スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

今週のカノンはお休み。

昨日の番組欄にはいつもより1時間くらい遅い放送時間で書かれていたんですけどね。(休止の場合もあります)とありましたし、昨夜は録画をセットして寝てしまいました。
今朝再生したら世界卓球になってたので、ああ、やっぱり休止になったんだ~と。
そして今確認して見たら、先週の放送の後、ツイッターの大魔神カノンの公式アカウントで「次週、5/28(金)の放送時間ですが、「世界卓球」のため、いつもの深夜1時23分~→時間移動・休止の可能性があります。ご注意くださいませ!」とちゃんと書かれておりました。見落としてしまっておりました。うっかりさん。
でもツイッターやってない方は沢山いらっしゃるわけで、公式できちんとアナウンスしていただきたかった…と言うのはありますね。昨夜はオールナイトのイベントがあったようなので、お忙しかったとは思いますが。


昨夜ツイッターでも放映時間の変更と休止の可能性アリという事を呟いたんですが、それに対して匿名で「助かりました」と拍手コメント下さった方。
コメントをありがとうございました。結局放映されませんでしたね。残念です。
録画時間を元に戻しておかないと、次回の放送を録画し損ねてしまいますので直さないといけませんね。私も早速直さねば。忘れないうちに。

→続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

大魔神カノン 第8話

今更8話のレビューったって、明日の晩にはもう9話が放送されるわけで。
何ので今回はちょっと簡単にさせていただきます。熟成する時間も取れなかったので、ちょっと薄っぺらな物になってしまいますが。

先週は、タイヘイvsミミズタマシキのバトルで終わりまして、今週はその続きから。イパダダのタマシキ、だんだん倒すのに手こずる様になってきていますね。ミミズデカイし強いです。そして究極に気持ち悪い。
タイヘイをタマシキに任せて、フラフラと構内を彷徨う幸太郎の身体から、イパダダがすぅぅ~…っと抜けていく。もう出入り自由なのかな。それともまだ物凄く眠くて意識がぼんやりしている時出ないと出入りは出来ないのかな。イパダダは依代の魂を少しずつ喰らっているんでしょうかね。幸太郎はベンチの椅子に仰向けにひっくりかえって寝てしまった…。
しばらくして目が覚め、屋上のベンチにいたはずの自分が、中庭のベンチにいる事を不思議に思いながらも「ま、いっか」で済ませる幸太郎。思わず「いいのかよっ!」と突っ込んでしまいました(笑)

依代を追いかけて構内を走るタイヘイ。けれどイパダダはどこへ行ったのやら、姿は見えない。そりゃそうです、幸太郎の姿に戻っていますもんね。そこへ、カザハナから知らせを受けたサワモリとトモスケが駆けつけてきた。タイヘイは0℃の件に専念し、イパダダの依代探しはサワモリとトモスケが引き受けた。

構内のベンチに座り、カノンはサキの事を思い出していた。サキの動揺した顔…あの子、知らないで歌っていたのか…。カノンは複雑な表情で俯いた。

複雑ですよね。いっそ憎めたら楽なのに…という事は世の中にいくらでも転がっているような気もします。何かトラブルがあって、相手の事情とか心情とか、そんな事を考えた出したらキリがないし、そこはどこかで割り切らなければならないでしょうけど。

そこへ通りかかった幸太郎がカノンを見つけ、ニヤニヤしながら近寄って来た。

「彼氏は出来た?」
「ふざけないで!」

カノンは幸太郎をキッと睨みつけた。

「相変わらず真面目だよな。」

幸太郎の携帯が鳴った。電話の相手はサキのようだ。彼はもうすっかりカノンに興味を失くしたように、目もくれずにその場を立ち去って行った。カバンを胸の前で抱きしめて表情を曇らせた。

真面目とか純粋って、悪い事じゃないでしょう。でも大概の場合、それは誉め言葉ではないです。「真面目だよね~」と言う言葉は決して相手を貶す言葉ではないけど、同時に受け入れてもいないのです。だから余計に傷つくんですよね…。遠回しに否定されてる気がして。


→続きを読む

web拍手 by FC2

まだ観てないです(^^;)

カノン第8話。
まだ録画観れてないんですよー。

今日は映画館がレディースディだったので、ついふらふらと映画を観に行ってしまいまして。『超電王トリロジー(2回目)』と『アリス・イン・ワンダーランド 3D 吹き替え版』
2本も観ちゃったもので。カノン観れてません(汗)

明日観て、レビュー書きます。もうすぐ9話だっちゅーに。すみません。


トリロジーはまだ未見の方もいるので触れませんが、土日の興行成績が2日で約20万人動員で興行収入およそ2億3000万円だったらしいです。2位ですぞ、2位!素晴らしい!

◆シネマトゥディ 映画週末興行成績
 http://www.cinematoday.jp/page/N0024597

アリスは3Dで見たんですが、私3Dは初体験だったんですよ。臨場感が凄いですね!手前の物に焦点が合っていると、奥の物はぼやけている…みたいな。それだけじゃなく、より立体的に見える。これは本当に凄い。なんてったって、目の前にいるように見えるチェシャ猫のあの柔らかそうな毛並みやしなやかでどっしりした体型とか、後ろ頭の丸みとか…ああああ触りたいwwと手がワキワキ動いてしまいました。チェシャ猫の為だけにもう一度観たいくらい。

夏に公開の仮面ライダーの劇場版も3Dですね!!アリスで3Dをて意見してしまったので、期待度がMAXです!飛び出す仮面ライダー!!ワクワクしますねぇ!!
まるで目の前に立っているように見える高岩さn…の三角筋とか色んな筋肉を、ああああ触りたいwwwとワキワキしないように気をつけたいと思います。嘘です。自信ありません。



てらそまさんがアリスのお父さん役でご出演されてました。柔らかな優しい声で、関西弁じゃありませんでしたよ。当たり前だけど。お父さんが大阪商人て、そんなアリスは厭だ。

web拍手 by FC2

仮面ライダーアクセル 第36話 『Rの彼方に /すべてを振り切れ』

が冒頭にチョロっとしか出なかったのでw(笑)


