スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

温泉で新年会

明日はスーパーヒーロータ~イム!!
仮面ライダーは仮面ライダーアクセル登場編の後編、シンケンジャーは堅い絆で結ばれ他シンケンジャーの前についにドウコク復活、最終決戦へ…という目の離せない1時間!
楽しみです。早く明日が来ないかな。
レビューもますます長文化してます。もはやレビューじゃないですね。
私というフィルターを通して文章に書き起こした物になってるような気がします。

ノッてくると楽しいんですけど、スランプに陥ると書けないんですよね。産みの苦しみというかなんというか。
で、とシンケンジャーではなんとなく文体が違うような気が…気のせいかな。

まぁ、良いリハビリ・・・・になりますね。心で感じた物を言葉で表現する…というのは、なかなか難しいですね。この気持ちにぴったりの言葉は…何だろうなどと考えるながら書いてるわけですが。
これまでの人生でちまちま貯め込んだ経験や知識なんかが無造作に詰め込まれた引出しをひっくり返して、「あれ、アレはどこに仕舞っちゃったかな」とか「確かこの辺に…」と探す作業は、怠けていた脳ミソにはいいトレーニングです。
それに、若いころに比べると、心が鈍感になったというか、無感動になったというか、そんなだったんですが、このシーンの感動をどう表現しよう…なんて考えて言葉をこねくり回していると、だんだん自分の気持ちも盛り上がってきて、レビュー書きながら結構ボロボロ泣いたり、ニヤニヤ笑ったり、独り言言ったりしてるんです、私。なんて怪しい奴。感情を開放するってのは気持ちがいいですね。いい刺激です。



そんな風に毎週レビューを書いているわけですが。
明日はのレビューはUPできません。
このところ毎週こんなですね。すみません。

実は明日は特撮とは関係ない友人たちと、日帰りで温泉に行くんです。大江戸温泉物語
彼女らとは随分長い付き合いなんですが、「どういう繋がり?」と聞かれても一言で説明できない友人関係です。女性同士の仲良しさんって、洋服の趣味なんかも似通ってくるもんなんですが、見事にバラバラだし、全員に共通の趣味もないし。何か月も連絡取らなくとても、「この日に飲もう」という話になれば集まって、まるで毎日会ってたみたいに盛り上がって。

今はないんですけど、前はよく6人で映画に行ったんですけど、見たい映画がバラバラだから、みんな好きな映画を見て見終わったらここに集合!なんてこともやってました。干渉しないし、縛らないし、一緒にいるけど『個』・・・という距離感が、私にはとっても居心地がいいんです。
愚痴をこぼせば、余計なことは言わないで黙って聞いていてくれる。それが嬉しいんですよね。答えが欲しいわけじゃなくて、ただ聞いてもらいたいだけだから。

明日は温泉につかってきます。
のレビューは月曜日…かな?

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

専用機

ついに私のパソコンが届きました!
さすが、入金を確認してから納品までが早いですね!

これから各種設定に入ります!
コメント下さった白いのさん、M NOMさん、お返事も少しお待ち下さいね。

とにかく使えるようにしないとー♪

web拍手 by FC2

生ライダー

今日はこれから秋葉原までお出かけしてきます。
村枝賢一さんの『仮面ライダーSPIRITS』の原画展が開催中なので、前々から行く予定ではあったのですが、予定が空いたので友人と二人で行ってきます。
なんと、今日お昼くらいに、村枝先生ご本人が来場されるみたいなんですよね。
しかも、大きな布に巨大な仮面ライダーを直描きしてくださるようなのですよー!わお!

村枝賢一さんは、昔、少年サンデーで『俺たちのフィールド』を掲載している時から好きだったんですよね~。『佃島パイレーツ』の後サンデーでの連載をされなくなってしまったんですが。
去年、友人に『仮面ライダーSPIRITS』の事を聞いて、大喜びで即全巻買ったんです。まだ連載中ですが。
『仮面ライダーSPIRITS』も、掲載していたマガジンZが休刊になって、去年の夏から月マガに移って再開したのですが、新しい雑誌に移ったということで、タイトルが『新 仮面ライダーSPIRITS』になったんです。お話は続いてますが。ただし、新しい読者の方もいるということを踏まえて、連載再開後には、一文字隼人が本郷猛と出会って仮面ライダー2号になるまでの話を描かれたんです。

今日の原画展は、記念すべき『新 仮面ライダーSPIRITS』第1巻の原画展です。
入場無料ですよん。

web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第47幕 『絆』

長かった嘘が終わった時、そこに何も見つけられず、十臓との戦いに没頭していく丈瑠。

駆けつけずにはいられない茉子、千明、コトハ。

侍として身動き出来ない流之介。 

それぞれの思い…行き着く先には、果たして…!




「ざわついているな…。」

六門船から三途の川を眺め、薄皮太夫がつぶやいた。ドウコクの水切れが戻りかけているせい…シタリはそう思っているようだが、太夫はそれだけではない何か感じているようだ。



寂寥とした荒野で舞うように斬り合う丈瑠と十臓。

「嘘だけでは…決して嘘だけでは無いはず…!」

激しく刀を交えて睨み合う丈瑠の胸に、必死に訴えかける彦馬の言葉が甦る。でも…。

「それでも…!嘘は嘘だ!俺には…これが…。」

嘘で固めた人生の、その実体の無い頼りなさの中で、唯一自分に残された”確かな物”にすがる様に、丈瑠はシンケンマルをギュ…と握り締める。

丈瑠の身を案じて、茉子、千明、コトハは決戦の場に向かってひた走る。



それぞれにとってのつらい局面。ドウコク率いる外道衆との最終決戦を前に、各々の心にどう決着が着くのか。
サブタイトルのSEがもうね。いつもと違うし(ノ_;)


→続きを読む

web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第19話 『Iが止まらない/奴の名はアクセル』

先週の放送で、全国のお婿さんの希望の星、霧彦さんは嫁に撃ち抜けれて風都の風になってしまいました。一介のセールスマンからミュージアムの中枢、園崎家の長女の婿になった霧彦さんでしたが、最後は風都をこよなく愛する男・須藤霧彦に戻って逝きましたね。
悪側の人間として、華々しくクールに慇懃無礼な自信家として登場したと思ったら、嫁に虐げられるわ、ウザイほどの風都愛に溢れているわ、挙句ふうとくんのデザインまで手がけた事が発覚するにいたって、愛されるキャラに成長しましたよね。園崎家の不穏な闇に気づき始めた若菜姫と共に、園崎家の獅子身中の虫として、今後も活躍してくれるものとばかり思っておりましたが…。
霧彦さんの退場はとっても残念ですけど、綺麗な最期でしたよね。

先日発売されたヒロビの表紙、翔太郎&フィリップの後ろに、下半分が薄く消えかかってる霧彦さんが…。
そして、霧彦さんの綴じ込みポスターが遺影に見えてしょうがない件(ノ△;)



初登場、かもめビリヤード!
1話からずっと看板だけは毎週出てきましたけど、ついに店内が明らかに。…あんまり流行ってないんでしょうか、それとも営業時間前なのかな、薄暗い店内には台が2つ。翔太郎の他に客の姿は無いですね。
ああ、何だか懐かしい。ダンナと出会った頃、世間ではプールバーが流行っていて、そのせいで町のあちこちに安いビリヤード場がいくつもあったんですよ。
当時働いていた会社の近くにも、30分で500円位で台を借りられるところがあって、会社の帰りによく同僚と遊びました。ダンナともやりましたね~、ビリヤード。普通は1ショットで3クッション位なのに、ダンナと来たら5回も6回も跳ね返って、どんだけ馬鹿力で打ってんだと(笑)
そんな話はどうでもいい?あ、そうですよね、失礼しました。


  ビリヤード。 
  これぞまさにハードボイルドな男に似合う大人の競技だ。
  弾けて散らばるたまの行方を計算しつつ、 
  辛抱強く追い込んでいくさまは、探偵の仕事に通じるものがある。
  ま、要するに、俺のためにあるようなゲームだな。

"ハードボイルドな俺”に酔いしれるようにキューを手に取った翔太郎は、手玉をテーブルの中央に置き、キュッとティップにチョークを塗りつけた。ブレイクショットをするために回り込み、翔太郎はかっこつけて指先でくるりとキューを回し…けたたましい音を立てて取り落とした。気を取り直してキューを構え、手玉に狙いを定め、鋭く突く。
はたしてキューは翔太郎の手を離れて真直ぐに飛んでいき、入り口に姿を現した一人の男が器用にそれをキャッチした。

