スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

仮面ライダーの話始めたら長いよ

先日、電王について書きましたが、ワタクシ電王だけのファンというわけじゃないんですよ。
入り口は電王でしたけどね。仮面ライダー全般いけます。出来れば全部最初からDVD揃えて朝から晩まで仮面ライダー三昧の日々を送るのが夢。
オレもようやく夢が見つかった。by たっくん

とりあえず、平成仮面ライダーシリーズから揃えてます。ぶっちゃけた話、高岩成二さんが演じているライダーに惚れたんですよね。だからそこからのスタートです。クウガだけまだ持ってないので揃える機を狙いつつ、アギトから見始めて電王まで行ったら、またアギトに戻るという無限ループ。
途中戦隊モノをつまみ食いしつつ、仮面次郎さんライダーシリーズ探したり、昭和仮面ライダーシリーズに思いを馳せたり。公園の駐車場でHONDAのX4(ガードチェイサーのベース車です♪)見つけて小躍りしたり、特撮雑誌買い漁ったり、ウォークマンに全仮面ライダーと全スーパー戦隊のOP、EDが入ってたり。家族にもすっかり見限られている今日この頃ですが、気にしない。
もうすぐメディコム・トイのソードフォームが届くんだー♪
イヤッホーゥ!!

さすがにダンナも「的を絞れ!!」と言うもんで、しょうがないよね。
とりあえず
平成仮面ライダーから。

今朝の新聞の折込の情報新聞に地元の公園の秋祭りの記事があったのだけれど、
「TVヒーロー大会  大人気の仮面ライダー電王がやってくるよ。皆で応援しよう。」て。
電王なんて、ことさら応援せずとも異様な盛り上がりをみせているではないですか。
っていうか、キバじゃないんだ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

夫婦の距離感

実はね、ブログやってること亭主にも息子らにも内緒。
別にね、そんなたいそうなヤマシイ秘密を持ってるわけじゃないし、見られても平気なんだけどね。でもここの事は秘密にしておきたいのですよ。だからみんなが休日の日は更新は休み。
私が私に戻れる場所。私が私らしく生きていく為に、とても大切な場所。私だけの空間。

ダンナの事をとても愛してるし信頼もしているし、息子らは年頃なのに小さい頃と変わらずに今日の出来事を報告してくれるし、ホントに仲の良い家族なんですよ。幸せなことです。
でも、それはそれ、これはこれ。デザートは別腹ってことです。例えが分かりにくいですか、そうですか。

結婚当初から私がこだわっていることがひとつあるんですよ。それは二人の「距離」なんですよね。
夫婦=一心同体じゃないって事です。夫婦であっても「個」と「個」じゃないですか。
結婚したとき私、ダンナに言ったんですよ。「あなたの趣味には口出ししない。あなたはあなたの趣味を楽しんでいい。おこずかいの範囲だったら世界征服してもかまわないから。」と。つまりは私も私の趣味を楽しむからほっといて、ということですね。それで、たまにお互いの好きな事が交差した瞬間があったりして、そうするとなんだかうれしくて話が盛り上がったりして。

二人の距離がゼロだと窮屈なんですよ。だんだん相手が疎ましくなってきてしまいます。
かといって距離が離れててもヒモで繋がれてたりしたらヤです。常にヒモを手繰り寄せて相手の位置を確認するような関係も、やっぱり窮屈です。
お互いが手を伸ばしたときにしっかり手を握り合える距離が、私ら夫婦には丁度いいです。べったりくっついていなくても、ちゃんとお互いが向き合っていればいいんじゃないかな。

息子らに対しても基本同じスタンスですね。「お天道様に向かって真っ直ぐ立って生きていきなさい。」と、それさえ守ってくれれば好きな事をして良いよと。この世に生み出したのはダンナと私だけど、子供は私らの所有物ではないですからね。彼らの人生は彼らのものです。息子らが自分の足で歩き出せるよう、手助けするのが私らの役目だと思ってます。ただし、「自由にするという事は、全ての責任を自分で負うということだからね。覚悟しとけよ。」と言ってありますが。

