スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

卒業

今日は長男の卒業式でした。
成人式は2年後だから、まだまだお尻に殻がくっついてますけど、母親としては一区切りついたなぁ…と、ホッとした心境です。背負っていた子が、ようやく親の背中を降りて、しがみ付きながらも自分の足で立った…そんな感じ。あとは彼が選んだ彼の人生を、一歩一歩、自分の足で歩いていけばいい。

本当の巣立ちはもう少し先ですけど、巣を飛び立って独り立ちする日の為に、羽ばたく練習をしなきゃね。
もう親が手を貸す時期は過ぎたから、ただ見守ることしかしないけど。

卒業おめでとう。そしてありがとう。
君のおかげで私は母親として成長出来たし、ずいぶん人生観も変わりました。人は一人一人が皆違うのだと、そしてそれぞれの人生や価値観があるのだと、子育てを通じて、そんな当たり前の事に初めて気づく事が出来ました。
私が親として教える事はもう無いけれど、君は君を取り巻く沢山の人達からこれからも沢山の事を学んで、人間としての深みを身につけて”いい男”になってください。
私も理想の自分に近づく為に、謙虚な気持ちで周りから学べる事は学び成長していきたい。
ともに頑張ろうね。
大前提として、「人生楽しく」をモットーに。

…て、こんな所に書いてないで直接言えよ、って話ですよね。こっぱずかしくて面と向かってはなかなかね。言えないですけど。息子の卒業に寄せて、心情を言葉にして残しておこうかと。
今、この時の気持ちを忘れないように。

→続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

いい夫婦の日

昨日は11月22日で『いい夫婦の日』だったらしいですね。そんなの、ちゃっかり忘れてました(^^;)

結婚して19年になるのかな。おおお!自分で感動してどうする。何事もなく楽しくここまできましたな、相棒。
私らは夫婦と言うより、相棒って感じがしますね。

いい距離感を保ってこれたから、非常に居心地の良い毎日でしたね。

某カメの人が『空気』と称されておりましたけど、私の理想の夫婦って互いが空気みたいな存在であることかもしれないですねー。
当たり前にそこに居る。そして必要な者。互いが空気みたいな存在がいいですけど、いつまでも『新鮮でおいしい空気』でいたいですねー。
夫婦は一心同体なんてのは、窮屈です。夫婦であっても、個と個でありたい。

web拍手 by FC2

400字以内

夏休みが終わって、高校3年の息子はそろそろ進学の事を考えなければならない時期になりました。彼はパソコンでイラストを描く為の専門学校を志望しているんです。
夏休み前から目星をつけていた学校のオープンキャンパスに通いつめ、すっかり先生方に顔も覚えていただいているみたいで。

アート系の専門学校って授業料が高いです。でも息子が決めた進路だから応援したいですし、息子はもう18歳なのだから、親としては金は出しても口は出さないと決めてます。
それでも息子も家計を慮ってくれて、高校の指定校推薦が取れれば授業料が多少は安くなる・・・と、推薦を狙っています。
そのためには今週末までに高校へ『指定校推薦志望理由書』という文書を提出しなければならないんですが・・・。

その理由書、400字以内で纏めなければならないんですよね。
400字って少ないですよね。原稿用紙たった1枚しかないんですよ。

「足りねぇ~。せめて800字欲しぃ~!!」

と頭を抱える息子。400字って、簡単に一言で纏めるには多すぎて、キチンと自分の書きたいことを書くには少なすぎる字数なんですよね。物凄く中途半端な文章になってしまう・・・。
かくして不幸にも私の『短い文章を書くのが苦手』な遺伝子を受け継いでしまった息子は、生みの苦しみに悶絶した挙句に、私に助けを求めてきまして。

で、母子二人で、息子が書いた文章をあーでもないこーでもないと、平仮名を漢字にしたり、言い回しを変えたり、散々足したり削ったりして見事400字ピッタリに収めることに成功したんですよ!
俺たち、やったな

作文というより、ほとんどパズルですね。
小学校から短大時代まで、字数が制限された作文・論文の課題が出た時は、一通り書いた後に必ずこの自己添削作業を行ってきましたが、まさか息子も同じ事をやってるとは。
変なトコが似ちゃって。すまんね、私の遺伝子のせいで。

最近レビューがだんだん長くなってきているし、ここいらで少し自重しようかなー。
出来るもんならとっくにしてるかー。はっはっは。

すみません(--;)

web拍手 by FC2

息子の進路

今日は息子その1の「指定校応募説明会」というのがあって、午前中から出掛けておりました。
もう高3なのでそろそろ進路を決めないと。
息子はデザイン系の専門学校を希望しているので、学校推薦が取れれば行き先は決まったようなもの・・・らしいです。
「・・・以上踏まえて、ご家庭でよく話し合って・・・」と言われましたが、話し合うも何も。

進路について、ダンナの両親などは大学進学をして欲しかったみたいです。いい大学を出て、いい会社に入って。安定した堅実な人生を歩んで欲しいと・・・。親としてはそう考えるのが正しいんでしょうね、きっと。でも、息子がそういう進路を希望しなかったんですよ。彼は彼なりに自分の進みたい道を見つけてきましたし。大学に行けば、自分の夢に必要ではない学科もとらなきゃならないし、時間と金がもったいないと。だったら、2年なり3年なり、専門の学校でみっちり技術を勉強したいと言うのが彼の言い分。そこまで考えて志望校を決めたのなら、親は何も言う事ないないですよ。