「達人の俺としたことが…ありえないミスを・・・」

あわてて取り繕う翔太郎の言い訳を軽く聞き流して、赤いジャケットに身を包んだその男はそのまま台に進むとキューを構えた。

「あんたは・・・?」
「依頼人さ。」

男がブレイクしたたまは、次々と吸い込まれるようにポケットに落ち、ブレイクエースを決めた。

「ハードボイルドだぜ・・・・。」

痺れたようにつぶやく翔太郎。

実際の桐山さんは、ビリヤードがお得意のようですね。このシーンの撮影はノリノリだったとか。本当はなかなかの腕前なのかも知れませんが、翔太郎はポーズだけのようです。カッコつけてマッセとかやって、ラシャに穴を開けちゃって弁償wなんて事をやらかしそう。



男の名は照井竜。風都署の刑事だった。
あんたが刑事?胡散臭そうに近寄り、頭の先から足の先まで不躾に眺め回す翔太郎を無視して、照井は懐から数枚の写真を取り出してテーブルに放り出し、淡々と簡潔に依頼内容を告げた。

「最近頻発している奇怪な凍結事件の犯人を見つけたい。得意分野だろう。」

写真に写し出された氷漬けの人々…これは明らかにドーパントの仕業だ。ドーパントがらみの事件を持ち込むとは、この男、鳴海探偵事務所の裏の顔(←ハードボイルド風に言ってみただけ)を知っているのか。いや、翔太郎も亜樹子もそこには気づいていないし。
自分と違って素のままで全身からハードボイルドの香りを漂わせている照井が悔しいのか、翔太郎は自分もハードボイルドなところを見せようと、フンと横を向いて「生憎だったな、ハードな世界に生きる探偵は、簡単に権力にはなびかないぜ。」といきがった。照井はまったく聞いちゃいませんが。
照井から前金を受け取った亜樹子は、「早く帰れ!」と照井に怒鳴りつける翔太郎にスリッパ一閃。前金として気前良く大金を入れた上客にすっかり上機嫌で、翔太郎の戯言など頭から無視してさっさと依頼を引き受けてしまった。
上客にはコーヒーだけでなく、ポップコーンが出るんですね、鳴海探偵事務所。
コーヒーもポップコーンも、照井の嗜好にはまったく合わないようですけど。ものすごく厭そうな顔。

「決まりだな。所長! 左の方・・・を借りていくぞ。

左の方。やっぱりこの男、知ってて・・・・来てますね。
亜樹子には強制的に送り出され、依頼人の照井は「借りてく」と言いながら、翔太郎を待たずに自分のペースでさっさと出かけてしまうし。ひとり振り回されて慌ててハードボイルダーで後を追う翔太郎。


「クールで切れる腕利きって感じ。翔太郎君とは間逆の人だな~♪」

ホクホクと前金を数えながら亜樹子は上機嫌だ。
フィリップは考え込むようにつめを噛みながらガレージから出てきた。

「照井竜、風都署の刑事…。」

何かが引っかかる。でも一体何がそんなに気になるのか、それがフィリップには思い当たらない。
分からないから余計に気になる…。



照井竜。何だか気に入らないヤツだ。
なんといっても一番癇に障るのは、
こいつから妙にハードボイルドの匂いがしてるって事さ。

…やっぱりそこか、翔太郎(笑)

先を走る照井の真っ赤なドゥカティ999を、追い抜いてニヤリと満足げに笑う翔太郎。子供か。
翔太郎が「ハードボイルド」と言う照井も、そんな翔太郎のハードボイルダーを忌々しそうに睨みつけ、後方から鮮やかに抜き去っていく。…子供か。
風都署刑事・照井竜、本当にハードボイルドな男なのかなぁ…。私にはまだそうは見えないのだけど。
おやっさんの言うところの「男の瞳の冷たさ」と隠しきれてない辺りが、まだまだガキだななんて。


→続きを読む

web拍手 by FC2

納品待ち。

今日、PC代金払い込んできました。一週間くらいで届くかなぁ、私のPC。

先日の土曜日の祖母の命日から始まって、今週は片づけなきゃならない用事が沢山あったというのもあるんですけど、やっぱり他人のパソコン借りながらってのは、厳しいですね。
結局、今日も書き上げることができませんでした。ちょっと年明けてからスランプで巧く文章が出てこないんですよねー。それは私自身の問題ですけど。
だから時間かかってしまうので、よけい自分専用のパソコンが待たれます。

明日にはWのレビューUP出来ればいいなぁ。
金曜と日曜もお出かけの予定だし。 web拍手 by FC2

専用機を注文しました。

今日はレビューを書こうと思ったんですけどね、間借りしていたアリエス(QOSMIO)の持ち主の学校が、今日明日の2日間、前期入試の為、在校生は登校禁止なんですって。彼も目的があって購入したPCですからね、使うと言われれば持ち主を優先しないとね。いや、彼は「使う?」って言ってくれたんですけどね。
しょうがないから今日は給料日だし、銀行回りやら友人に頼まれていたものを郵送したり、所用を片付けてきましたの。今は旦那さんのデルオくん借りて書いてるんですけど、帰ってきたら返さなきゃ。

ずっと私が借りてるわけにもいかないから、そろそろ本気で自分専用機を考えないとという事になりまして。PCに詳しい息子の友人まで巻き込んで、私のニーズに答えてくれるようなPCは何か…と知恵を貸してもらいました。

DVDや映像を見るという事。番組録画をしたいという事。イラストを描くという事。
それを踏まえて、どんな機能が必要か…というところから絞り込みましてね。

ブルーレイが読み書きできて、地デジチューナー搭載の国産品…という条件の中から探して、ついに決めましたよ。私の専用機。ネット通販でメーカー直販の物を注文しました。
28日までに注文すると割引クーポンが使えるんだもん。30,000円も安くなるんだもん。

嗚呼、初めての自分のために購入するPCなので、ワクワクしますね。一から一つずつ(単語を)覚えさせて私好みの可愛いヤツに育てるんだー。うふふ。名前をつけたらもっと愛着が湧きますよね。なんて名前にしよう♪
支払い方法をコンビに決済にしてしまった。わはは。現金もってファミマに行かなきゃ。

ということで、専用機としてdynabook satellite AXW/80KW(地デジチューナー搭載モデル)でオフィスの入ってないヤツを注文しました。何がいいって、テンキーもついてるし。

今、ただのごく潰し生活で、働いていた時の貯金も底をつき、私個人的にはジリ貧状態。新しいパソコンを買うお金なんて逆さに振っても出てこないんですけど、家庭内ローンで買わせてもらえることに。
早いトコ仕事見つけて、頑張って働いてお金返していかないとね。
全部払い終わって、初めて自分のモノですもんね。

早く来ないかな~…私のダイナマン(←惜しい!)
あー、お金払い込まなきゃこないんだっけ。

web拍手 by FC2

フェチ

昨日遠出をしてしまったもので、今日は家の用事をこなさなければなりませぬ。
SHTのレビューも早く書きたいんですが、今日は無理ですね~。

何もUPしないというのもつまらないので、拾った小ネタなど。
『女性に多いフェチは何でしょう』という記事です。日曜日の朝っぱらからなんて健全な話題。
人の嗜好はさまざまですね~。
ベスト20まで結果が見られるんですが、ざっと見て『そうそう、コレコレ!!』というものもあれば、『いや~、コレはちょっとわかんない・・・。』というものもあり。両極端ですね、結構。



女性が思う「実は○○フェチ」ランキング
 もともとの意味の性的嗜好だけでなく、最近ではいろいろな嗜好を表すフェチ。「私○○フェチなの〜」と..........≪続きを読む≫



私はこの中で選ぶなら、フェチ順で10位の無精ひげ、5位の喉仏、1位の声・・・ですかねぇ。微妙なところで9位のYシャツのVゾーンというのも、ドキッとします。
なんとなく傾向がわかりますね。私は、顎のラインから首筋、胸にかけてのラインに一番色気を感じるみたいですね。このラインがマッチョではない筋肉質で、男らしいのが好みです。しゃべるたびに上下する喉仏とか、なんだかつい目が言ってしまいます。(動く物を目で追う習性が・・・)
だから、高岩さんのアップのお写真なんて、もう破壊力ありすぎて。考えるだけで震えてしまう。

短めのひげは無条件に好きです。なんか好きです。ただ単におっ様が好きなだけじゃないかという話ですが。ただ、若い人でひげを生やしている人もいるんですが、まだまだしっくりしないって方が多いですね。おやっさんじゃないですけど、『ひげが似合うようになったら一人前だ』みたいな。

声は問答無用で腰に来ますね。耳から入った物は脳に直接来ます。本当は『女性は左耳からのささやきに弱い』といわれてるんですけど、私の場合、左耳が聞こえませんからね、ちょっと損してるかな。関さんの低音とか、大塚明夫さんとか、好きです。

他にも、厚い胸板とか、広くてがっしりした背中とか、高岩さんの足首とか(←こらこら)プチ・フェチは結構ありますね。考えてみるとドレもコレも、自分に無い物ばっかり。無いからこそ、そして絶対に手に入れられない物だからこそ、憧れるのかもしれないです、私の場合。
アゴ→首筋→胸板のラインフェチを除いて。(コレだけはドキドキが止まらない)

あと、コレでダンナに惚れたんですが、手ですね。でっかい手。ドキドキする・・・というより好きです。頭の上にポンと置いてもらうのが好きです。なんだか、充電されるようで癒されるというか、幸せな気分になる。

朝からすっとこどっこいな暴走記事を失礼しましたw。
ちょっと壊れ気味かも。『JAE NAKED HERO』のせいで。

web拍手 by FC2

サプライズ

JAE Staff blogで、サプライズ企画が発表されましたね!
初の丸ごとJAEの本!JAE公式インタビューブック!

