スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

いつか未来で。

実は春くらいからずーっと考えていた事なんですが、仮面ライダーのレビューを最終話まで書き終わったら、暫くの間ブログを休止させていただきます。

ブログを始めて約2年。気がつけばカウンターは50000を超えておりました。こんなにも多くの皆様が訪れて下さったのかと、ひたすら感謝しております。本当にありがとうございました。

コメント・拍手コメントを通じて言葉を交わさせていただいた皆様、お顔を合わせた事が無いのに、とても近しい友人と言葉を交わしているようで、とても楽しゅうございました。ありがとうございました。

言葉は交わさずとも、私が書いた文章にたくさんの拍手もいただき、嬉しく思っております。ありがとうございました。

数人の方とは、実際にお会いして楽しいひと時を共に過ごさせていただきました。ありがとうございました。

ブログを通じてたくさんの出会いと、たくさんの経験をさせていただきましたし、心ゆくまで自分の趣味を語り倒せる癒しの場所ではありましたが、ちょっとだけインターバルを置かせていただく事にいたしました。


色々と思う所はありますが、遊んでる場合じゃない・・・というのが主な理由ですね。
おそらくここから数年間が、母として主婦として人生で一番踏ん張らなきゃいけない時期なんですよ。本当は春くらいから突入してるんですけどね。
家族の理解の元、ここ1年は色々なイベントに出掛けさせてもらいましたし、ずーっとパソコンに張り付いて記事を書いていても文句も言わずに好きなようにさせてくれました。それに甘えて、私は自分の本分を徐々に忘れてしまっていたように思います。

自分がやるべき事をきちんとやった上に自由は成り立つのだと、子供に言い聞かせていた私自身がちゃんとやれていない・・・という後ろめたさが、どんどん大きくなってきました。
ブログのペースを落として継続しつつ、母として、妻としての最低限の役割をきちんとこなせないかと、自分なりに頑張ってみましたが、どうにも上手く行きませんでした。

肩の力を抜いて書こうとしても、どうしても長く書きたくなってしまったり、書くネタが無いと変に焦ってしまったり。偉そうなこと書き綴ってますけど、とどのつまり、ついつい趣味を優先させたくなっちゃうんですよね~。気が付いたらブログ中心の生活になってたんです。そして、「集中して書ける一人の時間が欲しい」なんていつも思うようになってました。
これはマズイ。非常に良くないです。

後ろめたさは焦りに繋がり、集中して書けない事が苛立ちに変わり、そんな状態で納得いく物が書けるわけないんですよね。だんだん文章が書けなくなってきてしまったんです。最近のレビューの更新が遅れ気味なのも、諸事に追われているという事もあるんですが、半分以上はそういう事情で。

このままの状態でブログを続けて行くより、自分自身が心から楽しんでブログの運営を続けられる余裕を持てるまで、思い切って休止させていただき、気持ちをリセットする時間をいただきたいと思う次第でございます。

ブログの本格的再開がいつになるかはまだ解りません。閉鎖するわけではないので(←この辺りが未練がましいですけど)、休止と言いながら時々ポツポツと何か書くかも知れませんし、忘れた頃にひょっこりとまた再開するかもしれません。
それだと完全休止にならないし、中途半端な形での継続って事にもなりかねませんが、「ブログ休止」と宣言してしまわないと、どうしても「更新しなきゃ」の呪縛に囚われてしまいそうなのです。宣言する事でかえって肩の力が抜けて気持ちに余裕が出来、案外早く再開できたりするかもしれません。

そんな事を考えていた矢先に影虎が我が家にやってきて、危なっかしい小さな命と向き合って、育児三昧の日々が始まりました。これでますますブログに時間を取られるわけにはいかなくなってしまいました。
これは、「今はブログを休んだ方がいい」と、そういうお告げなんだな・・・と解釈しています。無信心者ですけど、目に見えない事象の流れはあると思っておりますので、そういう流れには逆らわずに身を任せる事にしています。

それから。
特撮関係のイベントも9月12日の白鎧亜で当分打ち止めにするつもりです。
寂しくありません。毎週日曜日の朝8時になれば、高岩さんのご活躍が見られますもの。私が一番好きな『ヒーローを演じる高岩さん』が見られたら、それで満足です。幸せです。
それに、劇場版が公開されれば映画もちゃんと見に行くつもりですし。特撮雑誌も買いますし。
仮面ライダーを断ったら、私はなにを楽しみに生きていけばいいんだという事になりますし。

趣味は趣味として無理のない範囲で、マイペースに”自分の好き”を楽しめればそれでいい・・・と思っていいます。


再開しました折には、またこの拙いブログに足を止めていただければ幸いです。
ツイッターはそのまま継続いたしますので、フォロワーの皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