ま、そんなわけでこのブログの事は内緒です。
長々と、さももっともらしく、偉そうに言い訳しただけですがね。

早い話が「見られるのは恥ずかしい」って事です。何の為の長文だったんだか。

→続きを読む

web拍手 by FC2

東映ヒーローMAX SPECIAL 劇場版さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン DEN-O FINAL INVITATION

長いタイトルですね。
本屋で見つけてパッと開いたページに高岩さんのアップが!!!
思わず閉じてしまいました。膝から崩れ落ちそうになりました。あああ心臓に悪い。この方はどうしてこんなに色気があるんでしょ。ヒロビVol.16のピンナップ級の破壊力です。
ご自分の魅せ方というのを知ってらっしゃるような気がしますな、絶対。

ラジタロスでもアクションシーンのアクシデントについてのお話出てましたが、高岩さんのインタビュー記事の中でもそのことについて触れられています。本当に過酷な撮影だったんですね。そのせいでしょうか、お写真の高岩さんの目元には翳りが。でも眼差しは強いんですよね。戦場を駆け抜け、限界まで戦って勝利を勝ち得た戦士の顔です。傷つきながらも誇りに満ちた顔です。ほんとにもう・・・ほんとにもう・・・もう・・・「カッコいい」なんて一言で片付けたくないですよー!!片付けられない!!言葉で表現できない!!いや、そもそもそんな言葉があるのか?!あああ、言葉にならない思いが胸のうちに渦巻いて出口を求めている!!
落ち着け!落ち着くんだ、私!そうだ、話題だ、話題を変えるんだ!

・・・・・・・・・・。

えー、
本全体の内容としては、さら電に関わるキャスト・スタッフの内容の濃いインタビューや対談などが満載で、かーなーり読み応えがあります。新しいキャストもさることながら、ファンにとってうれしいのは
伊藤慎さんがゼロノスとして参加してらっしゃることですよね。ゴーオンジャーでご活躍中の押川さんもデネブとして参加されてるし、お二人のコンビ復活万歳!!ですよ。
なにが一番嬉しいって、電王チームがほぼ全員再集結してるって事ですよね。新メンバーも加わって今度はいったいどんな電王を見せてくれるのか、劇場公開が待ち遠しいです。ィヤッホー!!

本の内容の話ですよね、本当に濃すぎて端的に紹介できません(^^;)
1升の米を普通サイズのおにぎりにしたような・・・これ1冊でお腹いっぱいです。たとえが変ですか、そうですか。
私自身、テンションがおかしなことになってて、何書いたらよいのか皆目分かりません。
もう実際に買って読んでください。写真も豊富ですしね。

写真といえば、NEW電王のスーツ、ゼロノスと同じ縫製になってますね。確かゼロノススーツは伊藤さんのお尻の形が綺麗に出るような縫製になってると、どこかで読んだ気が・・・。妄想ですか?そんな事実はなかったりしたらごめんなさい。NEW電王は電王よりスマートでスタイリッシュなイメージということでしょうか。という事は、高岩さんのお尻の形も綺麗に出・・・%$&*@~~~!!!

・・・・・・・・・。

えー、
何はともあれ、電王というのは本当に現場に愛されているんだなと、この本読んで改めて思います。
「あの野郎、手ぇかかる奴だけど憎めねぇんだよな。またかよ、しょがねぇな。オレが一肌脱いでやるよ」的な愛され方してますよね、電王って。現場の方々もファンもみんな笑いながら文句言ってるみたいな。で、「電王面白い!!」かなんか言われると、「だろ~?」みたいな(笑) 
電王のそういうトコが一番好きだったりします、ワタクシ。



web拍手 by FC2

好きなものはしょうがない

女で仮面ライダー好きって言うと、世間的には主役がイケメン揃いだからって事なんでしょうね。
「いや・・・変身後の方が好きで・・・」なんてのは、理解が得難いものなんでしょうかね。
いいの、わかってくれなくても。