『JAE NAKED HERO』

遂に2月下旬に発売だそうで。詳しい事はJAE Staff blogで。
一般販売の前にFEB.21の物販でも数量限定で買えるそうです。

来月下旬になったら全国の本屋さんの店頭に並ぶそうですが、そんな事になったらうっかり本屋に踏み込めません。考えられる可能性としては、店頭でフリーズ→システムダウン→再起動→バグ発生→熱暴走てな所でしょうか。

実はちょっと前に「出るらしい」というお話を耳にしていたので、スタッフブログの記事は「遂に!」という感じですね。小耳に挟んだ瞬間は、頭が真っ白になって思わず髪を掻き毟ってしまいました。
ファンの間から「ぜひ写真集を」という声もチラホラと聞こえてましたしね、JAE単独イベントに引き続き、夢の企画が次々と実現してます、JAE。

来月にはPV付CD『限界Revolution』も発売されるし、今度は公式インタビューブック。
内容を見てから出ないとなんとも言えないのですが、楽しみですね。というか写真集、ちゃんと見れるのか、私。ドキドキドキ。

ただ、水を差すわけではないんですが、”一抹の不安”というのもちょっぴりあるんですよね。
あくまでも個人的な感情なんですが、私にとって、高岩さんたちは”アイドル”ではないんです。そういう眼では見れないんですよね。高岩さんたちの素顔を見られる、お話が聞ける、というのはファンとして非情にうれしい事なのですが、私が惚れたのは、高岩さんたちのアクションも含めた演技力と、仕事に対する真摯で厳しい姿勢、こだわり、そういうものなんですよ。憧れもするし尊敬も出来る。
そういう意味も込めて、私にとっての”ヒーロー”なんです。

だから・・・妙な方向に行かなければいいなぁと。

集中力が必要な危険を伴う仕事だと思うのです。余計な仕事…というと語弊があるんですが、本業に支障が出やしないかと、余計な心配をしてしまいます。もちろん、高岩さんたちがこれらの企画にノリノリで、色んな面を見せてくださっているのであれば、それは素直に嬉しいですけどね。

高岩さんたちの露出が増えれば、自分もああいう風にヒーローを演じてみたいと憧れ夢見る若者が増えてくるかもしれないし、その中から明日の高岩さん、次郎さん・・・といった次代のヒーローが誕生するかもしれないですしね。その為にも、本質を見失わない企画を・・・と願わずにはいられないのです。

…なんて私は何様のつもりだという感じですね~。
高岩さんたちは『観せる』のが商売の俳優さんなのだから、こういう魅力の見せ方もいいじゃないという方もいると思うし、高岩さんたちに対する『好き』という気持ちも、そりゃもう多種多様だと思うんですよね。人それぞれでいいと思います。一人一人の想いは、全部本物だと思うし。

だから、ここに書いたのはあくまでも私個人の考え方です。ひとつの『好き』の形です。
サプライズ企画を否定するものではないし、コレが正論とも思ってないです。

高岩さんの特写写真(←誰もそんなこと言ってない)、私だって嬉しいに決まってるじゃないですか。高岩さんのインタビュー、読みたいに決まってるじゃないですか。高岩さんの歌、聞いてみたい決まってるじゃないですか。だったら素直に喜べって話ですが。
嬉しい気持ちの奥底に、まぁ、こういう不安も見え隠れしているわけで。



そいえばFE.21の”VS"企画の投票の結果も出たようですね。決定ではないですが。ドキドキしますね、一体どんな対決が!個人的には、一番投票の多かった他の事務s…いや、なんでもないです。






web拍手 by FC2

もう1年経ってしまいました。

…と言うことで、日付変わって今日ですね、墓参りに行ってきます。
つい6時間ほど前に思い立ったんですけどね。
ここのところ、ぼーっと日々を過ごしてきたので、今日が何日かなんて考えてなかったんですが、妹からの電話で「ああ、そうだ、おばあちゃんの命日だった!」と思い出して。

おばあちゃんが亡くなってもう1年も経つんだなぁ。早いものです。
私は嫁いで郷里を離れてしまったので、まだ実感が湧かないんですよね。
今も実家に帰れば、そこにおばあちゃんが居て待っててくれるような気がするんです。
通夜とか葬式とか、新盆や一周忌。ここ一年そんなイベントもあって、その都度帰省してたんですけど。不思議ですね、ちっとも実感できてなかった。普通に遺影に向かって「おばあちゃん、ただいま~」とか「お茶淹れたよ~」とか、話しかけてましたから。

今日もも多分、「おばあちゃん、来たよ~」と普通に声をかけるんだろーな。お墓に向かって。
途中でおばあちゃんが好きだったフレンチクルーラー買ってこうか。
お墓には供えられないけど、仏壇になら。
お花より喜ぶかも。

さてと明朝は5時起きだぜ。
早く寝なければ!

web拍手 by FC2

今年こそはぬかりなく。

ああ・・・やっぱり『陸山会りくざんかい』が『ビグザム会』に聞こえてしょうがない・・・。
ガンダム見たことないから、ビグ・ザムってどんなのかわかってないのに。
気になってしょうがないので検索してみたんですが、『圧倒的』とか『デカイ』とか『でたらめな破壊力がある』とか『でもちょっとしか動かない』とか『接近戦に持ち込まれて負けた』とか、概ねそんなところでしょうか?違う?
『ビグザム会』でもあながち間違っちゃいないような気も・・・アワワ・・・(・ω・)
どうでもいいことですが。


さて、テレビやネットを見てるとそろそろ今年も『あの日』についての話題がチラホラ聞こえてきますね。去年は「どうしよう、どうしよう」とワタワタしてるうちに『その日』が迫って、結局ギリギリになって「これでいいや」と郵送した後にエラい後悔した苦い思い出が・・・。

今年こそはリベンジしたい!
とはいえ、乙女成分が絶望的に欠落しているので、ロマンチックが苦手なんです。かといって洗練されたセンスも持ち合わせていないので、こういうイベントでの贈り物って、本当に悩みます。

あの方に対する気持ちは『LOVE』ではないので、ロマンチックである必要もないんですけどね。
どんなものがお好きなんだろう・・・とか、考えてもわかりませんしね。
直にお会いした事もお話した事もないわけですから。
そんな事があったら、今頃は悶死してますけど。

「応援しています!」という気持ちを形にして贈るのだし、人気投票的な要素もあるだろうし。
自己満足になってしまっても仕方がないと割り切るしかないですよね。
あとは常識と良識に照らし合わせて、受け取った方にお気を遣わせないような物を・・・と。

大概、考えすぎるとロクな事にはならないんです、私の場合。なんとなくパッと思いついた物の方が結果オーライだったりしますので、ここは自分の勘を信じて。

…なんて事を考えていたら、今日ふと思いついて、だいぶ早いですけど手配してしまいました。来月になったらバレンタイン商戦も本格化し始めて、その時になって『コレ』と思っても、下手すれば在庫切れとか、入荷待ちなんて事にもなりかねないし。
そんなにたいしたものではないんですけどね。金額的にも。

コレで今年の高岩さんへのバレンタインデーは、気持ちがちょっぴり楽になりました。
FEB.21の事は、来月になったら考えよう…。こちらは持ち帰っていただく事を考えたら、軽くて実用的なものがいいかしら。タオルとか、白い靴下10足セットとか。
そうね、こうなったらネタに走るってのも素敵ね。うふふ。


本命のダンナさんへのプレゼントも考えなきゃね。
うんうん、考えてますよ、ちゃんと。考えてますとも。

え~と・・・・。

web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第46幕 『激突大勝負』

真の当主・志葉薫の登場で、突然、丈瑠は影武者の任を解かれた。
幼い日より志葉の殿として生き、殿として戦ってきた丈瑠は、ただの”丈瑠”として放り出された今、驚くほど何も無い自分に呆然とした。

志葉家十八代目当主・志葉丈瑠。それ以外の生き方など…知らない。

居場所も存在する意味も見失い、仲間とも離れて空っぽになった丈瑠の心の隙間に十臓の言葉が流れ込んできた。

「俺と闘う!お前はそれだけで十分だ。」

何も無いよりかは、マシか…。丈瑠は父の墓前でシンケンマルを構え、十臓と向き合った。
はらはらと音もなく落ち葉が舞い散る。二人に向かって世界が急速に閉じてくる。

「これだ…。
 存在するのは、ただ剣のみ。するべき事は、ただ闘いのみ!あとは一切ごみ!
 