誠に勝手を申し上げてすみません。
とりあえず、しばしの暇のご挨拶まで。
      
                         2010年8月  路地裏のノラ


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

新しい家族

実はつい最近、我が家に赤ちゃんがやって来たんです。猫の にゃー。

引き取る事になった経緯は話せば長くなってしまうので、手短に纏めるますが。
一言でいえばツイッターが取り持った縁ですね。旦那のフォロワーさんが会社の前で保護した仔猫の引き取り手を探してらして、旦那が「引き取りたいけど、うち横浜だしー」とリツイートしたら、引き取ってくれるなら連れて行きます!と言う事になったと。
その方の会社は名古屋だったんですが、8月21日土曜日の朝、我が家に連れて来て下さいました。

保護されたのが8月16日。朝から仔猫の鳴き声がしていて、それは昼近くまで聞こえていたそうです。気になって探したら、会社の前のドラム缶の中に、生まれたばかりの仔猫が1匹いるのを見つけて保護されたらしいです。近くに胎盤の様なものも残されていたようで。
推測ですが、ノラ猫がそのドラム缶の中で出産し、一番小さくて弱いこの仔は足手まといになるから置き去りにされてしまったのかもしれませんね。
それでも、半日近く「ボクはここにいる」と、建物の中にまで届く程の大きな声で叫び続けていたんですねぇ。保護してくださった方に感謝です。こうしてこの仔に出会う事が出来た。

この仔が生れたのはおそらく保護された8月16日の早朝と考えて、我が家に来た時には生後5日くらいでしたね。体重はたった74g・・・私の掌にすっぽり入る程の小さい命でした。
引き取ってすぐに近くの動物病院に連れて行って、健康状態のチェックと赤ちゃん猫の育て方のノウハウを教えていただきました。仔猫用の粉ミルク缶と授乳用の小さなシリンジ、そして自力で吸えるようになった時の為に哺乳瓶を購入しました。

それからは育児の日々です。
2~3時間置きの授乳とおしっこやウンチの世話の毎日です。一晩に2、3回は起きますね。
息子等が赤ちゃんの事を思い出します。懐かしいですね。まさかこの歳で再び育児をするとは思ってもみませんでしたけどねー。

人間の家族の世話もしなきゃならないので(笑)仔猫にかかりでいられないんですが、目を覚ますと動き出してカゴから出てしまったりするので、気が抜けません。洗濯干す時とか、トイレとか、ご飯作る時とか。
1日中振り回されて、目は離せないし毎日寝不足で大変ですけど、大事に大事に育ててあげたいです。大きく健やかにふてぶてしく。

先日、ちょっと危なかったんです。
夕方ミルクを飲んで寝た後、いつまでたっても起きないので、不安になって覗いたら、口から結構な量のよだれが出ていて、ぐったりしてたんです。泣き声も立てず、くにゃりと脱力した小さな体。ミルクを口元に持っていっても反応せず、このまま死んでしまうんじゃないかと怖ろしくなりました。

最初に健康チェックをしてもらった動物病院が24時間体制で夜間救急も受け付けてくれるところだったので、すぐさま電話して連れて行きました。
ぐったりした仔猫を見たとたん、獣医さんは暗い顔になって、おもむろに

「もともとここ(生後間もなく)から赤ちゃん猫を育てるのは、非常に難しいんです。」

とおっしゃるんです。

本当なら最初の数日、母猫の初乳を飲んで免疫力をつけるものなんですが、この子はそれが出来なかった。母の初乳が飲めなかった仔は、どうしたって他の仔に比べて抵抗力も体力も無いから、”こういうこと”は十分に起こりうる事なんです。おまけにこの仔は身体も小さい。
この仔が自力でミルクを飲めるようになる事、それ以外には、今この状況で我々に出来る事は何もないんです。

獣医さんはただ仔猫を見つめているだけでした。
今思えば、最初に受診した時に診ていただいた獣医さんも、戸惑った様な表情をされてましたっけ。赤ちゃん猫を1から育てる事は、本当に難しいのかもしれません。それを知っているから、彼等は困った顔をしていたのかな。この仔を失った時の事を慮って下さったのかもしれません。

何の治療も受けないまま家に連れ帰り、それでも諦めきれずにシリンジでミルクを1滴づつ口の中に垂らしてあげながら夜を明かしました。

生命の驚異というのか、奇跡と呼ぶべきか。
明け方、ついウトウトとしてハッと目を開けた時、タオルの隙間からひょっこり頭を出して、物凄い勢いでミルクを欲しがったんですよ。もう、涙が出るほど嬉しかった。

今はすっかり回復して、元気にミルクを飲んでます。
本来なら、兄弟とじゃれあう時期なんでしょうね。でもこの仔は一人だから、取っ組みあう兄弟もいないので、なぜか哺乳瓶に突撃します(笑)それから、人の手にも喰らいついてきます。