思い起こせば、生まれて初めて自分から面白いと思って欠かさず見た番組が「仮面の忍者 赤影」でした。(年齢がバレる) 子供の頃好きだった番組ってなんだったかなぁと考えると、仮面ライダーを筆頭に特撮番組ばかりが記憶に残っています。
これが、お兄ちゃんがいたとか弟が見てたとかだったら、まぁそういう事もあるかなと思うのだけれど、
当時九人家族で父と祖父以外全部女という家族構成で、なぜこんなにも特撮に心惹かれたんでしょうね。
ほとんど私しか見てなかったし。

クリスマスプレゼントでサンタさんに「ライダーベルト」をお願いしたのに着せ替え人形が来て哀しかった・・・。
仮面ライダーになりたかったのに。

下地はあったんですよね。特撮好きの。
でも、なぜかリミッターがかかってたんですよ。息子二人生まれて環境が整っていたのに。
無意識のうちに「ハマったら戻れない」という危機感を感じていたんでしょうか。

息子はすっかり特撮を卒業した去年、電王ですよ。
女性ファン増えましたよね、怖いくらい。ハマり所は様々ですが・・・。
電王に「女で仮面ライダー好きでもいいんだよ」と思いっきり背中を押されました。
ドンっ!!て。
後はまっさかさま、坂道を転がるように。まだ底が見えません。どこまで行くんでしょう、私。

そして運命の出会い。
ほとんどの平成仮面ライダーの変身後を演じていらっしゃる「高岩成二さん」の存在を知るわけです。
その話はまた今度。 web拍手 by FC2

まじめな話

こっそり始めたブログなので、誰にも気付かれてないと思いますが、何かの間違いで迷い込んでしまった方に。

ワタクシ、他人に対する誹謗中傷とか野次馬的な無根拠な噂話は苦手でございます。
読んで傷つく人がいると判断した場合、コメントいただいても削除させていただきます。
ご理解ご協力のほどを、どうぞよろしくお願いいたします。

人の考え方や価値観は、どれが正しいとか間違っていると言うものではないと思うのですよ。
自分の物差しで人を計って、合わないから「悪い。おかしい。」と決め付けるのは、なにか違う気がします。「個性を尊重する」というのは常に私の根幹にあるように思います。
人それぞれ自分の物差しを持ってますから。育ってきた環境とか両親の背中とか、生きてきた時間とか関わってきた人とか、色々なものでその人が作ってきた自分の物差しがあるわけです。
「その物差しおかしいから、これを使え!!」と自分の価値観を押し付けるのはどうかと思うんですよ。
まぁ、「合う」「合わない」はどうしてもありますけどね。
どうしても自分の物差しに合わない、手におえねぇと思ったら、付き合わなきゃいいんです。

大人の事情ってのもありますけどね。
人間やってくのも大変です。人間関係苦手です。でも険悪な空気はもっと苦手です。
それを避けるためなら、でっかい猫かぶったり、言葉を飲み込んだりもやぶさかではないわけですが。
結構パンクしそうになったりして。
飲み込んだ言葉をここでこっそり吐き出していこうと思ってます。
あと、高岩さんとか仮面ライダーとか、他に発露の場のない妄想を存分に爆発させようと(笑)

自分論の押し付けはしません。ワタクシの趣味が理解されなくても全然平気です。
そんなスタンスでまったりマイペースにやっていけたらと思います。
通り過ぎてゆく方も、足を止めてくださる方も、どうぞ、よろしくお願いします。













  web拍手 by FC2

はじめに

ブログ初心者ですので、手探り状態での見切り発進です。
これから少しずつ勉強して、少しずつお利口になって、このブログを居心地の良い場所にしていけたら良いな・・・と思っています。

自分の好きな事を思い切り話したいのだけど(高岩さんの事とか、仮面ライダーの事とか)、私はそれで楽しいけど聞いてる相手は面白くないだろうとか、自分の考えを話したいけど、それは私の主観だから言ってもしょうがないだろうとか、そんなこんなで心に溜め込んでいることを、ここでこっそり吐き出していくという、なんという自分勝手な内容!!
やっていくうちにいろんな方向性が見えてくると思うし、いろんなことが出来る様になるに違いない!!と思いますが、当面はこんな感じにユル~クこっそりと更新していきたいと思います。
web拍手 by FC2
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Page Select
TOTAL Pages 1
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。