 …お前ならここまで来ると思っていた。」

ジリ…と互いが間合いを詰める。十臓の逆刃が煌き、二人は激しい斬り合いを始めた。

「裏正…喜べ!これから味わうものこそ、最高の…!!!」
 


 

→続きを読む

web拍手 by FC2

馬鹿は風邪を引かない

…とよく言いますが、あれはきっと、馬鹿は風邪を引いても気がつかない。馬鹿だから。ってなことなんでしょうかね。

あんまりにも17日のSHTが切なくて、でも家族の前とはいえ絶対に人前では泣きたくないから、ずっと涙を堪えて見てたんですよね。いつもは使わないような筋肉と神経を使ったもんだから、そのせいで頭痛がして肩と首がダルイのかと。おまけに鼻がグズグズするのは、時折霧彦さんや殿の事を思い出して、鼻の奥がツンと痛くなるからだと。

どうも風邪ひいたみたいですな。はっはっは。
考えてみたら、確かに寒い日ではありましたが、たくさん着こんで買い物に出たのに、妙な寒気がしていた気がします。もっと高熱が出るとか、唾が飲めないほどのどが痛いとか、脇腹がつるほど咳が出る…みたいな自己主張する風邪だったら気がついたと思うんですけどね。言ってよ、みたいな。


普段めったに風邪引かないから風邪薬飲んだ後の、フワフワ感に抗えないんですよね~。今日は一日中うつらうつらとしてました。スーッと眠りに落ちるのは気持ちいいといえば気持ちいいんですが、日がな一日頭がハッキリしないのは気持ち悪いですね。


今日は早めに寝よう…。


web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第18話 『さらばNよ/友は風と共に』

「ファングジョーカー。
 まずはお前との決着を付けなくてはなぁ!!」

突然目の前に現れて戦いを挑んできたナスカの刀を、アームセイバーで迎えうつファングジョーカー。火花散る激しい戦いの中、フィリップと翔太郎は、ファングジョーカーの能力に驚いた。無防備な着地の瞬間、ナスカに背後から斬りかかられたにもかかわらず、反射的に身体が動いてその攻撃を受け止めたのだ。

「殺気を感じると、自然と身体が動く!そして…」
「貴様みたいな悪党と戦うと、
 ものスゲェパワーがこの拳にみなぎる!!」

野生の獣そのものですね、ファングジョーカー。まさに本能で闘っている。敵の殺気に過敏に反応して、猛々しい程の闘争本能をむき出しにして闘い、怒りはそのまま力に変わる。翔太郎のおかげで制御できるなりましたが、恐ろしいフォームです。私は好きですけどね~。荒々しい高岩さんも素敵です。(そこ?!)

野生の闘争本能vs超高速の力。ナスカもやられてばかりではない。超高速で移動してファングジョーカーを翻弄する。しかし。

「うぅ…あ…、なんだ…身体が…超高速についていけない…!!」

突然、苦痛に呻きながら膝を折るナスカ。隙を逃さず間合いに飛び込んだファングジョーカーのアームセイバーが、ナスカの喉元を切り裂くかと思ったその刹那!

「よせー!フィリップ!!」

祥太郎の左手がアームセイバーを止めた。

「なぜ…止めた?」
「さあな。…まぁ、アレが目に入っちまって。」

ファングジョーカーの視線を辿ってナスカがゆっくりと振り返ると、そこには「ふうとくん」のポスターが貼られていた。「みんなで作ろう。明るい風が吹く街 風都」
実はこのシーンで吹いちゃったんですよね。緊迫したバトルを止めたのはふうとくんかいw!。…と。まさかあんな切ない展開になるとは思いもよらず(ノ_;)

「言ったよな?お前も…この街を愛してるって。
 もしそれが本当なら、子供達にもう、あんな涙は流させんな。」

ファングジョーカーが見つめる先には、激痛に呻き苦しむ少年の身体を抱いて泣きじゃくる少女の姿があった。互いに変身を解き、対峙する二人。

「あいつを早く病院に。」

園崎霧彦はそう言うと去っていった。
目を覚ました翔太郎が苦しむ統馬を病院に運ぼうとしていると、フィリップがおもむろに近寄ってきて統馬の袖を捲りあげた。

「メモリが壊れなかった事と、この副作用には何か関係があるのかな。」

「早く病院に!!」

まるでその事には触れて欲しくないかのようにフィリップの手を払って、アカネが叫ぶ。その一瞬、茜の袖口から見えた生体コネクターを、フィリップは見逃さなかった。



「決して忘れられない別れ」
それは、見ている私たちにとっても同様でした。

The Long Goodbye…。


→続きを読む

web拍手 by FC2

間借り中なので・・・

今日はアイリスの持ち主が家にいるので、レビュー書けないんです...orz
早いとこ自分用のパソコンを手配せねば。

今週のSHTも、もう・・・もう・・・もう・・・(号泣)
明日はWを、明後日はシンケンジャーを、じっくりと書きたいと思います。
いつにも増して長文になりそうな予感がしますが、遅くなっても書き上げたいですね。

DELLちゃんには、SHT用語を片っ端から単語登録してたんですが、息子のパソコンは当然そんな言葉、覚えてません。それに変換のクセも勝手が違うもんなんですね。けっこう変換が面倒くさい。処理速度はむちゃくちゃ早いんですけどね。7だし。
早いとこ専用機を手配せねば・・・。


web拍手 by FC2

エクササイズ

明日の仮面ライダーを目指すべく・・・間に合わないか、訂正。

「仮面ライダーに、俺はなる!!」くらいの心構えで肉体改造をしようと、今年は

ダイエット&「歳の割にはいい身体!」

を目標に掲げたわけですが、びっくりする程なにもしていません。(おいおい)
そもそも「明日から○○する!」と言う人は、なんだかんだと自分を甘やかして絶対に目標を達成できないのだそうで。
私も「運動用の靴買わなきゃ」とか「エクササイズの本を買ってこようかな」などと考えている時点で、すでに脱落者フラグが立ってる気がする。

とりあえず、ダイエットに先ず必要なことは『サイズを測る事』とテレビで言っていたので測ってみました。それから目安として、ネットで年齢別に理想のプロポーションの数値が出せるサイトを調べて、比較してみたんですね。ハイ。
私が参考にさせていただいたのは『かえるちゃん測定所』さんです。

理想値よりも数字が大きい所が多いです。というかほぼすべてが...orz
そうですね、体重にして5kg程度の減量が必要ですかね~。自分では変わらないと思っていたのに、気づかないうちに増えている数字の恐怖!!こわっ!
去年の夏に、膝を痛めたし腰痛もあるので、やはり負担を軽くするためにも減量と筋肉強化はしなきゃ・・・という真面目な理由も、一応はあるんです。一応ね。


さて、どうやってダイエットしよう。
のめり込むと食う寝る忘れてガーッと集中してしまうので、かえって体調を崩す本末転倒な事になって長続きしないんですよね。しかも飽きっぽいし。
それに、急激に体重を落とすつもりもないので、筋肉を付けながら徐々に身体を絞っていけたらいいなと思っています。1日のエクササイズが短時間であっても、一日でも長く毎日続けられる事が、ダイエットを成功させる鍵だと思うんですよね。それこそ、始めたら一生続けるくらいの気構えで。