元気ですが、体重は生後10日でやっと106g・・・もっと体力が付いて、身体も大きくならないと、まだまだ安心できませんね。今のところ順調に体重も増えています。今日は片目が開き始めました。
無事大きく、そして健やかにふてぶてしく、育って欲しいと願いを込めて名前も考えました。

命名 影虎

黒っぽい縞々模様と白い毛のツートン猫なので。それに、顔の模様の入り具合が虎っぽい(笑)
この仔が影虎です。上が我が家に来たばかりの生後5日の写真。下は今日撮った生後10日目の写真です。ちょっと大きくなったし、なんか猫っぽくなってきました。

生後5日 生後10日



そんな状態なので、なかなかまとまった時間PCに向かえません。
これだけの文章書くのにも半日がかりです。
仮面ライダーWも残すところ最終話を残すのみ。その前に私はまだ48話をかきあげなければならないですね。遅くなっても必ずのレビューは最終話まで書きあげます。
すみません(><)

それから、今日か明日くらいにちょっとしたお知らせをUP出来ればいいな。

web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第47話 『残されたU/フィリップからの依頼』

来人・・・。

蒼ざめた若菜が横たわっている。

来人・・・!

彼女の目が・・・開く・・・。



事務所の赤いソファで居眠りをしていたフィリップはびくりと身体を震わせて目を覚ました。
夢か・・・いや、あれは・・・。
ぼんやりした頭で考え込むフィリップの耳に、にゃあと柔らかい鳴き声が聞こえた。

「ミック!!」

目の前のテーブルの上にミックがいた。翔太郎が得意技の猫探しで見つけて来たのだ。

「とりあえずミックだけだが、お前の家族を取り戻してきたぜ。」

ミックを抱き上げ嬉しそうに笑うフィリップを見つめ、翔太郎が得意げに言った。せっかく全員が揃った家族も、みんなフィリップの手を擦り抜けて消えていった。立ち去った者、そして燃えてしまった者。園咲家は崩壊し、フィリップはまた一人ぼっちになった。そんな彼の元に戻った小さな家族。ミックの温もりを抱きしめてフィリップは本当に嬉しそうな笑顔を向けた。

「ありがとう!翔太郎!亜樹ちゃん!」

フィリップの喜ぶ顔に、翔太郎と亜樹子はホッとしたように目を見交わして笑った。
だが・・・。
ミックの丸い背中を撫でていたフィリップの右手が、微かな碧い光と共に分解されて行く。一瞬、凍りついたように手を見つめ、フィリップは反射的に翔太郎達からそれを隠した。総てがわかってしまう・・・というのは時には残酷なものだ。フィリップは瞬時に自分の運命を知ってしまった。そうか、ボクは・・・。
フィリップは顔を上げ、真剣なまなざしで翔太郎を見つめ、静かに言った。

「翔太郎、頼みたい事があるんだ。」

なんだよ急に、他人行儀な・・・翔太郎は気持ち悪そうに笑った。フィリップと翔太郎の間で今更頼み事もないだろう。相棒なのだから、水臭い・・・。そんな気持ちだったのだろう。
けれど、それは日常の他愛ない頼み事とは違った。

「若菜姉さんを探して・・・助け出して欲しい・・・。」

翔太郎も亜樹子も、若菜は琉兵衛と共に園崎の屋敷の爆炎に飲まれて燃えてしまったのだと思っていた。だが、フィリップの目は真剣だった。彼にはわかるのだ。姉・若菜は生きている・・・。
フィリップは立ちあがり、必死な目をして翔太郎の前に立った。

「引き受けてもらえないだろうか!?姉さんの事・・・!」
「もちろん引き受けるさ。若菜姫は、俺が必ず助け出す。」

翔太郎は相棒の真剣な思いを感じ取り、その依頼を受けた。
そう、これはフィリップからの”依頼”だ。

「どんなに辛い事が・・・待っていたとしても・・・かい?」

「お前の為に耐えられねぇ事なんかねぇわ。相棒。」


 これが・・・フィリップの最初で最後の依頼だった・・・。

 ずっと2人で一人のつもりだった俺たちが、

 あんな事になるなんて・・・思いもしなかったよ。

 なぁ・・・・・・フィリップ。




冒頭のシーンを書いてるだけで、既にもう泣きそうなんですけど(ノ_<。)
切なすぎて心が痛い。フィリップは・・・データによって再構築されたデータ人間。だから、自分の事など簡単にわかってしまう。それが残酷で悲しい結末だったとしても、理性的であるが故に冷静に受け入れてしまうんですね。これ普通の人間であったら、嘆き悲しんだり、不条理な運命を呪ったり、やり場のない憤りをぶつけたりして、自分の心の苦痛をなんとか和らげようとするのに。
そんなものわかりの良い顔をしないで。泣いてもいいんだよ、と抱きしめたくなります。
フィリップが泣けないのなら代わりに泣いてあげたい。

