこういう仕事がしたかった…と。

必死で声を張り上げて声援を送る子供たちの真剣な目を見てると、涙が出そうなくらい感動するんですよね。この子たちにとって、舞台の上の仮面ライダーは紛れもなく本物なんだと思うと心が震えます。純粋な喜びを夢を子供たちに与え続けることができるなんて、なんて素敵な仕事なんだろうと思うんですよ。たとえスーツに入らなくても、裏方の雑用係の末端の末端でもいいから、向こう側の人間になりたい。

私が大好きな仮面ライダーは、きっとテレビシリーズや劇場版などで描かれている物語の中だけにいるんです。彼を取り巻く登場人物との関わりや風景やそういうものをひっくるめて、その世界に存在し生きている仮面ライダーが好きなんだろうと思います。私はスーツアクターの高岩成二さんが好きですけど、例えば番組を離れたイベントで高岩さんご本人がスーツを着てライダーなりモモタロスなりのキャラクターを演じたとしても、それは私にとって本物ではないんです。物語の中で、主人公の心情を繊細に映して高岩さんが演じている仮面ライダーこそが、私にとっての本物。
多分ものすごく解り難いと思うんですが、物語の中の世界が仮面ライダーの登場人物にとって現実の世界で、そこからキャラクターだけ抜き取ってこちら側の世界に持ってきても、私にとってそれは写真か絵の様にしか思えない・・・という事かなぁ。

もちろん写真も絵も芸術として十分に楽しめる物です。私にそういう芸術の良さを理解できる感性も融通も無かったという、ただそれだけの話です。見たり分析したりして楽しむ前に自分で描きたいと思っちゃうんですから、しょうがないです。頭の固い、つまんない奴だと笑ってください。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

解る様な・・・

解らない様な…でも解るかなぁ(笑)

自分はその世界観あってのガワ好きなので。
自分の場合、世界観という造詣のうえにある造型が好きなんですね。
もしかしたら、大好きな高岩さんや伊藤さんご本人よりも、お二方が固められた各ライダーやその造型が好きなのかも(苦笑)
そして同じ(アトラク用だとしても)ガワを着て本編に擬えてアクションをされているそのライダーが、その一瞬一瞬で本物なのかもと思ったりします。
だからこそ、いろんなフィギュアを集めたりしちゃうのかな。。とも。

多分・・・いろんな好きがあるんですよね。
その多様性が特撮を支えている力そのものなのかも。。。っと思ったりします。
いろんな方のいろんな見方で更に多くの魅力を日々再発見させていただいてます。
皆違って皆いい(´▽`)・・・ホントそう思う。。オタク、マニア万歳!! です(笑)。

んー。でも。出来ることなら、自分もそんな感動を提供できる側に居たかったとは思いますね。

こんにちわ、Acinonyxさん!

わかんないですよね~(笑)
いいんですよ、誰にもわかってもらえなくてもいいかな~と思ってますから。私もどう説明したらいいかわかりませんもの。

本当はもうちょっと事細かに長く書いたんですけど、こういうことって長く書けば書くほど、ガワも好きという方々のお気を悪くさせてしまいそうで、実はUPする前にズッパリ消しちゃったんです。
人の気持ちに水を差す様な事を書くのは不本意なので、なるべく気をつけて言葉を選んだつもりなんですが、やっぱり読む人が読むといい気持ちはしなかったかなぁと。

仮面ライダー大好きだけど、ガワ萌えじゃないんだよ、という事を言いたかっただけなんです。決して否定の意味はありません。
ガワの好きな方達と同じテンションでどうしても盛り上がれないので、その方達の高揚感に水を差してしまうんじゃないかと、それが心に引っかかっていたので。だったらいっその事宣言しちゃえ!と思った次第です。

Acinonyxさんのおっしゃる通り、色んな好きがあって、みんな違ってみんな良いんですよね。そう言って下さると心も軽くなります。
人それぞれに“本物”があって、色んな”好き”があって、それでその人が幸せならばそれが一番じゃないかと思います。

非公開コメント

今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Page Select
TOTAL Pages
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。