「離して!!」

小さな拳を振り上げて必死に抵抗する凪の腕と掴みコネクターを見たとたん、井坂の顔色が変わった。

「おかしい…まだコネクターが完璧ではない。
 これだけの恐怖を味わえば、確実に完成するはずなのに!!
 なぜ…一体何がお前の心を支えている?!」

井坂は苛立ち、乱暴に凪を突き放した。倒れた凪のポケットから、竜のペンダントがこぼれて枯れ草の中に落ちた。井坂はコネクターを完成させる為に、さらなる恐怖を与えようと凪に迫る。

「井坂ァァ!!」

プリズムソードを構えたCJエクストリームが駆けてくる。井坂はウェザーに変身して雷を放ち牽制するが、CJエクストリームはそれを跳ね返す。凪を守る容易に立ちはだかり、ビッカーファイナリュージョンを発動したが、ウェザーはすばやく霧に紛れて姿を消した。

凪の腕のコネクター、電極が皮膚の上を這う様に伸びて不気味に成長しているのに、あれで完成していないのか…。完成したらどんな形になるのか気になるなぁ…。
ソードを構えて駆け寄る、走っているのに上半身がぶれないなぁ…。高岩さんって、上半身と下半身が別個に動きますよね。回し蹴りの時なんか、上半身と下半身が逆方向向いてる時がありますもん。きっと腰がボールジョイントになっているに違いない。



シュラウドがポケットから変わった形のメモリを取り出し、竜に放ってよこした。

「トライアルメモリ。
 それを使えば、総てを振り切る早さを手に入れられる。
 ……試してごらんなさい。」

竜はアクセルに変身し、新しいメモリをドライバーに差し込んだ。バイクレースのスタートシグナルのように、メモリのシグナルも赤から黄色そしてスタートの青へと変わる。そしてそれに合わせてアクセル自身の身体の色も変わった。

「これが新しいアクセル…トライアル!!」

友人と「トライアルって、痩せた鉄人28号だよね」という話で笑ったんですが、赤アクセルよりも動きやすそうですね。肩周りのパーツが小さくなって、全体的にシンプルになりました。
シグナル…と言えばカーレンジャーのシグナルマンを思い出してしまう…。シグナルマンって、武智さんが演ってた事あるんですよね。声が芳忠さんで。あああ、また見たくなってしまった。ちなみにリッチハイカ―教授は伊藤慎さん。


→続きを読む

web拍手 by FC2

超電王トリロジーEPISODE RED 初日舞台挨拶に行ってまいりました。

5月22日は遂に『超電王トリロジー』が初日を迎えましたね!
私ははるばる新宿のバルト9まで初日舞台挨拶に行ってまいりました。
11時の回の舞台挨拶だったのですが、前の回ではゼロノスとソードさんが登場してフォトセッションがあったようです。登壇者の方々がまた豪華でした。
目に着いた関連記事を集めてみましたので、内容などはそちらをご参照に。

◆東映公式
 http://www.toei.co.jp/release/movie/1191769_979.html

◆シネマトゥディ
 http://www.cinematoday.jp/page/N0024492

◆gooニュース
 http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFE201005220003/index.html

◆@nikkansports.com
 http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20100522-632613.html

◆ちけっとぴあ
 http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201005220000

◆TUTAYA on line ニュース
 http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=movie&artid=18174


ここまでリンク貼っといてなんですけど、検索すると結構な数の記事が出てきますね。あえてここに貼らなくてもいいじゃないかって感じです。ま、貼っちゃったもんはしょうがない。


→続きを読む

web拍手 by FC2

井坂先生、永遠に(笑)←?

井坂先生のブログを見に行って、危うくキーボードの上にコーヒー吹きそうになりました。

そう来たか(笑)
確かに井坂先生のイメージで作ると、これしかない気もします。というかこれが井坂深紅郎という男のすべてを表しているんじゃないかとw。やっぱりここは肌色を選択したい。

東映ヒーローネットをチェックしたんですけど、まだそれらしい新着情報はないですね。ちょっとこまめに見に行こう。 web拍手 by FC2

JAE 第40期研修生 卒業公演を観てまいりました。

去年の9月30日、『笑ってコラえて3時間世界中でガンバル若者応援しっぱなしSP!!』に高岩さんがご出演される!!と大騒ぎしたのがまるで昨日の事のようです。
憧れの高岩さんを前に、感激のあまり泣き出してしまった『真ん中くん』こと松本竜一さんをはじめ、40期生のリーダー・新田健太さん、そして大園千絵さん。研修生としての彼等を見届けたくて、友人とずっと「必ず卒業公演を観に行こう!」と、番組直後から決めてました。

友人にチケットを予約してもらっておいて、今日5月20日、板橋文化会館まで行ってきました。
舞台は2部構成。第1部は『ドリーム』というタイトルの芝居でした。時間にして1時間くらいだったかな。
そのレポを簡単纏めてみました。


→続きを読む

web拍手 by FC2

大魔神カノン 第7話

タイヘイに連れられて「だいちゃん」にやってきたカノン。
そこで、タイヘイ達にこれまでの出来事をすべて話した。彼等はカノンの話を真剣に聞き、それぞれが憤りや、同情を口にした。シン…と黙りこくった皆を見回し、カノンは自分の話で場を暗くしてしまった事を詫びた。それでも、オンバケ達はカノンの置かれた状況を思い、誰も言葉を発する者はいない。
こんな時、空気を切り替えるきっかけを出すのは専らタイヘイなのか、彼は場を和ませる為に一つの提案をした。

「ああ、んだ!こういう時は、やっぱ歌だで!歌!
 カノンちゃん、祈り歌!歌ってけろ。
 そいづ等のでねぐでよ、本物の祈り歌!」

「本物の…?」

「うん。ホントにいい歌だがんな。 曲もいいし、歌っている言葉も。
 なんちゅうかな…温かい気持ちになるんだよな。」

タイヘイの提案に、オンバケ達は嬉しそうに笑顔を見せて、カノンに祈り歌をせがんだ。カノンはしばし躊躇う様に俯いたあと、おもむろに顔をあげて歌い始めた。本物の祈り歌を。

 鐘の音が 里に響けば 鳥たちみんなで お山に帰る…

ニコニコ笑いながらカノンの歌を聞いていたタイヘイの表情が、だんだんと曇ってくる。何かが違う。何かが引っかかる。その違和感を、タイヘイは「だいちゃん」を出たカノンに直接ぶつけた。