ダメだ・・・涙が出てくる・・・。違う事を考えよう。

ラスト3話は石田監督なんでしょうか。
石田監督は、時にはお遊びが過ぎたりするんですが(笑)、男同士を描かせたらほんっとうにカッコいいんですよね。時には対決だったリ、友情だったり、様々なんですが、どれもこれも本当に痺れるような演出をされるんです。私が石田監督のファンなのは、男同士の世界をカッコ良く演出してくださるからに他ならないのです。

ラスト3話は翔太郎の物語。それが石田監督ですから、きっと強烈に胸に刻まれる終幕になるに違いありません。アタシの勘に間違いはないわ・・・(by 神崎沙奈子 @龍騎)

余談ですが、ダイワハウスのCMに出てくる監督が石田監督に似てる。
まさか石田監督がモデルじゃないでしょうが(笑)
でも見てると物凄く石田監督をイメージしちゃうんですよねー。



このオープニングもあと2回か…と思うと・・・さびしいですねぇ・・・(しみじみ)
こんなにカッコいいのに。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第46話 『Kが求めたもの/最後の晩餐』

 今週の47話見て涙ぐんだ後で、46話のレビューってのも変な感じですね。47話見て、とある考えが頭を過っちゃって、そしたら考えるだけで涙が出てきてしまうんですよね。自分の勝手な想像でなに泣いてんだって感じですが、だってそんなの切なすぎる・・・。

とにかく、今は46話のレビューを。



フィリップが・・・死んでいる・・・?

「そこにいる来人は人間じゃないわ。データの固まりよ。
 人類の未来を変える為に必要な。」

テラーの恐怖さえ忘れてしまうほどの衝撃に立ちつくし、悲しそうなフィリップの横顔を茫然と見つめる翔太郎に、若菜は吐き捨てる様に言った。
もう、終わりにしよう・・・テラーの合図でテラードラゴンが舞い戻り、咥えていたトライアルを吐きだした。地面に投げ出されて変身が解けた照井竜は、服が裂け、全身が血に染まって、それでも意識はかろうじて保っていた。完膚なきまでに痛めつけられた竜の姿に、ひどく衝撃を受けたようにガクガクと膝を折るフィリップ。
テラーの頭部にドラゴンが戻っていく。父は息子に呼び掛けた。

「さあ来るんだ、来人。」

「ボクは物じゃない!!」

フィリップはよろよろと立ち上がり、翔太郎に駆け寄った。半ば悲鳴のように声を振り絞って、テラーへの恐怖に竦んでいる相棒に向かって必死に呼び掛ける。

「翔太郎!!・・・変身だ!」

翔太郎は歯を食いしばり、身を包む恐怖を振り払ってジョーカーメモリを取り出した。CJエクストリームに変身する2人。だが、変身したところで翔太郎の畏れが消えるわけもなく、恐怖に駆られてがむしゃらに打ちかかって行ったCJエクストリームは、テラーの気に飛ばされてコンクリートの柱に派手に突っ込んだ。

「これが真の恐怖だ。」

CJエクストリームはテラーの青い波動に飲み込まれた。
園咲琉兵衛の負のオーラに触れただけで、無意識のうちに彼に恐怖を抱くようになっていたのに、テラーの波動の直接攻撃を受けた翔太郎の精神は崩壊した。今翔太郎を取り巻くこの世の総てが恐怖の対象になってしまったかの如く、何かから身を隠すように頭を抱えて絶叫し続けている。

「君はもう終わりだ。一生恐怖の中で生きろ。」

変身を解いた琉兵衛は翔太郎に残酷な宣告すると、今度はへたり込んでいる轟響子に歩み寄った。

「ああなりたくなかったら、私の事は忘れるんだ。轟くん。」

悲鳴を上げ続ける翔太郎を顎でさし示し、琉兵衛はにっこりと笑った。
イービルテイルは園咲琉兵衛の手に落ちた。変身解除で意識を失っているフィリップを若菜が抱き起こし、耳元に囁く。

「さあ、来人。帰るわよ。」

フィリップは若菜に抱きかかえられて、テラーの波動の中に消えた。


→続きを読む

web拍手 by FC2

静岡ホビーフェアで等身大ガンダムを見て来ました。

去年お台場に出現した等身大ガンダムが、今度は静岡駅前に移設されましたね。
静岡駅前で開催中の【模型の世界首都 静岡ホビーフェア】に出展されているんですね。ホビーフェアの開催期間は来年の3月27日(日)までの8カ月の長期に及びます。

等身大ガンダムのは、『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』会場内の、『RGリアルグレード1/1ガンダムゾーン』に展示してあります。・・・と言っても天幕などが張ってあるわけじゃありませんから、遠くからでもガンダムの雄姿を見る事が出来るんですけどね。
『RGリアルグレード1/1ガンダムプロジェクト』開催期間中、頭部の可動、発光ギミック、ミスト噴射、などの演出や、タッチ&ウォーク(ガンダムに触る事が出来ます)などの企画もあります。