私が楽しく毎日続けられる事。何があるだろうか・・・。

あ!仮面ライダーのキメポーズを立て続けにやるってのはどうだろう?!
高岩成二オンステージで高岩さん、かなりばててたし、相当な運動量があるんじゃないだろうか!!龍騎のドラゴンライダーキックの前のポーズは足腰鍛えられそうだし、響鬼の音撃打は二の腕と背筋が鍛えられそう。キバは柔軟性とか、電王はひたすら疲れるとか。そうそう、カブトの立ち姿なんて、真似してるだけでぐったりするほど全身運動になるし。

あらそれ、いいじゃない?考えているだけで楽し~わぁ~♪
ライダーのポーズって、腰を落としたり、捻ったり、柔軟性が必要だったり、ちゃんと真似しようとすると結構大変だったりするんですよね~。

『うたっておどって、大とっくん』と『イクササイズ』の2本立てもいいわね。うふふ。



考えてます!考えてますって!ふざけてません。
ちゃんと真面目にダイエットしますってば(^^;)





web拍手 by FC2

チケット

とっくにFEB.21イベントのチケットを発券をしたのに、ブログでその事について何にも触れていなかったという事に、ふと気がつきました。なんてウカツな。最近余裕がなさ過ぎ。

前回に引き続き2回目のイベントにも参加できたという幸運を素直に喜んでいます。ほんの半年前までは、JAEのイベントが開催される…というコト自体が、夢のまた夢だったんですから。
うれしいです。また生の高岩さんのお姿を拝見することが出来る…。

高岩さんに対して擬似恋愛のような感情は無いんですけど、本当にもう震えるほど大好きです。憧れて憧れて、憧れすぎてただ遠くから見ている事しか出来ないくらい。
高岩さんは私にとって、ヒーローなんです。憧れのヒーロー。

もうね、「もしも生高岩さんに会えたら」みたいな、高岩さんの”もしも話”になると、笑えるほど動揺してしまうので、この間も「ノラさん見てると自分は冷静になれる」と言われました(^^;)
前回のイベント前は、緊張しすぎて身体にも異変をきたしてしまったので、今回は直前までなるべく別のことを考えていようと思ってます。(出来るものならな。)

それでなくとも今回のイベント前には、刺激物が販売されますしね・・・。
あああっ!!!しまった、墓穴を掘った!せっかく考えないようにしてたのに・・・。

web拍手 by FC2

衝動買い

ブランド物とか、ジュエリーとか、流行の最先端とか、人気俳優の○○さん愛用!とか、セレブ御用達とか、世界の△△が大絶賛!とか、超有名占い師の××先生がパワーを込めた!!とか、No.1とか、一流大学卒とか、一流企業の社長とか、プレミアとか、ベストセラーとか、芸能人とか、イケメンとか…いちいちあげればキリが無いんですけれどもね。価値観の物差しが、だいぶ世間からかけ離れているようです。

天邪鬼と言われても仕方ないですが、『バリュー』だの『ブランド』だの『一流』だの『有名』だのといった物に全く興味が無いから、私にはそれらの価値が全くわかりません。
だから、何十万何百万のブランド物をプレゼントされた・・・みたいな話を聞かされても、羨ましいとも妬ましいとも感じないので、申し訳ないけれども「へ~。」みたいな薄い反応しか出来ないんですよね。だって欲しくないもの。

知人の子供が超難関の有名校に受かったなんて話を聞いても、受かった本人に対しては「勉強がんばったんだね!良かったね!」とは思うんですけどねぇ~。
本当に、自慢話しがいのない人間ですみません。

逆に言えば、そういうものに踊らされないという自信はありますね。
私自身の心の琴線に触れたものだけが、私にとっての価値のある物、価値のある事といえます。なんて傲慢な人間なのだろうと、自分でも思いますけど、人の価値観なんて結局そういうものなのではないかと思うのです。

誕生日に歳の数だけの真っ赤なバラの花束をもらうより、仮面ライダーWのデコキャラで祝ってもらったほうが嬉しいし、世界一周旅行に行くくらいなら、日本全国特撮ロケ地巡りをしたい。
世間の価値がどうであろうと、私はそうなのだからしかたがないじゃない。
↑基準が仮面ライダーとか特撮とか、高岩さんとか、高岩さんとか、高岩さんとか…。あと馬鹿馬鹿しくて笑える物とか(笑)いや、ちゃんと真面目な基準も持ち合わせておりますよ。大人として。


そんな私が最近衝動買いした物。
全体
だって…パッケージといい、ネーミングといい、素敵じゃない。

汗拭きショッカー 文章

戦闘の合間戦闘の後に使うとイーッ!気持ち!だそうです。

・・・・・闘う男のフェイシャルシートって書いてあるけど、まぁいいか。


web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第45幕 『影武者』

殿様・丈瑠と共に戦ってきた家臣たちの前に、
突如現れたのは、志葉家十八代目当主を名乗るもうひとりのシンケンレッド。
この大波乱、侍たちは乗り越えられるのか。
はたまた飲み込まれてしまうのか・・・・。

いつかは来ると…覚悟はしていても、いざ直面すると”、その時”はあたかも突然訪れた様で、さすがの彦馬も動揺の色を隠せない。そこへ、担架に乗せられて瀕死の丈瑠が運び込まれてきた。

「殿っ!!」

あわてて駆け寄り、丈瑠の酷い有様を目の当たりにして思わず言葉を詰まらせる。すぐに黒子たちに手当てを命じ、丈瑠は奥の部屋へと運ばれていった。心配そうにそれを見送る彦馬に、遅れて戻ってきた流ノ介たちが詰めよった。

「彦馬さん…どういうことですかっ?! あの十八代目という姫は一体・・・?!」
「シンケンレッドに変身してたぞ?!」
「意味わかんねぇよ!丈瑠が十八代目じゃねぇのかよっ!!」


怖い顔をして口々に叫ぶシンケン男組みの3人を静かに諫め、「その姫はどちらに?」と茉子に尋ねた。
もうすぐここへ…と茉子が答える。
コトハは皆の後ろで辛そうに俯いていたが、不安げに顔上げ、おずおずと彦馬に問いかけた。

「彦馬さん…殿様は、殿様ですよね?」

しかしその問いに、彦馬は黙して答えない。眉間に深くしわを寄せ、口を真一文字に引き結んで、ただ悲しそうにじっと立ち尽くしている。千明が苛々と彦馬の肩を揺さぶる。その時、茉子が意を決したように口を開いた。

「丈瑠は…あの女の子の……影武者ですか?」

ざわり…と皆に動揺が走る。そんな馬鹿な…何であいつが…!
流ノ介も千明も源太もコトハも…もしかしたら、その可能性をちらとでも考えたかもしれません。ただ認めたくないし、考えたくもない。違う答えが彦馬さんの口から語られる事を願っていたのかもしれませんね。
悲痛な面持ちで叫びうろたえる侍たちを、彦馬はもう一度諌めて、静かにみんなの顔を見渡して言った。

「とにかく落ち着け。お前たちの動揺はわかる。
 だがわしも、急なことで、どう説明してよいものか…。」

うなだれる流ノ介たちを前にして、言葉を探しながら、彦馬自身も両手をもみしだいている。
そこへ。

「志葉家十八代目当主、志葉薫様、おなりである!!」

袴姿も凛々しい志葉薫が、きりりと顔を上げて姿を現した。まだあどけなさが残るものの、凛と背筋を伸ばした様子は威風堂々として、いかにも志葉家の当主に相応しい風格を備えている。
いつもは丈瑠が座っている上座の座布団を、裃黒子が薫用の金糸のものと取り替え、薫は至極当然のようにそこに鎮座した。座敷の両側に傅くおつきの裃黒子たち。

彦馬は畏まって正座し、恭しく一礼した。
事態をにわかには受け入れずに、5人は呆然と立ち尽くす。「姫の御前である!頭が高い!控えよ」と、居丈高いたけだかに従わせようとする家老・丹波の言葉にも、流ノ介と千明はあからさまに反抗的な目で睨みつけ、茉子とコトハは目を逸らし、源太は信じられないといった表情で一瞥するだけで、丈瑠以外の当主に傅くことを無言で拒絶していた。
流ノ介たちのそのような態度に、丹波が「控えろォォ!!」とヒステリックな声を上げたその時、それまで黙って座っていた志葉薫が静かに一喝して丹波を黙らせた。

「丹波!声が大きい。」

「お前たち、とにかく座れ。」

彦馬の言葉に、流ノ介たちは渋々姫の御前に座った。



別室で黒子たちに手当てを受けていた丈瑠が目を開けた。
虚ろな瞳に映る天井を紙ひこうきの幻が横切って飛んでいく。
幼き日、縁台で父と飛ばしたあの紙ひこうき…。



切なくて、見ていて辛い場面でしたよね。
番組開始当初から、丈瑠は何かを隠し、何かを抱えて戦っていると思ってはいましたけど。影武者だったとは…。思いもよらぬ展開です。放送回数もこの回を終えれば残り4回。これから丈瑠は、そしてシンケンジャーの面々はどうするのか、どのような終幕に向かっているのか、1回も見逃せません。