「さっきの歌…なんか今一つ調子が出てなかったというか…
 やっぱり、思いっ切り歌えない理由があるんだべか?」

カノンがその問いに答える前に、ガラリと戸が開いてイケチヨが暖簾を片付ける為に出てきた。名残惜しいのはわかるけど、あんまり引き留めなさんな…。イケチヨに言われて、タイヘイはすまねぇ!と片手で拝み、じゃあなと話を切り上げた。

カノンは、本当は聞いて欲しかったのかな。思いっ切り歌えない理由を。
カノンの話を聞いても、彼等の態度は変わらずに温かい。カノンの純粋な苦悩を真っ直ぐに受け止めてくれて、しかも一緒に悲しんだり怒ったりしてくれる。それがカノンには嬉しかった。見失っていた足元の道を、仄かに照らしてくれる光に出会った気がした。

カノンは何か話したそうにタイヘイを見つめ、しかしその言葉を飲み込んで、おやすみなさいと頭を下げた。言いたい事を口に出せないのは相変わらずですけど、でも表情が違いますね。とっても穏やかな柔らかい表情になってるし、声も明るいし、帰途に着く足取りも心なしか軽い…気がする。

遠ざかっているカノンの後ろ姿を見送りながら、タイヘイはイケチヨに言った。

「ありゃあ、絶対連中のせいだな。」
「連中?」

ここはひとつ俺が!!
タイヘイはカノンの歌を取り戻すための決意を固めた様です。いいなあ、タイヘイ。真っ直ぐで気持ちいい。自分が考え過ぎちゃうカノンタイプなので、タイヘイの様にシンプルで瞬発力のある人に憧れるし、傍にいてくれたらそれだけで「大丈夫」と自信を持つ事が出来そう。他力本願で情けないんですけど。
いいなぁ、タイヘイ。

この面々がズラッと揃った店内に入った時のカノンのリアクションも見たかった気もしますが(笑) トモスケが尻尾振ってたら可愛いな。見るたびに犬にしか見えなくなってくるの、トモスケ。

カノンのどんぶりの中に汁も残っていなかったのが、地味に可笑しかった(笑) お腹すいてたんだなー、カノン。それとも、オタキ婆さんのラーメン、むちゃくちゃ美味しいのか、どっちかですね。
毎週カノン見てるとラーメン食べたくなるのは困ったもんだ。


→続きを読む

web拍手 by FC2

いよいよ出ますわよん

前回の『THE 仮面ライダーズ VERSION3』が発売されてから間もないですが、今度は外伝です!このシリーズでイマジンズが出ると知っていましたし、それについて以前にちょっこっと記事にも上げましたが、その時はまだ画像が無かったんですよね。で、ようやく画像も公開されたので改めてUP。

仮面ライダー電王 (仮)仮面ライダーズ外伝 俺たちイマジンズ! BOX (食玩)仮面ライダー電王 (仮)仮面ライダーズ外伝 俺たちイマジンズ! BOX (食玩)
(2010/06/02)
バンダイ

商品詳細を見る


やっぱりフォルムがいいですねー!デフォルメされているのに、オリジナルの彼等のイメージがそのまま出実に愛らしい!でも、リュウタとデネブのスカート(?)コンビはこのシリーズの良さであるバランスが若干悪いような気がする。足の末端部のでかさが目立たなくなっちゃってるからかな?

そうは言っても、モモやウラに比べてキンちゃんとデネブの肩幅が広かったり、相変わらず拘りが細かいところが素敵ですけどねー。実際に手にとって見てみないとわからないですしね。

発売が5月下旬ですから、もう間もなくですね。下旬ってどのくらいから?20日過ぎたらコンビニチェックは怠らないようにしないと。なんだかすぐに売り切れてしまいそうな予感。絶対にコンプしなきゃ!
このシリーズはずーっと集めるんだい。フルコンプするんだい!
そろそろディスプレイ用の棚も欲しいなぁ。

ところで。ジークも見たかったなぁ。なぜ鳥さんだけ仲間外れ。
6体でもよかったんじゃないかなーと思うんだけど。



web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第35話 『Rの彼方に /やがて怪物という名の雨』

風都野鳥園。
珍しい鳥に目を輝かせる子供たち。人々は家族連れで、あるいは恋人同士で、思い思いにのどかな時間を過ごしている。楽しそうな声、そして穏やかな笑顔がそこらじゅうに溢れている。
そんな風景にそぐわない男の姿があった。照井竜…彼は一人佇み、遠い目をして檻の中の鳥を見ていた。

ここにいると、幸せだった時が甦る。
珍しい鳥に歓声を上げて駈け出す後ろ姿。

「お兄ちゃん、テンション低すぎ!」

気のない返事をする竜に、拗ねたように口をとがらせて歩み寄る可愛い表情。

「いい年して子供みたいにはしゃげるか。」

言葉とは裏腹に、竜は実に嬉しそうに…いや、妹が可愛くて仕方ないといった表情でデレている。竜はめったに笑わないキャラだったから、こんな蕩けるような笑顔をする時もあったんだと思うとやり切れない思いがこみ上げてきますね。
この日は妹の方から誘った”デート”だったのだろう。こういう場所には彼氏と来い…兄の言葉に、春子はぷぅ…とふくれっ面をして「余計なお世話」と背中を向けた。

「それに今日は…特別なの! はい!昇進、おめでとう!!」

差し出された小さな小箱。竜がいつも首から下げている逆ハート型のペンダントは、妹・春子が最後にプレゼントしてくれた物だったのだ。おそらくは、井坂に殺されるほんの数日前に…。竜の記憶の中で、無数の氷の欠片となって粉々に砕け散る父母、そして春子。春子…。

その時、目の前をフラフラと歩いていく女の子の後姿がふと竜の目に止まった。あれは…春子?いやそんなはずは…!!視線を感じて振り向いた彼女は春子とは別人だった。それもそうか…。竜はため息をついた。

春子に似た彼女に、小さな女の子が「今日も面白い鳥のお話を聞かせて!」と嬉しそうに駆け寄ってきた。彼女はその女の子を、乱暴にドンッと突き飛ばし「寄ってこないで!」と背を向けた。
竜は尻もちをついて唖然とする女の子を抱き起こし、さっさとその場を立ち去ろうとしている彼女の腕を掴んで引き留めた。

「どういうつもりだ。」
「触らないで!離して!」

竜の腕を振り払った拍子に、彼女の左腕が顕わになった。そこにあるものを見て、竜は顔色を変えた。ガイアメモリの生体コネクター…?!しかもそれは通常の物よりも6本の電極が不気味に伸びて枝分かれしている。この子はドーパントなのか…?