1/1ガンダムゾーン内には、オフィシャルショップや飲食出来るスペースなどもございました。
オフィシャルショップの前には長蛇の列が出来ておりましたね。「RGリアルグレード1/1ガンダムプロジェクト」のオリジナルグッズが販売されていたようです。会場で配られたチラシには

 ●ガンプラ30周年記念公式ガイドブック
 ●HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th RG1/1GUNDAM PROJECT
 ●その他にもタオル・Tシャツ・リストバンド等のオリジナルグッズを販売

と書いてあります。『RGリアルグレード1/1ガンダムプロジェクト」限定のガンプラが販売されていたようなので、それを購入したい人の列だったんですね。おそらく時間で区切って一定の人数を入れ替える方式だったと思います。

『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』の開催期間は来年の3月27日までですが、『RGリアルグレード1/1ガンダムプロジェクト』は来年の1月10日(月・祝)の18時に終了となります。等身大ガンダムはホビーフェア開催期間中の3月27日まで見る事が出来ますが、可動や発光ギミックなどの演出は、1月10日まで・・・という事ですね。オフィシャルショップや飲食ブースも無くなります。

そしてひとつ注意点が。
2010年10月1日から11月30日まで、等身大ガンダムの発光ギミックや可動などの演出、およびタッチ&ウォークは休止になるそうですよ。

詳しくはこちら。
★模型の世界首都 静岡ホビーフェア
 http://www.shizuoka-hobbyfair.jp/




幸運な事に(?)旦那の実家は静岡で、お盆休みに帰省いたしましたので、やった、ラッキー!ってなことで見に行って参りました。等身大ガンダム。
ちょうど台風が日本海側を通過中の8月12日。空はどんよりと厚い雲が垂れこめ、時折雨粒が落ちてくるような天気でしたので、鮮明な写真が撮れなかったんですが(私の腕が悪いのが8割方の理由ですがw)、くすんだ発色がかえってリアルな印象になった・・・かな?なんて。

その日は午前中、お義姉さんも一緒に「アリエッティ」を観まして、その後ガンダム見に行ったんですよ。手のひらサイズのアリエッティから、全高18mの1/1ガンダムまで(笑)なんと言うメリハリのある1日。
で、ガンダムの写真を撮って、一旦旦那の実家に戻り、今度は日が落ちてから両親も一緒に夜ガンダムを見に行ったんです。1日に2回、ホビーフェアの会場に行ってしまいました。

こんな風に書くと、私はガンダムも大好き・・・みたいな感じですけど、実は私、ガンダム見たことないんです(爆)世界的に有名な作品ですから、モビルスーツや登場人物は一般常識の範囲(?)程度に解りますが、世界観や物語を全く知りません。すみません。
等身大・・・という言葉に惹かれて行ってきました。

なので四の五の解説は全く書かずに、撮ってきた写真だけ一気にUPします。ガンダム大好きな皆さんが望むような写真が撮れていないかもしれませんが、そんなわけですのでご了承くださいませ。
※写真はクリックで大きくなります。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦 その4 ライダー&その他

最後になってしまいましたが、ショーの後に握手会をしてくれたライダー達と、その他の写真を。
本当にライダーの写真はほとんど撮ってないんです、私。あらびっくり。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦 その3『展示ライダーバイク』平成編

早く!早くしないと忘れちゃうww!とやきもきしながらお盆休みを過ごして参りましたが、写真を見ると会場にいた時の興奮と感動が鮮やかに甦ってきますね!
やっぱりバイクはいいです!難しい事はわかりませんし考えてませんけど、一日眺めていても飽きないんですよね。とても機能的で無駄のない洗練された美しい乗り物だと思います。見ているだけで胸がドキドキしてきます。きっと自分で乗ったら、ますますその魅力にとり憑かれてしまうんだろうな。

実は旦那の実家に滞在中、地元の新聞に掲載されていた、でっかい全面広告に釘付けになってしまいまして、お義母さんやお義姉さんがいたにもかかわらず、興奮を抑えきれませんでした。

オートバイデザインの半世紀 
― 浜松から生まれたスズキ、ホンダ、ヤマハの「世界への挑戦 ― 
  2010.8.29(sun)まで開催中 (浜松市美術館)
  http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/exhibition.htm#bike
 
  【会場の様子】http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/exhibition_yousu.htm

見に行きたかった!!さすがに帰省中に浜松まで行くのはスケジュール的に無理だったので諦めたんですけど、自宅に戻ってネットで調べて、会場の様子を見たらますます行ってみたくなりました。
コッソリ新幹線に乗って見に行っちゃおうか・・・。浜松って新幹線止まったっけ?東海道本線でもいいけど。旦那も見たいと言ってたから、ひとりで行ったら恨まれるかな。
新聞広告には、ゴウラムのベース車となったヤマハのVMAXとか、凱火のベース車のワルキューレ・ルーンの写真もあったり、開発段階のデザインやアイデアスケッチなんかも70点ほど展示してあるみたいです。しかもスズキとホンダとヤマハの3社合同ですもん。それぞれのデザインが一度に見られる・・・こんな機会めったにない!