普段から、人の道を外れなければ自由に生きていいけど、ただし、自由には責任が伴うんだからなと言ってますし、彼もそれはちゃんとわかってますから、いいんじゃないでしょかね、これで。
専門学校、コレだけ金がかかるんだぞと言う大人の事情も話しました。だからお前は技術をキッチリ身に付けて来~い!!ってね。自分の子供の事なのに、お気楽過ぎますかね。

ところで、今日は暑かったですよね。久々の外出で疲れたことは疲れたんですが、何がダメージ大きかったかって、電車の冷房。暑~い中歩いて汗かいて、電車乗って汗が冷えて、そしてまた乗換えで汗かいて、電車で冷えて・・・その繰り返しに参ってしまいました。異常なほど体力を消耗してしまい、帰宅後立ち上がれないほど疲れ果て、3時間くらい熟睡してしまいました。
なんだかまだ身体が重いです。冷房は苦手だなぁ・・・。





web拍手 by FC2

明日は父の日

靴の修理があがったので、今日は修理屋さんに受け取りに行ってきました。もっとお金をかけて、1ヶ月くらい預ければ新品同様に生まれ変わったかもしれないですが、とりあえず靴底直って、簡単なクリーニングをしてもらって、また履けるようになりました。嬉しい♪

昨日は息子の進路相談で高校に出かけたんですが、慣れない靴を履いていったら、マメやら靴擦れやら、痛いのを庇って歩いたから筋肉痛やら、今日は悲惨な状況です。だから愛用の靴が戻ってきてくれて本当に良かった(ノ^゜)待ってたよー!お帰り!



さて、明日は父の日です。母の日に比べていまひとつ浸透していないと、昨日テレビで言ってましたが、私は毎年二人のお父さんに贈り物をしています。ダンナの両親は、甘いものが好きなので、どんな場合も、和だったり洋だったり、その時みつけた美味しそうなスイーツの詰め合わせを送ることにしていますが、私の両親は甘いものを食べないので実用品が多いです。

母への贈り物は割りと簡単に思いつくんですよね。同性だし、同じ主婦という立場に立ったとき、何を貰ったら嬉しいか、何があったら便利かが、なんとなくスッと頭に浮かんできます。
今年は1月に祖母が亡くなって、介護生活から開放された母に、ちょっとしたお出かけに気軽に持っていけるようなバッグを送りました。これからは、自由にお出かけして自分の時間を楽しんでね・・・という思いを込めて。

ところが父への贈り物は、以外に難しいんですよね。持病もあるので飲食品は制限があるし、かといっておしゃれにも興味がない。趣味といっても、何でもやりたがるくせに飽きっぽくて長続きしないので、的が絞れない・・・。で、考えて首筋クーラー「フレッシーノ」というのを見つけたので、送ってみようかと。

父はかなり汗っかきで暑がりの割りに、こまごまと体を動かして庭で野菜の世話をしたり、掃除したり、ちっともジッとしていない人で、そのクセ暑い暑いと大騒ぎしては母の手を煩わしています。
もう高齢者の部類に入るのだから、山梨の灼熱地獄の夏に体を壊さないかも心配です。
フレッシーノで、ちょっとでも快適な夏を過ごしてもらえたら、体もつらくならないんじゃないかな・・・と。
でも使ってくれるかなぁ・・・。面倒くさがり屋だしなぁ・・・、気まぐれだしなぁ・・・。

父親への贈り物は難しいです。



ところで父の日アンケートで、女子中高生を対象に「あなたはお父さんを尊敬していますか?」という質問をぶつけたところ、過半数が「尊敬している」と答えたそうな。日ごろ憎まれ口をたたいても、本当はそんなに嫌いじゃないんだよーという、娘たちのツンデレぶりに、お父さんでなくともなんだかホッと和やかな気持ちになります。

私の世代は、父は仕事で忙しいくて遊んでもらった記憶などない・・・という人が多いんじゃないでしょうか。私も他聞にもれず。口答えは怖くて出来なかったし、怒られると張り倒されたし。父に合格点をもらえると嬉しくて、父の手前で不手際をするとオロオロと動揺して泣きたくなった・・・それは今でも。でも嫌いだと思ったことは一度もないです。真っ直ぐな生き方をしている人だから、お父さんの言うことは正しいと信じていたし、頼りになる父親だったし。子供の頃に父を尊敬してたかどうか、言葉で聞かれると、どうだったかなぁ・・・という感じですが、胸を張って「私の父です!」と言えたという事は、尊敬していたということになるのかな。

結婚して母と同じ「妻」の立場になった時、父に対する思いも徐々に変化してきました。人生の先輩として尊敬する・・・というよりも、なんだか年々年を重ねる毎に、可愛く思えてしょうがないです(笑)
タケちゃん、可愛い。これからもずっと、ありのままの可愛いじい様でいてください。

私たち姉妹は、しょーがないな、あのじい様は!と笑いながら愛していきます。
父の日に感謝と愛を込めて。

・・・・・・・しまった。父の日、明日じゃん。



web拍手 by FC2
今日の誕生石
ほねほね時計
FC2カウンター
ノラのつぶやき
最新記事
最新コメント
イラスト置き場
ご自由にお持ちいただいて結構ですが、公の場での無断使用、転用はご遠慮くださいませ。使用したい場合は、一言お声かけください。よろしくお願いいたします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Page Select
TOTAL Pages 2
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  09  08  07  06  05  04  03  01  11  02  07  03  02  08  07  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
プロフィール

路地裏のノラ

Author:路地裏のノラ
高岩成二さんのファンです。
仮面ライダー大好きです。
来世は絶対男に生まれ変わってJAEに入って、仮面ライダーを目指します。

検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。