「君、ガイアメモリを持っているのか。」
「私に構わないで。私に近づくと…死ぬわよ。」

一体どういう意味だ。プイと横を向いて行きかけた彼女を強引にこちらに向かせて、竜は問い詰めた。とたん、あたりに響き渡る悲鳴。

「助けて!!痴漢です!!」

あたりにいた人々が怖い顔をして集まってきて2人を取り囲んだ。少女は竜の手を振り払い、喧騒に紛れてその場を立ち去っていった。直ぐに後を追おうとした竜は、人垣から伸びた手に腕を捕まれ引き留められてしまった。

「お前こそ待ちやがれ、この痴漢野郎!」
「女の敵!ウォリャッ!!」

聞き覚えのある罵声とこめかみを直撃した見慣れたスリッパ。(「どスケベ!ホイホイ」再び)

  痴漢野郎 捕まえてみれば 照井竜

「何だお前らも痴漢の仲間か!!」義憤に駆られた群衆の矛先は、翔太郎と亜樹子へ。必死に弁明する2人を余所に、竜は騒然とする人々の向こうに掛けていく少女をじっと見つめていた。



風都野鳥園は、東武動物公園ですね。いいなぁ、近くにお住まいの方。さいたまスーパーアリーナも、カモメビリヤードも、埼玉にはロケ地が多いですね、羨ましい限り。そう言えば、今回のお話では横浜でもロケがあったようで。『横浜市環境創造水再生センター』ここもロケ地として使われる場所のようですね。
ディケイドのロケもあったらしいです。それから、もしかしてアノマロカリスの回もそうだったかな、他の回だったかな…あれもそうだったのかも。

◆横浜市環境創造局水再生センター
 http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/gesui/centerinfo/03wtc/
 
◆ディケイド ロケ風景(さて、どの回のどの場面でしょう♪)
 http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/gesui/centerinfo/03wtc/decade01.html
アップに出来ないのが悔しい・・・!


→続きを読む

web拍手 by FC2

買わなくちゃ

さぁ、怒涛のムック本攻撃ですよ。
お財布の中身の補充をしなくちゃ。かき集めなくっちゃ。

◆5月14日発売
仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー 公式ガイドブック<ゼロノス編>  62483‐51  カドカワムック348仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー 公式ガイドブック<ゼロノス編> 62483‐51 カドカワムック348
(2010/05/14)
不明

商品詳細を見る

★中村優一さん/松本若菜さん ★伊藤慎さん/高岩成二さん
★大塚芳忠さん ★秋山莉奈さん/石丸謙二郎さん  
★小林靖子さん/金田治監督  ★白倉伸一郎プロデューサー
★関俊彦さん/てらそままさきさん


仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー
(2010/05/14)
不明

商品詳細を見る

内容はこちらをご覧下さった方が早いかも。
http://tvgmook.jp/series/rider/vol05.html

でも書いちゃう。
★中村優一さん×松本若菜さん対談 ★桜田通さん・小野大輔さんインンタビュー
★戸谷公人さん×永徳さん対談 ★古川雄大さん×伊藤教人さん対談 
★溝口琢矢さんインタビュー
★イマジンファイル
 関俊彦さん×高岩成二さんスペシャルグラビア+モモタロスデータ
 遊佐浩二さん×永徳さんスペシャルグラビア+ウラタロスデータ
 てらそままさきさん×岡元次郎さんスペシャルグラビア+キンタロスデータ
 鈴村健一さん×おぐらとしひろさんスペシャルグラビア+リュウタロスデータ
 小野大輔さん×金田進一さんスペシャルグラビア+テディデータ
★チームゼロノス
 伊藤慎さんインタビュー  中村優一さん×押川善文さん対談 大塚芳忠さんインタビュー
★声優座談会+クルクル対談
 関俊彦さん・遊佐浩二さん・てらそままさきさん・鈴村健一さん)
★スーツアクター座談会
 高岩成二さん・永徳さん・岡元次郎さん・おぐらとしひろさん・金田進一さん)
★その他。



◆5月22日発売
東映ヒーローMAXスペシャル DEN-O TRILOGIC東映ヒーローMAXスペシャル DEN-O TRILOGIC
(2010/05/22)
不明

商品詳細を見る


仮面ライダーマガジン Spring ’10 (講談社 Mook)仮面ライダーマガジン Spring ’10 (講談社 Mook)
(2010/05/22)
講談社

商品詳細を見る


22日発売の2冊に関しては、詳細は出てこなかったんですよね。検索が下手なんですよ、私。いつも傍らにフィリップにいて欲しい。ま、内容は間違いないと信じておりますので、もちろん購入は決定です。
amazonで購入しても全部で5695円。大丈夫、その位なら買える!! web拍手 by FC2

アニカン リレーコラム J-MEN 参上! 押川さんのターン

ツイッターを見ていると最近体調を崩される方が多くみられますね。
気候が寒かったり暑かったり、4月からの新生活スタートの疲れも出てくる頃なんでしょうか。お大事に…なんて思ってたら、私自身もなんだか昨日から不調です。
お腹の調子が少し悪かったり、頭痛がしたり、熱っぽかったり、倦怠感があったり。どの症状も微妙で中途半端なんですけど、全部合わせるとなんとなく座っているのが辛いかな…程度に体調不良です。

流行り風邪というのもあるのでしょうが、この間テレビで5月病の特集もやっておりました。なんとなく眠れないとか、食欲が無い、やり気が起きない…などの症状があるようです。普通はその症状も一過性で、しばらくすると徐々に治っていくようですが、心の疲れやストレスをそのままにして引き摺ってしまうと、場合によっては鬱や適応障害などの心の病を発症してしまう事もあるそうです。
辛いなと思ったら、あんまり頑張りすぎずに上手に気分転換して、早く5月病を吹き飛ばしたいですね。