→続きを読む

web拍手 by FC2

レビュー

私のPCのわがまま娘・DELLちゃんは、ここ半年くらいの間、気が向かなきゃバッテリーを充電しない、無線LANを有効にしても無視すると、わがまま放題だったんですが、とうとうアダプターからも電源を取ってはくれなくなってしまいました。幸い、バッテリーはほぼ満タン状態だったので、急いで外付けHDにバックアップ取ったんですが、その作業でバッテリーは使い切ってしまったんですよー。(ノДT)

とにかく電源を何とか供給しないと、この娘はただの箱です。どうしよう…。お気に入りのサイトとか、また1から探さないとならないのかな~。そこまで手を打てなかったんですよね。困ったな。
…いっそ…買い換えたい…(ボソッ)

しかたないから、今はダンナのPCを借りて書いてます。シンケンレビューも書きかけたんですが、そんな状況なので、続きはダンナのPCから書いてます。
でも、やっぱり使い勝手が違うので時間がかかってしまうんですよね~。ダンナのデルオ君は、「しばけじゅうはちだいめとうしゅ」と打って変換すると「司馬家十八代目投手」になっちゃう。
誰だ、それ。どんなドラマ?300年も昔から外野手と戦ってきた侍ジャイアンツの末裔の話?

いちいち打たないとならないわけです。腑破十臓なんてものすごくめんどくさいのに「不和重蔵」になっちゃうしね。自分のだと単語登録してあるので一発で出てくるんですが。
ちょっと時間かかりそうです。今日中にはとても無理そう…。
明日には絶対にUPしたいので、頑張ります!


昨夜から何度も固まって、おかしいなぁとは思ってたんですけどね~…。
あ~あ・・・。



【同日追記】

DELLちゃんは完全にアウトです。データはとりあえず全部吸い出して、外付けHDに移しました。
当面は、息子が「俺のQOSMIO、使ってていいよ。使いやすいように単語登録してもいいから。」と言ってくれたので、しばらくはレンタル生活です。息子のQOSMIO、名前がついてまして、「アイリス」といいます。
しばらくよろしくね、アイリス。

ところで、DELLちゃんのOSはXPだったんですが、アイリスはいきなりビスタすっ飛ばしてなんですよね。
木造平屋建てで暮らしていたのに突然家が倒壊したので、いきなり園崎家みたいな豪邸に間借り…みたいな感じです。広い部屋が多すぎて、どこに何があるのやら…。一応息子が、私でもわかるように使いやすく整理してくれましたが。

下々のものにはわからない道具もあったりして、「すみません、これどうやって使うんですか?」みたいな。

web拍手 by FC2

風の街

ふうと

写真はこの間友人とお出かけした時、二人して脊髄反射的に2度見してしまった豆腐の専門店です。過敏すぎ(笑)右から「とうふ」と読むんですが、でも横書きだと絶対に左から読んじゃいますよね。


昨日とは打って変わって、今日は雲ひとつない晴天です。
笑っちゃうくらい晴れているのに、今日は物凄く風が強いですね。

前も書いたことあるんですが、晴天でも曇天でも雨でも雪でも、私は風が強い日が大キライで、木々の梢や電線をビュウビュウ鳴らして吹き荒れる風の音を聞いていると、朝から憂鬱な気分になるんです。

今も窓から外を見ると、向かいの学校の校庭に植えられたイチョウや桜の木が風に吹かれて大きく揺れているのが見えます。だいぶ風が強いですね…。

そうね、そうだわ、あの木々の向こうに見える四角い校舎のそのまた向こうに、
風都タワーを幻視すればイイじゃない。
ここは風の街・風都。風が吹いて当たり前なのよぅ。うふふ。

そう考えれば、風の日も楽しくなって来るじゃない。うふふふふ。

web拍手 by FC2

戦利品

開催期間終了間際に、とんでもなくデカイ一石を投じた『仮面ライダー一番くじ』も、とうとう11日を持って終了いたしましたね。皆さんの戦果はいかがでしたか?

我が家では、年末から年始にかけて大掃除やらダンナの両親襲来ご来訪やらで、バタバタしていた私に代わって、息子やダンナがセブンイレブンを駆けまわってくれました。
ありがとう!私は良い家族に恵まれました(感涙)
それに、友人もダブった景品をわけてくれたおかげで、どうしても欲しかったアイテムもGETする事が出来ました!ホントにありがとう!ありがとうございます!

今日は本当はシンケンジャーのレビューをUPする予定だったんですが、朝からこまごまと溜まっていた用事を片付けていたら、すっかり時間が無くなってしまって、結局書けませんでした。スミマセン。
こんな時間になってしまったので、そうだ、一番くじの戦果報告をしておこうと思い立ちまして。

一番くじではありませんが、先ず、ペットボトルについていたストラップはコンプリートしました。
これはキャンペーンがスタートした直後であれば、誰でも容易にコンプできますもんね。
一応コンプしました…という事で。
ドリンクのストラップ

去年のキャンペーンのストラップより、塗りが荒いですね。全体的に。後ろなんてほとんど塗ってないし。キバなんて複眼が左右でくっ付いてまっかっかだし。リペしようかな。

では以下で、一番くじの戦利品を。

→続きを読む

web拍手 by FC2

今日はお出かけ。

なので、シンケンジャーのレビューは明日UPします。

今週のシンケンジャー、『これは子供番組の域を超えてるな。』と思いました。NHKの大河でやってもおかしくない見応えでした。

小さなお友達の目にはどう映ったんだろう…と考えていたら、妹からメールがきました。
妹のひとり娘・モモは、両親がまったく特撮に興味がないという家庭環境の中、SHTとウルトラにガッツリハマったという、先行き楽しみな幼稚園児ですが、彼女は、先日のシンケンジャーを見終わった後から、ずーっと
『アタシ、本当はシンケンジャーの姫なの♪』と言い張っているらしい。
戦隊好きな女の子にとって、姫レッドは鉄板なんですね~。
web拍手 by FC2

仮面ライダーW 第17話 『さらばNよ/メモリキッズ』

『なんでいきなり俺たちはこいつと戦っているのか…話はほんの30分ほど前に遡る…。

 それはまさに…運命のいたずらだった…。』

いきなりとナスカのバトルシーンから始まった今週の仮面ライダー
一瞬、「え?!先週どんな場面で終わったけ…?!」と考えてしまいましたよ。確か先週は先週で決着がついたハズ…フィリップがリバウンドして終わったハズ…と。ああ、驚いた。

それにしても…しょっぱなからとナスカのガワ対決が見られるなんて。アクションシーンが大好きな私としては、とっても嬉しい限り♪
高岩さんと渡辺さんのアクションも素晴らしいんですが、翔太郎役の桐山漣さんってアフレコがお上手ですよね。戦闘中の掛け声とか、息遣いが高岩さんの動きと合っていて、いかにも翔太郎らしい自然な演技だなと、いつも感心して見ているんですよ。個人的には、ちょっと押さえた感じで物憂げに渋く「あ?」っていうのが好きです(^^)
かと思うと、ファングジョーカーの時の冷静なフィリップと対照的な、ストレートな感情とかテンションとか(笑)メリハリがあってとっても惹きつけられるんですよ。先週からの高岩さんの小芝居とも相まって、楽しみでしょうがないです<ファングジョーカー。



遡ること、30分前。
翔太郎は行きつけの理容室『バーバー風』を久しぶりに訪れ、散髪台で顔を蒸されてまったりしている。

「昔っから、風向きが悪い日はなんかさっぱりしたくなって、
 自然とここに足が向くんだよねぇ~。」

ありがとう…と、贔屓にして通ってくれる翔太郎に礼を言った店長の表情は、何か心配事があるのか、どこか浮かない。思い切って翔太郎に相談事を持ちかけようと店主が話を切りだした途端、隣の散髪台の男が口を開いた。

「私と同じだよ。風向きが悪い日は、決まってこの店だ。ね、マスター?」

あれ?この声はどこかで…。
バーバー風のファンそして風都を愛する者同士意気投合した二人。風都のイメージキャラクター・風都くんは私がデザインしたんだよ!!と、得意気に起き上がった男の顔から蒸しタオルがずり落ちる。