あああ・・・VMAXカッコいいな。これが発売された当時、旦那たちバイク仲間の間で「カッコいい!」と憧れの対象だったそうです。わかる気がする。
トライゴウラムのベース車だった初代はもう販売してないのかな。今は新型VMAXが出てますね。


浜松市美術館で開催されているこのイベント、嬉しい事に撮影OKです!
数点、原寸大スケッチも飾られていて、これがまた凄く精密で雰囲気があってイラストとしても完成されているんですよね。喉から手が出るほど欲しい。そして部屋に飾りたい・・・!でも、残念ですが、イラストは撮影禁止なんですって。これでカレンダーとかポストカードがあったら絶対に買うのにな。

仮面ライダーワールドからかなり脱線してしまいましたが、ライダーマシンだけに留まらず、バイクが好きな方は、機会がありましたらこんなイベントも開催中ですよ~という情報でした。
行きたいなぁ。旦那誘ってみようかな。
電車で行けば日帰りで行って帰ってこられる距離だし。忙しいかなぁ・・・。



さて、お待たせいたしました。仮面ライダーワールド2010の平成仮面ライダーのマシン展示についてのレポをそろそろ書き始めます。と言っても、この連休中に仮面ライダーワールドに行かれた方もたくさんいらっしゃるようですから、今更な感じもしますが。例によってほぼバイクの事しか書いてません、あしからず。


→続きを読む

web拍手 by FC2

とりあえず一休み。

仮面ライダーワールド2010の興奮冷めやらぬうちに、一気に書きたかったんですが、私は明日から3日ほどヨメ・ドーパントにならねばなりませぬ。ヨメメモリの力は円満な嫁姑の関係を保つために、巨大な猫を被るぞ!(・▽‐)b

旦那の実家は静岡なので、ガンダム見てきます!等身大ガンダム!
お台場の時には持っていなかったビームサーベルを持ってるそうだし、夜にはライトアップもするので頑張って写真を撮ってきます。上手く撮れるかは運次第(笑)


続きの『平成仮面ライダー編』は帰宅後にUPいたします。

その後、の46話のレビューもUPしなくちゃね。

劇場版の感想も書いてないや。

あ、ネットムービーもあったな。



明日早朝に出発だってのに、こんな時間まで私は何してるんだろう。

web拍手 by FC2

仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦 その2『展示ライダーバイク』昭和編

お待たせいたしました。誰も待ってないか。
それでは展示バイクの写真に外道なバイク萌えの呟きを添えつつUPしていきたいと思います。
結構たくさん撮ったんですが、なにせ昔からカメラ音痴で、どんなに「素人でも綺麗に撮れる」謳われているとカメラを使っても残念な写真しか撮れない士の様な腕前なので、私が見た通りのバイクのかっちょよさがお伝えできないかもしれませんが、ライダーバイクへの熱い愛でその辺りを補えていたら幸いです。

ちなみに、展示されていたバイクは総て『実際に撮影で使用された物です』と書かれておりました。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦 その1『超バイク大戦』編

仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦

行って参りました。仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦!!
ホントに好きなんですよ、ライダーのバイク。だから私にとっては夢の様なイベントでした!
バイクはいいですよね~♡ 

私はバイクの免許を持っていないので自分で乗れないんですよね、悔しい事に。だから本当のバイク乗りの方々のようにバイクについて全く詳しくはないんです。ぶっちゃけ、ライダーのベース車が好きと言う外道野郎なので、とにかく姿を見ているだけで幸せです。ちょっとだけ跨ってみたり出来たりしたらそりゃあ嬉しいんですけど。外道は十分自覚しているので、その辺は控えめにコッソリ萌えてます。

自動車の普通免許は持ってるので、50㏄には乗れるんですな。この間旦那と話したんですけど、旦那はMONKY BAJA乗ってるんですが、じゃあ私はXR50にでも乗ろうかな~なんて。そんなの買う金ないわい・・・みたいな。そんなどうでもいい話はさておき。

お盆休みで帰省する前に、そして記憶が残っているうちに、仮面ライダーワールド2010超バイク大戦のレポなどを、撮ってきた写真を交えてささっと更新していこうかと。
どこまで書けるかな。書き切れなかったら、帰宅後にまた続きを書きます。

※バイク中心のレポになってしまいました。だって好きなんだもの。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第45話 『Kが求めたもの/悪魔の尻尾』

前回のエピソードと今回のエピソードの間に、劇場版が入るという事ですね、きっと。
風都タワーがむごい姿になっていて、復旧作業が進められてますから。
一体この街にどんな事件が勃発したのか・・・あああ、楽しみですねー!昨日は初日でしたねー。私は所用で、舞台挨拶どころか初日に観にもいけなかったんですが、ポスター付きとポストカード付きの前売り券を買ってあるので、今日家族で観に行こうかと思ってます。3Dで。飛び出す杉本彩さんを・・・違った・・・飛び出す高岩さんを・・・いやいや、飛び出すの世界を堪能するのだ。きっとメイキングにあったハードボイルダーがUターンするシーンで、見ている人々が一斉にのけぞるに違いない。DVDパンフレットは、。旦那が一足先に劇場に買いに行ってくれてGETしました!今年のDVD付きパンフはクリアファイル付き!!