気分転換は得意ですが。

さて、本題。強力な気分転換ですね。
前回の永瀬さんから随分と間が開きましたが、ようやくアニカンコラムが更新されました!
今回は押川善文さん、オッシーです。

◆アニカンコラム 第3回 押川義文 Web限定
 http://www.anican.jp/column/j-men_relay/default.aspx

キーワードは和柄のカエルと金魚ですか。押川さんとは趣味が合うかもしれない(笑)
押川さんが書かれた文章、初めて拝見しましたけど、とってもわかりやすくて勢いのある真っ直ぐな文章ですね。いや別に前のお二方の文章が分かりにくいという意味じゃありませんが(笑) 
面白いですね。皆さんのコラムを読んでいるとイメージがそのままなんですよね。実際にしゃべっている姿とかお声とかが頭に浮かんできます。残りのお三方が楽しみですね。

次はおぐらさんにバトンが渡るようですが、大トリはどちらでしょうね。
そして、次の更新はいつになる事やら。
気長に待ちますか。

web拍手 by FC2

大魔神カノン 第6話

小説や漫画を読んだり、ドラマや映画を見たり、そうした時にどうしても登場人物の心情とか行動の裏付けを考えてしまう癖がついているようです。なぜこういうセリフを言ったのか、なぜこういう事をしたのか、この表情にはどのような感情が込められているのか…。この”間”の意味は何なのか。この言葉の裏側にある真意は?…とか。別にそういう風に見ようと意識していないんですけど、どうしてもそうなっちゃう…メンドクサイし、劇中の人物の気持ちに入り込んじゃって無性に泣けてきたり、怒ったりして結構忙しいです。
1回リアルタイムで見た後、場面を思い出して頭の中で反芻して考えるんですよ。あれはどういう事だったんだろう…?と、掃除したり洗濯したりしながら、ず~っと考えてる。熟成時間があるんです(笑)。で、もう一度見ながら、解釈の一つ…と言うつもりでレビュー書いてます。

短大時代に国文学科だったんですが、作品をそういう読み解き方して散々レポート書かされたんですね。現代文学の講義は夏目漱石の「こころ」だったので、そりゃもう鬱々とした”先生”の心情を延々と考えさせられて、辛い半期でございました。他にも遠藤周作の「沈黙」とか「海と毒薬」とか。専攻は平安文学だったので、現代文学はそれ程やってないですが、その数少ない講義で取り上げた作品がなんで暗い作品ばっかりだったんだろう、今考えてみると。
もう随分と昔の経験なのに、一度身体の染み付いた習慣とヤツは、なかなか消えないものですね。それとも、もともとそういう気質を持ってたのかな。よく周りの人間に「考えすぎ」って言われるから。

先週見た時に「あ、カノンも国文科なのかー」と思いましてね。
いやだたそんだけの話ですけど。


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第34話 『Yの悲劇 /あにいもうと』

振り下ろしたプリズムソードを、翔太郎は必死に止めた。刃の下で、雪絵が目と口をきゅうと三日月のように歪めてニンマリと笑う。目の前にいるのが一連の事件の犯人であるイエスタディ・ドーパントだとわかっているのに、人間の姿に戻っただけで攻撃できずにいる翔太郎を、雪絵は嘲る様に声を立てて笑った。そして、悠々と背中を向けると、夕陽の中を遠ざかって行った。

「どうした!なぜ攻撃を止めた?!」

メモリブレイクのチャンスをむざむざと逃した翔太郎に、照井竜がイライラと聞いた。

「生身の人間に攻撃はできない…。
 翔太郎の一番の弱点をついてきた。なかなか切れるよ、彼女。」

やるせない怒りに言葉も無く立ちつくす相棒に代わって、フィリップが答えた。
あれが霧彦の妹。

「昨日は利用するためにあるだと…?」 



不和夕子…と言うのは、『Who are you? ~あなたは誰?~』と言う言葉をもじった偽名だ。

「須藤雪絵は最初からボク達に挑戦してきていた。
 気づかなかったのは…こちらの油断だ。」

翔太郎の脳裏に、嘲笑する雪絵の満足げな顔が浮かぶ。…悔しい。腹が立つ。だが。
それだけじゃねぇんだよ…。翔太郎は顔を顰めて髪を掻き毟った。
雪絵が持っていた霧彦の血で汚れたスカーフ…。

「何かが違うんだよ…。」

この期に及んでまだハーフボイルドな事を言いだす翔太郎に、亜樹子はい苛立ちを隠せない。彼女のせいで、翔太郎は何の関係の無い人を傷つける所だった…と、まるで自分の事のように怒っている。確かにそうだ。操られていたとはいえ、照井竜が止めなければ、は危うく園崎冴子を殺してしまう所だったのだから。確かにその通りだ。それでも、翔太郎には何かが引っかかる。どうしても納得できない。
霧彦が遺したキーホルダーを見た時の、雪絵のあの哀しそうな眼差し…。

「俺の仕事は…まだ終わっちゃいねぇ。」

翔太郎はおもむろに立ち上がり、ガレージから出て行った。



遂に正体を現したイエスタデ。ドーパント=須藤雪絵。
翔太郎の思考・行動のパターンをよく熟知している様な手口で、まんまと騙され、利用されてしまいました。操られていたとはいえ、風都を守る仮面ライダーが何の理由もなく一般人に襲いかかり、危害を加える所だったなんて、これ以上ない失態です。園崎冴子は一般人じゃないけど。
ここまで虚仮にされてもなお、雪絵の裏側にあるモノを考えようとする所が、翔太郎の翔太郎たる所以なんでしょう。フィリップは翔太郎がそう言いだすだろうと予測できていたかもしれないですよね。だからこそ、改めて相棒と呼んだのだろうし。でも亜樹子は怒ってますね。身内を馬鹿にされて自分の事のように怒ってます。そこが亜樹子の良い所。

ところで。
翔太郎のカッコいいシリアスなこの場面で、私は込み上げる笑いを抑えるのに必死で、肝心のセリフを聞き逃すという失態を犯してしまいました。だってね、翔太郎の後ろにあるホワイトボードに、つい目が行っちゃって。