あら、霧彦さんじゃありませんか!!風都くんは霧彦さんがデザインしたものだったんですね!!!凄い!ああ…仮面ライダーの一番くじで風都くんを引き当てられなかったのが悔やまれる…。やっぱりアレ、欲しかったなぁ…。サイクロンジョーカーとコンプリートフォームは2個ずつあるのに…(´;ω;`)ショボーン

慌てて助手が霧彦さんを寝かせてタオル出元通りに顔を包む。入れ替わりに、マジで!すっげぇ~!!と跳ね起きた翔太郎の顔からタオルが落ちる。互いに顔を見れないまま話は盛り上がり、特製風都くんキーホルダー(限定生産50個)を霧彦さんから翔太郎へプレゼントするなんて話に。大喜びの翔太郎。

「I 風都君」

見ると霧彦さんのポケットからは風都君のキーホルダーが!
どんだけ風都が好きなのだ、この二人は(笑)いや微笑ましい。

その時アラームが鳴り、二人の顔は蒸し上がった。タオルが取り除かれ、和やかに笑いながら、互いの隣に居る”同じ風都を愛す同志”の顔を見たとたん、弾かれた様に飛び起きた。

「貴様は!!」
「お前!!」
「表に出たまえ!!」

店主を置き去りに、色めき立つ二人。



「まさかねぇ…。こんな場所で会えるとは思わなかったよ。仮面ライダー君」

仮面ライダーさんの次は仮面ライダーです。
なんだか見た事のある神社の境内にやって来た二人。
この男、なぜ俺を仮面ライダーと知っているのか…。

「お前…一体誰なんだ…?!」

そうか、翔太郎はこれまで人間態の霧彦とは会った事があったし、何度もナスカとは戦っていたけれど、ナスカの正体がこの男だとは知らなかったんですよね。

霧彦はくるりと翔太郎に向き直り、「園崎霧彦」と名乗った。傲慢に相手を見下し…というより、自信満々に誇らしげな笑みを満面に浮かべ、自分を誇示するようにナスカのドライバを取り出して、霧彦は翔太郎の目の前でナスカに変身した。目を見張って見守っていた翔太郎は、しかしこれで全てに得心がいったという風に「なるほどな」と横を向いた。
霧彦に言わせれば、ガイアメモリは人間を素晴らしい存在へと進化させる物。それを流通させる仕事に彼は非常な喜びと誇りを持っているようだ。社会悪に加担しているなどと、微塵も思ってはいない。

「ふざけるな!手目ぇらがばら撒いているのは、この街を泣かせる悪魔の道具だ!!」

翔太郎がジョーカーメモリを取り出すと、ナスカがそれを止めた。どうせならファングジョーカーと闘いたいと言い出したのだ。ふん…と鼻で笑い、「聞いたかフィリップ。どうする?」と翔太郎がフィリップに声をかけた。

その頃、事務所ではフィリップがベッドの下で探し物の真っ最中。フィリップもファングジョーカーで行きたいのは山々なのだが、肝心のファングがいない!
朝からずっと事務所銃をひっくり返して、亜樹子と共に探し回っているのに、影も形もない。ファングメモリが無いと言うなら、霧彦さんのリクエストには答えるのは不可能。

「じゃあ仕方ねぇな。こいつで我慢しな。」

サイクロンジョーカーに変身した二人に、ナスカは面白くなさそうに呟いた。

「いつものスタイルか…なら…君たちの敗北は決まった!」
「ふん、そいつはどうかな…?」

そしてバトルが開始された。刀で戦うナスカに対して、素手の接近格闘は不利。かくしてはサイクロンメタルにチェンジし、冒頭に戻る。

運命のいたずら。
この偶然の出会いは、決して忘れられない別れの始りだった…。

えええ?!どういう事?今週のサブタイトル『さらばNよ』のNってナスカのN?!
霧彦さん、どうなっちゃうのwww?!


→続きを読む

web拍手 by FC2

この誘惑には勝てないかもしれない…。

特撮好き…と一口に言っても、人それぞれ好きなジャンル、色々な楽しみ方がありますよね。

最近は大人向けの特撮作品もたくさん作られて、それぞれにコアなファンがいらっしゃいます。SHT以外でも光の巨人とかレスキューなヒーローとか、特撮ヒーローはたくさんいますよね。ファンは自分の好きなヒーローを選びたい放題です。しかも電王以来、女性で特撮好きな人が増えて来たもんですから、女で特撮好きでも、昔ほど奇異の目で見られなくなったという点においては喜ばしい。女性の場合はいろんな"好き”があるようで、そこここで物議を醸したりしているようですが、それはそれとして。ああ、いい時代だ!

私も今は、シンケンジャーは面白くてお話に惹きこまれ、それぞれのキャラクターの行く末が気になって仕方なかったりしてますけど、よくよく考えてみると、やっぱり仮面ライダーが一番好きなんですね。

そもそも、忘れていた仮面ライダー大好きな少年心を思い出させてくれたのは、高岩さんなんです。高岩さんの演じる仮面ライダーに惹かれ、再び仮面ライダーの世界に足を踏み入れたわけです。
1971年の仮面ライダーから数えて今年で40年。昭和から平成へと時代の移り変わりに合わせて、仮面ライダーの在り方も変わってきましたけれど、それでも、いつの時代であっても、私にとってのヒーローは、仮面ライダーなのです。

ぶっちゃけ、これまでで一番多くの主役ライダーを演じ続けてこられた高岩成二さんが、私にとっての一番のヒーローなんですけどね。この話をし始めると、レビューよりも、シンケンレビューよりも長くなりそうなので、自主規制で割愛いたしますが。

話を戻しますが、一応専業主婦の身であまり好き勝手に趣味に走ると言うわけにはいきませんし、それは経済的な理由もあって、あまり手を広げないように、なるべく的を絞る様に心がけているわけです。
もともと、どちらかといえば一人のひとに決めたら、他には興味を持てない一途なタイプなもので、出来れば一点集中で愛を注ぎたい。
…高岩さんと仮面ライダー、どちらか一つと言われたら…正直、高岩さんなんですけどね~…。今のところは方向性が一緒なので、迷いはないです。
特撮は基本好きですからね、仮面ライダー以外の作品も好んで見ますけど、夢中になるほど嵌る事はないと思います。
一応、高岩さんが演じられた4人のレッドと1人のブルーが出ている戦隊はガッツリ見ましたし、心底面白いと感じた作品は、場合によっては高岩さんがご出演してなくともDVD買ったりしてますが(ダイレンジャーとか)。


→続きを読む

web拍手 by FC2

DEFORIDE 仮面ライダーディケイド!

2009年も押し迫った12月29日に、待ちに待ったDEFORIDEシリーズの003 ディケイドが届いたんですけど、なにせ追い詰めたれた日々を過ごしておりましたもので、ずっと封印してました。新学期も始まって一段落したので、午前中開封して遊んでました(^^)なので簡単にレビューを。
■DEFORIDE 003 仮面ライダーディケイド

色々ポーズをつけて遊んでみたんですが、コレは個体差なのか、私の遊び方が悪いのか、股関節と両腕のボールジョイントが、あっという間に緩んじゃったんですよね。
DEFORIDEは文字通りデフォルメされているので、胴は断面が丸く厚みがあるのに腕の長さは短いんです。だから身体の前に腕を回す…みたいなアクションが苦手かもしれないです。無理に腕を回そうとすると肩から外れる。コレが、最初はそうでもなかったのに、チョット動かしただけで外れるようになってしまったんですよ。それに肩当てパーツも。ちょっと手を加えないとダメですね~。

股関節は抜けはしないんです。むしろ抜こうとすると抜けないくらい固いんですけど、でもユルユルで普通に立たせようとしても踏ん張りが利かないんですよね。本当に何とかしないと、思いっきり遊べません。
とりあえず木工用ボンドで応急処置を施してみました。



01.dcd 外箱◆まずは外箱。綺麗なディケイドカラーです。










◆ディケイドです。彩色は本物とそれほど違いは無いです。綺麗なマゼンダで、複眼もディケイドのクリアなグリーンそののままですね。造形もかなり細かく作り込んであります。
左はライドブッカーを装着した状態。右は外した場合です。
02.dcd 1 03.dcd 2