グズグズしているうちに時間が過ぎて、劇場版見てきちゃいました。3Dで。面白かったです!また観に行こう!感想は別に更新します。未見の方もいらっしゃるのでネタバレになるような感想は書かないつもりですが。



ガイアメモリの犯罪は収まる気配すら見せない。
俺たちの街のシンボル、風都タワーもこんな有様にされた。
澱んだ街の風が教えてくれている・・・。
かつてない恐怖が、俺の背後に迫ろうとしている事を・・・。


「シティボーイ!独り言なら家でなさい!!」

街を吹き抜ける風を切り裂いて、翔太郎の足元にバチッと鞭が打ち下ろされた。突然現れたインディ・ジョーンズの様な恰好をした若い女は、講義する翔太郎を乱暴に押しのけて「私はこの上に用があるの!」と事務所のドアに向かった。

「ああ、うちの・・・客?」
「あなた・・・探偵?」

彼女の鞭が再び唸りを上げて翔太郎をキリキリと縛りあげた。

「丁度いいわ!私の依頼を受けなさい!!」

有無を言わさずインディ・ジョーンズ女は翔太郎を強引に引っ張って階段を駆け上がっていく。事務所に入ったとたんに鞭の戒めを解かれて放り出された翔太郎がクルクル回りながら亜樹子と激突した。一体何なんだ!この傍若無人な女は!!ひどい仕打ちに憤る翔太郎、鼻の穴を膨らませて素性を問い質す亜樹子。 

「私は轟響子。見ての通り、博物館の学芸員よ。」

見てわかりません。ただのインディ・ジョーンズマニアにしか見えません。それにしても凄い名前です。轟き響き渡るって、なんて強烈なキャラクターを予感させる名前。登場から十分強烈ですが。

轟き響子はもう一度鞭を鳴らし、クルリと束ねて腰のホルダーにパチリと止めた。

「博物館・・・?」

フィリップが聞き咎めて呟いた。風都博物館と言えば・・・。
鞭をホルダーに収めたとたん、響子の態度が豹変した。鞭のグリップを両手で絞るようにして、うっとりと宙を見上げ、「私の憧れの恩人を助けたいの♡」と切なげに言った。

彼女の言う『憧れの恩人』・・・それは風都博物館館長、園咲琉兵衛の事だった!その名を聞いた途端、引き攣った表情で翔太郎と亜樹子が顔を見合わせる。フィリップは弾かれたように立ち上がり動揺した。
園咲琉兵衛・・・ミュージアムの頭目にしてフィリップの父親!急速に緊張感を増す事務所内の空気にまったく気付かないかのように、轟響子は熱っぽく語り続けている。
彼女が言うには、園咲琉兵衛は発掘現場で何か重要な物を失くしたらしい。職場である風都博物館で、琉兵衛と加頭の会話を、響子は聞いていたのだ。小規模な地殻変動で『それ』の在り処が不明になってしまったようなのだ。「来るべき”その日”にはどうしても必要だ」と琉兵衛は苦悩の表情を浮かべて言っていた。

「なんとか見つけなければ・・・イービル・テイル・・・!」

総てに置いてPerfectな館長が、あそこまで悩むからには、博物館にとってよほど重要な物に違いない・・・と、響子は一途に思い込んでいるようだ。

「一緒にその”イービル・テイルという物を探して!!」

響子はグイっと翔太郎のネクタイを掴んで引き寄せた。
翔太郎は強張った表情のまま微動だにしない。園咲琉兵衛が血眼で探す「イービル・テイル」。何か不吉な予感がする。それに、この依頼を受けるという事は、園咲家に・・・フィリップの家族に深く関わっていくという事になる。フィリップの事を慮ってか、亜樹子が「それはちょっと無理・・・!」と割ってはいるが、響子は有無を言わさぬ迫力で亜樹子の顎を掴んで睨み付けた。その時。