翔太郎 【錯誤帰属】【吊り橋効果】
 ・思い込みが激しいタイプ ・感情的になりやすい ・単純 ・ハーフボイルド
 ・自己陶酔している ・ハーフボイルド ・美人に弱い ・お調子者
 ・ハーフボイルド ・一方的な恋愛感情⇒片想い
 不和夕子が翔太郎を好む確率 2% 


一体何回ハーフボイルドって書いてんだというw。あいあい傘まで書いあるし(笑)。
そんなことが書かれているホワイトボードをバックに背負って真面目語りしている図と言うのがなんだかもう可笑しくて可笑しくて。これか、これがシリアスな笑(ry



タイトルロールに久々に君沢ゆうきさんのお名前があって嬉しかったです。


→続きを読む

web拍手 by FC2

ユニクロばんざい

欲しい!!買いに走るか、最寄のユニクロまで徒歩10分以内で行ける!!

仮面ライダーTシャツ1 仮面ライダーTシャツ2
仮面ライダーTシャツ3

グレーのライダーキックプリントの物だけがバックプリントですね。カッコいいな、どれも欲しいな、本気で買いに行っちゃおうかな。全部買っても2,970円だし。






【同日追記】
ゲト!黒とグリーンの奴を購入。
黒い方はLサイズが1枚しか残ってなかったからそれ買っちゃったが、大は小を兼ねるというし、ま、いっか。グリーンの方はホンットにカッコいい!袖の所にサイクロン号のシルエットたワンポイントで入ってます。
それに何がカッコいいって、タグが!!

タグ

捨てられねぇ。



web拍手 by FC2

やっぱり新堀さんはカッコいい!

今夜の『世界を変える日本人』に新堀和男さんが登場しましたね!正座して見ちゃいましたよ。しっかり録画もしたし。動く新堀さんは本当にカッコよかったです!アカレンジャーのポーズには、全身の血が湧き立つような興奮を覚えました。当時はもう小学校の高学年だったけど、毎週見てましたよー!大好きだったの、ゴレンジャー。

でも私的には、新堀さんと言えばやっぱり最初はアマゾンなのかな。当時は中に入ってらっしゃったのが新堀さんだったなんて、当然ながらまったく知らなかったんですが、アマゾンが本当に好きだった。後半は中村文弥さんでしたが、私の記憶の中のアマゾンは、中腰の野性的なアクションのアマゾンなんですよね。ストロンガーもめっちゃ真似してましたからねぇ!のちにスーツ着てらしたのが新堀さんだったと知って、感動したんです。

イベントの舞台には、新堀さんのほかにも錚々たる方々の姿がございましたね。一瞬でしたけど。新堀さんって、外見が結構凄味のある方なので、どんなドスの利いたお声なのかと思っておりましたけど、とっても優しそうな、それでいてどこかやんちゃな感じのするお声をしてらっしゃるんですね。お若い頃の悪そうな(笑)イケメンの新堀さんも素敵ですが、やはりおじ様な新堀さんが好きですねぇ。55歳にしてまだ現役でアクション出来るんですもんね。このお年であれほどの柔軟があるのに、18年前に一線を退いた理由が「脚を蹴り上げた時に真っ直ぐに上がらなくなったから」ですもんね。本当にご自分に厳しい方です。

なんだか途中で見覚えのあるオムライスが出てきた様な気がしますが(笑)、もうちょっと深く掘り下げて欲しかった気もします。新堀さんの伝説はそれだけじゃないだろうと。
番組に文句…というより、せっかくの機会なんだから、もっと新堀さんの事を知りたかったー、”本当の”新堀さんの知られざる秘密”ってやつを見たかった…と言う単なるわがまま。

web拍手 by FC2

プレミアム「イマジン」「W」着ボイス&フラッシュ待ちうけGET!

今日から配信が開始されました、マクドナルドのオリジナル着ボイス&待ちうけ。
これが欲しくて会員登録しちゃったおバカさんは私です。
先月の上旬に一度記事を書いてますが、5月の下旬ごろまで配信されるようです。

マックのHPでモモタロスとウラタロスの着ボイスは視聴できますが、その他にもキンタロス、リュウタロス、そして翔太郎&フィリップのがあります。HPみると『全10種類』とありますが、今はまだその5種類だけですね。14日に残りの5種類が配信されるようです。
これをですね、一応動画で撮ったんですが、ブログに上げてもいい物かどうか考えてしまいまして。一応会員登録すればダウンロードできる…というものなので、UPしない方がいいのかなと。UPした所で、物凄く音質が悪くてここから使おうったって使い物にゃなりませんけどね。
無料で誰でも会員登録は出来ますし、無料配信だし、欲しい方は直接ダウンロードした方が絶対に良いに決まってます。

動画はUPしませんが、それぞれのセリフ位なら大丈夫かな。一応畳んどこうかな。


→続きを読む

web拍手 by FC2

イワシ

GW中に旦那と息子2が「釣りがしたい」と本牧海づり施設に出掛けました。
今年は3月4月が寒くて天候不順が続いてましたから、海水の温度が低いとかで、あまり釣果は望めないらしい…なんて話も聞いてたらしいんですが。実際、始めたばかりの頃は全然アタリが無くて、2人してドヨンとしてたらしい(笑)

しばらくして、隣に釣り初心者らしい親子がやってきて、覚束ない手つきで支度を始めたそうで。ようやく釣り糸を垂らしたと思ったらお父さんが「あ!餌付けるの忘れた!」なんて呟いてるのを、旦那はほほえましく聞いていたのですが、そのお父さんが慌てて竿を引き上げようとした途端、餌の付いてない針にイワシがかかったんですって。

以前、台風の翌日に大磯に釣りに行った事があるんですが、ちょうど湾内にイワシの大群が逃げ込んでいたみたいで、餌無しで入れ食い状態だった事があるんですよ。あの時はイワシばかり250匹くらい釣れたんだっけ。全部つみれにして飽きた思い出がw(^^;)