そしてディケイドの後姿とマスクのアップ。
04.dcd 3 05.dcd 4

06.dcd 5さらに、ベルト部分のアップ。ベルトはちょっと控え目な感じがしますけど、このシリーズ、ベルトをごつくしちゃうと可動が不自由になってしまうかもです。





→続きを読む

web拍手 by FC2

今年最初の誘惑

久々に東映ヒーローネットを覗いたら、新商品情報がUPされておりました。
■https://www.toeihero.net/shopping/index.php

鳴海亜樹子書きおろしタオルも可愛いし、鳴海探偵事務所のレターセットもいかにもハードボイルドなモノクロのシンプルなデザインで使いやすそうなお手頃価格だし、サイクロンジョーカーネクタイは…私には使いようが無いかー…。ダンナに、ともチラと思いましたけど、ビジネス用にはどうかなぁ。素敵ですけどね。ちゃんとサイクロンとジョーカーの紋章があしらってあって。

でも何と言っても私が心を射抜かれたのが、ミック様のタンブラー!!
仮面ライダー好き&猫好きには心惹かれる一品。

ミック様のタンブラー このちょっと迷惑そうな表情といい、「チョット!アタシもう行くわよ!」と言いたげな左前脚がもう…!
リバーシブルで裏は園崎家の黒い面々…でも婿殿はハブ(ノ_;)…な家族集合写真(ドーパント態)と替えられるようですが、私は断然ミック様で。

なんだ、ミック様のはカラーじゃないんだ~と思ってよく見たら、カラーでした(^^;)ミック様はもともとセピア色なのね。渋いです。


これらの商品は、サイクロンジョーカー・ネクタイを除いて、12月20日にC.C.レモンホールで行われたのイベントの物販で販売されたものなので、行かれた方の中には既に購入済みの方もいらっしゃると思います。
ネクタイだけは、東映ヒーローネットオリジナル期間限定受注生産商品なんだそうです。

…1,000円のタンブラー一個注文したら、送料1,050円込みで結局2,000円のタンブラーになっちゃいますしね。無職のごくつぶしの分際で、贅沢はできませんけど。
でもいいですよね、ミック様。

ああ…猫飼いたい…。うんとふてぶてしいヤツ。



web拍手 by FC2

読むだけでどれくらいかかるんだろう…。

佐藤健さんが、ご自身のブログで質問受け付けしてらっしゃるんですけど。
いろんな方々がやってるから、やってみたくなったようですね。
手当たり次第に答えてくださるんですって。
ファンには嬉しい企画ですね(^^)


今見たら、コメント数が10,000件を突破してました。
まだ1日経ってなくてこの数字。一体どこまで伸びるんだろう…。
ちょっとワクワクしている私がいる(笑)

コメント(質問)と佐藤さんのアンサーだけで、本が一冊出来るんじゃなかろうか…。



【同日追記】
この件、アメーバニュースになってました。
芸能界に疎いので、”多い”の基準が判らなかったんですが、人気俳優であっても、一つのエントリに対するコメント数が10,000件以上って、とんでもない数字なんですね。
ニュースになるくらい。
さっきチェックしてみたら、もうすぐ12,000件に届きそう…。

web拍手 by FC2

新年早々ですが、昨夜、高岩さんの夢を見ました。
状況がリアル過ぎて笑っちゃうんですが。
メモのつもりでUP。

とあるお店がラーメン屋さんになってまして。
奥の席から埋まっていき、ほぼ満席状態だったんです。
私と友人は一番入り口近くの席に座っていました。

そしたら高岩さんが、後輩らしき人を連れて入って来たんですよ。
サイドにラインの入った黒の上下のジャージを来て、キャップを被り、首にはタオルをかけて。
いかにも撮影の合間にラーメンを食べに来た…といった感じでした。

そして、高岩さんは私の隣の席に座ったんですよ。
私は緊張のあまり、ありえないほど硬直したまま膝の上で拳を握りしめて、じっと俯いてるんです。目の端に高岩さん姿が見えるんです。呼吸は浅くなってくるし、汗はだらだら出てくるし。そのうちダーっと涙が出てきて。
私のリアクションを見て、目の前に座っていた友人が、手を叩いて大笑いしてる…という。

おまけに、店の奥で永瀬さんがラーメンを作っているし(笑)

夢なんだから高岩さんに話しかけたりすればいいのに、夢の中でまでリアルな反応をしてどうする、私。目が覚めた時、ぐったり精神力を消耗してました。
なんだかところどころリアルな夢でございました。

なんて夢を見たと、夢にご出演頂いた友人に話をして、笑ってたんですよ。
で、さっき金田さんのブログを拝見しに行って、『高〇さんとラーメン屋に…』という記事がUPされているのを発見しまして、びっくりです。凄い偶然だw。
新年早々、高岩さんのお写真もUPしてくださってましたよー!ああ、カッコいい…!この角度が震えるほど素敵です!高岩さん、今年もついていきます! web拍手 by FC2

侍戦隊シンケンジャー 第44幕 『志葉家十八代目当主』

門松「殿!あけまして おめでとうございます!!」鏡餅

殿の御前に勢揃いし、畏まって新年の挨拶をする5人の侍とダイゴヨウ。
晴れ着姿の茉子とコトハが艶やかで綺麗です!やっぱり女の子はいいなぁ~…。
源太はコレが正装なんですね(^^;)初めて志葉家にやって来た時も妙チクリンな恰好でしたが、キャラが定着した今となっては、『源太らしい』の一言で済んじゃいます。
千明は七五三っぽさが抜けていない所が千明らしい。正装しても何となく正式な感じにならない…みたいな。
流ノ介は梨園で生まれ、両親から侍精神を叩きこまれて育てられたという設定。相葉さんはちょっと線が細いですけど居ずまいが様になってますね。
殿の松坂さんは、若いのにしっかりと着物を着こなしていて、殿様の風格を備えています。さすがに隣の伊吹さんには及びませんが(^^;)
伊吹さんは風格があるのに、ちゃんと”家老”の領分を守っていて、そういうじいを従える事によって、丈瑠の殿様としての風格がさらに強調されているような気がします。

侍たちの束の間の休息。お節料理に舌鼓を打ち、成人の流ノ介と源太はお神酒でほろ酔い気分…いや、既に悪酔い?流ノ介がどんどん壊れていくww(笑)奇天烈な踊りを始めた二人を苦笑いで見守る仲間たち。
『かくし芸披露会』では各々が芸を披露。
茉子とコトハのマジックショーは、タネがバレバレなのがかえって可愛いです。
千明は唐傘の上で毬を回そうとしてますが、コレは素で回せてないですね(笑)
流ノ介と源太の漫才は秀逸でしたね~。思わず本気で笑ってしまいました。
「別嬪さん、別嬪さん、一つ飛ばして谷千明。」
「ぅおおおい!!殿飛ばすなww!」
流ノ介の顔面ツッコミは、ホントに源太の頬にヒットしているように見えたんですが。
一つ飛ばされて不満顔の丈瑠、以外に子供っぽい所がありますね。
コトハと千明に無理やり引っ張りだされて、彦馬さんのモノマネという無茶振りをされる丈瑠の動揺っぷりが可愛い(笑)大喜びしているのは彦馬さんだけで(←親バカ?)、後は「ど~すんだよ、この空気。」という感じでしたが(^^;)

「この屋敷で何度も正月を迎えましたが、今年ほど賑やかなのは初めてですな!」

彦馬さんの言葉に「そうだな」と頷き、丈瑠は歌留多に興じる5人を楽しそうに眺めていた。
いよいよ殿からのお年玉。大はしゃぎする5人の目の前に差し出されたのは、鶴の水引で飾られた熨斗紙には志葉家の家紋の入った立派な筆が包まれていた。あからさまにガッカリする5人。源太が恨みがましそうに「たけちゃ~ん」とぼやく。

「じ…じいが選んだんだ!!」

慌てて弁解する丈瑠。立ち上がった彦馬さんが皆に言葉をかけた。

「戦いも厳しくなっておる。浮かれるばかりでなく、初稽古で気持ちを引き締めねばな。」

「ハイ!」と答えたのは真面目な流ノ介とコトハ。千明は「筆か~い!!」とつっこんでおどけて倒れて見せた。
その時。
黒い裃を付けた黒子が座敷の廊下に畏まって控え、志葉家の家紋の入った書状を掲げて見せた。彦馬さんがそっと丈瑠に耳打ちし、丈瑠が顔色を変えて立ち上がった。流ノ介達もこのいつのと様子の違う黒子さんに気付き怪訝顔。彦馬さんが深刻な表情で裃黒子に歩み寄り書状を受け取った。

「こ…これは…?!」



2週間ぶりのシンケンジャー、楽しげな志葉家の正月の風景から一変、裃を付けた偉そうな黒子の登場で、物語は風雲急を告げる展開に。


→続きを読む

web拍手 by FC2
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Page Select
TOTAL Pages 2
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。