「わかった。引き受けよう。」

ネクタイを掴んでいた響子の手を毟り取り、翔太郎が静かに言った。亜樹子は慌てて翔太郎を奥へ引っ張り込むと「いいの?だって園咲家は・・・!」と囁いた。

「こいつはきっと・・・運命だ。」
「・・・そうかもしれないね。」

フィリップは落ちついた声でそう答えた。
轟響子の訪れによって運命が動き出す。

理屈ではなく、俺は肌で感じていた。
いよいよフィリップのオヤジさんの秘密に迫る時が来た事を。




破天荒な依頼人・轟響子は、ジュウレンジャーのメレさんなんですね。私はジュウレンジャーは見てないので知らないのですが、話には聞いたことがあります(^^;)塚田プロディーサーのご人徳でしょうか、またまた歴代戦隊のご出演者の方がに参加してくださってます。というのは戦隊ファンの方々にも嬉し懐かしなキャスティングが多い番組なんですよね。昭和ライダーのオマージュもそこここに散りばめられているし、幅広い層が楽しめる作品でしたね~(しみじみ)。

知らず知らず憧れている人の口調や仕草を真似てしまう事がありますが、響子もそういう部分があるんでしょうか。「見てわからない?」なんて言い方で、琉兵衛さんの「見てわからんかね?お茶の誘いだよ」を思い出してしまいました。
余談ですが「~しなさい!」という口調でちょっと名護さんを連想してしまったり(^^;)


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発 2週目そして3週目

何やってんでしょう、私。
更新さぼっているにも程がありますが、話題の仮面ライダーネットムービーの感想を、2週分同時にお届けいたします(爆)

例によって、未見の方がたもいらっしゃる事を想定して、内容やオチがわからないように、薄ぼんやりとした感想を手短に書いていこうと思います。手抜きじゃないですよ、手抜きじゃ。多分。
十分気をつけたつもりですけど、ネタバレになってしまっていたらごめんなさいです。
なので一応畳みます。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW関係の本が2冊。そしてCD‐BOXも!

出るようです。関係の本が。

仮面ライダーもいよいよ残すところ4話となってしまいましたね。
今回のサブタイトルが【Kが求めたもの】です。のサブタイトルには必ずアルファベットが1文字使われて、それは絶対に重ならないようになっておりました。アルファベットは全部で26文字。これまでに使われたのが23文字。残りは【E】【U】【Z】の3文字ですか・・・。47・48話が一つのエピソード、それに49話・最終話という感じになるんでしょうか・・・。寂しいですねぇ。本当に終わっちゃうんですねぇ・・・。

終幕を前に、関係の書籍が2冊発売されるようです。

仮面ライダーW 公式読本 (仮)仮面ライダーW 公式読本 (仮)
(2010/08/28)
不明

商品詳細を見る


「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」
(2010/08/06)
不明

商品詳細を見る


キャラブックのサブタイトルが泣けるじゃありませんか(ノω<。)切なすぎる。
『仮面ライダーW 公式読本』のないようについての詳細はこちら。詳細と言ってもそれ程詳しく書かれているわけじゃありませんが、一応出版社からの情報を貼ってみました。

キャラブック2の方は、amazonには詳細が載ってなかったんですけど、楽天の方に詳細があったので、一応そちらのリンクを貼っておきます。こちら
こっちは、変身前×変身後のキャスト対談などもあって、これは絶対に買わなくちゃと!翔太郎×フィリップ×高岩さんとか、照井竜×永徳さんとか、大道克己×淳さんとか。そのほかオフショット集やら風都ガイド2やら、何やら楽しそうな内容が満載ですね。
公式読本とキャラブック、両方買ったら5000円ですが、買う。

さらに。
本2冊発売(ヒロマも今日出てるから3冊か~!!がはっ)して、その上9月までイベント続きで、それでなくとも財布が血尿だしそうなくらい困窮しているというのに!!
こんなのも発売されるようですな、各々方。

仮面ライダーW Special CD-BOX(仮)仮面ライダーW Special CD-BOX(仮)
(2010/09/22)
TVサントラ

商品詳細を見る


ディスク6枚組で、ボーカル曲からBGMまで風都の音楽が全100以上収録!なんだそうです!これは欲しい!の曲って、どれもこれもカッコいいんですよね。これまで出た物を全部我慢してきたんですよ。だ~び~えだけはPV欲しさに買いましたけど。

ああ、いやちょっと待って下さい、ディスク6枚って、これはDVDも含めた枚数ですね。PV付きじゃないですか。これは何が何でも欲しいなぁ!結構なお値段ですけどね。でも、これだけ曲が入ってて、PVもついててこのお値段は、むしろ安く感じてしまう。発売はまだもう少し先だし・・・か・・・買っちゃおうかな。頑張って仕事探すから。



【まとめ】

◆「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」
8月6日発売(もうすぐですね!) 2200円(東京ニュース通信社)

◆仮面ライダーW 公式読本 (仮)
8月28日発売          2800円(グライドメディア)

◆仮面ライダーW Special CD-BOX(仮) [CD+DVD, Limited Edition]
9月22日発売          8400円(参考価格)
                 (amazonは6888円)  web拍手 by FC2
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Page Select
TOTAL Pages 1
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。