旦那はその時の事を思い出して、直ぐにサビキ用の針に替えて釣り始めたら、やはり餌付けなくても入れ食いだったらしく、結局その日の釣果はイワシが88匹。

イワシ(生)
88匹と言っても纏めればこんなものですが、ちなみに容器の直径は27cmくらいです。シコイワシ、カタクチイワシ、セグロイワシ…呼び方は色々あるみたいですね。大きさはだいたい11~14cmくらい。

今回は全部、保存のきく煮干しにしました。塩水で煮て干すだけ。簡単。
干すための…あのー…何だろう?かご?吊るすヤツ。500円で買ってきまして。はい。簡単~なんてエラそうに言ってますが、煮干作り初挑戦でございます。上手く行くかドキドキ。

イワシ(干)

とりあえずなんとか完成はいたしました!出来あがりの大きさを判り易くするために、久しぶりに”彼ら”にご登場いただきました。

イワシ(喜)

(翔太郎)「これはただの煮干じゃない。
                煮干の形をした…大切な、思い出なんだ…。」

カブト   「ほぅ…立派な煮干しだな。
       さぞかしいいダシがとれるだろう。」

キバ    「ニスの材料に使えるかなぁ…。」

ソード   「うおぉぉ?!すげーじゃねぇか!獲ったどー!!」

モモタロス 「てめえが獲ったわけじゃねぇだろーが!
       そんな事より、早く喰おーぜ!」

…みたいな。ソードくんの中身はモモですけど(笑)
ちなみにソードくんとキバは装着変身、あとはS.H.フィギュアーツです。これで煮干の大きさがわかる…かな?結構デカイから、2匹くらいで十分ダシが出るかも。



web拍手 by FC2

GW

例年、GWは旦那の実家に帰省しているんですが、今年はGW直前まで仕事が忙しくてろくに休めなかった旦那の休養も兼ねて、自宅でのんびりしていました。急遽そういう事になったんですが。

ああ、メトロデンライナーいいな~…とか、新高輪楽しそうだな~とか。もっと早くに帰省しないとわかっていれば行きたかったなぁ。しょうがないですけどね、終わっちまった事は。

子供らももう高校生だからそれぞれに予定もあるし、旦那は旦那で身体の休養もさることながら、魂の洗濯もしたいという事でオフ会に出かけたりで、それぞれ遣りたい事をやれ…というフリータイムなGWでございました。

私は3日に宮が瀬ダムにドライブに連れてってもらって、それ以外は家でのんびり。おうちが好きなんです。せっかくなので、私のGWという事で宮が瀬で撮ってきた写真を数点UPして誤魔化してやろうかとw。
何を誤魔化す気なんだ。

宮が瀬には結構頻繁に行ってますね。
近場で景色もいいし、お手軽ドライブコースなんですよ。

◆宮が瀬湖情報
 http://www.miyagase.com/
 http://www.miyagase.or.jp/


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第33話 『Yの悲劇 /きのうを探す女』

「きのうを探して欲しいんです。きのうから見つからなくて…。」

鳴海探偵事務所に美しい依頼人がやってきた。依頼内容はややこしくてサッパリ要領を得ないが、翔太郎はすっかり彼女に心を奪われてしまったようだ。それにしても。
きのうからきのうが見つからない……言ってる事が良くわからない。「なんじゃそら」と呟く亜樹子に、依頼人の女は写真を差出した。

「これが”きのう”です。」

か…可愛い…。可愛すぎるぜ、きのう!カフェオレ色と白の毛色がなんて綺麗な子なんでしょ。アンニュイなグレーの瞳がとてもキュートね。あああ、歯がムズムズする…。ネームプレートが大きすぎて邪魔そう。
『KINOU』と『KANON』なんか似てる。(どっちでもいいか)ああ、猫飼いたい…。
猫見てると「可愛くて食べちゃいたい…」という気持ちがよくわかる。
喰ったろか。(←イパダダ化自重)萌えが暴走して支離滅裂になってます。

依頼は迷子の猫探しか。可愛い猫の写真に一瞬蕩けたような顔をした亜樹子が、つまらなそうに顔をしかめた。事務所の時計が3時ちょうどを示す。
(関係ないけど、今ちょうど居間のショッカー首領時計が3時をお知らせしてくれて吹いた(笑)
 なんて絶妙なタイミング。)

「わかった。俺にまかしとけ。」翔太郎は立ち上がった。
ペット探しなんて仕事を引き受けるなんて珍しい…と亜樹子は目を丸くしたが、翔太郎は亜樹子の手から”きのう”の写真をピッと取り、もったいつけたように語り始めた。

「これはただの猫じゃない。猫の形をした…大切な思い出なんだ。そうだな?
 猫…!むしろ得意です!さ、行きましょう、お嬢さん!」

依頼人の手を握り締めて、熱いまなざしで一気にまくし立てると、翔太郎は帽子を選び始めた。「ありがとうございます」と丁寧に頭を下げた依頼人は、聞えよがしに気になる言葉を呟いた。

「困った事があれば、鳴海探偵事務所に行け…。
 知り合いに言われたんです。…来て正解でした。」

「失くした昨日を探すのは…探偵の仕事ですよ。…どうぞ。」

翔太郎は掌を上にして優雅に扉を示した。小さくガッツポーズしなきゃキマってたのに。
2人が事務所を出掛けて行ったあと、フィリップは「興味深いね…」とニンマリと笑った。

「翔太郎のタイプはああいう女性か…。でなければ、
 たかが猫探しでお気に入りの帽子を被って行くはずが無い。」

良く見てますね、フィリップ。翔太郎のお気に入りの帽子はチェック済みです。翔太郎が色気づいてるのは今に始まった事じゃないと思うんですけど、色ボケついでに依頼料も取り忘れるんじゃないかと、亜樹子は血相を変えて2人の後を追いかけて行った。
フィリップは翔太郎のデスクの上に放り出してあるファイルを開き、依頼人の名前を確認した。

彼女の名前は、不和夕子といった。



懐かしい方がゲストとして登場されましたね!5年前、マジレンジャーで高岩さん…もといマジレッドと可愛らしいラブシーンを演じた山崎さんこと、平田薫さんです。「愛しの魔法使い様♡」なんて何度も高岩さんに抱きつきやがt言ってた頃は、まだ15歳だったんですね!すっかり大人の女性へと成長されました。女性は変わりますねぇ!(自分も女性の端くれだけど、幼稚園の頃からあまり変わってませんがね。)嫣然とした表情が大人っぽくて、山崎さん役だった…と言われても最初はピンとこなかったんですが、東映公式のエクストリーム(高岩さん)とのツーショットの写真は、あの頃のまま笑顔でした。やっぱりこの子、可愛いなぁ…私好みのお顔立ち。



超常犯罪捜査課の3人は、西山英輔という男の元に捜査に来ていた。彼が経営する西山不動産の社員、平林武史と野田健一が相次いで不審な状況で事故に遭い重傷を負ったのだ。平林は突然何かに引っ張られるようにして車道に飛び出し、車にはねられた。野田はスピードを上げて一直線に民家に突っ込んだ。2人には身体に共通のアザがあった。ふたつの円がくっついたような形。片方の円は半分黒く塗りつぶされたいる。

かなり強引な地上げもやっている不動産会社の社長だけあって、西山はそんな話を聞いても特に動じる様子もなく、周りに数人の美女を侍らせて酒を楽しんでいる。招かれざる客…刑事たちにかなり迷惑そうな視線向けている。

「昨日午後3時…そう、ちょうど今頃、何やってた?」

竜の尋問に、西山は面倒臭そうに答えた。

「昨日ですか?ああ、ははは。自宅のプールで泳いでました。」

西山の高価な腕時計(多分)が、ちょうど3時を示した。そのとたん、西山の様子がおかしくなった。唐突に椅子から飛び起きると、陽気なステップを踏み、奇声を発しながら上着を脱ぎ捨てたのだ。
一体どうしたんだ…?!唖然とする刃野。真倉は昼間っから酒が過ぎて酔っ払っているのだと勘違いした。西山は真っ直ぐに屋上の手すりに向かって走って行き、柵を飛び越えて躊躇いもなく宙にダイブした!!まるでプールにでも飛びこむように楽しげに…!!

西山の信じられない行動に思わず息を飲む刃野と真倉。竜はいち早く異変に気づき、咄嗟に駆け寄って落下していく西山の足首を捕まえた。西山は目もくらむようなビルの屋上から逆さに吊られたまま、水泳を楽しんでいるかのように空気を掻いていた。竜の掴んだ足首には、野田や平林同様のアザが浮かび上がっていた。

永瀬さん、こういう役が良くお似合いですねぇ。先週の予告編にも出てらしたから、今週は出番があるとわかっておりましたが。社員2人がおかしな事故を起こして大怪我をした…という話を聞いても平然としていたから、「もしや永瀬さんがドーパント?」と一瞬思いましたが違いましたね。ご自慢の肉体を惜しげもなく披露されて、見事なダイブでございました。弾けっぷりが永瀬さんらしい(笑)
葡萄を一粒取って女の子に食べさせるシーンがエロくて素敵でした。

あの謎のアザ。入院中の二人と、まだプールで泳いでいるつもりの西山社長のとでは若干違いがありますね。二つ並んだ片方が半分黒くて、野田と平林のはもう一つの方は白丸だったのに対し、西山社長のはうっすらと黒い部分が残っています。細かい。このアザの正体はのちほど出てきますが。

今回はクレジットに伊藤さんのお名前はなく、やっぱりウェザーは伊藤さんというのは本当なのかな。人見さんのお名前がありますね。

今回脚本を担当された中島かずきさんという方は、『天元突破グレンラガン』メインライター&構成を担当されていたそうです。すみません、私はそのアニメを見た事が無いのですが、実は旦那と息子が大好きです>グレンラガン。


→続きを読む

web拍手 by FC2

大魔神カノン 第5話

この物語は、都会で生き方を見失ったひとりの女性が
その歌声によって奇蹟を起こすまでを綴った
21世紀の寓話である…。


…って冒頭で言ってましたね。毎週毎週。
つまりは人間を守るためにオンバケが悪霊イパダダと戦いを繰り広げる…というのが主体のお話じゃないってことなんですよね。特撮雑誌なんかで特集されている記事を見て、最初は特撮色の濃い番組なのかと思ってしまってましたが。…という事は、カノンが祈り歌によってブジンサマの眠りを醒まし、悪霊・イパダダを退治する…に至るまでの紆余曲折が延々と綴られる人間ドラマ…っていう解釈でいいのかな。(何を今更)
これはカノンに共感できないと、ついて行くのがかなりシンドイかもしれませんねー。このまま心を開いたり閉じたり、前向きになったり、また沈んだりを繰り返して、徐々に自分を取り戻して行くのかな。これは人によってはかなり根気がいるかも。確かに観る人を選ぶ作品ですね。

私は、基本的には自分では何もせずにウジウジしている主人公というのは好きではないんです。悪い事はすべて周りのせいにするとか、どうせ自分は…とはなっから諦めてしまうとか。(それが特撮ヒーロー物の主人公だったりすると余計にダメなんですが)

ただ、カノンとは全く違う状況であっても、1度でも似たような人間関係の挫折を経験してしまうと、他人事ではない部分があって、それで目が離せなくなっているんだと思います。強い人間ばかりじゃないと。
この現況は上手くない…と自分で思っていても動けないもどかしさと焦り。同じ苦痛を繰り返したくないという恐怖。自分を守る事にいっぱいいっぱいで、周りを見る余裕が無くて、その事が他の誰かを傷つけたり、心を痛めさせたりしている事に気づけなかったり、気づいたら気づいたで、そんな自分が益々嫌いになったり。
一生懸命自分と戦っている人も知っているので、余計にそんな事を感じるのかも。

→続きを読む

web拍手 by FC2

トリロジー公式サイトがリニューアル

5月1日付でガラリとリニューアルされておりました。
公開にあたって、色々とヤッフゥ~♪な企画が用意されているようです。
ここでこまごまと書こうとも思ったんですが、色々とあり過ぎて、こりゃ実際に見ていただいた方が手っ取り早いな…という感じですので、こちらへGO!でございます。

■仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー 公式サイト 
  http://www.den-o-3.com/

とりあえず平日だってのに、後先考えずに完成披露試写会に申し込んでしまいました。
事後報告なう。 web拍手 by FC2
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Page Select
TOTAL Pages 1
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。